スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙芝居

日曜日、雨の中、えっちらおっちら歩いて図書館へ行きました。図書館まで、徒歩3分程度(大人の足、ココ大事)なので、便利です。
そこで見つけたのが紙芝居。貸出しOKです。一応知ってる話のほうがいいかな~と「三匹のこぶた」を借りてみました。
「もう一回!、もう一回だけー!」と数回読まされ、
「こんど、ボク読む」ときました。
「え~おかーさん、まんま作りたいから、あっち(キッチンのカウンター)で読んでくれる?」
「うんいいよ~」
もちろん字はまだ読めないので、創作ですえっと 
一応、ストーリーは追えていましたが、オオカミが小屋を吹き飛ばすところと、最後に煙突から落ちてきてあっちっち~となるところだけは妙にリアクション大で大声。他はちょっと小声でした。
終わったので「ありがとう」とお礼と言うと、
「もう一回(読んで欲しい)?」と聞いてきたので、
「おかーさんもういいわ、どうもありがと。」と言ったのに
「じゃあ、あと一回だけね!あと一回よ!」なんて人差し指をたてて言うので、なんで『じゃあ』なんだ、と思いながら、もう一回付き合うはめに。
途中、つまったりするのでストーリーを思い出させてあげようと思って、
「このブタさんは、何でおうち作ったの?」とか「オオカミさん帰ってったね~」なんて言うと
「シー!静かに聞きなさい!」と怒られ、
キッチンでごそごそ他のことをしながら聞くと、
「ちゃんと見なさい!!」と怒られ

・・・・ずいぶん紙芝居を楽しみました。R氏が。


日曜日ご飯


おにぎり
やきそば
鮭のパリパリポテト衣焼き、味噌ソース添え
野菜炒め(青梗菜、もやし、しいたけ、エリンギ、ウインナー)


ボクやきそばがいいーとリクエストがあったので、やきそばにしたのに、ほとんど食べず、急遽おにぎりに。
鮭の切り身に片栗粉をはたいて、ジャガイモの千切り(細かいめ)をまぶし、ラップで成型してしばし放置した後、フライパンで両面じっくり(片面5分程度)と焼く。最初はイモがパラパラ落ちてきたりして、ほんとに衣になるのかよ!と思って観察していましたが、しっかりパリパリ衣になります。塩鮭でなく、生鮭で作成したので、ソースを添える。レンジOKの入れ物に、味噌大匙2、みりん、酒各大匙1、砂糖小匙1、(マスタード小匙1とレシピに書いてありましたが、マスタードがなかったので、抜いちゃおうと思ったんだけど、抜きだとパンチに欠けそうだなぁと思い直し勝手にニンニクに変更。)ニンニクひとかけらをすりおろして投入し、ぐりぐり混ぜてラップしてレンジで1分半。良い感じのニンニク味噌ソースに。明日仕事なことは置いといて、かなり美味い味噌ダレができました。これ、他にも使えそう。
野菜炒めはそのまんま、しいたけ、エリンギ、ウインナ、青梗菜、もやしの順番に投入し、塩コショウ中華味の素をパパっとふって、最後に小匙1の片栗粉を同量の水で溶いたものを回し入れ。
豚肉がなかったので、ウインナーにしたものの、はっきり言って合いませんでした。ウインナーの好きなR氏はそれだけ取り出して食べてました。





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
スポンサーサイト

パトカーを見たら座れ

完璧にしつけてある。パトカー  と人は言います。


息子R氏は、物心ついたときからほとんど車移動だったので、車の中での移動もオテノモノです。
さっさとチャイルドシートに自分で入って、自分でベルトしめて、寝てしまう、というお利巧な時期もあったのですが、チャイルドシートは「赤ちゃん乗るとこ」と気づき、自称おにいちゃんのR氏、弱冠2歳は、座らなくなりました。ジュニアシートを助手席に置くも、ほとんど立ってます。踏ん張っています。ベルトの中には一応入ってますが・・・。ダメなんですよね、これ。
「パトカーのおじさんがメンメってするから、座って」と言ってたのが間違いでした。(間違いです!危ないから座るのですぞ。)
当初は、


「危ないから座って!」
「あむなくないもん!」
(そのくせ、急に曲がって頭ごつんしたりしたら
「おかーしゃん!あむないー!」と激怒。逆切れ?)



