スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレトレーニング完了

トレーニングというトレーニングはせずにオムツが完全にはずれました。
保育園では、遅いほうで、たいてい出ちゃってから報告してくれていました。私は、オムツ取れない子はいないしなぁ、ある意味オムツのほうが楽だしなぁ、とのんびり構えていました。

R氏は自然に取れましたが、積極的にするにも、オムツはずしは、夏が良いんじゃないかなぁと思います。
いくら最近のオムツが改良されてるといえ、夏はむれます。R氏は肌が弱かったので、あらゆる紙おむつを試しましたが、夏に外で遊ばせてさらっとしているオムツはありませんでした。R氏は肌が弱いので、すぐあちこちかゆくなったり、ぶつぶつができたりします。
そこで、まず、布のパンツのほうが気持ちが良いということに本人が気が付きます。
その次にパンツでおしっこしちゃうと非常に気持ち悪い、ということに気が付くようです。
幸い、うちでは一度もおもらしをしませんでした。
保育園で2~3回おもらしをした後は、「おしっこ!」といえるようになったそうです。
うちでも気にして「おしっこは?おしっこは?」としょっちゅう聞いていたのは、1週間くらいです。その後は自然に自分から言うようになりました。


夜もお風呂あがりには自分で布のパンツを持ってきてはいています。少し心配でしたが、だいじょうぶでした。念のためおねしょシーツ(防水シーツ)をシーツの下に敷いてはいます。
一度だけ、日曜日に私が寝坊しちゃったときに「出ちゃった」と泣いていました。
そのときに限って、トレーニングタイプの布パンツをはかせていたので、布団に被害はありませんでした。泣いていたのでショックだったんだろうなぁと思います。そういうときは怒っちゃいけないと聞いていたので、だいじょうぶよ、とギュッとしてあげました。でも、次からは頑張ろうね、って。(私が寝てたんだけどね・・・。頑張れ私。)


出かけるときは一番気を使いました。「おしっこは?」と聞いても「なーい!」と言ってるくせに、いつも出る直前に「おしっこ!」と言い出すのでかなりあわてさせられました。出先では、常にトイレの場所を確認して行動し、何度も「まだよ!我慢してよ!」と言い聞かせながら走りました。そこで「なくても行っとこ!」とトイレがあると(抵抗しても)無理やり行かせるようにしました。行くと出るもんです。大人もそういうもんですよねえっと

ほんと、子供って日々成長だなぁ。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  
スポンサーサイト

おこりんぼ

保育園からの帰り道は、たいていR氏と車でおしゃべりしながらうちに帰ります。

「ねぇねぇおかーさん、あれ何する車?」
「え~トラックでしょ。お荷物いっぱい運ぶのよ~」
「ねぇねぇ、じゃあ、あれは?」
「えーっとミキサー車、コンクリート運んでるんじゃない」
「じゃあ、あれは?」


冷静に見渡せば、世の中には、まったく用途のわからないモノが多いですね。
ぜんぜん気にせずに生きてきました。わからないもんはわからないので、

「えーっと、おかーさんには、わからないわ。」
「ねーぇ、何する車?」としつこい。
「知らない」
・・・・と、突然。


「おかーさん!ボクね、あれ何する車?って聞いてんの!!!(怒」

と大声で怒られました。



なんて短気なの・・・、もう!誰に似たのかしら、と思いながら、次の瞬間。



「知らないって言ってんの!!(怒」

と怒鳴ってる自分に気が付きました。


世の中のみならず、自分のこともぜんぜん気にせず生きてきていたようで、日々気付かされています。


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

梅雨明け

昨日(16日)付けで、ここ京都は梅雨明けしたそうです。
ここ連日、夕立のような雨がバーーっと降っては止み、降っては・・・という変な天気だったのでそろそろ明けるかなぁとは思っていた。
今日は梅雨明けにふさわしいさわやかな青空が広がっていた。

そんな中、私は、トビヒの息子を実家に送って行った。早く治ってくれ~
昨日は、実家の庭で出てきたばかりのまだ飛べないようなセミを捕まえて遊んでいたそうです。さらにセミの抜け殻をたくさん集めていたようで、帰るなり「セミな~、お洋服脱いで飛んでってん。」と報告してくれました。
暑いからね、セミも脱ぎたくもなるわネ。


