スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに、琵琶湖博物館 with 秘密兵器

あまりに寒くてどこにも出かける気が起きない週末が続いたのですが、R氏にブーブーブーブー言われ続け、ついに重い腰をあげて、久しぶりに琵琶湖博物館に行きました。


昼間から電光掲示板が示す気温は1℃・・・・しかも風がきつい、あり得ない。


しかし、わたくし、こういう寒い日に出かけざるを得ないこともあろうかと、すごいものを購入しておりまして。というか、すごいものが売られているもんですね。


201102010803000.jpg


ホッカイロ首肩用と腰用。まぁペタペタ貼るカイロを何枚も貼ってる人がいて思いついたんだろうね、っという安直なつくりではあるんだけど。肩周りにぐるっと貼れるタイプと腰周りに貼れるタイプがある。


欠点としては、貼れば貼るほど他の部分が寒く感じること(>▽<)


二の腕と太ももの寒いこと・・・・


二の腕用と太もも用作って下さい。


そんな重装備をして、ビーサンのR氏と共にお出かけです



琵琶湖博物館では、ディスカバリールームでしばらく遊び(その間私読書)、淡水魚水族館を一回り。
ショップで、ガチャガチャ トカゲを引張りだしていました・・・。
もう後1年もすれば連れてくだけ連れてって完全に野放しにできそう。そうなると、私はもっと精力的に読書に勤しめそうだなぁ

スポンサーサイト

ザリガニ釣り

土曜日、大雨、R氏を保育園に送り込み、大雨の中ケーキ持参で訪ねて来てくれた友達と、カフェオレをたっぷり入れて、まったりだらだら至福の時を過ごしました。


お迎えのあとは、どーせ大雨だし、明日予定していたザリガニ釣りはやめだなー  と、夜遅くまで、DVDを観賞。


うちの近くのレンタルDVD、旧作はすべて100円/1週間
当然、新作や準新作は借り出し禁止がR氏家ルール。「このシール(新作とか書いてあるやつ)が貼ってあるのはダメだからね」と言い聞かせてある。R氏はけっこう目ざとく「あ!コレシールなくなってる!!」と大声で教えてくれる・・・・





で、先週日曜に借りた『ボルト』。R氏3回見ていたから、けっこうおもしろかったよう。
面白いなぁと思うとくり返し観るからわかりやすい。つまんなかったなぁっていう話は、一度見てあとは見向きもしない。


さらに、1週間100円だと、R氏が「フェレットの飼い方」(←飼う予定ゼロ!)とか「昆虫王大決戦」(←虫と虫が戦うつまんな~いDVD)とかを持ってきても、まぁいいっか100円だし・・・、と借りてしまう。
結局損して得取れ作戦にまんまと乗っかってるR氏家。




話を強引に戻すと、晴れオトコではないかと密かに思っているR氏のおかげで日曜日、朝から梅雨も明けたかのような快晴。
しょうがなく ザリガニ釣りに出かける。
琵琶湖博物館の駐車場を降りたところに、琵琶湖の水が引き込まれていて、沼地状になっているところがある、そこで・・・・・・・




入れ食いです。





IMG_1196.jpg     IMG_1200.jpg     
IMG_1203.jpg     IMG_1197.jpg


暑い中、汗をだらだらかきながら、2時間くらい釣りまくり。
ボクの!ボクが釣ったんだから、と言うR氏をなだめすかして、なんとか大きくて元気な5匹以外はリリースしました。一旦車に水槽を置きに行き、琵琶湖博物館も堪能。
帰りに草津イオンに寄り、もう、ご飯作る元気がなかったので、お惣菜をあれやこれや購入。炊き込みご飯も購入。スイカも購入。ザリガニの大きな水槽を持って帰らなくちゃいけないことも忘れて買い物しまくり、駐車場から部屋までひいひい言いながら帰りました。


クタクタなのに、その後、すぐDVDを返し&借りに行き、ずっと貸し出し中だったターミネーター2&3を見つけて即借りました。


ターミネーター2楽しみにしていたのですが、なんと日本語吹き替えがない!今まで吹き替えで観ることをそんなに意識したことはなかった(むしろ観なかった)が、子供と観るとなると、吹き替えって大事ですねー。
借りたものは、日本語にするとわけのわからない解説が流れ、肝心のセリフなんかは吹き替えされていませんでした。
なんじゃこりゃーと思いながら、しょうがなくそのまま観ました。それなりに楽しんでいたようですが、参りました。一瞬間違えて借りたのかと思った。どうもターミネーター2廉価なレンタル版には日本語吹き替えが出ていないようです。


どうでも良い話は置いといて、やっと帰り着いて、シャワーを浴び、さっぱりして、ターミネーターを観賞しながら、お惣菜をつまみました。疲れた~。


ざりがにには、ちくわをあげてみました。食いつきもよく、雑食だし何でも食べそうだけど、うちに長居してもらうつもりはサラサラありません!