とか


「ちょっと~、座ってよ!\(`0´)/」
「パトカいないやん。 」
「いるってば!ほらあそこ!」
パトカーが曲がっていく・・・
「ほら曲がってったやん!( ̄。 ̄)」
ほ、ほらって・・・・


とか、


「おじちゃんメンメしはるで!」
「いいよ~( ̄。 ̄)」
「あかーん!おかーさんがメンメされるんやから!」
「いいよ~(-。-)」
「座りなさい!!」



などといった会話がなされていましたが、


最近では、自分でパトカーor救急車を見つけたら、すとん、と座って何食わぬ顔をしています。
また、見つけるのも早いもんです。え?なんで座ったの今?と思っていると、パトカーとすれ違ったりします。
友人たちからは、よくしつけてあるね~とほめられますが、微妙です。
R氏座って下さい。





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

言えない言葉

保育園の帰り、お坊さんが、大声で「あ~なんたらかんたら~あ~(たぶんお経?)」とか言いながら歩いておられました。
R氏はもちろん興味津々。


「なーなー、おかーさん、あれ誰?」
「お坊さんよ」
「コワい?」
「コワくないよ」
「ふぅーん」

お坊さんはどんどん近づいて来られます。ご苦労様です。
と、そのとき、何を思ったか、R氏が


「あ!ゴボウさんが来た!!」



とめちゃくちゃでかい声で言いました。(お、惜しいけどちょっと違うでえっと
一瞬お坊さんの「あ~」が止まりました。お坊さん以上にびっくりした私は、あわてて
「早く乗りなさい!」とR氏を車に押し込み、お坊さんに軽く会釈してそそくさと立ち去りました。

その後、「オボウさん、よ。オ・ボ・ウ・さ・ん!」と何度か教えてみましたが、「ゴボウさん」から抜け出すことができませんでした笑。他にも言えない(言いにくい)言葉があるみたいで、うちの子の場合は、「おはよう」が「およはう」(こっちのほうが難しくない?)、「だちょう」は「がちょう」になります。
『だ』が言えないわけではなく、普通に「だいすき」とかは言えているので、組み合わせによって言えなくなるみたいです。
ちなみに、「こけこっこ(にわとり)」は「きしゃこっこ」になってます。
そういう私も「だ」と「ら」、「で」と「れ」の区別がかなり大きくなるまでつかず、「わからないまま大きくなったらどうしよう」と子供なりに真剣に悩んだ思い出があります。



帰りにパン屋さんでドーナツドーナツとクロワッサンを買って帰りました。
ドーナツひとつ(100円也)で「やったーやったーボク、ドーナツだーいすき!」と大喜びしてくれます。
でも、自分で持ちたがるので、かなりちょっと困ります。お砂糖がこぼれないようにぎゅーっと袋の口をしばって、大事に持っててね!と何度も注意して持たせます。



今日のご飯

うなぎ丼
キャベツのお味噌汁
ウインナー
トマトトマト
とうもろこしとうもろこし


果敢にも話題のウナギに挑戦。国内産半分で650円もしたんだけど、これが中国産だったらショックだな~。
とうもろこしとトマトを一生懸命消費してます。R氏は基本野菜嫌いなので、ほとんどひとりで食べてます。






にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

朝の読書

気がついたら朝の4時でした。
しかも電気つけっぱなし。(-。-υ)たまにやってしまう。寝かせつけるつもりが、寝かせつけられる。しかも、おそらくR氏よりも私のほうが先に眠ってしまっていると思う。人間の身体って不思議。いつもは12時半か1時に寝て、6時半くらいに起きるんだけど昨夜意識がなくなったのは、10時半くらい、4時に目が覚めたってことはキチンといつもと同じだけ寝たってこと。
私は寝すぎると体調がおかしくなるタイプなので、そのまま起きてしまうことにする。
洗濯機を回しながら、甘めのカフェオレを作り、図書館で読もうと思って借りてきていた東野圭吾著「容疑者Xの献身」を読むことにした。トリックにはしてやられたものの、登場人物の誰ひとりにも感情移入ができず、内容的に好きになれないものでした。



