スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツの数

R氏の保育園では各自小さいロッカーがあって、そこに着替えなんかをストックしておく。
足りない分を自宅から持っていくようになっている。

普段から持っていくものは

着替え(上、下、パンツ、靴下)
口拭きタオル、足拭きタオル

夏は、これに

水着、プール用タオル

がプラスされる。


R氏は昨年あたりから、自分のロッカーは自分で管理するようになった。
日々持っていくものも自分で判断して用意している。
毎朝、
「おっかいもの~♪ おっかいもの~♪」の歌声とともに、
R氏のモノはR氏にも届くようにしている着替え入れの引き出しに入った着替えを適当に数枚ピックアップして袋に入れて用意している。


もともと、行事があったりして、エプロンやバンダナがいりますよーなんてときは、
「明日エプロンいるねんで」とか「バンダナ入れてくれた?」とか
何度も確認するような子だったから、自分の分を自分で用意するのは性に合うよう。


お気に入りのTシャツのローテーションがやたら早いのには目をつぶろう。
わざわざ下のほうから引っ張り出して持って行っているけど、まあ良い。


が、しかし・・・・・



久しぶりに私が保育園に行ったときにロッカーチェックをしてみた。(送り迎えはK氏担当になって久しい)



そしたら、なんと 出るわ出るわ

パンツが17枚も出てきた


いったい、これはどういうことですか?


確かに、R氏潔癖症の気があって、少し汚れたり濡れたりしただけで即全着替え!を要求することも少なくない。
パンツにおしっこが一滴でもつこうもんなら、大騒ぎして履き替える。
なので、まぁパンツは多めにあるに越したことは無い。
しかし、ありすぎである。ロッカーがぎっちぎち。

抵抗するR氏と協議の結果、10枚持ち帰り。7枚のストック(それでも多いっつーの)で落ち着きました。

ここんとこ、自宅のパンツが随分少ないなぁとは思っていた。
それにしても、R氏パンツ持ちすぎですよね?
軽く30枚はあるようです。

それに、まだまだ自己管理を完全にはできないようです。

スポンサーサイト

七夕の願い事

この時期、たいてい保育園で笹に短冊ぶらさげてお願いごと、するんだろうけど、R氏の保育園もそう。


今年は保育園に行く機会がなかなかなくて(主にK氏が送り迎えしてくれているから)、短冊に何を書いたのか知らなかった。
というより、去年まで親が書いていたのに、自分で書くようになるなんて成長したなー。


久しぶりに迎えに行って笹を見てみたら、


「レスキューたいいんになれますように」
「およめさんになれますように」
「たけうまがうまくなりますように」


なんてかわいい短冊がいっぱいの中・・・、ありました。R氏作。


「よおせいになれますように」と絵付きで書いてありました

えっと、よおせい??  ・・・ 妖精 よ・う・せ・い ですか?

えーっと、初耳です。


R氏の将来を楽しみにしてくれてる皆様、R氏の夢は妖精でございます。
温かく見守ってやって下さいまし





そんなR氏、妖精になるために飛ぶ練習中(本人談)、椅子から落ちて、唇切って、数少ない前歯がグラグラに。
保育園から歯医者に連れていってもらいました。
電話があったときは血の気が引きました。


男子の夢ってろくなもんじゃないです。いい加減にして欲しいです。

かわいこちゃん

子どもも5歳にもなると、なかなか面白い言い間違いもしなくなる。

意味間違いはまだまだ多いけどね。



日曜日、家族でイッテQを観ていた。関係ないけど、手越くん男前やったなーあのバンジー



急にR氏が

「今日、カワイコチャン出ないん?」と聞いてきた。

「へ?かわいこちゃんって誰のこと?」とK氏とふたりで首をひねって考えた。
しかも、かわいこちゃんって死語でね?おやじっぽくね?


かわいい女の子?、ベッキーは普通に出てるし、今日出てない女子?森三中?いやいやいやいや、出てたよね?うーん、誰?


