スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日は博物館

日曜日は、私も、皆も飽き飽きしてる琵琶湖博物館へ行きました。もちろんお弁当持参。
館内カフェテリアが開放されててぬくぬくお弁当を食べられるのが良いところ。
飲み物の自販機だけ置いてあります。季節の良いときは外でも食べらます。


私の持っている年間パスが5月までなんですよね、最近のイオン(ジャスコ)渋滞に辟易しているので、更新は考え中。琵琶湖博物館、年間パス2400円也R氏無料で、一回大人600円なんで、もう余裕で元は取れてます。月に一回以上絶対行ってるからな~。しかしよく行ったなぁ。


そして、年間パス大好きな私が次に狙っているのが、海遊館or須磨水族園の年間パス。


海遊館はちょっと面倒。まずファンクラブに入り(年会費2100円)、そこではじめて年間パスポート(じんべえパス)を買う権利ができる。じんべえパスは別途4000円。しかも購入時期が限られている、毎年5月発売分のみというお役所仕事。必要経費年間6100円。ただし、ファンクラブ入会時に海遊館入場チケットを一枚もらえるらしいので、実質4000円くらいってこと。ちなみに1回2000円。


須磨水族園の年パスいつでも買えて、3000円/年。一回1300円。3回で元が取れます。


どちらも微妙にうちからは遠い。そんなしょっちゅうは行けない、といいつつすでに各2回くらいは行ってるので、行く気になれば行けるなぁ・・・。高速料金1000円になるし・・・。


須磨はイルカのショーがあったりして魅力。
海遊館は夏に会員限定の夜の海遊館てのがちょっと興味ありなのよね。
でも琵琶湖博物館の身近な生きものってのも捨てがたい。夏はざりがにとか亀を掴めたりするしね。

ちょいと悩みますか。


海遊館公式ホームページ

須磨海浜水族園公式ホームページ

滋賀県立琵琶湖博物館ホームページ
スポンサーサイト

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

京都市動物園@土曜日

土曜日、ひさしぶり(でもないか?)に動物園に行きました。
寒かったです。オワリ。

日記的には、そういう感じでした。


外が寒そうだったので、R氏に今日はおうちで過ごそう、と提案するも即効却下。せめてうちでお昼を食べてから出かけようと提案したんだけど、それすら却下。もうR氏の中では、お休み=お弁当を持ってお出かけ、という図式ができてしまっています。教育を間違えたようです。おでかけして、お昼を外食にしても、じきに、「お弁当忘れたなぁ~」「おかーさん今日、お弁当忘れたん?」と何度も言います。「だからー、さっきお店で食べたやん!!!」と何回も返事してます。老人の相手をしているようです。


太陽も少し出てるから、だいじょうぶだろうと昼頃にお弁当を持って出かけたのですが、バス停まで歩く間に後悔してました。外でお弁当って拷問だっつー寒さでした。
またベネッセのスタンプラリーをしていました。以前これでひともめしたので、スタンプがちゃんと押せなくても泣かないことを約束してからスタンプラリーに参加しました。
着いてすぐ拷問(お弁当)です。手がかじかみます。お昼の時間は過ぎていたので、人が多い割にゆっくりと食べることができました。
お弁当を食べても寒くて、一刻も早く帰りたい母と、一分でも長くいたいR氏との攻防が始まりました。


スタンプラリーをネタにとっとと動物園を巡る母と、うだうだ歩くR氏。なんだかんだで、1時間弱の滞在。何しに来てるかわからないが、まぁよし。帰りに本屋とパン屋に寄って帰りました。



テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

E・Tアドベンチャー終了(涙

E・Tアドベンチャー@USJが終了するらしいじゃないの。

5月10日までですって、R氏!骨みたいだかイヤ!とか言ってる場合じゃなくってよ!だって、おかーさんこれ乗ったことないのよ。子供だましだと思って若い頃にも乗らなかったのよ。E・Tのマグネットとキーホルダーは買ったけど。

