スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行申し込み

台湾2名。午前関空出発。12月30日発、3泊4日、サーチャージ、空港利用料すべてこみでしめて216,000円ちょい。勢いで申し込みました。
年末年始でなければ、ええとこ行けまっせ価格。


いくつか問い合わせたところ、年末年始はすでに満席と言う回答がちらほら返ってきたので、空いているところに申し込みました。念のため聞いたキャンセル無料期間は、11月20日までらしいので、それまでにもっと良い条件のものがあれば乗り換えます。


R氏のパスポートは申請中です。受取は日曜日でもOKなので、次の次の日曜日に行く予定。


台湾での行き先は、ひとつは決まっています。
☆台北動物園です。
ものすごく広くて、コアラがいたり、めずらしい昆虫がいたりするようで楽しみです。


いよいよ本格的に台湾について調べなくちゃ



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  
スポンサーサイト

琵琶湖博物館

咳は残っているものの、相変わらず元気な病み上がり3歳児R氏。
薬のせいか夜早く寝てくれるのはありがたいが、朝早く起きてくる。
「起きたら おしっこ!」という声に起こされた。いつも自分が言われていることを朝っぱらから大声で叫んでいる汗;

仕方なく、トイレに付き合って、そのまま起きる。外を見ると、雨が降っていた。昨日買っておいたパンを食べ、どうしようかと思案していると、
「今日はおととちゃーーーん!さかな(=水族館に行きたい)」
と猛烈アピール。
琵琶湖博物館なら、車で行ける(駐車場無料)だし、屋内施設だし、とお弁当を作っていくことに。
おにぎりと、ウインナと卵焼きとりんご。お茶、動物ビスケットとマシュマロのおやつも持って、小雨の降る中、車に乗り込んだ。
朝ごはんの後に飲ませた薬が効いて、行きの車でうとうとするR氏。
着くと俄然復活。走りまわるので追いかけるのが大変。水族館を一通り見て、ざりがにを いたぶって 触ってご満悦のあとは、ディスカバリールームでリアルなヘビやカエル、ミミズなどの模型遊ぶ。
お弁当食べるよーと引き離して、昼ごはんを食べ、薬を飲ませ、図書館へ。動物や恐竜の本を眺めて、ミュージアムショップに行きたいというR氏をなだめすかして、早めに帰途に着いた。

帰りの車でもうとうと。そのまま抱っこで部屋に帰り、夕方まで寝た。熱がぶり返したらどうしようと、時々おでこを触ったりしてみたが、大丈夫なようだった。


R氏がおやすみしている間に、お正月R氏海外デビューを目論んでいる母、私は、インターネットでいろいろ検索をかけてみた。おおよその価格、ひとりあたり台湾10万円、グアム20万円・・・。R氏はすでに3歳なので、一人前に料金がかかる。どうやら、予算的に台湾で海外デビューをしてもらうことになりそうですえっと





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  





やっぱりおでかけ

土曜日、おとなしくしてようと 軽~く 心に誓ったのに、
「なんで、うちにいるの」攻撃にあっさり負けて、午後から動物園へ。土曜日は 私の仕事がなくても R氏はいつも保育園なので、土曜日に動物園へ行くのは始めて。


早めに御昼ご飯(焼きそば)を食べて、おやつに、ドーナツとマロンパンを持って、バスで向かった。着くと、また(まだ?)因縁のスタンプラリーをやっていた。もちろん用紙をもらって、悪用しませんから、と予め2枚もらっておいた。案の定、ひとつめのきりんのスタンプで上手く押せなかったR氏は早々にふくれっつらで「今日は、一緒に紙もらいに行くんや!」と、早々にこないだのことを引き合いに出してきた。やれやれ汗; しょうがないので、新しい紙をちらつかせると、「交換!交換してよー!」と交換させられた。グチャとなるのはいやだけど、自分で押さないと気がすまない。やっかいなお年頃だ。


土曜日の午後2時過ぎくらいから、動物たちのランチタイムだった。
あしかは、時間が近づくと、やたら泳ぎ出し、何度も飛び上がったりして催促(?)していた。正確な体内時間持っているのか、人がわらわらと集まってくるから、そろそろエサの時間と認識しているのか。飼育員が魚をあちこちに放る。それを追いかけて、波立てて泳ぐあしかをしばらく眺め、猿コーナーへ。R氏はガラス越しにマンドリルが食べるのをじーーーーっと飽きもせずに見る。大きなマンドリルは悠々と食べているが、子供のマンドリルは、ガラス越しに時々R氏を威嚇する。取らないって・・・えっと