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

とびひ

“とびひ”とは民間で言われる俗名で、正式病名は伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)と言うそうです。細菌による皮膚の感染症で、接触によってうつり、火事の飛び火のようにあっと言う間に広がるので、たとえて“とびひ”と言うそうです。あせも・虫刺され・湿疹などをひっかいたり、転んでできた傷に二次感染を起してとびひになります。(いろんなところの情報をまとめてみました。)


昨日、R氏が“とびひ”と診断されました。保育園が出席停止になります。原因はよくわからないのですが、確かに日曜日に腕に傷がありました。ピッタン貼ってぇ~としつこく言うので、絆創膏を貼ってやったのですが、どうも、赤くぽちぽちとなってきていたので、絆創膏がかぶれたのかな?くらいに思っていたのですが、どうやら“とびひ”だったようです。絆創膏を貼ったのがかえって良くなかったみたいです。



“とびひ”の非常に困る点は、R氏が元気にもかかわらず保育園に行けないということです。
やむなく実家にお願いしましたが、夏の暑い時期、やんちゃ盛りの2歳児。高齢の両親には相当きついはず。
できるだけ早く帰るから!とおもちゃも絵本も山盛り持っていってお願いしてきました。
医者曰く、完治には「1週間はかからないでしょう」とのことでした。それって、3~4日はかかるってことよね?ひゃー。

仕事早く終わったら祇園祭にでも連れて行こうかと思っていたのにそれどころではない。とんだ誤算。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  



赤ちゃんのときの記憶

子供には、胎児のときの記憶がある、とか、産まれてすぐから記憶がある、とかって話よく聞きます。

R氏はよく、「ボクな~あかちゃんとき、おかぁさんのおっぱい飲んでてん」とか「ボクなぁ、お腹減ってえんえん泣いててん」といった風に、「ボク赤ちゃんとき、○○やってん」という話を普通にします。

半分合っているような、間違っているような内容なので、いつも「ふ~ん」と聞き流しています。
昨日はあかちゃんのときの写真を見て、「R氏ちっちゃかったなぁ」と言うと、
「ボクあかちゃんときは、ちっちゃくなっててん!」と言うてました。

ほんとは大きいのに、小さくなってたってことらしいです。

やっぱり記憶があるのはウソっぽいですね・・・えっと



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

鼻くそは食べたらあかん

朝からひさしぶりの雨。夜の間に相当降ったらしく、あちこちに水たまりが。
R氏が「雨かなんな~」と言いながら、目をキラキラさせていたので、マンションから出る前に、
「水たまりに入ったらあかんよ」と釘をさしておきました。
一応言うことを聞いて、入りはしませんでしたが、大きい水たまりに手を突っ込んでバチャバチャしたので、服も顔も水だらけになりました。
着替えさせる時間はないので、そのまま車に押し込んで保育園へ。そんなこともあろうかと、普段から車にはバスタオルが積んであります。備えあれば憂いなしです。が、できれば備えは使いたくありません。
ひとつ学んだ私は、今度からは、「水たまりには、近づかないで」と注意します。


朝から絶好調のR氏は、さらに突然車の中で、
「鼻くそは食べたらあかん!!」と大声で何度も自分に言い聞かせていました。私に言ってるのではありません!念のため。(しかし車の中でよかった
以前しょっちゅう鼻くそをほじくっては手を口に入れていたので、散々注意したのがやっと効いてきたようです。
「食べるのは、まんまだーけ!」とも言っていました。
どうやら今日はそういうモード(どんなモードやねん)やったらしいです。

きっと、「鼻くそ取れたら、おかーさんにハイ、ってしてね。」と口をすっぱくして言っていたおかげです。しつこく注意しておいてよかったぁ~。

最近は、誰彼構わず自分の「鼻くそ」を「ハイ!」と渡します。何かもらえるのかと思って、「なぁに?」などと知らずに受け取った私の友人たちにはかなり不評です・・・ほんまスンマセン