すごい人気あるみたい(いつも並んでるし)のになんでなんで~。
ま、映画公開から26年がたって、E・Tを知らない子供たちが増えたってことが原因のひとつらしいんですけどね。USJに行く前に予習でってDVD観たりすりゃーいいじゃんねぇ・・・。
26年前って・・・大人でも映画館では観てない人が多いのかぁ・・・・。なんだかねぇ。





てなわけで乗りにいかねばなりませぬ。骨でも乗りますよ!R氏
しかし、これでいっそう並ぶんだろうなぁ・・・・・・・

春の課題が増えました。行く前にDVDも観なくちゃ。

>>Wikipedia E.T. ←おもしろいです。豆知識とか(笑)

保育園大好き

R氏は保育園が大好き・・・はーと です。
保育園に子供を迎えに行ったときの図として頭に浮かぶのは、遊んでるものを放り出して、母親のところに駆けてきて、ぎゅーっと抱きつく子、ではないですか?私は子供のころそうしていたと親から聞かされています。かわいかったぁ~、と(笑)
私はというと、R氏にそうされたことはほとんどありません。


迎えに行っても、私に気がついても、知らんふり(気がつかないフリ)をして今してる遊びを続けています。
「R氏くーん、帰るよ~」と言っても知らんふり。
「じゃあ、R氏は保育園でお泊りね、おかーさん先帰るわ」とスタスタ行くと、
やっと「あかーん!(怒)」と追いかけてきます。それでもなお、保育園で遊び続けたがるR氏をなだめたり、脅したりして、引きずるようにして帰っています。毎日ですえっと


ひどいときは車に乗ってからもブツブツ言い続けています。私も急いで帰りたいのでイライラしてケンカになります。最近は一人前に言い返すので、余計腹が立ちます。3歳児と同レベルになってギャーギャー怒っている自分にも呆れます。


そのくせ、朝は、私と別れるときにスムーズに行きません。抱っこ!と言って甘えてみたり。足に絡み付いてきてなかなか仕事に行けません。本気で遅れそうなときは、わーわー泣いてるR氏を容赦なく保母さんに押し付けて走っていきます。最近は慣れましたが、当初は胸が痛んだモンです。


もう!逆になってくれればいいのに、といつも思っています。なかなか思い通りにはいきませんねぇはぁ


テーマ : シングルマザーの子育て奮闘記録
ジャンル : 育児

肺炎と読書

できるだけうちで安静にしていて下さい。と病院で言われたのですが、もうすぐ保育園の春休みでもあり、そうそう実家にも頼めず、仕事も休めないので、熱がないのを良いことに、R氏は保育園に行かせています。


本人は時々ゴホゴホとひどい咳をする以外はいたって元気なので、保育園でも走り回っているようです。一応連絡帳には、おとなしく過ごすことを希望します。と控えめに記入しておきました。


咳というのは不思議なもので、寝るとひどくなります。気管が狭くなるからかな。
夜就寝した直後が一番ひどく、かわいそうな咳が続きます。やがて寝入ると収まってきます。が、夜中に数回ぶり返します。2時、3時とこっちが飛び起きるくらいの咳をします。起きていてもしょうがないのですが、眠れないので、本を読むことにしました。


ちょうど、妹が軽~く読める本を数冊送って!と言ってきていたので、購入済みの奥田英朗。送る前に読んでおこうと思っていたので、「インザプール」「空中ブランコ」「マドンナ」「ガール」を一気に(笑
私は読むのがかなり早いほうなので、軽い小説は一冊30分~1時間程度で読んでしまいます。
これらは短編集なので、いつでもやめられると思いつつ読みきってしまいました。


「インザプール」、「空中ブランコ」は精神科医伊良部一郎を中心に巻き起こる、訪れてくる患者さんを絡めての人情コメディ。精神病といわれるものを煩っている患者がふと訪れる伊良部総合病院。精神科は地下にあり、そこにいる伊良部一郎医師はビョーキである患者たちが皆「私ってまともかも」と思ってしまうほどの変人。一般常識は一切通じず、思うままに行動する。よくあるスマートな変人ではなく、デブでマザコンといった設定。最初は皆嫌悪感を抱くのですが、やがて、自分の気持ちに正直に生きている伊良部にいつしか癒され、憑き物がとれたようにビョーキが治っていく、というお話。あ~こんな医者にかかってみたいような、かかってみたくないような気持ちにさせられます。