琵琶湖博物館と来週の予定

日曜は、雨だろうなぁと思っていたのに、中途半端に降らなかった。
でも、行き先は琵琶湖博物館。
なんで、「でも」かと言うと、R氏、小さい頃(いまでも十分小さいけど)から雨=琵琶湖博物館だと思っている。
確かに、駐車場からは少し歩くけど、ついてしまえば濡れずに楽しめるから、雨の日にはよく行っていた。(あと冬の寒い日にもね)


いつも通りに一回りして、お弁当を食べて、ディスカバリールームでひとしきり遊んで、早めに帰ろうかね、と駐車場にテクテク歩いていくと、ザリガニ釣りをしている子供たちがいた。


R氏が見逃すわけがなく、その小学生くらいの男の子たちにつきまとうこと一時間ばかり。今日は道具を持って来てないから、今度釣りに来ようね、と約束してやっとの思いで引き離した。
それでもだいぶ抵抗され、


「ボク明日来る!」
「無理やって平日やもん」
「お休みにしたらいいやん!」
「無理!」
と、言い争いをしながら帰った。せっかくの楽しい休日がザリガニ釣りのせいで台無しになるところだった。



帰り道、ホームセンターで大き目の水槽(ザリガニを捕まえて入れるつもり)を購入して、やっと気が収まった。
私自身、ザリガニ釣りなんてやったことないので、釣っていた子供たちにリサーチかけたところ、菜ばしと、タコ糸で釣竿をつくり、エサはスルメイカだった。


来週の予定は「ザリガニ釣り」に決定しました・・・・・・・・・・







琵琶湖博物館

日曜は琵琶湖博物館へ。
前日土曜日普通に仕事&保育園だった私たち。
R氏に、明日どこ行きたい?と聞いたところ「んーUSJ!」とリクエスト。
季節も良くなってきたし、天気もよさそうだし、連休前で空いてるかもしれないし・・・・
さ・ら・に・・・
今年、冬に買い忘れた年間パス(冬に買うとかなりお得)が、6月20日までまたまたお得セールやってるし。
USJ公式ホームページ:チケット


てなわけで、USJ行く気満々で、いろいろ準備や手はずも整えて、たまには早く起きて行くか!と、早めに寝たりなんかしてたのですが、あっさりとココロ変わり・・・。そんなもんです4歳児。USJも琵琶湖博物館も同じような感覚です。


朝になると
「今日は、オトトんとこ(琵琶湖博物館)に行くねん!」
「は?USJちゃうん?」
「えーボク、オトトんとこがええわ」
「えー、昨日USJ言うてたやん。」
「うん、今日はオトトのキモチになってん」


会話になっているような、なっていないような・・・。
これが逆(本来琵琶湖博物館希望で当日USJに行きたい!)ならちょっと難しいけど、USJ行くつもりで琵琶湖博物館へ変更なら楽勝だったので、本人の希望にまかせました。私的にはひさびさにUSJ行きたかったんだけどな。


早めに行って、たまには園内でご飯食べようと思ってたんですが、急遽お弁当作成しました。
琵琶湖博物館にも食べるとこあるんだけどね。あえて節約。


琵琶湖博物館では、オトトよりも専らディスカバリールームという学習部屋みたいなところでパズルをしたり、カエル(模型)や昆虫(標本)に親しんだりして遊びました。


少し早めに引き上げて、滋賀県栗東駅前のアルプラザ&平和堂に家具を見に行きました。
最近ちょこちょこ家具屋を徘徊しているのですが、これにはわけがあり、ようやくR氏家引越し2年目にして食器棚を購入予定なのです
モノは大方決まっているのですが、三社見積もりとまでは言わんでも、値切るにも根拠が大事!ということで、買う気満々オーラを出しながら、値段交渉し、決まり文句、「では、主人と相談します。」と言って帰りました。主人はいませんけどね・・・


そんなこんなで平和堂内のおもちゃ売り場や本屋で遊んでいると、
「たけのこ掘ってきたし、取りにおいで~」と某お知り合いから電話。ハツモノだー。
「今滋賀やし、夜に取りに行くわ~」と返事して帰途につきました。

琵琶湖博物館

香港から4日に帰国したR氏家、諸事情(香港旅行編参照)で、当初予定していた東京滞在がキャンセル!