R氏起床。
「抱っこしてよーよーよー」と現実に引き戻され、あわてて、洗濯物を干して、昨日買ってきたドーナツを温める。朝は甘えん坊のR氏を抱えてドーナツの朝ごはん。ちょっとチンする時間が長すぎて、かたくなってしまった。R氏に「このドーナツかーたーいー!」と不評。チンは10秒でいいと学んだ。(20秒したのだ。)

子供の質問

「『なんで?なんで?』と聞かれて困るんです・・・。」
「あんまりしつこいから、つい『なんでも!』って怒ったりしてしまって・・・。」
保護者会でそんな会話になった。


私は、息子に『なんで?』と聞かれたことがない。
その代わりといっちゃなんですが、

そこら辺の車を指差して「どこ行かはんの?」
そこら辺の家を指差して「誰住んではんの?」
空の飛行機を指差して「誰乗ってはんの?」
と、まったく答えようのない質問をしてくれます。


あんたはそれ知ってどーすんの?と聞きたい。





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

熱でも元気・・・・

日曜日におでかけ帰りに熱を出し、月曜日、急遽午前中仕事を休んで病院に行きました。10時からしか予約が取れなかったので、こうなればもうなるようにしかならないと、のんびりすることに。ひとりでカフェオレ入れて、トースト焼いて、・・・・「ボクイチゴジャムがいいのー!」とR氏に怒られ、イチゴジャムを切らしていたので、シナモントーストに。
ほんとに病人かいな?と思うくらい元気なR氏。でも熱はしっかり38度台。夏風邪ですね、とあっさり診察終了、薬局で薬をもらって、実家に連れて行き、なんとか昼前に仕事に滑り込めた。
土曜日に出勤しておいて助かった。


「ドアが風でガタガタいうと、『おかーさん?』って走って行ってるで。」
「『おかーさん来る?すぐ来る?』って聞いてくるわ。」

といった早く帰って来いメールが母から送られて来る。辛いなあ。とりあえず、
「終わったらすぐ帰るからゴメン!」
とメールだけ入れて、後は無視。
熱があるわりに元気なR氏に手を焼いてる様子も伝わってくるし(熱があるくせに、昼寝もせずに遊んでいたらしい!)、申し訳なさでいっぱいになりつつ車を飛ばして帰る。
帰るなり、べったり甘えてくるR氏。体調が悪いときは、特に甘える。実家で晩御飯を食べて帰ることに、R氏は食事の間中ずっと私の膝の上に乗っかってました。



そして、今日火曜日の朝、熱は・・・37度ジャスト。
トーストをもりもり食べながら、「ボク保育園行くのー!」と元気っぷりを猛アピールするR氏。
悩んだ末、保育園に連れて行きました。保母さんに「すみません、本人がどうしても行くと言うので・・・なにかあったら連絡いただければすぐに飛んで来ますから、よろしくお願いします。」とお願いして、預けてきました。迷惑な母親だと思われただろうな。と少々気落ちして仕事へ。
夕方気持ち急いで迎えに行くと、元気いっぱいで迎えてくれました。ほっっ(*´∇`*)
完全復活なるか。