「マドンナ」は、サラリーマン目線で、「ガール」は女性(特に30代・キャリアウーマン)目線で、その日常がつづられている。価値観の違う人とどうやって折り合って生きていくか、ありがちな派閥争いや男の意地、女のプライドがコミカルに、暖かく、うまく描かれていました。
「マドンナ」は男性目線なだけに、おじさんたちって案外かわいいんだなぁと思いながら、サラリと読みましたが、ガールは(あつかましくも)自分と重ねてしまうだけにズシンときました。でもとても面白かったです。
夫よりも収入の多い、大手企業中間管理職、なにかと突っかかってくる年上男性部下の扱いに悩む女性。
マンション購入を考え始め、いつでも辞めてやると思っていた働き方や社内の立場に気づく女性。
ちやほやされた10~20代をひきづりつつ、いつまでも若くいたい願望と、ガールからは卒業しなくちゃなぁと葛藤する女性。
離婚してシングルマザーになり職場復帰をする女性。
ハンサムな新入社員がひと回りも違うということに衝撃を受けつつも放っておけない女性。

の短編5つでした。

現実的に、人間関係や物事がこううまく行くことはないだろうな、良くまとまっていると思うラストでしたが、後味悪くなるよりは良いのかもしれませんね。読んで後悔はしないと思います。
なんてことない話なのに、子供産んでなかったらこういう人生だったかも知れないなぁと思うといろんなことが頭をグルグル回って目頭が熱くなりました。


            
どれも人気のピークは過ぎているので図書館ですぐ借りられると思います。


深夜3時過ぎまで読みふけり、R氏の横にもぐりこみました。咳も治まって天使R氏の寝顔を見ていると、今の私にはR氏のいない生活なんて考えられないなぁとしみじみ思いました。


テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

3連休は、近場でおしまい

金・土・日の三連休を満喫中です。遠出はしていません。

金曜日の祝日は、実家保育園にお断りされたのでやむなく仕事を休みました。天気が怪しかったので恒例琵琶湖博物館へ行くことにしました。
その前に前から作ってみたかったピザを作りました。と言ってもピザ生地は我が家の優秀なホームベーカリーが作ってくれるので、取り出して伸ばして具を乗せて焼くだけです。生地にはじめからハーブを混ぜこんで、、、、、出来上がった生地を取り出し、後は焼くだけのはずです。なのに、なのに、レシピに書いてあるとおりにしているのに、具やチーズを乗せて焼くと、生地がこんがり良い感じに焼きあがる頃にはチーズは焼けすぎています。チーズが良い感じに溶ろける頃には生地は白いまま(火は通っているにですが)です。しまいめには、先に生地をある程度焼いて、途中で具、チーズを乗せる方法に変えました。レシピを見直しましたが、どこにもそんなやり方は書いてませんでした。ピザ作りには課題が残りました。おそらく高温で一気に焼き上げるのがコツだとは思います。
朝から、ピザを食べて、お弁当を作って、出かけました。


琵琶湖博物館は、連休だというのに、いつもより若干人が多いくらいで空いていました。
着いてすぐお弁当を食べますえっと
いつもよりゆっくり出かけたので、15時45分からの古代魚のえさやりをひさしぶりに見ました。
ディスカバリールームでお絵かきをしたり、ままごとをしたり、ひとしきり遊び、お土産屋さんで、恐竜を一体買わされます。ここんとこ、お土産屋さんでは、頑として買ってやっていなかった(きりがないから)のですが、あきらかにUSJには無いフィギュアがあったのでお買い上げしました。630円。夕方ジャスコ渋滞に巻き込まれながら帰りました。



