スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋港水族館

日曜日、ETCの恩恵も受けられないくせに、なんだか受けられるような気がして行って来ました。前々から気になっていた名古屋港水族館(バンビちゃんお先!)


ドでかい水槽があって、イルカやシャチがすいすーい泳ぐ様子がゆっくり見れていいよ~と聞いていたので、行ってみたいなぁと常々思っていたのです。いままで、天気の悪い日曜日=琵琶湖博物館が定番だったのですが、(私が)飽き飽きしていたのと、帰り道の渋滞にうんざりしていたので思い切って遠出することに。


といっても、これも朝決めたんですけどね。試しにネットで検索してみたら、所要時間が高速道路利用で、京都-笠寺(水族館最寄IC)で、1時間34分と出ました。一時間半で行けるんだ!近いじゃん!
ハイ、けってーい!って感じでちゃちゃちゃーと用意してGO!
朝の10時に出発しました。途中雨が降ったりやんだり。


名神→新名神→東名阪道→名古屋高速と乗り換えて、・・・・降りてからだいぶ迷って(笑)2時間くらいで到着しました。着く前からお腹減った!とうるさいR氏と、名古屋港ガーデンピア JETTY WESTってとこに入っていたRed Lobsterへ。 パスタセットとエビフライ単品を注文。


腹ごしらえをすませて、すぐ横にあったゲームセンターに吸い込まれて、乗り物に2度ほど乗ってからやっと入館。
思ったとおりとても素敵な水族館でした。北館に入ってする、クジラやシャチの骨の標本がバーンと置いてあるので、恐竜ブームのR氏はわくわくしてみていました。名古屋港水族館の北館には、イルカとシロイルカしかいません(シャチは昨年亡くなったそうです)が、座ってゆっくりと観られるようになっていて、いつまでもいたくなるような雰囲気です。どちらかというと大人向けかな。
そして南館へ。「日本の海」、「深海ギャラリー」、「赤道の海」、「オーストラリアの水辺」、「南極の海」の5つに分かれて展示してあるのですが、どこもわりとゆったりしていました。展示数を少なく、水槽を広く、してあるような気がしました。
イルカのショーなどのイベントは見る時間がなかったので、やめました。


帰りは適当に走っていたらまた迷って(ナビ必要ですね)、結局 名駅ICという、名古屋駅のすぐ近くのICから名古屋高速に乗り、今度は一宮ICまで北上してそのまま名神で帰ってきました。


途中ラーメン屋で晩御飯を食べて帰りました。

思ったよりぜんぜん近い名古屋、また行きたいです。その前にETCの無線機を購入します!



スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

雨の土曜日

週末は荒れ模様、と天気予報で出ていたので、やっかいだなぁと思っていた。土曜日、保育園をお休みさせたはいいけど、行くあてがない。
昼過ぎにちょっとした約束があったのでさらに中途半端。


とりあえず、昼まではうちで遊ぶことに。R氏もわりとすんなり納得して、「今日はおとなしくうちで遊ぶ」と言って遊んでいました。最初の15分くらいは・・・・( ̄_ ̄lll)


その後、おととのとこに行きたい!だの、動物園!!とか騒ぎ出しましたが、なんとかなだめて、昼過ぎに友人とお茶。
その足で買い物がてら近所のショッピングセンターへ。おもちゃ売り場と本屋で1時間以上遊びました。
そこでどこも全滅だったLESPORT SAC anniversary Specialを発見。即買いしました。
5月に再販されるらしいんですけどね~。


980円でこの付録はお得かな~と。旅行行くときに重宝しそうです。

レスポ
レスポ大好きってわけではないんですけど、というより、ひとつも持ってなかったんですけど、気に入りました。コレ、売ってるとき中身が見えなくしてあるんだけど、写真より、実物のほうが絶対かわいいです。

   
インターネットでも、売り切れなので買えませんが、残り2種。


帰宅して、晩ご飯も食べ終わったころ、実家から連絡があって、竹の子をもらったから取りに来て!→お世話になってる友達に持っていって!(掘りたて、湯がきたてだからすぐに持ってってと。)
その友達はうちを出て大阪でひとり暮らしなんですが、その実家には、私たちは親子でお世話になってます。おじゃまするといつも、友達がいなくても、ご飯&お風呂までもらって帰ったりしています。
そこで、急遽夜の8時過ぎから竹の子を届けることに。車で20分くらいの距離。すぐ帰れると思ったら、案の定、(R氏が)大歓迎され、ご飯は食べていったので、お風呂を入れてもらうことに。私的にはすごく楽。その後、少林少女を観出して、最後まで観て帰りました。結局R氏の就寝時間は、12時近かったです。休みの日は油断してしまうダメ親です。

保護者会と人間模様

金曜日、進級して初めての保護者会がありました。
前年は役員をしていたのですが、今年は解放されて(といってもろくに役員としての仕事してないんですけどね)、今年はバザー係になりました。


