スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半端なく暑いので

今日、京都は39.9度あったそうです
確かに暑かった。一応、もう9月ですが秋の気配は欠片もありません。
もともと夏大好き、海大好きだったのですが、嫌いになりそうです。ま、これは多少は年のせいかもしれません。



休みの日も必ず朝7時半に起きるR氏に付き合って、もそもそと起き、部屋中の窓を開け放って至福の二度寝タイム。
10時前に起きて、朝ごはん。異常な暑さに、いつも休みの日は昼過ぎまでつけないエアコンをオン!


パンが無くなっちゃったなーと、パンをこねこね(ホームベーカリーが)。生地を成形してオーブンで焼く。
オーブンを使って暑くなりすぎたので、1度シャワーを浴びた


このクソ暑い日でもどこかに行きたいとしつこく言うR氏。
んじゃ映画でも行く?・・・と調べたら、お目当て「魔法使いの弟子」は19時からでした。
他のでもいいんだけどね、いただきもののシネプレックスの無料チケットを利用しようとしたら、そのくらいしか観たいのがなかった。ベスト・キッド、特攻野郎AチームはR氏に却下された。Aチームひそかに観たかったんだけどなー。
どっちにしろ、日曜の夜はきっついなーまた今度、土曜にしよう。と、映画案却下。
今日はどこにも行かない!とR氏に宣言し、ひと揉め。
その代わり、DVDをレンタルしに行って、R氏の好きなDVDを借りることで納まりがついた。


ちょうど買い物もしたかったので、スーパーへ。飲み物系をたんまり買い込む。
野菜ジュース3リットル、牛乳1リットル、炭酸水1リットル。フルーツ缶や、生クリーム、たこ焼き粉やらなんやら買って、手がちぎれるかと思ったわ。こういうとき だけ は男手が欲しくなる。
いや、これはコロコロバックを買えば済むな。



↑こういうの。


R氏の選んだDVDは、ジュラシックパーク(前も借りてますけど~)とドラエモンの映画と仮面ライダーアギト(なんでいまさらアギト)・・・。
まったく観たくないけど、この際、出かけないで済むならなんでもいいわ。


R氏はDVDを借りに行くと、仮面ライダーシリーズなどのシリーズものを片っ端から番号順に並べようとするので時間がすごくかかります。お前は店員か!



めちゃくちゃ古い(私が子供の頃使ってた)アイスクリームメーカーを実家で発掘して持ってきていたので、早速使ってみようと生クリーム&牛乳&たまご&砂糖を入れて冷凍庫へ。うまくできるのかな・・・。



それから、晩ご飯に、たこ焼き(笑
晩ご飯にかよ・・・・という突っ込みはナシで。
ここんとこずっと実家に行ってたので、ちゃんとした晩ご飯を作りすぎてクタクタだったのです。今日は解放日ということで思いっきりジャンクに(笑
明日から、まだしばらく実家です・・・。早く帰ってコーイ。


ひっさしぶりにたこ焼き器を引っ張り出して、たこ焼き粉を卵と水で溶いて、流し込んで、買って来たタコとキャベツを入れて焼く。久しぶりすぎて、1回目油をひくのを忘れました。ひどい形になり、R氏から「失敗したん?」と突っ込みが入りました。
たこ焼き&トロピカルフルーツミックス(缶詰)を食べながらDVDを観賞しました。

スポンサーサイト

保育園で甘えないわけ

保育園も年中クラスになると、朝、親と別れるのが悲しくて泣いている子という風景も、とんと見なくなった。連休明けだって全然平気。
時々、「ママー」なんてまとわりついている子もいるけど、泣くことはない。


R氏はというと、保育園に着くや否や準備もそこそこに園庭に駆け出していってしまって、ハグどころか、ろくにバイバイもしてくれない。つれないオトコだ。


うちでは寝起きなどに時々、甘えて 抱っこ~なんて言ってくる。重いんだこれが。しかも暑い
でも、いつからか、外では抱っこしなくなった。「抱っこしてあげよっか?」とこっちから言っても、「いい!」と断られる。