土曜日は、お彼岸らしく両親とR氏と親戚家族と一緒にお墓参りに行きました。私は、お墓参り自体数年ぶりでした。うちのお墓は京都の円山公園(お花見で有名)の上にあるので、渋滞がすごいだろうなぁ~ということで車はやめて、バスで行きました。桜はまだでしたが、けっこうな人出でした。昼前にお墓参りを済ませ、円山公園でお弁当です。毎日お弁当です(笑
親戚一同でゴザを敷いて、お弁当を広げて食べました。子供は小学生ばかりでしたが、R氏も混ざって走り回り、靴と靴下を脱いで小川に入り、びしょびしょになって遊んでいました。まだ水が冷たいのに子供って感覚鈍いんですかね・・・・あせ
帰宅後疲れているはずだし、夜は夜で別の予定があったので、R氏を昼寝をさせようとしたところ、咳がひどくて寝付けませんでした。
R氏の咳に関しては、夜寝る前にはいつもひどく咳き込んでいるので気にはなっていました。ただ、熱もなく、ピンピンしているし、病院に連れて行って散々説明しても、そのときに咳をしていないので、わからないようなことを言われ続けていました。そして、毎晩のことなので、他人が聞けばだいじょうぶ?この咳?というひどい咳き込みにもだんだん慣れてきてしまっていたのです。しかし、昼寝前あまりにひどかったので、咳をしている最中に!と救急で病院へ連れて行きました。少し右肺がポコポコ音がしていると言われ、レントゲンを撮られ、「軽い肺炎です」とのことでした。R氏は、1歳半くらいのころに肺炎で入院しています。肺炎=炎症=発熱と思っていたのですが、熱がなくても肺炎の可能性があるのですね。救急なので、とりあえず2日分の薬をもらい、月曜にもう一度再診です。特に熱もなく元気にしているので、予定続行で友人宅へ遊びに行きました。ご飯を食べ、イロモネアを観てダラダラ過ごしました。さすがに疲れていたのか、薬が効いたのか、早くに眠ってしまったR氏を抱っこして帰宅しました。


日曜日は図書館にだけ(どこも行かないと病人のくせにうるさいので)行きました。
薬のおかげで休日にめずらしく昼寝をしてくれました。
ひとりでクレープを焼き、紅茶を飲んでまったり過ごせました。


          


最近、R氏が気に入っている恐竜の絵本。図書館で借りました。
ちゃんと最後に解説もあり、大人でも恐竜時代に思いを馳せることができます。夢のある本です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

海遊館へ行って来ました。

日曜日、沖縄から帰ってから、また、じんべえザメが観たいとしつこくR氏に言われていたので、ちょうどその日少し遠方から来る友人を巻き込んで、3人で、海遊館へ行ってきました。わざわざ京都に来てくれた友人を大阪の海遊館に連れ出すのもどうかと思いうが、まぁR氏優先ということで。

途中友人をピックアップして、ひさしぶりに車でお出かけ。ちなみに今月末より高速道路料金が安くなるんですね。私は車でしょっちゅう出かける割にはETCをつけていないので、この際つけるつもりではいます。が、しかし、ETCをつけた車の高速料金を値下げって、、、どうなんだろうと疑問に思っています。まず車を持ってる人が前提で、さらにETCの装置をつけてる人限定って、なんだかなぁ、、、車を買えない人や、環境のために車に乗らない人にとってなんにもメリットのない政策に税金を突っ込むのはあまり公平ではないし、環境的にもどうなのかと思います。そら安くなるに越したことはないんだけどさ。それより、公共交通機関(休日限定で)を安くすれば、環境面、経済面で効果が期待されるんじゃないのかな。


話を戻して、海遊館に到着したのが、11時半過ぎ。出遅れたかな、と思った割りに駐車場はガラガラ。でも、中はけっこう人がいました。チケット売り場は数人待ち程度でスムーズに買えましたが、最初のエスカレーターでしばらく、並び、その後も何を観るにも並びました。カワウソ、ラッコ、イルカ、リスザル、ナマケモノと水族館なんだか、動物園なんだか、と思いながらゆっくり観ました。しかし、入った時間が遅かったので、途中でR氏「お腹が減った」とごねだしました。せっかく入ったんだし、じんべえザメもゆっくり観て、と思っていたのに、思うように行きません・・・。
仕方なく、駆け足で(といっても2時間くらいはいましたが)観て、天保山マーケットプレイスでお昼ご飯にしました。魚を観た後は迷わずお寿司です。