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

便秘解消

連日うんちの話でスミマセン。保育園で渡された七夕の短冊に「うんちが出ますように」と書こうか悩んでいた昨日、R氏の便秘がめでたく解消しました
結局昨日ネットで調べた「マルツエキス」に頼ることもなく(R氏がドーナツが欲しい欲しいと騒ぐので、買って帰るの忘れてたんですけど。)、無事解消しました。
そして私は便秘に少し詳しくなりました。
R氏は基本的に野菜と果物がダメなので、食物繊維を多く取らせるのが難しい。食事のときはいつも好きなもの(海老、ハンバーグなど)から手をつけ、野菜類は、「おなか痛くなるからやめとく~」と残すことが多い。
で、対策として、「R氏~ご飯できたよ~!」と最初、「芋」と「豆」しか出さない作戦に。
「え~これだけ~?」と不満気なR氏に「全部食べたら海老あるよ~」と好物で釣る。
お腹が空いているのか、とりあえず完食。しめしめ、とここでやっとご飯と海老とかお肉とかを出してやる。
便秘解消には、繊維と、油分も必要だそうなので、海老に片栗粉をつけて油で揚げ炒めしたものと餃子とご飯。
私自身がここのところ、蒸し暑さに参りかけていたので、ギョーザをニンニクしょうゆで食べることに。ニンニクしょうゆといっても、ニンニクを何日かつけておいて、何日以内に食べて、とかそういうメンドクサイのではなく、ニンニクひとかけらをチャチャっとすりおろしてしょうゆをかけて、薬味ネギをドバっと入れたもの。
ニンニクすりおろすのには、100円ショップで買ったすりおろし器が大活躍。これ絶対おススメ。よくあるセラミック製の丸いくて白いやつ(←わかる?)のミニサイズみたいなの。直径7~8cmくらいかな。
一人分のニンニクとか生姜をすりおろしたいときにめちゃくちゃ重宝してます。洗うのも楽だし。100円だし!
ちょっと疲れたときにはニンニク料理は利きますね~。次の日仕事場でちょっと無口になるけど。


食後、R氏が「おしっこ!」と言うので、だめもとでと「うんちもしなさい」とうーんうーんと一緒になってきばってあげました。そしたら出ました。6日ぶりにこんにちは、です。思ったよりカチカチでもなかったのでひと安心。
ホッとしたのもあって、「良かったね~!良かったね~!」とひとりでめちゃくちゃ喜びました。R氏はきょとんとしていましたが、「良いこと」をしたと言うのはわかったみたいで、「ボクおりこう!」とくり返してました。
次の日の朝も「ボクなー昨日うんこしてん」と得意気に言ってました。普通ですから。







にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


便秘の話

もう6日間うんこが出ていません


保育園でうんちをした場合は連絡ノートに書いてあるのでわかるのですが、それにも無し。
R氏は普段から2日に一回くらいペースなので、3日くらい出なくてもまぁいいやと放っておきました。


4日目になり、少し心配になりましたが、本人はけろっとしているので、放っておきました。


5日目、昨日なのですが、さすがに心配になって、何度も「うんちは?うんちは?」と聞きましたが
「な~い~」とのことなので、心配しつつ放っておきました。


食欲が落ちるわけでもなく、ここ数日どちらかというと、いつもより沢山食べているので、成長期なのかなぁ、なんて勝手に思っていました。どこに行っているんでしょうね食べたものたち。豆、芋類を多く食べさせてみました。


本日、6日目突入です。朝、笑顔で「ボク、うんちないねん」と言うてました。
ネットでこちょこちょと調べたところ、「マルツエキス」というものを発見しました。
「くせにならず、穏やかに利く」「副作用なし」だそうです。ほんまかいな。
しかも、3日目くらいに与えるならともかく、6日もお腹に詰まっているカチカチうんちに利くのかなぁ?
とりあえず、本日仕事帰りに買ってみます。これで駄目なら浣腸かな。
「うんちしいひんかったら、浣腸やで」と言うと、
浣腸したこともないし、どんなもんかわかってないくせに、
「かんちょ~いやや~」言うてます。


実は私自身、浣腸ってしたことないんですけど、お尻痛いのかな。お腹も痛くなるのかな。
どっちにしろ、大人の場合は、1週間うんち出ないほうがイヤですよね。






にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ





おなかが痛いとき

昨夜寝る前に、以前に怪我をした足に絆創膏を貼るか貼らないかでひともめ。
ほぼ完治しているにも関わらず
「おひざ痛いから、ボクすごーく痛いから、ぴったん貼るのー!」と号泣。
「おかーさん、そこもう痛くないと思うよ」
と言っても聞く耳持たず。