保育園では、「そうですね、たまーに大人にくっついてきたりしますけど、R氏くんが甘えるのはすごくめずらしいですね~。」なんて言われるし、「うちではけっこう甘えたなんですよ~」と言っても、えー とかって信じてもらえない。


R氏がカッコつけなんは、うすうすわかってたんだけど・・・・聞いてみた。


「R氏~、なんで保育園やったら甘えへんの?」


そしたら、


「Mちゃんがおるしや!」


と返ってきた。


Mちゃんというのは、R氏が好きなちょっとやんちゃな女の子。前に、なんでMちゃんがいいの?って聞くと、


虫とか平気やし、きゃーきゃーうるさく言わんから、


ですって(笑
そんな基準で女子を選ぶ息子がちょっぴり心配ですが・・・・



好きな子の前でカッコつけるなんて精神がこんなちっちゃいくせにあるんですねー。びっくりしちゃったし笑っちゃったわ。ったく男子ってやつは・・・

Welcome to my home

13日夜(夜中)~15日までバンビちゃん&ちびバンビちゃんが我が家を訪問してくれました


USJに行こう!と張り切って誘ったにもかかわらず、お盆は、USJの年パス除外日という、当たり前っちゃ当たり前の情報を直前まで気付かないという痛恨のミスであえなく断念。(ごめんね)


夜中に車を飛ばしてやってきてくれたので、その夜はそのまま休みました。


翌14日は、結局、琵琶湖博物館へ行きました。簡単なお弁当を用意して昼頃出発。琵琶湖沿いを軽くドライブして、着いてすぐお昼ごはん。


勝手知ったるR氏に引き連れられる形で2階からぐるっーと一周。


最終的に時間が押しすぎて見られないところもあった。ちびバンビちゃんここで号泣。もうかわいいのなんのって。R氏はしょっちゅう来てるもんだから、「なんで泣いてはんの?」ときょとんとしていた。


また来ようねって約束して、帰途に。


晩ごはんは、うちでご馳走~とは相成らず、楽させてもらって、外食ー焼肉を食べに行きました。うちは割となんでも母子ふたりでやっちゃうんですが、焼肉屋とラーメン屋(あ、ラーメンはあるなぁ)はさすがに少し入りにくいもんで。


うちに着いて、お風呂タイム。子供だけで一時間くらい遊んばせて、その後大人はちゃちゃっとシャワータイム。


早々にお休み。


翌15日はどこにも行かず、男子系おもちゃがめずらしいちびバンビちゃんにはうちのおもちゃで遊んでいただきました。大人はまったりおしゃべりタイム。


お昼ご飯におうどんを食べてもらって渋滞に巻き込まれないようにと昼過ぎに、バンビちゃんたちを見送りました。


うちは、同じ年頃の子供たちと保育園以外で遊ばない(周りにいない)ので、それはそれは楽しかったようです。寄ると喧嘩も勃発してました。なんでもすぐに言いつけにくるR氏に比べて、ちびバンビちゃんはほんとにしっかり。あと一年でうちももうちょっと成長してくれるといいんだけど。


そうそう、忘れちゃいけないのが、ちびバンビちゃんからR氏へのプレゼント(かぶとむし&くわがたむし)


またまたうちにペットが増えました・・・・。ど、どうも、ありがとう。

ぐーたら日曜日

暑い、暑すぎる日曜日。昨日遊びすぎたので、ぐーたらすることに決定。


昨夜、天神祭を楽しみ、遅くに帰宅したにもかかわらず、朝からテレビのためにせっせと起きるR氏。
一旦起きるともう暑くて寝てられん、ので、しぶしぶ私も起きて、休みの日定番のホットケーキを焼きました。



もちろんコレ。
R氏も、コレだと食べが違う。ホットケーキミックス食べ比べなんてしたことなかったけど、違うもんだなーと感心。
箱の裏に書いてあるとおりに焼けば、ホテルのホットケーキが出来上がる。