翌日は琵琶湖博物館へ行きました。年末(12/27)に閉まってたからリベンジです。今度はちゃんと開館してるか調べてから出かけました。しかし1日たりとも休まないR氏家。


本当はR氏、保育園に行きたかった(5日から保育園はやってた)みたいでした。
帰りの新幹線を降りてから買った雑誌てれびくんの影響で「戦いごっこがしたいから」ですと( ̄_ ̄lll)
朝早く送ってってひとりでのんびりするのと、朝寝坊と両天秤にかけた私は朝寝坊を選択。
「明日はどこか連れてくから、保育園は明後日からにすれば?」とR氏を説得した結果こうなりました。
それに年パス買ってあるから、たまには行かないとね。
しかーし、チケットのいらないディスカバリールームにて大半を過ごすR氏。
私は、もっぱらR氏を目の端で追いながら読書(笑)何しに行ってるんだか・・・。


結局、昼前に着いて、お弁当を食べて、閉館時間までいた。それから車に乗って帰って、後はおとなしく過ごした。


特別展で恐竜って書いてあったから期待して行ったらめちゃくちゃしょぼかった。


琵琶湖博物館

ブログのひとつのカテゴリになってしまうくらい頻繁に行っていた琵琶湖博物館へ日曜日、久しぶりに行きました。


イオンモール草津ができて以来やたら混むようになったのと、5月に年間パスの有効期限が切れていたので、もういいかな~と思っていたのですが、R氏の猛アピールに負けて、行くことにしました。
そして年間パスも買いました。3000円に値上がりしていました。1回の入場料も750円(以前は600円)と値上げされていました。4回で元が取れるのですが、年間4回くらいは来るだろうと思って購入。


お弁当を作って、行ってすぐ食べますニコちゃん半分はうち以外でご飯を食べに行っているようなもの(片道1時間くらいもかけて!)。


今回、特別展では、「骨の記憶」というのをやっていました。これはおもしろそうだったのですが、最後に見ようと思っていたら、久しぶりに来たせいと、館内が思ったより寒かったせいで疲れ、早く帰ったので見れませんでした。11月までやっているそうなので、次回に持ち越しです。
R氏は、ザリガニを掴むのが楽しいらしく、触れ合いコーナーで何度も並んでザリガニを持ち上げて遊んでいました。ざりがに触れない子もいるようで、ちょっぴり得意気でした。それにしても、R氏ざりがにとか魚って、博物館に住んでて、博物館で接するものだと思ってるんじゃないかな~えっと

日曜日は博物館

日曜日は、私も、皆も飽き飽きしてる琵琶湖博物館へ行きました。もちろんお弁当持参。
館内カフェテリアが開放されててぬくぬくお弁当を食べられるのが良いところ。
飲み物の自販機だけ置いてあります。季節の良いときは外でも食べらます。


私の持っている年間パスが5月までなんですよね、最近のイオン(ジャスコ)渋滞に辟易しているので、更新は考え中。琵琶湖博物館、年間パス2400円也R氏無料で、一回大人600円なんで、もう余裕で元は取れてます。月に一回以上絶対行ってるからな~。しかしよく行ったなぁ。


そして、年間パス大好きな私が次に狙っているのが、海遊館or須磨水族園の年間パス。


海遊館はちょっと面倒。まずファンクラブに入り(年会費2100円)、そこではじめて年間パスポート(じんべえパス)を買う権利ができる。じんべえパスは別途4000円。しかも購入時期が限られている、毎年5月発売分のみというお役所仕事。必要経費年間6100円。ただし、ファンクラブ入会時に海遊館入場チケットを一枚もらえるらしいので、実質4000円くらいってこと。ちなみに1回2000円。


須磨水族園の年パスいつでも買えて、3000円/年。一回1300円。3回で元が取れます。


どちらも微妙にうちからは遠い。そんなしょっちゅうは行けない、といいつつすでに各2回くらいは行ってるので、行く気になれば行けるなぁ・・・。高速料金1000円になるし・・・。