そんなわけあるかい!と思いながらも、あまりに泣くのでしぶしぶ貼ってやる。
絆創膏が見えるように、ズボンをまくりあげて寝る。

しばらくすると、次は「ひざの裏がかゆいから」と薬を塗れと言い出した。
どこかゆいの?と聞くたびにちょっとずつ場所が変わってる気がするけど、まぁそれも塗ってやる。


なにげにちっちゃなウソをついてくるR氏。
これってかまって欲しいせいなのか、愛情不足なのかとちょっと悩む。

R氏が割と平気な顔してるから、普段忙しいのにかまけてバタバタしちゃって、ついほったらかし気味でかまってやってないときあるからなぁ、とちょっと反省。
 

今朝、
「R氏!早くお着替えしてよ!」バタバタバタ
R氏冷蔵庫へ
「ちょっとあんた!なにやってんの!!

「おかーさん!ボクおなか痛い痛いから、ジュース飲むわ!

「は?」

どうやら、愛情不足 早いとこ解決したほうがよさそうです。







にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

紙芝居

日曜日、雨の中、えっちらおっちら歩いて図書館へ行きました。図書館まで、徒歩3分程度(大人の足、ココ大事)なので、便利です。
そこで見つけたのが紙芝居。貸出しOKです。一応知ってる話のほうがいいかな~と「三匹のこぶた」を借りてみました。
「もう一回!、もう一回だけー!」と数回読まされ、
「こんど、ボク読む」ときました。
「え~おかーさん、まんま作りたいから、あっち(キッチンのカウンター)で読んでくれる?」
「うんいいよ~」
もちろん字はまだ読めないので、創作ですえっと 
一応、ストーリーは追えていましたが、オオカミが小屋を吹き飛ばすところと、最後に煙突から落ちてきてあっちっち~となるところだけは妙にリアクション大で大声。他はちょっと小声でした。
終わったので「ありがとう」とお礼と言うと、
「もう一回(読んで欲しい)?」と聞いてきたので、
「おかーさんもういいわ、どうもありがと。」と言ったのに
「じゃあ、あと一回だけね!あと一回よ!」なんて人差し指をたてて言うので、なんで『じゃあ』なんだ、と思いながら、もう一回付き合うはめに。
途中、つまったりするのでストーリーを思い出させてあげようと思って、
「このブタさんは、何でおうち作ったの?」とか「オオカミさん帰ってったね~」なんて言うと
「シー!静かに聞きなさい!」と怒られ、
キッチンでごそごそ他のことをしながら聞くと、
「ちゃんと見なさい!!」と怒られ

・・・・ずいぶん紙芝居を楽しみました。R氏が。


日曜日ご飯


おにぎり
やきそば
鮭のパリパリポテト衣焼き、味噌ソース添え
野菜炒め(青梗菜、もやし、しいたけ、エリンギ、ウインナー)


ボクやきそばがいいーとリクエストがあったので、やきそばにしたのに、ほとんど食べず、急遽おにぎりに。
鮭の切り身に片栗粉をはたいて、ジャガイモの千切り(細かいめ)をまぶし、ラップで成型してしばし放置した後、フライパンで両面じっくり(片面5分程度)と焼く。最初はイモがパラパラ落ちてきたりして、ほんとに衣になるのかよ!と思って観察していましたが、しっかりパリパリ衣になります。塩鮭でなく、生鮭で作成したので、ソースを添える。レンジOKの入れ物に、味噌大匙2、みりん、酒各大匙1、砂糖小匙1、(マスタード小匙1とレシピに書いてありましたが、マスタードがなかったので、抜いちゃおうと思ったんだけど、抜きだとパンチに欠けそうだなぁと思い直し勝手にニンニクに変更。)ニンニクひとかけらをすりおろして投入し、ぐりぐり混ぜてラップしてレンジで1分半。良い感じのニンニク味噌ソースに。明日仕事なことは置いといて、かなり美味い味噌ダレができました。これ、他にも使えそう。
野菜炒めはそのまんま、しいたけ、エリンギ、ウインナ、青梗菜、もやしの順番に投入し、塩コショウ中華味の素をパパっとふって、最後に小匙1の片栗粉を同量の水で溶いたものを回し入れ。
豚肉がなかったので、ウインナーにしたものの、はっきり言って合いませんでした。ウインナーの好きなR氏はそれだけ取り出して食べてました。





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。