さらに、26時間テレビのせいで、ドラゴンボールとワンピースがやってないというアクシデントに見舞われ。
朝の早から、「どっか行きたい」攻撃が始まりました。


どこでもいいから行きたいR氏と
どこにも行きたくない私との攻防戦が繰り広げられました。


結局、図書館に行って、工作の本を借りてせっせとためておいた牛乳パックで工作したり、ストローと厚紙で作るフエなんかを作成して、昼頃まで持たす。


お昼ご飯の後、DVDを借りに行き、
「昼寝をした人だけ、DVD観てもいいよー」というと
一応、ころんと横になりました。私も横になって、いつかしら、うとうとすると、
30分くらい(一番気持ち良いころ)で、
「もういい?もう寝たし、DVD観てもいい?」
と起こされました・・・・


もう、なんでこんな寝ない子なんやろう、とうんざりしながら、しょうがないので、ええよーと起きて、一緒に観ました。



アイアンマンとダイナトピア1~3を観ました。

   


どっちも子供向け・・・というより、大人にはちょっと幼稚だなーと思っていたら、ダイノトピアは原作が絵本でした。(アイアンマンはご存知、アメコミ)絵本とはだいぶストーリーが違っていて(絵本は父子が恐竜王国に漂流する話、映画は美形の青年たちが冒険する)原作は原型をとどめていない感じだったけど、子供向きってのは、なんだか納得。
絵本が欲しくなりました。



キレイな絵だなぁと思ったら、描いてる人がまたすごい。
なんだか、いろんな美術賞を取ったり、『ナショナル・ジオグラフィック誌』で古代の複元画を作成したりしてる人だそうで。


そんなこんなでなんとかダラダラの1日を過ごしました。


でも、正直ダラダラしたほうが体がだるいですよねー。おもいきってどっか行けばよかった。

子は親の鏡?

「バッカやろう、言うこと聞けや!」


「お前は、何回言ったらわかんねん!」


「はよ来いや!」




嗚呼、なんて口の悪い、、、、、、














わが息子


一体どこで学んでくるんだろう。(保育園かな?テレビかな?←めちゃ他人事)


私は、日頃、どんなに頭にきても、できるだけ汚い言葉は使わないようにしてる。
っつーか、関西人なので、どんだけ頭にきても、「バカ」とか「バカやろう」とかまず言わない。
(アホ、やね、アホ。 お前も言わんなぁ、あんた、やなー。 「あんたアホか!」って よう たまに言います。)



困ったことは、R氏がこれらの言葉を外で使うと、普通に聞くと、親に言われたことをまねしているように思われるってこと。(困るとこそこ?そこです!




子は親の鏡って言うけど、ありゃウソです。


と、声を大にして言いたい!




しかし、助かることもある。


R氏は割とカンペキ主義です。


保育園で迎えに行くと、自分の周りを片付けだす。
他の子たちは、お迎えが来ると、とりあえず自分の周りをささっと形だけ片付けて飛びついていくのに、R氏は徹底的に片付ける。ブロックで言うなら、ひとつ残らず箱にしまって、ひどいときは、まだ遊んでいる子の分も取り上げて片付け、その箱を棚に戻すところまでやる。


まだ、遊んでる子がおるんやから適当でいいやん!と内心思いながら見守る。


保母さんたちには、「R氏くんは、ようしつけられてはりますねぇ・・・」なんて言われる。
正直、片付けるようにしつけた覚えはない。
私自身、片付ける=捨てる と言った安直な方法しか思いつかないくらい片付けるってことは苦手。
うちの玄関には、きちんとそろえてあるR氏の靴と、あっちむいたりこっちむいたりしている私の靴。私だって人んちに行けば一応靴くらいは揃えられますよ。靴だって揃えるように、なんて言ったことは一度もない。洗濯物だって、キレイにたたむように言ったこともないし、布団だって端っこがずれてようがパタパタと適当にたためばOK、な私なのに・・・。


欠点といえば、頼んでもいないのに、勝手にやっときながら、うまくできないときにかんしゃくを起こすことですか。



「おかーさん!!!!できない!!変ななるー!」


とぶち切れてはります。


最初は優しく


「あーえーよ。置いといて、おかーさん後でやるし」


なんて言ってる私ですが、だんだんイラっとして、


「もう!そんなん適当でええねん!死なへん!