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


お出かけ、お熱、お出かけ

日曜日、朝早く起きたので、お弁当を持って、雨の中恒例となりつつある琵琶湖博物館へ行きました。
博物館は小さい子供なら雨でも十分楽しめるので、とても良いお出かけスポットなのですが、駐車場から本館まで少し距離があるのが難点です。
R氏にはカッパ着せて、傘もさして、なんとかぬれずにたどり着きました。一通り魚たちを見て、気持ちの悪いイボガエルも見て、ディスカバリーコーナーという体験遊びコーナーに捕まりました。なんてことはない、ザリガニやらヘビやらの模型(また模型かい!)で一時間くらい遊びました。
お弁当食べようよーと無理やり引き離して、カフェテリアでお弁当を食べました。
その後、おみやげ物屋さんで、また模型・・・・・・・( ̄_ ̄lll) 恐竜の模型を手離さなくなりまして・・・。ご購入です。中国製でなく、ドイツ製だったので、買ってやることに。でも高い。2500円也。
頑張ってお弁当作ったし、年間パスポートもあるし・・・と自分に言い訳して(なんで私が言い訳しなくちゃいかんのかようわからんが)買ってやりました。

早く出てきたので、早めに帰ってお昼寝。
いつも暴れているR氏が若干おとなしいので、おかしいなぁと思いながらおでこを触ると、熱い!
とりあえず、昼寝をさせて、病院へお出かけ。


風邪薬をもらって、帰りに買い物へ。熱のある子を連れて買い物ってなんて非情な親なのかしら、と思いつつ、本人は意外と元気そうだったし(これ大事!)、うちに食料がほとんどなかったので、もう今日は恐竜を買ったから何も買わないからね!と予め言い聞かせて近くのスーパーへ。
一通り食料品を買って、さ~帰ろうか、ってところで電話がかかって来る。以前の職場でお世話になった方の旦那さま。「トウモロコシあるから取りにおいで」と。
出かけついでだったので、車で十数分遠回りして、もぎたてトウモロコシ12本と、トマト山盛りをいただいた。
ものすごい荷物と、「ボクお熱!抱っこ!」と甘えるR氏を抱えて、へろへろで帰宅。
「おかーさんフラフラやわ~」と言うと「ボクもフラフラ~」と返ってきた。
ある意味正解です。布団を敷いてやって、寝るかと思いきや、ふざけモードで踊ってるし。「あんたね!お熱あるでしょ!」と寝かせようとするも、ケタケタ笑って逃げ回るし。
自覚の無い病人ほど困った人はいません。



とりあえず、R氏にはDVDを観てもらうことにして、トウモロコシを茹でることに。すごい量なので、数回にわけて茹でまくった。ただでさえ湿度の高い日に、ずっと火を使ってたものだから部屋がもわもわもわ~とめちゃくちゃ暑くなった。熱のある息子もいることだしと、今年初エアコンをドライモードでON。


ほんとは図書館にも行きたかったけど、今日は断念して、早々にレトルトカレーとトウモロコシとトマトで簡単晩ご飯にしました。


R氏が寝てからは食料処理タイムです。

以前からやってみたいと思っていた炊飯器料理にチャレンジ。レシピはネットで検索して、さらに私流にかなり勝手なアレンジを加えてみた。


鶏の手羽先5本、適当な野菜(大根とにんじんのいちょう切りを3cmくらいずつ)、栗60g(甘栗むいちゃいましたとか)、餅2個(トロトロになるポイントらしい)、塩適量を炊飯器に入れて、熱湯を3合よりちょっと多い目くらいまで注いで、炊飯スイッチをON。
これでトロトロサムゲタン風スープができるはず。
炊飯器でご飯を炊いているときにふたを開けるなんて考えられないですが、これは時々中を確認してみました。なにしろ初めての炊飯器料理だったので、どうなってるんだろうって不思議だったんで。
普通にグツグツいってました。スイッチが切れて、保温で2時間くらい放ってほく。とレシピにはあったんですが、いつまで経ってもスイッチが切れないので、1時間くらいで自分でスイッチを切りました。味見をしてみたら、若干味が薄いものの、鶏の出汁は良く出ているし、餅は完全に溶けてトロトロになってるし、とても美味しくできました。ガラスの保存容器に移して、冷蔵庫へ。これで3日はスープに事欠きません。

