スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の帰国

昨夜、妹が帰国したので、実家に行った。帰国と言っても約1週間の一時帰国。
以前帰国したのは去年の12月。半年以上ぶりの帰国だ。R氏はもちろん覚えてないだろうけど、数日前から、「Kちゃん帰ってくるからね」「Kちゃんがね・・・」と妹の話題しまくり作戦に出ておいた。
ただ、「Kちゃんは、おかーさんのいもうとやねん」というのは理解できなかったようで、「ボクのいもうと?」とトンチンカンなことを言っていた。
おかげで?か、お土産におもちゃをもらったからか、すぐに懐いて一緒に遊んでいた。


お土産はチーズ、2kgえっと ワイン、缶詰のフォアグラ、いつもならチョコレートも買ってきてもらうんだけど、行きつけのチョコレート屋さんがバカンスで休みだったため、今回は無し。ほとんどが食べ物・・・・・プレゼント R氏(と私)に洋服をちょこちょこもらう。普通洋服は、姉→妹の順番で譲られることが多いし、大人になってから譲ることなんてまずない。うちは、妹がフランスでファッション関係の仕事をちょこっとしてることもあって、時々もらう。とても助かる~。



お土産は嬉しい。母は大変だろうけど、妹のいる1週間は毎晩実家でみんなで晩ご飯を食べるし外食もする。家族が揃うのは、半年に1度程度だから、これも嬉しい。


子供ができる前は毎年夏には妹のところへ母と遊びに行っていた。R氏のことを考えるとヨーロッパは遠い。まだ当分行けそうにもないなぁ・・・・涙




にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  
スポンサーサイト

様々な結末

絵本、「おむすびころりん」をもらったので、早速R氏に読みきかせ。





いただいたのは、これ、いもとようこさんのもの。ちょっと調べると同じ絵本でもいろいろあって、絵が違うんですね、好みの問題でしょうけど、いもとさんのかわいらしい絵も良いけど、趣のある絵もいいなぁ。


      


ストーリーは、よくある、良いおじいさんと悪い(欲張り)おじいさんのお話。個人的には、昔話に出てくるバカ正直な良いおじいさんたちはあまり好きじゃないんですけど、そんなことは言ってられません。
おもいっきりネタばれですが、これ最後、悪いおじいさんが欲張りすぎて もぐら になってしまうんです。
小さい頃読んでもらったことはあるはずだけど、この結末にちょっとびっくり。というより、もぐらになっちゃったかなぁ~?他の絵本も結末が一緒なのか非常に気になります。


ちなみに、昔話英語版っていうのもありました。





絵的にあまり好みではありませんが、日本語、しかも「昔話の日本語」がどういう訳になってるのかは、気になります。


R氏は、おにぎりころりんすっとんとーん!と言う掛け声と、もぐらになってしまったところが印象的だったようで、後で「おかーさんはもぐらになってしまいました。」と言ってました。
きっと、もぐらになった理由はわかっていないはずです。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

あんドーナツ

ドーナツが大好物のR氏。お盆休みをずらしてとっていた、いつも寄るパン屋がやっと開いていました。「ドーナツ!ドーナツ!」と勇んで入ったのに、売り切れ うわーん
R氏一気にテンションダウンおちこみ


「これ、これにしよ!」 とあんドーナツを指差しても
「ドーナツがいいのー!」 と譲らない。
「これドーナツだよ、ドーナツ!」
「穴あいてないもん」
「おかーさん帰ったら穴あけてあげるから!」
「どうやって?」 (え?そうくるか・・・)と思いつつ、
「えっと、ぶすっっと」
「指で?」
「うん」
「やだ!」 こ、こだわりますね・・・
「じゃあスプーンで、いい?」
「うん、いいよ」


となんとか、まるく納めて あんドーナツ2個をお買い上げして帰途に着きました。
「ご飯食べてからねー」と
ご飯を食べさせてから、デザートにあんドーナツ・・・ヘビーだ。
約束通り、スプーンで丸くくり貫いてやりました。
途中で真ん中にあんこが入っていることに気がついたR氏。