と怒鳴ってたりします。



これってしつけですかね?


一応、ちゃんとたためたりしたときは「キレイやねー」とほめてはいますよ。



どっちにしろ、うちの鏡は、私を映していないようです・・・・。誰映してんねんやろ。


ちなみにおばあちゃん(私の母)もかなり適当人間です。

どんだけ寝ないねん

昨晩、12時近くまで、起きていたR氏。



「おかーさん!ボク喉乾いた!お茶!!」


と、朝5時過ぎに起き出した。一瞬、時計見間違えたかと思った。




先日同じようなことがあり、あまりの眠さに「自分で勝手に飲み!」と言ったら、勝手に飲んだはいいけど、それから私が起きるまで冷蔵庫があけっぱなしだった


うちの冷蔵庫はアメリカ製のでかいヤツなんだけど、見た目はそこそこなのに、機能的に日本製の足元にも及ばずドアが開いてますよ~のピーピー音がない。もちろん氷も勝手にできない。


冷蔵庫開けっ放しはゴメンなので、フラフラと起きて、コップにお茶を入れてやって冷蔵庫をピチッと閉めて布団に逆戻り。


R氏もお茶飲んだら来るだろうと思ったが、「ボク、もう起きることにするわ」と宣言して、ひとりでごそごそ遊び出した。


どんだけ寝ないねん。そんなんじゃ成長ホルモンも出てこないわ!っていうか、私が成長しそうな勢いに寝てるんですけどね。


たまに寝ても寝ても寝れるときってないっすか?

ザリガニくんのその後

こないだのザリガニ釣りで5匹お持ち帰りした ザリガニくんたち。


翌日保育園でヒーローになったR氏は、絶対に逃がさないと言い張り、私は、絶対に逃がす、と言い張り・・・
結局1匹だけ飼うことにしました。


一番元気そうな1匹を選んで、他の4匹は、近くの川に逃がしたのですが、これダメらしいですね。
実家の父にこっぴどく叱られました。
ザリガニなんかどこにでもいるんだし、近くの川で増えたら、近くで釣りできていいやーなんて安直な考えで逃がしたのですが、アメリカザリガニのせいで絶滅が危ぶまれているトンボとかいるんですって。


『アメリカザリガニは、最も注意を要する「特定外来生物」ではないものの、それに準ずる「要注意外来生物」に指定されていて、池の水草を切ってしまったり、水生昆虫を食べてしまったりして、生態系に大きな影響を与えると言われています。』(抜粋)


まだ特定外来生物には指定されておらず、法的には、逃がしても大丈夫らしいのですが、実際被害が大きくて、早く特定外来生物に指定してほしいという声もあるそうです。反省です。無知は罪だなぁ・・・。
でも、ザリガニが特定外来生物に指定された場合、どうやって皆に認知させるんだろう。




話を戻して、そんなこんなで残った1匹を飼うことにしたのですが、これがまた喧嘩の原因になるなる!


だいたい自分で満足に水も替えられん男子がザリガニなんぞ飼っちゃいかんのだ。
私自身、ザリガニくらい平気だわ~って思ってたし、実際ギャーギャー騒ぐほど苦手じゃないけど、決して好きなわけじゃない。


まず、ホームセンターで、カルキ抜きと酸素が出る石ってのを購入。(このあたりまではやる気まんまんの私たちふたり)
バケツに水を入れて、カルキ抜きを放り込んで、川で拾ってきた石たちを水槽に入れて、ザリガニの隠れる場所も作って、水も入れて、エサもやって・・・・
さーザリガニくん、おいで、と思ったら、我が家のザリガニは少々暴れん坊で、なかなか掴めない。身体を反らして本来掴む部分あたりまでハサミを持ってきて掴ませない。
しかたなく、割り箸で掴んで水槽に入れた。