よくよくよーく話を聞くと



Wエンジンの チャンカワイ のことでした・・・・・・・




将棋

K氏が将棋の盤と駒を買ってきた。

将棋と言えば、わたくしは小さい頃、どうしても勝てないMy父に「もう1回!」「あと1回!」「あと1回だけ!!」「お願い、あと1回!」と何回も何回も何回もしつこく迫り、ひどく怒られた記憶がある。

なんて言うと、さぞかし将棋ができるみたいだけど、今では、駒の動かし方を覚えてるくらいで(それすら怪しいかも)めちゃくちゃ弱い。

K氏にやろうやろうと誘われ渋々やるも、あっという間に負けてしまった。


ま、それ以来誘われないので、よほど面白くなかった(わたくしが弱すぎた)と思われる。


K氏は、まもなくR氏に将棋を教え始め、
「ちょっと練習したら、お母さんには勝てるで」
なーんて、こそっとささやいていた。


(`Д´) !


将棋の必勝法、誰か教えてくれませんか?




しかし、R氏もわたくしの子なので、ろくに駒の動かし方もわからんくせに、「もう1回!」「あと1回だけ!!(願」 と何回も何回もしつこくK氏に迫っていた。
K氏が嫌になって怒る日もそう遠くなさそうです。

人気ブログランキングへ

スイミングを始める

ずっとR氏に習わせたいなぁと思ってはいたのですが、
子供のスイミングスクールといえば、平日の早い時間か土曜日。
平日に連れていくのは無理だし、毎週土曜日がつぶれるのもなぁと躊躇していました。


毎週、平日にK氏が連れていってくれることになりました。


週に1回、月4回。通うことになりました。
記念すべき第1回を昨日こなして来たのですが、R氏、とってもおもしろかったらしく、
早く来週にならへんかなーとワクワクしています。

R氏は赤ちゃんのころから水は大好きで、保育園のプールも大好き、お風呂でも潜ったりしていたのですが、
他人と一緒に習うということに対してどうなのかな~と思ってはいたので、楽しくやってくれそうで親としても嬉しい限りです。


欲を申しますと、絵や工作も習わせたいなぁと思っているのですが、それはまたオイオイになりそうです。

過剰歯を抜く

R氏には過剰歯がありました。
何度か歯医者に相談した結果、抜歯することになりました。


麻酔をポチポチ打ってもらい、一瞬泣くかな、と思ったけど、なんとか耐え、普通に抜歯できました。
腫れることも痛がることもなく、その夜には大好物のあたりめを食しておられたので、安心しました。


その歯医者では、R氏はあごがとても小さいので、いずれなんらかの処置は必要です、と警告されました。


歯は大事だけど、お金かかるからなぁ。
覚悟しとかんと。

真冬にビーサンを新調する。

一番寒い時期って2月、今くらい?
今、ビーサンだと、きっと冬乗り切るよね・・・・


と思って、思い切ってビーサンを新調してやりました。


201102122259000.jpg


健康志向の人の間では有名な(ほんまかいな)ミサトっ子ぞうり。藤原紀香さんも愛用してるとか。


で、真冬ですが、2足注文で送料無料のお店だったので、つい私の分も注文。


さすがにすぐには履きませんがね・・・。


私が履き出す頃にはR氏のはボロボロになってそうですがね・・・・。











ガチャガチャ

ガチャガチャ、うちでは一応、禁止している。


ここで一応というのは、私の友達なんかがR氏にさせてあげたりしちゃった場合はそれまで止めたりはしないってこと。
友達には、「R氏ガチャガチャのやり方知らんのやな?そんな子初めてみたわ」と言われた。
よーするに、お金を入れたあと、「回す」ことを知らなくて、ただぼんやり待っていたらしい(笑



そんなR氏、当然ガチャガチャには興味津々で、いつもやりたがる。
買い物に行くといつも。つまり週に3~4回はやりたがる。うざい。
やらせてもらえないとわかってて(私はやらせたことがない)、けっこうしつこくやりたがる。



禁止している理由は、私自身がああいう不確定要素の商品があまり好きでないのと、明らかにくだらない(=値段に見合わない)おもちゃが出てくるためなんだけど、闇雲に禁止するのが良いのかちょっと悩む。


そこで、R氏のお年玉でならやってもいいよ、ということにした。
喜び勇んで、お年玉の入っているお財布持って、ガチャガチャに。



ポケモンのキーホルダーみたいなのをやっていた。


で、その後行った本屋にそのまま忘れて来やがった・・・・・・・( ̄  ̄;)


うちに帰って、


「あれ?ボクのあの丸いやつは?」
「知らん」
「どこやろ~」
「知らんで、どっか忘れて来たんちゃう?」
「あ!そうや、本屋さんや。ボク、あれ見てたとき・・・」
「あーあ、残念やな。あのな、そういう大事なものは、ちゃんとポケットにしまうとか、おかーさんに持っててって言うとかな・・・・・云々かんぬん」