「あ!あんこ入ってる!」
「そうや、これ、あんドーナツやもん」
「ボクのあんこすごい少ない!!」 母の分をチラ見して、出した結論らしい。和菓子派R氏、あんこ大好き。
「だって、穴あいてるほうがいいんでしょ?」
「いーや!!!あんこいーる!ボク、あんこ好きなんやー!」
「・・・・・・・・・・・・・・・・。」


こういうことが日常茶飯事です。
子供産んでから、気が長くなったなぁ・・・としみじみ思います。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

動物園 「おとぎの国」

年間パスを買ったとたん、涼しい週末。動物園に行かなくてどうするの?てなわけで、京都市動物園に行きました。


雨が降りそうだったので、少し荷物になるなーと思いながら折り畳み傘とR氏のカッパをリュックに詰め、それ以外の荷物は極力減らそうと、お昼ご飯は食べてから行くことにしました。


交通機関は、行きはバス、帰りは地下鉄にしました。
うちから一本で行けるのは、京阪バスしかなかったので、ちょっと遠い「三条広道」で降り、歩いて5分程度です。バスを降りると、降りたところにある神社(名前失念)にヘビがいました。けっこう大きなヘビでR氏としばらく観察しました。R氏が釘付けなので、動物園早く行こう!もっと大きなヘビもいるよ!と促して、歩き出しました。動物園でせまいところでじっとしてるヘビより、スルスルッと木に登って舌をチロチロさせてるヘビのほうが魅力的かもしれませんが。


着いたのが、1時過ぎ、動物園入ってすぐ右の「おとぎの国」が1時半から始まるとのことで数人が並んでいたので、並んでみることにしました。今まであるのは知ってて行ったことがなかった「おとぎの国」。ネーミングがいまいちですが、小動物に触れるコーナーです。山羊は普通にうろちょろしているし、アヒル、ミニ豚、羊、ロバ、うさぎ、モルモット、などに触れます。R氏はおそるおそる山羊をなで、ミニ豚をなでしていました。うさぎとモルモットが抱っこできるコーナーがあったので行ってみました。うさぎを選んだR氏はわりと大胆にむぎゅーっと抱っこし、ふわふわしててあったかい と言っていました。30分くらい動物と戯れ、手を洗っておとぎの国から出ました。


手を洗ったついでに持ってきたお菓子とお茶で休憩しました。木陰は風もあって涼しくて気持ちよかったです。


今日も、涼しいおかげで動物が活発に動いていたのでおもしろかったです。象は、ちょうど調教の最中で、足をあげたり、鼻をあげたりして見せてくれました。自分のご飯(果物)の入ったバケツをご飯を食べるところに持っていったりしていました。ライオンは、オスとメスでじゃれあったり、オリの中の木で爪とぎしたり、吼えたりしていました。


R氏がやいやいうるさいので、子供だましのゴーカート(200円也)に一度だけね!と念を押して乗りました。


帰りは、電車かバスかどっちがいい?とR氏に聞くと、電車!!、だったので蹴上駅まで歩きました。疎水沿いを最初は気持ちよく、途中でぐだぐだ言い出したR氏を抱っこして駅まで歩いて帰りました。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

禁断症状

キムチ、そう大量に食べるものでもなく、匂いもきついし、買ったらひとりで食べなきゃだし・・・いつも悩んでやめていた。
でも、昨日はどうしても食べたくて、一パック買い物カゴに入れてしまった。


昨日の買物 鶏胸肉、キムチ、小松菜、油揚げ、しめじ、牛乳、みかん(国産)缶詰
               

鶏胸肉は薄く切って、塩コショウ軽くして、片栗粉をたっぷりまぶして、フライパンでじくじく焼く。焼きあがったら取り出して、R氏の分をよけて、残りを一口大に切り、キムチのざく切りしたものと炒めなおす。小松菜と油揚げ。しめじはめんつゆでさっと煮る。