このランチタイムは、あちこちで動物が食べている様子を見られておもしろかった。一通り見て、私たちも座って、パンとお茶のおやつを食べ、帰りたがらないR氏を引きずり電車で帰った。


パン屋さんで、うぐいす豆パン(R氏最近のお気に入り)を買い、本屋に寄ると「子供の本はどこ?」と面倒くさいことを聞いてきたので、何も見ずに、慌てて出て、100円ショップで塗絵とホワイトチョコでコーティングされた柿ピーを買って帰った。病み上がり(まだ上がってないかも)なので、ほとんどの行程をおんぶで移動した。疲れたせいで、甘いものが欲しくなり、ちまちま食べようと思っていた柿ピーを一気に食べてしまったはぁ



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

発熱@週末

R氏、今週は頭あたりからちょっと怪しかった、おっさんみたいな咳をしていた。


木曜日、朝、いつもより元気ないなぁと思っておでこに手をあてると、やばっ、熱い。計ると38度ある。あわてて実家に電話すると、「今日はちょっと・・・」と言われた。朝一番にどうしてもしておかないといけない仕事がある。職場に連れていくか・・・(いやいや、無理無理、かなり迷惑だろう。)悩んだ結果、保育園にお願いすることにした。熱があったことは正直に申告した。ただ、38度以上あると預かってもらえないので、ちょっと低めに・・・・。早めに迎えに来るので、熱があがったら連絡下さい。と行ってお願いした。


案の定、昼頃保育園から 熱が38度6分あります。 と電話がかかってきた。「なんとか昼寝をさせてもらえないでしょうか?、昼寝の終わる時間(3時頃)には必ず行きますから!」と交渉・・・・成立!ありがたい。
バタバタと仕事を片付けて、3時に会社を飛び出し、迎えに行く。思ったよりも元気にしていて「食欲あったし、ご機嫌にしてました」の報告にホッとした。
その足で病院に向かい、薬(緊急扱いの場合一日分のみ)をもらって帰った。思ったより、どころか、かなり元気でちっとも休もうとしないので困った。
晩ご飯は、うなぎ丼とお味噌汁。普通にご飯も食べて、薬を飲み、しばらくDVDを観ていたが、やがて眠くなって8時過ぎに寝てしまった。いつもこうだと助かるのに。


翌日の金曜日、午前中病院に行って、ちゃんと診てもらい、薬も5日分もらった。実家に預けに行って、午後から仕事。実家では薬のおかげか、ひたすら寝ていたらしい。帰り迎えに行くと、熱はすっかり下がっていた。


念のため今日、土曜日の保育園もお休みし、うちでゴロゴロ。
さっきから、「ねぇ、なんでうちにいるのー?」とうるさい。
確かに、毎日保育園に行くし、休みの日も必ず出かけるし、うちに一日いることってないんだなぁ。
今日は、せいぜいおとなしく過ごしてもらおう。





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  



トラブル発生@動物園

少しのんびり起きた日曜日、晴天の下、またまた動物園へ繰り出しました。

朝ごはんを食べたあと、せっせとおにぎりをにぎって、ウインナと卵焼きを詰めて、水筒にお茶を入れ、小分けにしたおやつも用意した。R氏はモンキー氏(ぬいぐるみ)を連れていくことにしたらしい。

バスの時間に合わせて、うちを出たのに、R氏のトイレを済ませるのと、携帯を忘れる。確かキッチンにおいたはず、・・・と記憶をたどりながら、あわててふたりで走って戻る。余裕をみてうちを出ていたけど、しっかりバスに乗り遅れた。一時間に一本しかないバスだったので、あきらめて電車で行くことにした。地下鉄蹴上駅からの15分(子供の足で30分)歩くのは、ちょっと辛いなぁ、と京都駅からバスで行くことにした。
途中、何かのイベントで餅つきをしている場に出くわし、R氏に催促されて、つきたての古代米入り餅を購入。昼前に出てきたせいで、空腹を我慢できず、京都駅の外にあるベンチに腰掛けてランチタイム。餅をひとくちかじったR氏は顔をしかめて「すっぱい!」とのたまった汗; (R氏用語 すっぱい=まずい)。しょうがないので、けっこう大きいそれを2個私が食べ、R氏はおにぎりを食べた。