R氏と共に観覧車デビューもしました。怖がるかな~と思いきや、「うーわ!たっか~!にっこり」とおおはしゃぎでぜんぜん平気でした。高所恐怖症とは、想像力が豊かな人が怖いんじゃないだろうかと思う。子供は落ちたらどうなるとか、そういうことは考えないだろうからね。


私は、天保山の観覧車は何年ぶり(大昔デートで乗ったきりBrilliant)に乗りました。、明石海峡大橋とか淡路島が見えるのです。知りませんでした。昔は観覧車の中で何してたんでしょうね。良い思い出です。(が、誰と乗ったかよく覚えていません(笑)


そんな思い出にもひたりながら、15分の空の旅がオワリ、マーケットプレイス内をうろついて、シンケンジャーのおもちゃ買わされました。


混む前に帰ろうと、4時過ぎには引き上げました。春が近づくと、休日の京都はめちゃくちゃ混みます。


友人を見送りに京都駅に行き、SUVACO中村藤吉でお茶でもと思ったのですが、夕方5時過ぎにもかかわらず、長蛇の列。仕方なくあきらめて、1Fのカフェでケーキセットをいただきました。R氏はフライドポテトとケチャップ(←ケチャップが目的)。
R氏、伊勢丹のおもちゃ屋でシンケンジャーの塗り絵とDVD「レミーのおいしいレストラン」を友人に買ってもらいました。





帰ってからふたりで観ました。R氏には少し早かったようです。
出てくる人(悪役コック)の顔が怖いと言って泣いたり、ねずみが家族と離れたり(また出会うんですが)する度に泣いたりして騒ぐのでゆっくり観れませんでした。感受性の豊かなことで・・・えっと
内容的には、まぁまぁでした。レンタルでOK(=一度観ればOK)かな。あらかたストーリーは見当がついているもので、最後どうやって終わらすのだろう、と思った人は多かったはず。私的には最後があまり納得いかなかったもんで・・・。世の中には、知らなくても良いことっていっぱいあるのになぁ、、、と。


うちは、けっこうDVDを購入するのですが、何度も何度も何十回も観るので、レンタルよりはかなり安上がりだと思います。
R氏は自分ひとりでDVDをセットして観るのですが、今のところヘヴィーローテーションは、カンフーパンダとマダガスカル、と、もちろんウルトラマンと仮面ライダー電王クライマックス刑事です。
まれにまだ赤ちゃんのころに買った動物のDVDや、乗り物のDVDも観ています。何を基準にその時に観るDVDを選んでいるのだろう、といつも不思議に思います。


         

クォーターパウンダー

ものすごくひさしぶりに、マクドナルドのお昼ご飯にしたハンバーガー 仕事で外に出たついでに買って(会社に)帰ったのだ。


私的に最近のヒットはジューシーチキン赤とうがらしコチュコチュコチュだったんですが、ふと見ると話題のクォーターパウンダーが発売されていた。京都でも販売されるようになったんだなぁ(遅っっ)と思いつつ、頼んでみました。セットで680円。ファーストフードって安くないんですね。ポテトとカフェオレをチョイスして、持ち帰る。


そこから会社までは、車で10分程度なので、まだ十分暖かいハンバーガーをわしわし食べた。
ん~~話題になるほどでもない、というのが正直な感想でした。加え、私は生の玉ねぎがあまり好きでないことを忘れていました(笑)フレッシュオニオン入り!と書いてあるではないか・・・。


たぶん、二度と買わないでしょう。いや、まずくないんですよ。ただ特筆すべきほど美味しくもない。別に普通のハンバーガーだってそれなりに美味しいですしね。
ちなみに私はファーストフード禁止家庭に育ったので、高校生くらいになるまで、マクドナルドでの注文の仕方を知りませんでした。まぁ以前のうちのように、目くじらたててダメだ!と言うわけではないけれど子供には積極的に食べさせたいものではありませんね。