一ヶ月の食費は、ふたりで2万円くらい。週に一度3,000円くらい買って、後足りないものを700円×3くらいで足していくという感じ。くらい、というのは、実は家計簿たるものをつけたことがなく、正確に把握していない。今までありとあらゆる家計簿に挑戦してみたけれども、ことごとく挫折した。毎日(ここんとこ怠けてるけど)ブログは書けても家計簿は書けない。R氏いまはちっちゃくて好き嫌いも多くてろくに食べないけど、男の子だし、そのうちおろそしく食べるようになるだろうなぁ、そうなるとキチンと食費くらい管理しなくちゃだな~思います。




にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  





シャワー派orお風呂派

小さい頃から真夏でもお風呂に浸かることを欠かしたことがなかった私は、しっかりお風呂に浸かって、あぢぃ~と出て、エアコンがキンキンに効いた部屋で冷え冷えビール!ってのが理想なんですけど、R氏と一緒に入って、温まって出てから、「ハイ、パンツはいて!」「ハイ、コレ着て!」なんて追い掛け回していたら、親子そろってまた汗びっしょりになるので、この夏はシャワーだけの日が続いていました。


温泉に行きたいなぁと「楽天トラベル」を検索してみたりもしたんですけど、R氏とふたりで温泉行ってもゆっくりできなさそうだしなぁ・・・ こういうとき、ひとり親はちょっとね。


で、それならと、ここ数日少し涼しかったのと、どうも身体がだるいなぁってのもあって、久しぶりにお湯を湯船いっぱいに張りました。R氏は大喜びで「うーわ!気持ちいいーねー!」と何度も言っていました。私も気持ち良かった。R氏はおもいっきりバタ足をしたり、私の背中に乗ってきて、ワニの親子したり、「ボクもぐれるんやで!」と潜ってくれたりで、ふたりでお風呂タイムを満喫しました。(ほんとはひとりでのんびり浸かりたいんだけど、いつまで一緒に入れるかもわからないし、まぁいいや


ビール!と言う訳にはいかなかったけど、気持ちよくて、身体も軽くなった気がしました。
ふたりで麦茶を飲みながら日本史サスペンスを観て寝ました。




にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

今年は蚊が少ないなぁ、と油断していたら、
昨日2箇所刺されました。手の指です。いつの間に刺されたのかまったくわかりませんでした。指ってものすごくかゆいです


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  



連休疲れが少し遅れて出てきたようで(年かしら~)、なんだかぼんやりしてます。
温泉にでも行きたいなぁ・・・・

連日おでかけ 近場編

15日のプールを皮切りに、16日には動物園、17日には博物館へ行きました。

16日は、プールの疲れで少々寝坊。8時半頃まで親子で寝ていました。起きると思ったより涼しかったので、お弁当を持って動物園に行くことにしました。
ついに、琵琶湖博物館に続き、年間パスポートを購入してしまいました。2000円也。一回500円なので4回で元が取れる計算。この年間パスポート毎回入場口横で提示すると、園内の売店・食堂などで使える50円のサービス券がもらえます。


この日は涼しかったせいか、(涼しいと言っても、30度は超えてましたが連日37~8度くらいだったもんで)動物たちが割りと活発で、ライオンやトラはじゃれあっていたり、きりんやぞうは、うろちょろと出てきていました。猿は高飛び込みを見せてくれました。その割りに園内は空いていて、動物園を満喫できました。R氏は好みがはっきりしていて、興味がないところはさっと流し、興味があるところにはいつまでもへばりついています。しろてながざる、マンドリルに興味津々で、しばらくはオリの前から動きませんでした。


blog6-1.jpg 5.jpg



3時半頃に雨がパラついてきました。いつものごとく帰りたくないとごちゃごちゃ言うので、「カミナリ来るよ!」と脅しながら帰りました。



17日は、琵琶湖博物館に行きました。恒例です。飽きもせず、「トトちゃんとこ行く~!」と言ってくれるので助かります。今回は父と私とR氏の3人で行きました。おにぎり、からあげ、ウインナ、つくね、切干大根(作り置き)、ミニトマトのお弁当。連日ほぼ同じメニューのお弁当です。
R氏はおじいちゃんが一緒だったので、少し調子に乗っていました。今までで一番人が多かったです。それでも並ばないと見えないなどということはありませんでした。
3時頃帰りました。R氏は車で寝てしまい、そのまま実家に直行して、寝かせました。母は、お盆の間ひとりで温泉旅行へ出かけていて、ひとりぼっちの父のため、夜は、実家でご飯を作って食べました。