市バスに乗って、動物園に向かう。ここでうっかり失念していたことが!!京都市動物園は、平安神宮だの美術館だの、と観光スポットの真ん中に位置し、あげく、乗る予定のバスは銀閣寺まで経由するという、もろに観光ルートバスだったのだ。しかも行楽シーズン・・・
バス停には、すでに30人程度の列が。並んで、乗ったものの、ぎゅうぎゅうのバス、R氏は迷わず「抱っこ!」。動物園まで持つかな(私の腕が)と一抹の不安を抱えたままバスは出発した。運転手さんは慣れたもので、
「はい~黄色い線まで入って下さいね~、そこに立ってたら、明日になっても明後日になってもドアはぁ閉まりませ~んにっこり」と乗客を和ませてくれていた。
なんとか動物園にたどり着き、私はヘロヘロで、腕はプルプルしていた。R氏はそんなことは気にも留めず、「おかーさん、はーやーくー!」と、動物園へ走り込む。

今週もチビタオルをゲットするためベネッセ主催スタンプラリーに参加!水族館、先週の動物園に続き、これで3枚め。同じアンケートを記入する。結果が同じものばっかり集まってスミマセン。

R氏は、真っ先に触れ合いコーナーに行き、天竺ねずみを抱っこする。少~し抱っこしただけで、ボク、もういい、もういい!と怖がっていた。
後で聞くと、
「ちゅうちゅう(ねずみ)なぁ、ボクのこと好きなんやで、だからぎゅーってしてきはって、お爪がちくってなったしびっくりしてんで。」
と言い訳してました。


スタンプラリーも最後の1個を押せば完成!というところで、トラブル発生


最後のスタンプがうまく押せなかった。グチャグチャと汚くなったのが非常に気に入らなかった 細かい男 R氏。もう一回スタンプラリーをやる、と言い出した。集めるスタンプは3個だし、簡単なもの。そこで紙を配っているお姉さんに自分で「紙をもう一枚下さい」と言ってもらってくるなら、もう一回やっても良いと提案した。R氏は、何度かお姉さんの近くまで行くものの、指をくわえて、何も言い出せずに帰ってくる。
「おかーさんがもらってよ。」
「ダメ、ぐちゃぐちゃにしたのは、R氏でしょ?もう一回やりたいのもR氏でしょ?」
「うん・・・・・」
とR氏は泣き出しそうになってきた。
「じゃあ、もう帰ろうか。」
「いーーーーや!!」
「じゃあ、紙もらってきたら?」
「だって・・・・・・」
だんだん私もイライラしてきて、
「自分でもらえないなら、もう、やらなくていい!もらってこないなら、おかーさんは帰るからね!怒」
と怒ってしまった。そこでR氏は泣き出す。泣きながら、もらいに行くのだが、結局もらえずに帰って来る。これをまた数回繰り返し。私も意地になってしまった。(後でおおいに反省)

結局、お姉さん達は帰ってしまい、紙はもらえなかった。大泣きのR氏を引きずるようにして帰った。R氏は途中で何度も抱っこ抱っこと甘えたが(怒られると必ず甘える)、知らんふりして、引きずるようにバス停まで歩いた。(これも後ほどおおいに反省)


バス停でようやく抱っこをしてやると、泣きながら眠った。バスの中は空いていたので、靴を脱がせて一番後ろの席に横にして寝かせた。


バスが着くと、抱っこして降りたが、すぐに目を覚まし、自分で歩く、と言うので歩かせた。機嫌は直っているようだったので、本屋さんに寄り、児童書コーナーで少し遊んだ。音が出たり、絵が飛び出したり、歌ったり、最近の幼児絵本はすごいなぁと感心した。ちゃんと「見本」とシールが貼られているやつがあり、十分楽しめる。普段本は楽天やamazonで購入するけれど、実際に触れて見れるという点では、本屋さんはありがたい。
音の出る英語の絵本にかなり興味を示していたので、「これ買う?」と聞くと、意外にも「いらない」と言われた。また行って、また興味を示したら買ってやろう。


R氏が「喉が渇いた」とアピールしてきたので、好きなの買っていいよ、と選ばせると、迷わず「緑茶」を選んだ。「座って飲んでよ!」と言うと、これまた迷わず、近くのマクドナルドに入って、椅子に座った。しょうがないので、ポテトMだけ買って、ほとんどわたしが食べた。