須磨はイルカのショーがあったりして魅力。
海遊館は夏に会員限定の夜の海遊館てのがちょっと興味ありなのよね。
でも琵琶湖博物館の身近な生きものってのも捨てがたい。夏はざりがにとか亀を掴めたりするしね。

ちょいと悩みますか。


海遊館公式ホームページ

須磨海浜水族園公式ホームページ

滋賀県立琵琶湖博物館ホームページ

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

琵琶湖博物館

毎度のことながら、日曜日はお弁当持参で琵琶湖博物館へ。
今回はディスカバリールーム(無料で遊べます)で、かなり年上の女の子に遊んでもらいました。一緒にままごとをしたり、人形劇をしたり、その女の子もR氏を気に入ってくれたようで、「おねーちゃんあっち行くからおいで」とか、「一緒にこれしよう」とせっせと誘ってくれて、ずーーっと一緒に遊んでくれました。R氏も「おねーちゃん!おねーちゃん!」と着いて歩いてとても楽しそうでした。


私は世に言う高齢出産の割に、周りもみな高齢出産(そういう時代なのかな)のせいで、今交流のある友人のところへR氏と一緒に行くと、たいていR氏が一番年上だったりします。なので、R氏にとってはとても楽しかったようで、うちに帰ってからも「おねーちゃんが○○してくれてん」「ボクおねーちゃんと一緒に○○してん」ととてもうれしそうに話していました。


おねえちゃんさまさまです。
私はというと、正直琵琶湖博物館には飽き飽きしていたので、文庫本を持参、R氏を視界に捉えながら読書していました。そして、水族館などの有料コーナーには入らずに帰ってきました。



琵琶湖博物館とカレー鍋

本日、沖縄から帰ってからずっとバタバタしていた日々を乗り越えての休日。ゆっくりしたい母の意志はさっさと却下され、またも琵琶湖博物館へ、よく飽きないなぁ・・・・汗;
といっても、滞在時間は2時間程度。そのために片道軽く1時間くらいかかるドライブ。帰り道には琵琶湖沿いにイオンができてからイオン渋滞が発生するようになった。気持ちのよい湖岸道路だっただけに非常にストレスがたまる。
お弁当を作るのがじゃまくさかったので、昼ごはんに炒飯を食べてから出かけた。琵琶湖博物館については、もうお決まりすぎて特筆すべきことはなし(笑)いつもより空いていたくらい。


夜ご飯は、会社の人たちとの飲み会。子連れOKだったので参加。メニューはカレー鍋だった。具材は、エビ、豚肉、鶏肉、野菜(たまねぎ、キャベツ、レタス、ねぎ、じゃがいも、ナス)だった。カレー鍋というものを初めて食べました。まずくはないし、美味しいとは思いましたが、正直、素材のよさを活かせていない食べ方だなぁと思いました。いや、エビなんてまだ生きていてお皿の上で足が動いていたし、野菜のじゃがいもやナスは丁寧に素揚げしてあって、とてもよいお店だったんですけどね。カレー味って割りとなんでもごまかせそうなので、うちで残り物退治するのによいメニューなんじゃないかとヒントをいただきました。デザートがなかったので、帰りにピノの生キャラメル味を購入し、うちでまったりとお茶をしました。



琵琶湖博物館再び

日曜日は、年明け初琵琶湖博物館へ行きました。


R氏は、動物園へ行くと、水族館(お魚系)にも行きたくなるらしく、台北動物園に行って以来ずっと「おととちゃんとこに行きたいの!」とリクエストされていました。琵琶湖博物館内は、比較的暖かいです。図書館は少し寒いかな。駐車場から博物館までが少しあります。徒歩3~5分くらい。


お弁当を作成し(おにぎり、卵焼き、ウインナ、ブロッコリー、みかん、ヨーグルト)昼前に出かけます。到着後、真っ先にカフェテリア(室内でお弁当食べられるところ)に向かい、お弁当を食べます。腹ごしらえが終わると、今日は、ミュージアムショップ(お土産物屋)から(笑
絶対に何も買わないからね、と約束して、向かいます。が、案の定、恐竜のフィギアを手放そうとしません。約束を守らせることをそろそろ教えたいので、頑として買いませんでした。R氏はかなり不服そうでしたが、最終的には納得しました。次にディスカバリールームで1時間ほど遊びます。私は、その間R氏を視界の端っこに入れながら読書をします。


ひとしきり遊んでから、水族館コーナーへ。走るように一周見てまわり、図書館へ。本を一冊読んでから、帰宅しました。


プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。