マジカル・スターライト・パレード@USJ

2週続けてUSJへ行きました。どちらかと言うと・・・・、いや、かーなーり優秀な年パスホルダーです。

というのも、先週はマジカル・スターライト・パレード直前で、ポスターがあちこちにペタペタ貼ってあったので、R氏と「これみたいね~」などと言っていたのです。


日曜日、またもR氏はひとりで早起き、シンケンジャー&仮面ライダーディケイドを観て、私は布団でころころ。8時半に番組が終わり、私を起こしに来たR氏を布団に引きづりこんで、まったり’ω’


9時頃に起き出して、洗濯。快晴太陽 「今日どこ行こうか?」と聞くと「キラキラ観にいくんやろ!」と即答。そうか~、来週は、ちがう予定が入っているし、その次は連休で混みそうだし。と、急遽再USJ行きが決定しました。


お弁当を作って、昼前に電車に乗りました。着くのが待ちきれないR氏は電車でお弁当をパクパク。これは私も食べる時間がなくなるなぁ、とおにぎりをパクリ。京都ー大阪間の快速、新快速電車は、二人がけの座席で気兼ねなくお弁当を食べることができます。大阪からはユニバーサルシティへ直通の電車に乗り、1時間かからないで着くことができました。


入ってすぐグリーティングしてました。R氏は、ウッディとウイニーをなんとかクリア。ポパイ、オリーブ、ベティちゃんはコワくてダメでした。見てると、R氏くらいの子供でもものすごく差がありますね。自分からぎゅーっと抱きついていく子、遠巻きに見つめてる子、R氏のように怖がる子(笑 そして、たいてい親のほうが必死なんですよね。


真っ先にスヌーピーのハウスのポップコーンを買わされます。ストラップ付で1700円(高っっ)。次回はこのハウスを持っていけばここにポップコーンを入れてくれるそうです。  コレ、次回お菓子を詰めてってもよくない?
そして計画なしにぶらつきます。身長クリア(92cm以上)のE.T.アドベンチャーが60分待ち。「これ乗る?」と聞くと「いや!」と拒否。理由は、「骨みたいだから」だそうですえっと


「サメ!」とのリクエストでジョーズへ。こちらも60分待ち。並んでいる列の関係で時々、すれ違う高校生くらいの女の子たちにR氏がかわいいかわいいとえらく気に入られ、最初は恥ずかしがって隠れていたR氏もだんだん慣れて、手を振ったり、歳を聞かれたり、名前を聞かれたり、少し話したりで、待っている間はあっという間でした。
2度目のジョーズもぜんぜんへっちゃらで、「ボク、ぜんぜんコワくないわ~」とえらそうに言っていました。


サメ終了、スパイダーマンでチャレンジカードをもらって、マジカル・オズ・ゴーラウンドへ。35分待ち。今日はシマウマに乗る!とはりきるR氏、一回目がヤギ、二回目がゾウ、本日シマウマ、とすべて一番外側にある動物を選んでいるようです。
35分待ちのはずが、なんと、次に乗れるというときに、トラブル発生。R氏に、ではなく、機械に。前の回に乗っていた人は、動く前に全員降ろされ待機。機械のチェックに入りました。だいじょうぶですのでそのままお待ち下さい、のアナウンスの後、15分くらい待たされました。空っぽの状態で3回ほど運転をして、前の回の人たちが戻され、やっと順がまわってきました。めったにない経験ができたのですが、結局一時間近く待ちました。
このマジカル・オズ・ゴーラウンドは、子連れしかいないと言っても過言でないので、周り中が騒がしいです。ギャーギャーいう子供に、怒っているお母さんの声、どこも同じなんだなぁ、と笑えてきます。自分(とR氏)が当事者のときはほんとに、腹が立ちますが、人の親子喧嘩は笑えますよね。

usj7 どこ見とんねん。


そんなこんなで、次に予定していたウォーターワールドがまた終了していました。相性が悪いようです。ジュラシックパークでチャレンジカードをもらい、スヌーピー・プレイランドへ。子供ができるまでは、子供コーナーには見向きもしなかった私は、初めて足を踏み入れてみました。当たり前ですが、子供だらけでした。保護者同伴で92cmで身長クリアのスヌーピーのグレートレースに並びます。60分待ち。すぐそこに乗り場が見えていてなかなか進まない列に少しイライラ。室内なので、待つのが退屈します。思ったよりコワかったようです。感想は・・・、「ボクな、びっくりしたんやわ」と言っていました。降りてきたところで見ると、30分待ちになっていたので、「もう一回乗る?」と聞くと、断られました。「もうちょっと大きくなってから!」だそうです。ちょっと早かったかな~。私は、横のR氏の顔ばかり見ていたので、少し気持ち悪くなりました。