もう暗くなってから、手をつないで歩いて帰った。


うちに帰ってから、バスの中でR氏の寝顔を見ながら、ずっと反省していた私は、ちゃんと言っておこうと思って、R氏に謝った。
「今日の動物園のことだけど、お母さんは、R氏に、したいこと、欲しいものを自分で言える子になって欲しかった。でも、R氏にはまだちょっと早かったと思う。だから怒ってごめんね。今度はお母さんも一緒に頂戴って言いに行ってあげる。ちょっとずつ、自分のしたいことは自分でできるようになろうね。今日は、お母さんが悪かったと思う。ほんとうにごめんね。」
みたいなことをゆっくり言った。何を言われているのか、わかってくれてないかもしれないけど、R氏も思い出したのか、「ボクなぁ、(もらうの)はずかしかったんやぁ」と言って泣きそうになっていた。仲直りのゆびきりげんまんをした。うちではナゼか仲直りのときにゆびきりげんまんをする(R氏発祥)。


かなり反省されられた一日でした。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

ひとりの土曜日

土曜日、R氏を保育園に預けた後、久しぶりに仕事に行かずに、うちに帰った。


途中で買い物をして、洗濯して、作り置きご飯を作成。お決まりの野菜たっぷり入り煮込みハンバーグ(週に2~3度登場するうちの定番メニューだけれども、R氏はいまのところは文句も言わずに食べてくれている。)を大量に作って冷凍。チキンのトマトソース煮も冷凍。ジャガイモは入れない。
生イカが安かったので、とりあえず2杯買って、内臓抜いて、一口大に切って、冷凍庫へ。エビは、殻をむいて、背ワタを取って、冷凍。野菜類も湯がいて冷凍しておく。
平日は、『チン』するだけでご飯にできちゃうことも多い。


午前中いっぱいキッチンで奮闘して、ひとりでお昼ご飯。なんか作るのがめんどくさくなったので、お餅をチンして、黒蜜をかけて食べた。お餅に黒蜜は最近はまっている食べ方。


午後からは、ちょっと自分時間。午前中に買物に行ったときに、「日経おとなのOFF」を買ってきた。お題は週末アジア。子連れのくせに「大人」の・・・って・・・
そこらへんは、あまり気にしないで大きなカップにカフェオレを作って、パラパラ。いいなーアジア行きたいなぁ。ちなみに2泊3日でここまで行ける!ってヨーロッパやらアメリカも掲載されてました。クタクタ必須ですが。




R氏の海外デビュー先を悩んでいる。候補は、グアム、サイパン、台湾といった飛行時間の短くお手ごろ価格で、しかも気候の良いところ。で、できれば、私が行ったことがあるところが良いのだけれども、残念ながら、グアム、サイパンは10年以上前に行ったきりで、台湾には行ったことがない。


こないだ撮ったR氏のお写真ができました。とてもかわいく写っていて、大満足(親バカ炸裂スミマセン)。
パスポートを作るのが先なんだな。戸籍謄本を取りに行くのがまた一苦労なんだなぁ・・・とか思いながら、短い一人午後を堪能し・・・・ているつもりが、いつも何をしていても視界に入っているR氏がいないことが寂しくなってきて、3時過ぎには迎えに行きました


私は、独身時代から(いまも独身ですが・・・えっと)、「おひとりさま行動」が割と得意なほうで、あまり寂しいとか思ったこともなく、一人旅も一人ご飯も楽しんできました。がしかし、R氏ができてから、ひとりで何かをすると、どうも、どこかに何かを忘れたような気になります。不思議です。


R氏を迎えに行った後は、図書館に寄って帰りました。ついた火が消えないように、地球の歩き方「グアム」と「台湾」を借りました(笑 R氏は絵本を2冊と紙芝居を1冊お借り上げし、ふたりでうちに帰って読みました。地球の歩き方を眺めながらニヤニヤしていると、


「おかーさん、これ読んでよ!」
「え~おかーさん、ご本見てるから、ひとりで見ててよ」
「だって、ボク、字読めないもん!」
「これね、読む本じゃなくって、見る本みたいよ」
「ちゃう!ここ字書いてあーる!!読ーんーでー!」


とうるさい。いたらいたでうっとうしい(ひとりで地球の歩き方読みたいよ!)んですけどね~。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

その口黙れ!