<反省点>私は栗がそんなに好きじゃないので、ぬいても良かったかな~と思いながら、これは一応レシピ通りにした、次回は抜いてもよさそう。レシピでは野菜は入れないことに。ためしに入れてみたんだけど、もっと沢山入れても良かった。にんにくがあると思ったいたら、冷蔵庫でシナシナになっていて使い物にならなかったので、入れなかったのが非常に悔やまれる。一味違うだろうなあ。次回リベンジ。


炊飯器で料理している間に、たまねぎとにんじんのみじん切りを炒め、茹でたほうれん草もみじん切りにして鶏ミンチに突入、片栗粉を適量入れて、塩コショウしてよく混ぜ、小さめに丸めてフライパンて適当に焼くという簡単肉団子を大量に作って冷凍庫へ。これは食べるとき再調理予定なので中は生でも良いのだ。
残った茹でたほうれん草も冷凍。
豚のミンチは砂糖、しょうゆ、味噌で濃い目に味をつけたそぼろにして冷凍。
海老は、ワタをとって殻をむいて、冷凍。鮭もとりあえずそのまま冷凍。
もやしは、ガラス保存容器に入れ、水を注いで冷蔵庫へ。これ、水をマメに取り替えることによって1週間くらいはもつ。
トマトは、ものすごい量をいただいた(しかももらえると知らずに購入していた)ので、明日にでもトマトソースにして冷凍しなくちゃ。
冷凍庫がパンパンになりました。これでまた1週間なんとか乗り切れるかな。




にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

頭痛と早寝早起き

昨日は、朝からなんとなくぼんやりしてた。しなくちゃいけないことがあったので、4時頃まで仕事して、保育園に迎えに行って、買い物をして、うちに帰って、雨が降ってなかったので、洗濯して、子供の靴も洗って、ご飯作って、食べさせて、お風呂掃除して、R氏とお風呂入って、とずっと動いていたら、頭痛がひどくなってきた。
体調が悪くなると、R氏にも些細なことで怒ってしまったり、その結果自己嫌悪に陥って、ますます頭痛が・・・・と悪循環。
ここは気持ちを切り替えて、とR氏と一緒にさっさと寝てしまうことにした。


その結果、今日、日曜日は、6時前から「お外明るいでー!」と起こされた。
さぁ、気分は爽快、天気はいまいち。どこに行こうかなー。






にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

腕がぷるぷる

やっと本格的に雨が降った。
うちは、駐車場から部屋まで、同じ敷地内にかかわらず、数百メートルはある。
仕事を終えて、保育園に迎えに行って、帰ってきたとき、ちょうど土砂降り。ついてない。
かばんを右肩にかけて、保育園のかばんを右腕にかけて、左手にR氏を抱え、右手で傘を持ちながら、車の鍵をしめて、水たまりを避けながら猛ダッシュ。R氏をこんな日に歩かせると後でものすごく後悔するので、靴を履かせず部屋までずっと抱っこでした。R氏にとってはおもしろかったらしく、人の気もしらず、ケラケラ笑ってました( ̄_ ̄lll)
14kg近いR氏を片手で支えるのはそろそろ辛い。
部屋に着いて、鍵を開ける頃、私の左手はヒクヒク笑っていました。
こういうときは、ひとり親ってのは不便だなぁ・・・・・とつくづく思う。とりあえず、先に荷物を運んで、R氏を車に放置しておくことは心配だし、先にR氏を部屋に運んで、荷物を取りに行くのも心配。誰も見てくれている人はいなくて、何もかも一度にやらなくてはいけない。

まだプルプルしてる腕であわててご飯にする。

本日のご飯は、肉団子(まとめて作って冷凍しておいたものヘルシーおから入り)、イカとじゃがいもの煮物(めんつゆでさっと煮たもの)、かぼちゃ、ご飯。デザートはざらめのついたおかき。

本日の絵本。「メチャクサ」と「そらまめくんとめだかのこ」。


めちゃくちゃくさいへらじかVSおおかみのお話。めちゃくちゃくさくてスカンクたちの憧れの的!って・・・・どうなの?この設定は。こんなくさいヒーローってありなの?って大人は少し首をかしげたくなる本。R氏は、割りと好きです( ̄_ ̄lll)
小さい画像が出ないのが残念。クリックしたら表紙が見れます。表紙からして臭そうでしょ?