予定の無かった4連休でしたが、結局1日たりとも休まずおでかけしました。疲れた~年だ~
明日からまた仕事、頑張ります。




にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

太陽が丘のプール

太陽が丘のプールへ行ってきました。無料で

blog7.jpg


昨日もらいにいった子育て応援パスポート大活躍です。4歳以下の子供連れなら、大人ひとり無料。子供も無料で、合計0円。4歳~未就学児ならふたりで100円!小・中学生は450円なんですが、保護者が無料になるのは、小学生まで。


朝、「R氏~プール行こうか?」と聞いても、「ボク、オトトちゃんがいいな~」と浮かない返事。
当てにならない週間天気予報によると、明日雨が降りそうなので、博物館は雨の日のお出かけにとっておきたい私は、なんとか今日はプールに行ってもらいたい。しかも、昨日浮き輪やテントを買ったばかりだし。


結局だらだらして、R氏は、11時過ぎには早めのお昼ご飯を食べてしまいました。持って行くつもりで作ったおにぎりとからあげ。食欲のない私の分は持っていくとして、あまり乗り気でないR氏と出発しました。


1時間かからずに到着。もっと道が混んでいるかと覚悟してきたので拍子抜けです。
駐車場は、予め調べておいて、プールに近そうな第3駐車場へ。参考にしたのは、ホームページに載っていたイラストマップなので、実際そこが一番近いか確認してません。近いと言ってもけっこう遠かったです。ひとりでテント、タオル、着替え類、ご飯、おやつ、お茶、R氏の浮き輪を持って歩くのはけっこう大変でした。R氏がひとりで歩いてくれたので助かりました。次回はコロコロ(荷物を載せて転がせるもの)を持って来なくちゃと思いました。なんだかんだ言っても着くとはしゃいでいるR氏。
券売り場には、子育て応援パスポート専用窓口があり、そこでカードを提示すれば、あっさりと無料券がもらえました。入ってすぐにロッカールーム、奥に更衣室とシャワールームがあるようですが、うちから水着着用の私たち親子はそこを素通りし、さっさと中に入ります。
すごい人。テントとパラソルだらけ。なんとか隙間を見つけて無理やりテントをセッティングしました。プールの中も人だらけ。暑いので、早速R氏とプールへ。水深130cm。怖がるかな、と思いましたが、まったくその気配なし。自らじゃぼんっとプールに入って行きました。浮き輪につかまってぷかぷか気持ちよさそうなR氏。私は3年ぶりくらいに水着を着ました。しばらくするとスライダーが目に入ったので、R氏を誘って行ってみました。ウォーターボブスレーは小学校3年生からだったので、ちっちゃいスライダーをR氏を抱いて滑りました。R氏いたく気に入り、もいっかい!もいっかい!と結局10回くらい滑りました。私はボブスレーを滑ってみたかったのですが、R氏をほっとくわけにもいかないのであきらめました。ご飯を食べたり、おやつを食べたり、プールに戻り、R氏の浮き輪のヒモも引っ張ってひとまわりしたりしました。これも気に入ったらしく、「もっとスピード出してよ!早く!!」と人ごみの中、かなり無茶な注文をされました。水の中を散々歩きまわってクタクタになりました。