だいぶん日本語が上手になってきたR氏。困ったことも増えました。


日差しの強い日にサングラスをかけた私を見て、
「コワ~!おかーさんコワいねぇ!」
なんて言ってくるもんだから、調子に乗って
「コワいよ~!!ひっひっひー」
なんて言いながら、R氏を追いかけ回したりしていました。
そんなある日、わりと年配のおばさんが、サングラスをして、自転車に乗って通りかかりました。ハイ、展開は見えていますね。私には見えていませんでした。R氏はおばさんを指差して大声で
「コワ~!こっわいおばちゃんや!!」
と、のたまいました。目にも留まらぬ速さでR氏を車に押し込んで発車しました zoomzoom002


また某日、バスの中で、これまた香水をたっぷりとふりかけたおばさんが乗車してきました。あ、危険かも、と思った次の瞬間、大声で
「おかーさん、なんの臭い?」
とR氏。逃げ場の無いバスの中、一瞬固まりましたが、
「ん?なんやろうねぇ、シャンプーかな、良い匂いやねぇ」
と我ながらナイスフォローピース
R氏は聞きなれない「シャンプー」の響きに気を取られ、何度も
「シャンプーか」「ふぅん、シャンプーか」
とつぶやいていました。


これからもこういうことが多々あるんだろうなぁ、、、と悩ましい日々です。




にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

京都宝ヶ池から大阪梅田ヨドバシカメラ

昨日、実家の都合がつかず、R氏を預けるところがなかったので、土曜日(保育園有り)に出勤、月曜日を休みにしたので、久しぶりの祝日休みとなりました。


ずっと前、琵琶湖博物館の鯉の池にお弁当の残りをやってみたところ鯉がものすごく寄ってきてR氏が大喜びしたことがありました、それ以来味をしめた私たちは、ちょくちょく食パンの耳や、食べ残したパンを小さく切って冷凍保存しておいたものをタッパーに入れて持って行ってはこっそりやっていました。「エサをやらないで下さい」、の看板がないのを良いことに勝手にポイポイやっていたのですが、そこは小心者の私、少々気が咎めておりまして、おもいっきりエサをやるなら、円山公園か宝ヶ池かなぁと密かに計画しておりました。
随分と前置きが長くなりましたが、その ちっちゃな 念願がかなって、宝ヶ池へ行ってきました。


宝ヶ池と言えば、昔よくデートした思い出がありますheart02  高校生のころ、当時付き合ってたかなり年の離れた彼と、駐車場に車を止めては、2kmちょっとの池の周りを手をつないでゆっくり歩くのがお決まりのコースでした。あ~懐かしい。実は、その時に確か鯉がいたなぁという遠い記憶が、今回のエサやりツアーにつながりましたえっと


昼前に、その無料駐車場はすでにいっぱいで、数台の車が順番待ちしていました。とりあえず、最後尾についてR氏と手遊びをしながら待ちました。
10分~15分くらい待つと空いたので、車を止め、池のほうへ歩くと、いるいる!遠くからでも赤や白の大きい鯉が見えました。駐車場には、帰るまでずっと次から次へと車が並んで待っていました。


駐車場からすぐの岸辺からパンを放り投げてやることにしました。ここなら落ちる心配もない。せいぜい足がぬれるか、力余ってこけて全身泥水浸しになる程度ですむ。着替えとタオルならあるので、好きにやらせました。鯉のほかにアヒルや鴨も寄ってきて、にぎやかにエサやりができました。アヒルは直接手からもパンを食べてくれました。ちょっとした動物触れ合いコーナーでした。
宝ヶ池はトイレが暗くて汚いのが欠点でした。おかげでR氏は立っておしっこをする練習ができました。
手を洗うところもあまりキレイじゃなかったです。何もかもが無料の公衆の場なのでしょうがないのかな。

takara2.jpg takara.jpg


作ってきたおにぎりとからあげだけ(急いで支度したので)のお弁当を座って食べました。
ネットで調べると「子供の楽園」という公園があるそうなので、歩いて行こうと思っていると、『子供の楽園 1.4km → 』との看板が目に留まりました。この暑さの中1.4キロ歩いて、遊んで、また1.4キロ歩いて帰ってくると絶対途中で「抱っこ!」となるのは目に見えていたのであえなく断念しました。
実際には、公園のすぐ近くに駐車場(有料)があるようなので、また機会があれば行ってみようと思います。


午後からは、大阪に住む友人が、実家の京都へ帰ってきていたので、そこへおじゃまし、近くの神社のイベントで振舞われていた、つきたてのお餅の善哉をいただきました。和党のR氏は、お餅をパクパク、甘い汁もクイクイ飲み、小豆が出てくると、「ボク、この豆が好きなんやなぁ」としみじみ言いながら完食していました。
その後、掃除機を買いたい!という友人につきあって、梅田のヨドバシカメラまで車で行きました。思ったより道は混んでいませんでした。移動の間に昼寝をさせておかないと後々機嫌が悪くなるのは目に見えていたので、R氏には寝てもらうことに。