書いたらあっさりだけど、その間、


「R氏捕まえて!!」
「だってハサミがココにあるからボクできひん」
「誰のザリガニよ?!!!」
「ボクの!」
「じゃあボクが捕まえてよ!!」
「おかーさんして!」
「おかーさん、こんなの飼いたくて飼ってんのちゃうで!!」



とベランダで大騒ぎ。うちのマンションペット禁止なんだけど、一体何を飼い出したんだろうって思われてんじゃないかな。もしかしてザリガニも禁止?いっそ禁止にしてほしいくらいなんだけど。


割り箸で掴んで水槽に入れた後も、


「最初っからそうしたらよかったな。」とR氏。
「・・・・・」イラっと来る私。


で険悪な雰囲気に・・・。




さらに、最初の数日は、朝起きたら死んでるんじゃないか、仕事から帰ったら死んでるんじゃないかってもう気が気じゃなかった責任感の強い私・・・・


も数日たったらすっかり慣れて、水替えも割り箸使ってさっさとできるようになりました。
こうやって、男子母は鍛えられていくんだわー



もうイライラが最高潮のとき、情操教育もへったくれもあるか!と
「もうザリガニ死んでもいいわ・・・」と言った私に、R氏は「そんなかわいそうなこと言わんといて!」と怒った。


ちゃんと生命とか、わかってんのかなーって思った次の瞬間


「ボクな、めだか飼いたい!」
「なんで?」
「ザリガニにやるねん!」
「・・・・・」
それはかわいそうちゃうんかい!

やっぱり残酷なR氏でした。



雨の日曜日

土曜日天気が良い中せっせと仕事をしていた。
そんな私の日頃の行いも空しく、日曜、、、雨。


土曜日、ついつい夜更かししてしまった私に、R氏は容赦ない。


ナゼか寝た時間はいつもと変わらず23時頃なのにもかかわらず、朝の6時前から起き出したR氏。
なんでやねん・・・と思いながらひたすら寝る。


R氏はひとりでテレビを観ていたが、プリキュアタイムにかかった頃、起こしに来た。
「おかーさん今日ホットケーキするって言うてたやん!ボク、オトコやし、プリキュアは見ないねん


確かに土曜の朝ホットケーキをリクエストされたけど、仕事に行かなきゃだったからできなかった。「明日ね!」と言ったんだった。
そして、最近、やたらオトコがどうの、オンナはどうのというR氏。その割に女子にぜんぜん優しくないんだけどね。


頼む、オトコもおとなしくプリキュア見てくれ!と思って布団に包まるも、叩き起こされる。


仕方なく、ホットケーキを焼き、自分も食べる。ドラゴンボール改は見なくちゃだからね・・・。


はぁ、雨かー、頭がガンガンしてどこも行く気なーし。だったので

買い物だけ行き、家庭料理の日とした。


普段から手伝いたいモード満開のR氏と、シュウマイを作ることにした。


前からチェックしていたレシピがあったので、引張り出した・・・・ら、前日から干し貝柱を戻しておくと書いてあった
一気にやる気をなくしたが、気を取り直して、替わりに中華スープの素を溶かして代用することに。


玉ねぎ1個をフードプロセッサーでみじん切り、ガーッ(ボタンを押す係り=R氏)
その玉ねぎを布巾に包んで絞って水分をなくすのがポイントって書いてあったので。(最初に絞る係り=R氏、仕上げ=私)
それをフードプロセッサーに戻しいれて、豚肉、ごま油、中華スープの素(溶かしたもの)投入、ガーッ(ボタン押す係り=R氏)


すべて取り出して、シュウマイの皮に包む(包む係り=R氏、形を整える係り=私)


共同作業でシュウマイ28個ができた(シュウマイの皮が28枚入り)