スヌーピープレイランドの中でしばらく遊びました。
昼寝もしていないR氏、夜までは無理かな~と思っていたのですが、元気いっぱいのご様子なので、そのままパレードを観ちゃうことにしました。何も考えずに人が集まっているところに行けば観れるだろう~とぷらぷら~と。
19時ぎりぎりになって、適当に動いた割にとてもよい場所を確保できました。前から2番目くらいに座って観ることができました。座るものを持ってきていなかったので、スーパーの袋(常時持参)にわたしのマフラーを敷いてR氏を座らせました。夜になってもとても暖かい日だったので、快適に過ごせました。


えるもパレードはとてもよかったです。私は、今まではパレードの時間はたいてい、このときとばかりに空いているアトラクションをめぐるのに必死になっていたので、ちゃんとゆっくり観たことがありませんでした。良いもんですねkao03
見た場所は、スヌーピープレイランドからまっすぐ行って、道を渡ってちょこっと左に行ったところ。あ~なにも伝えられていないこの文章(笑)とにかくキレイだったのよ。でも見る場所はカーブになってるところが良さそうでした(←これ常識なのかしら、なにしろパレード初心者なもんで)
そして、R氏には、しっかりマジカルライト1000円也を買わされました。


帰りの電車では横になって寝、駅からうちまではおんぶで歩いて帰りました。一日ポップコーンをつまんでいたせいで中途半端なお腹だったので、おにぎりとポテトチップとスーパーカップメロン味(キャラメルの甘い口になっていたので)を買って帰りました。なんともジャンキーは晩御飯で締めくくりました。たまには良いよね。


今日乗ったもの
ジョーズ
マジカル・オズ・ゴーラウンド
スヌーピーのグレートレース


今日買ったもの
スヌーピーのハウスポップコーン1700円
マジカルライト1000円
恐竜のフィギュア630円
コンビニでちょこちょこ、交通費、全部合わせて5000円ちょいの休日でした。


R氏3歳7ヶ月、私たち、3回目にして、まったく地図が頭に入っていません。


追伸
マジカル・スターライト・パレードについては、きっとUSJマスターのporunnさんが詳しいレビューを書いてくれるはずです(笑

usj6     usj4     usj5

食事の量

ふたり分の食事の量、調整がとてもむずかしい。ふたりのうちひとりは自分がだいたいどの程度食べるかまったく把握していないときている。


おにぎり、エビシュウマイ、豚の角煮、こんにゃくの炊いたん、ふじっこのおまめさん、お味噌汁。がメニューだった昨夜の晩御飯。

おにぎりおかわり!と威勢よく催促したR氏。絶対食べない量だろうなぁと思って丁寧にお断り。
なのに、絶対食べるから、と言い張るもんだから、冷凍ご飯をチンした。
最近のR氏、この「絶対」をやたら使う。


そして、3分後、おにぎりができあがった途端、「ごちそうさまでちた~
「・・・・・怒 だから食べないって言ったでしょー(怒 どうすんのよ、コレ」
さすがにおにぎりは、もう私も食べられないし・・・・。絶対の意味わかってんのかよ。


「だって、ポンポ、バーンって破裂するもん」
普段、偏って食べすぎのときに「お腹ばーんって破裂しちゃうよ」と脅しているので、逆襲されます。
たしかに結構食べて、お腹がいっぱいと言っているところに無理やり食べさせるは良くないだろうし。
しょうがなく、また冷まして冷凍庫に戻す、冷凍→解凍→冷凍、とすっかりまずくなったご飯は後日炒飯にでもして私が食べることに。


早くどのくらい自分が食べられるか把握しておくれ。
ここんとこ、母は、お腹がいっぱいではちきれそうな夜か、なんとなくもの足りない夜しか過ごせません。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。