上の「メチャクサ」とは対照的に、絵はかわいい、ストーリーもかわいい、ほのぼのした絵本です。

R氏は、割りと絵本が好きでよく読みます。絵本は、なるべく読んであげようと思います。同じ絵本を何度も何度も読まされます。気に入ったものは購入するようにはしていますが、絵本ってそんな安くないので、図書館で借りたり、保育園で借りたりもしています。






にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

たまにはご飯のことも

保育園に迎えに行く前に買物をすることが多い・・・というより、二人分(私と2歳児)の食料品はたいした量ではないので、買物は週末にまとめて買うことにしているのでほぼ毎日まっすぐに帰るのだけど、パンがなかったので、パン屋さんに寄ることにした。こんな日に限ってパン屋が休み。他のパン屋によると遅くなってしまうので、最寄のスーパーで買うことに。
ついでに、しょうが、パン粉、ドンクのドーナツ(これはR氏発見)、かにクリームコロッケ(揚げたて)を2個買った。
冷凍のうなぎがあったからうなぎ丼にでもしようかな、と思っていたけど、「揚げたて」にあっさり負けた。

一口大に切ってやると、R氏はトロっと出てる中身を、「これなぁに?チーズ?なぁによ?」としつこく確認。どうやらチーズはあまり好きでないようで、チーズなら食べずにおこうと思っている様子。
「ちがうよ、食べてみ」と言うと、おそるおそる、ちょんちょんってほんのちょーーっとをクチビルにつけて味見していました。好みの味だったらしく(そう思って買ってきたんだけど)、その後はもりもり食べた。
私は、キッチンが汚れるのと、後始末が面倒だからというありがちな理由でうちで揚げ物はしない主義。外で食べるか、買ってくるか。
もともと揚げ物自体が大好きってわけでもないので、十分なのですが、R氏は男の子なので、もう少し大きくなるとそうもいかないだろうなぁ・・・と思います。私んちでは、父も昔からたくさん食べるほうでなかったし、妹とふたり姉妹だったので、男の子ってすごい食べるよーって言われてもピンとこないんですが、イメージするに、でっかいトンカツとか、ステーキとかガツガツ食べそう。ご飯も丼飯とかね。

かにクリームコロッケだけだと寂しいので、ウインナを薄く切ってほうれん草と塩コショウでちゃちゃっと炒めた物、袋から出すだけの甘く炊いた丹波の黒豆(一旦封を切ると3~4日は黒豆が食卓に・・・)、切るだけのトマト、まとめて炊いて冷凍してあるご飯をチンして、と、帰宅後15分程度で食卓完成。それでも7時は過ぎてしまう。


ほんとは子供は8時頃に寝かせたいのだけど、どんなに頑張っても9時過ぎになる。
R氏は食後一旦眠くなるみたいだけど、お風呂に入るとまた目が覚めて、なかなか寝ない。添い寝してると私のほうが先に寝てしまっていて、ふと夜中に目が覚めてあわてることもめずらしくない。
以前は、持って帰ってきた仕事とか、したいこととか調べたいことがある時は早く寝てくれないかな~とイライラしたりしていたけど、最近は、もったいないなぁ~って思う。
「トントンってしてよー」と言われるのも、私の親指をぎゅって握って寝るのも、そう長くないんだろうな、そのうち一緒にも寝てもくれなくなるんだろうな、と思うと妙に寂しく思えて寝顔をムニムニしちゃったりする。

子供って寝ながらよく動く。うちでは寝るとき、マットレス2枚を畳の上に敷いてる。R氏はそれをフルに使ってる。無駄なし。不思議なことにマットレスから落ちない。端っこまで転がって行って、落ちるかな、と思って見てると、今度は反対方向に転がっていく。片方は壁にくっつけてあるのだけど、そこにはたまに激突している。






にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。