3時間くらい楽しんで、帰ることに。もちろんR氏は帰りたくなくて、ブツブツ言い出しました。ここのプールはいっせいにプールから上がる休憩タイムがあるので、その隙に、「ほら、おしまいだって」と帰る気にさせました。
更衣室やシャワールームは混んでるし暑いし、もみくちゃになりそうだったので、予め使うつもりはありませんでした。屋外のシャワーでさっと頭と体を流し、テントで着替えました。R氏はそのまますっぽんポンでお着替え。私はお着替えタオル持参。若かりし頃サーフィンをしていたので、人前で着替えるのは得意です。こんなこと得意でもあまり役に立たないんですけど。人前といってもテントの中で首にゴムの入ったお手製お着替えタオル(今は、子供用が売ってますよね、あれの大人用を昔に自作したもの。タオル地は手芸屋さんであんがい安く買えるんです。)に包まってささっと着替えました。コツは、ビキニであること。水着から水着に着替えること。です。ビキニは上下バラバラなので着脱簡単。濡れたものから乾いたビキニに着替えて、後はお着替えタオルから出てきて普通に乾いたワンピースをさらっと着て完了。荷物をまとめ、テントをたたんで、またてくてく歩いて車に戻りました。戻る時には休憩タイムが終わっていたので、R氏に「おしまいちゃうやんか!(怒」と指摘されましたが、「おりこうな子は帰る時間なんだって!」とわけのわからない言い訳をして帰りました。駐車場代400円(一日あたり)。


プールの持ち物

水着着て行きました。
水着(着替え用)、タオル(普通サイズ2枚)、お着替えタオル、R氏着替え、お弁当、お茶、お菓子、日よけテント、浮き輪、子育て応援パスポート、うちわ。


持ってこなくても良かったもの。
うちわ、それ以外は最低限しか持って行ってなかったようです。


持ってくれば良かったもの。
荷物を運ぶコロコロ、大判タオル(テントの中に敷くもの)、防水貴重品入れ。

貴重品はロッカー(100円)に入れました。最初から大事なものはそんなに持って行かずに、防水タイプの貴重品入れがあれば十分かな、とケチな私は思いました。


太陽が丘ホームページ



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  


お役所あっちこっちめぐり

今日から予定の真っ白な4連休です。午前中父がついでがあるからとやって来ました。
しばらくR氏と遊んでもらい、ぶっかけそばのお昼ご飯を一緒に食べて実家まで送って行きました。


その足で、まず、「こどもみらい館」(間之町竹屋町下がる)に行き、子育て応援パスポートを手に入れました。受付のすぐ脇に無造作に置いてありました。念のため(なんのため?)2枚勝手にいただきました。もちろん無料です。府庁や、他の府の施設でも手に入るそうです。


その後、郵便局で、郵便為替をお金に替えてもらいました。少し前に引越した際、KDDIのヒカリに申し込みをしたんですが、紹介キャンペーンで、紹介された人は10,000円キャッシュバック!だったのです。ずいぶん前の話で、一体誰に紹介してもらったのか、とんと見当が付かないのですが、もらえるものはもらっておきます。忘れた頃に何かもらえるのはいいですね、ずいぶん得した気分。


それから区役所です。児童扶養手当の手続きです。必要事項を書いて、捺印し、提出。問題なく数分で終了。


この一連の作業の間、R氏はずっと車で寝ていました。
うちに着いて目が覚め、出かけたはずが、マンションの駐車場にいるので、激怒していました。どうやら遊びに行くつもりだったようです。
しょうがないので、プールグッズを買いにホームセンターへ行きました。
腕につけるタイプの浮き輪は購入していたのですが、普通のタイプの浮き輪と、日よけテントを買いました。何しろひとりで全部しなくちゃいけないので、組み立てる、とか無理です。ワンタッチで広がるタイプのテントにしました。すでに、夏用品が安くなっていたので、子供用ライフジャケットも衝動買いしてしまいました。プールへ行く用意はこれで完璧です。
うちに帰って早速日よけテントをひとりで広げたり、たたんだりできるかを試してみました。
R氏は大喜びでテントに入り「ボクここでまんま食べる!」と言いだし、急遽、晩ご飯はお弁当仕様になりました。うちの中で、テントの中で晩ご飯を美味しくいただき、予行連休も完璧です。


残念ながら、明日は天気が悪そうですけど・・・・・えっと





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  




プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。