「R氏!寝て」
「ボク眠くない!」
「今寝ておかないと電気屋さんで遊べないよ(あまり遊ばなくても良いけど)」
「寝ーない!眠くなーーい!」
「いいから目をつぶりなさい!!(怒)」

と言った会話の後、しぶしぶ目を閉じたR氏は、3秒後には眠っていましたえっと


ヨドバシカメラでは、市場調査をしました。
今のところ、電気屋さんで、欲しいものは、ポータブルDVDプレイヤーと、ホームベーカリーと食器洗乾燥機です。どれも急を要するものでないので、欲しいなぁ、買いたいなぁと思っているばかりです。
電気屋さんで実物を見て触ってネットで買おうと思います。お値段次第ですけどね。


その後、友人宅へ掃除機と共におじゃまし、日本一長いと言われている天神橋筋商店街へぶらぶら歩いて晩御飯を食べに行きました。お好み焼きを久しぶりに食べることにしました。R氏ももりもり食べてくれました。
友人宅でまったりとカフェオレをいただいて10時過ぎに帰宅しました。
ちゃちゃっとシャワーを浴びて、とっとと寝かせたら、寝る前におしっこに行かせるのをすっかり忘れていて、夜中におねしょされましたorz
パジャマを脱がせて、シーツも何もかもはがし、夜中の2時頃、最近はまっているミステリー小説を読みながら洗濯して干してから寝ました。割と雑に脱がせて着替えさせたのにもかかわらずよほど疲れたのか、気づかずにグーグー寝ていたR氏は、朝起きて、着て寝たはずのクマのパジャマ(お気に入り)が違うものになっていることに気がつき怒って泣いていました

怒って泣きたいのはこっちだし・・・





にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  


京都市動物園

ものすごく良い天気だったので、動物園へ。きつい日差しの割りに気温は低く、肌寒いくらいでした。R氏について走り回っていたら汗ばみますが・・・。


亀   山羊   ペンギン

触れ合いコーナーで亀に触り、山羊をなで、ペンギンに名前を叫び、、、、


大好きな猿コーナーでしばし、遊び、お弁当を食べて、鳩を追い掛け回し、ゾウの乗り物に乗り、お弁当を食べて、いつもは行かないコーナー(入って左側にはナゼかあまり行ってなかった)へ足をのばして、ミーアキャットとかハクビシンなどを見ました。猿コーナーにいないのでいないと思っていたオランウータンもいました。


このくらいの男の子は、トーマスシリーズとかに興味があったり、トーマスに出てくる電車の名前を全部覚えたり、とかって話をよく聞きますが、R氏はどの列車を指さしても、
全部「トーマス!」と答えます。私と同レベルです。えっと
その代わり、日ごろから動物図鑑とDVDで予習しているので、動物の名前には相当詳しく、「あ!ミーアキャット!」とか普通に言うのでびっくりしました。いまのところR氏の得意分野は動物と乗り物(工事関係)のようです。




トラ   クマ

めずらしくカメラを持って出たので、撮ってみました。 が、 数枚撮って飽きました。  R氏を追い掛け回していると、ゆっくりと撮る間がありませんでした。

スタンプラリーをしていたので、スタンプを集めて、プチハンドタオル(お手拭に便利)をもらいました。実は先日の須磨水族園でもスタンプラリーで同じものをもらったので、2枚になりました。


にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

株価暴落

株価が暴落してますね。新聞の株価欄、真黒(最安値更新)ですね。
実は、数銘柄保有しているんですが、コワくて株価を見ることができません。落ちてきたら買いたいなぁと思う数銘柄をチェックして(実際には資金がなくて買えないのですが)楽しんでいました。私の中での「買い!」は、昨日、10月9日の引けだったんです。もうここらへんが底なんじゃないかと、そしたら、今朝、大和生命保険は破綻するは、日経平均が一時1000円超下落するはっていやはや、もうびっくりしました。


資金がなくて良かったぁえっと



でもリスク回避からか(←と受け売りで書いたものの、ここらへんのカラクリいまいちわからないんだけれども)、ドルなんてサクッと100円切ってるし。ある意味、海外旅行、行き時到来なんじゃないかと思う。去年の同時期から比べると、20円ほど円高になっているということは、1000ドル買うのに、2万円も差があることになるから、サーチャージ分くらいは浮いてしまう計算になる。


円が高いうちにどこかに行きたいなぁ~にっこり


でも、そんな資金ないんだった・・・。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。