うちには蒸し器はないんだけど、フライパンに落し蓋をさかさまに置いて上にシュウマイを乗っけて蒸した。3回にわけて蒸しあげた。


お昼ご飯は、おにぎりとシュウマイ。


思いのほかムチっとしていて美味しくできた。



さらに調子に乗った私たちは、クッキーつくりにも挑戦。


クリームチーズ80g
バター80g
砂糖66g
粉150g


ほんとは分量がぜんぜん違ったんだけど、クリームチーズが80g冷蔵庫に残っていたので、他の材料はそれに適当に合わせた。
砂糖は、3g入りのスティックシュガーのもらい物がたくさんあったので、60~70gくらいだなーと思い、22本入れた。


クリームチーズとバターをレンジでチン(チンのボタン押し=R氏)
混ぜ混ぜ(混ぜる係り=R氏)ねちょっとなったとこへ、砂糖を投入してさらに混ぜ混ぜ。(混ぜる係り=私、砂糖を少しずつ投入する係り=R氏)
そこへ粉をふるいながら入れる。粉ふるうのはR氏にやらせると。周りがとんでもないことになりそうだったので、混ぜる係りと投入する係り交代。最後は少しかたくなってくるので、私が混ぜて生地完成。
まとめて冷蔵庫・・・なんて悠長なことは言ってられないので、冷凍庫へ。15分待って、オーブン170度で15分って書いてあったんだけど、20分焼いた。


すんごい良い香り~で、焼きあがったのをおやつに食べた。思いのほか美味しかった。チーズがキライなR氏も喜んで食べた。


たまにはこんな休日もいいなー。


夕方から やることがなくなったので、 お風呂に行くことにした。
ねねの湯から、R氏宛に誕生月のお友達へなんたらかんたら、みたいなハガキが届いていて、それによると、入浴料やら誕生日プレート(お子様ランチ)を少し安く食べられたり(有料かよ!)お菓子詰め合わせをもらえたりするらしい。


4時前に入り、2時間近く風呂にいた。癒されるはずがクタクタになった。
夜ごはんは、ねねの湯で、R氏は誕生日プレート、私は坦々麺を食べた。


帰って7時半。


普段平日だと、これからご飯作って、食べて、お風呂なのにな~と、めちゃくちゃ得した気分。


タイミングよく、ネットで中古のDVDを購入していたのが届いたので、それを1本だけ観て寝た。

子供の言葉

子供って、一度聞いた言葉はだいたい覚えるという特技を持っています。実にうらやましい。


が、なかなかカンペキには行かないようで、


R氏の言い間違い


パンの材料をホームベーカリーにセットしている私に・・・
「おかーさん!今日は、忘れずにトースト入れたか?!」
とおせっかい。(×トースト ○イースト)


おしいパンつながり!


過去に何度もイーストを入れ忘れて、超ハードパンを作成しちまっている私にアドバイスです。


さらに、
これはナニでできているの?という質問が多いR氏。


石鹸入れを指差し、「アスレチック?」
うーん惜しい!
(×アスレチック ○プラスチック)
ステンレス製の石鹸入れだったんで、あまり惜しくないんですけどね・・・。



こうなると、聞いている私のほうも連想ゲーム状態です。
 運悪く  「ナニ?なんのこと?」なんて何度も聞くと、激怒する短気な息子を持ってしまったもので、日々頭をひねって、なんのことを言っているのか考え、ひねり出しております。


おかげで母の頭も少しは柔らかくなったかな。




しかし、これはわからんかったー



「おかーさん フラフラフラスター ってうちにもあるなぁ!」


ん?


んん?


フラフラフラスター??















(答え)

プラズマクラスター

でした。

現実

息子はよく「ボクはおかーさんと結婚する」(娘の場合はパパと結婚する、かな?)と言って喜ばせてくれるとかいう話をよく耳にする。ま、現実には無理だけど言われるのは悪くないなぁ、いくつくらいまでそんなかわいいこと言ってくれるのかなぁ~と思っていた。



し、しかし、




我が息子R氏、若干4歳(この夏には5歳になる)には、



『ボク、おかーさんと結婚したいんやけど~、ボクが大きくなるころ、おかーさんは、おばーちゃんやし、無理やなぁ・・・』


と、言われました 



どうやら我が家では、子供のほうが現実的だったようです。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。