「まーええわ。また(ガチャガチャ)やったらええわ



「ハ、ハイ?・・・・・・」



・・・なんか私の教育間違ってますかね?
もう少し悔やむとか悲しむとかないんですかね?
ずっとやりたくて、やらせてもらえなかった、やっとやれたガチャガチャのはずなのに・・・・。



なんだかおもいっきり脱力


親の心、子知らず・・・・
しかし、甘々な私は本屋に電話をして、忘れ物として届いていたそれをキープしてくれるよう頼みました。


この際飽きるまで、もしくはお年玉がなくなるまでやらせたほうが良いのかしらん。

言いつけられっ子 世に・・・

R氏は内弁慶で保育園ではお利口さんだ、とここ数年勝手に思っていた。
どうも最近そうでもないような・・・・という疑惑に駆られております。



保育園の日誌に、毎日寝た時間、起きた時間、食べたものなどを書く欄がある。
R氏は目標10時(ハードル低っ)、実際のところ10時半くらいに寝ている。
で、毎朝もめる。


「10時に寝たって書いといてや!」
「あかん、10時に寝てないやん」
「でも書いておいて!」
「あかーん!」



そんなに書いて欲しいなら、はよ寝ろ。


しかし、ここ、別にそんなん書かれてもかまへんわ~とは思わず、
何気に気にしているところが少々内弁慶ぽくはないでしょうか?(違?
ええ格好しぃとも言うが・・・




当然保育園には早く寝てる子もいるわけで、驚くことに7時半頃には寝てる子もいる。その子Mくんのお母さんに聞いてみたら、『晩ご飯のときにはたいてい半分寝てます。習慣になってしまって~、もうちょっと起きていて欲しいんですけど・・・・』って。贅沢な悩み。


うちでは晩ご飯中に寝るなんて、まず考えられません。


なので、ご飯中(ちょうど7時半頃からが多いもんで)、Mくんを引き合いに出してみた。


「Mくんって、今頃もう寝てはるんやって」
「ふ~ん(無関心)」
「立派な大人にならはると思うわ~」
(R氏の目標=かなり抽象的ですが、立派な大人になること
「そうかな、ならはらへんと思うで」
「なんで?」
「ボク別にMくんみたいになりたくないもん」
「えー、なんで??」
「だってなー、Mくんってボクが机の下とかにもぐってたら、すぐ大人に言いつけはるんやもん」
「それはR氏が悪いことしてるからやん。それで大人に怒られるんやろ?」
「怒られへん」
「なんで?」
「その前に逃げるしやん!」
「・・・・・・・・・・・。
内弁慶っぽさのカケラもありません。


引き合い作戦大失敗。やはり人を引き合いにしてはいけませんね。


保育園の人間模様。おもしろい。
悪いことする子、言いつける子ってのはこんな小さいときから形成されているんでしょうか。
言いつける子にはなって欲しくないのですが、
言いつけられる子にもなって欲しくないですのですが 


私は小さい頃の記憶がほぼ無いのですが、こんなだったんでしょうかね。


予防接種

筋肉もりもりになる、のがR氏の新年の抱負・・・・



あのー、あんまりマッチョな人はお好みではないのですけども・・・という母の意見は即効却下。


ま、食が細くて、体も細いR氏はマッチョにはほど遠いので、適当に言うといてくれ、と暖かく見守っています。




先日、というか昨年末、インフルエンザの予防接種一回目をしました。


年末のクソ忙しいときだったので、マイ母に協力を求め、医者で待ち合わせ、私は仕事の合間に保育園から医者までR氏を連れて行って、マイ母に引渡し、後はおまかせでとっとと仕事に戻りました。


R氏は赤ちゃんのときから注射はそう苦手でもなく、「今日注射やでー」と言っても、「りょうかーい」という感じだし、実際一度も泣いたこともないのですが、何故か今回注射をするのをめちゃくちゃ渋っていました。


理由を聞くと、


「ボクの筋肉が台無しになるやん


私は、目が点になった後、大爆笑でした。

どうやら、腕に注射の針をさされて、筋肉(二の腕のぷくっとなったところ)からプシューと空気が抜けてぺちゃんこになるのを想像していたようです・・・・・


まあ仮にほんとにそうなったとしても予防接種は打ってもらいますけどね。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。