私は、同じくらいの子を持つ友人がいないので、毎日、家→保育園→仕事→保育園→家、を子供とふたりで繰り返し、育児の話や相談ををゆっくりできる人がいない。仕事を持ってるお母さんってどこも似たり寄ったりだろうけど。保育園の送り迎えで出会うお母さんたちくらい。それでもバタバタと送り迎え中にゆっくり話ができる時間はないわけで、、、入園した当初は、メンドクサイなぁと思っていた保護者会、今ではかなりありがたい。
他のお母さんたちの悩みや他の子の様子を聞けて、常々、これでいいのかな、とか不安に思っていることが一気に解消される。話をするだけでもぜんぜん違うので積極的に参加。


お母さんがたにもいろいろいられるようで、決して保護者会には参加せず、役に当たっても協力せず、って人どこの園にもいるんじゃないかな。確かに高いお金払って子供を預けてて、さらにたまの休みに何をさせるんだって声もわからなくもないけどね。そこは協力したいんですけど、家庭の事情で・・・とかせめて表向きだけでも、恐縮してくれればいいんだけど、当然のようにふてくされた顔してそれをやられるとねぇ・・・むずかしいですねぇ、人間関係って。


まったり日曜

今週末は、土曜日に出かけたので、日曜はゆっくりしようと思っていたところに、良いタイミングで実家から、庭のアスパラガスが勢い良く出てきたからR氏と一緒に採りに来ない?と、連絡があり、遊びに行くことに。


R氏はおじいちゃんと庭に出て、アスパラガスと、三つ葉、柿の葉、きんかんなどを虫と戯れながら採取。三つ葉と柿の葉は天ぷらにしてお昼におそばと一緒に食べました。


食後、お昼寝をさせようと、絵本を読むも、読んでも読んでも寝ず。3時頃やっと寝ました。保育園では毎日お昼寝しているそうですが、休日はめったに寝ません。


夕方からは友人数人に誘われてR氏を連れて外食しました。鍋の囲み納め。
R氏は牛しゃぶをいたく気に入り、「ボク、ライオン!」といたくリアルなごっこ遊びをしながらバクバク食べ、「なーなー!また牛買ってな!」とまるで牛肉を食べさせたことがない子のように言い続けておりました(恥

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

USJ@土曜日

またまたUSJです。飽きもせず・・・。

土曜日は、私の仕事があってもなくても保育園に行っていたR氏ですが、もうだいぶ手もかからなくなってきたので、土曜日&日曜日べったりでも良いかな~と思い、この春から私が仕事に行かない土曜日は基本的に保育園お休み、としました。


土曜日にUSJは初めてだったのですが、混み具合は日曜と変わりませんでした。入場したのが3時前でした。相変わらずの遅出に加えて、シティウォークで猿の芸をしていたので、そこで捕まってしまった結果です。入場のゲートで列ができていました。これははじめて、うーわ、土曜のほうが混んでるんじゃ?と一瞬思いましたが、中に入ってみればいつもと変わらず、でした。


真っ先に前回受けのよかったモンスターロックンロールショーへ。15時50分開始。一番最初に入場できるグループに入れたので、席は選びたい放題。通路にモンスターが出てくるので、迷わず通路側に座りました。縦の通路は両脇以外にふたつあるのですが、舞台に向って右側の通路がオススメかと思います。


前回見たときと、ビートルジュースは明らかに違う人でした。アドリブもあるので、とてもおもしろかったです。いろんな人がやってんですね。この回のショーには、うるさい人がいました。きっと何度も来ているハードリピーターなんでしょうけど、ビートルジュースに合いの手を入れたり、これから起こることを前もってネタばらししたりするので、ものすごく耳障りでした。ビートルジュースもしまいめに「うるさい、まねすんな!」と突っ込んでました(マジ切れ?)。いろんな人がいるもんですね。


ショーが終わると、他のショー関係はほとんど終了していました。午後、しかも3時前という中途半端な時間に行っても、なかなか観ることができません。ショー目当ての人は午前中必至。いつも次は午前中にインしようと思うんですけどねぇ・・・。
観たかったのは、ウォーターワールドとウィケッド。どっちもいつも観れません。次回は真っ先に駆けつけ予定です。


結局、マジカルゴーラウンドに・・・メリー。その後、ジュラシック・パーク・ザ・ライドで身長を測ってもらって、チャレンジカードをもらって、お土産物屋へ吸い込まれます。
R氏も慣れたもんで、「ボク、おーきくなってるか見てもらわんとあかん!」とさっさと身長を測りに行きます。そして、バッシャーンとアトラクションが落ちてくるのが見えるところで、乗っている人たち(まったくの他人)にひたすら手を振りながら、しばらく見学しました。


その後、待ち時間の少なくなったジョーズへ。着いた頃は80分待ちだったので、素通りしたのですが、パレード開始近くなると、30分待ちに。ギリギリパレードも観れそうだったので、並びました。暗くなってからのジョーズは初めてでした。それはそれでおもしろかったです。いつも濡れたことがなかったのですが、今回は運悪く?少し濡れました。気にしいのR氏はお着替えする!と言い張るので、着替えました。後方(特に左)が濡れます。


その後、走ってパレードへ。当然良い場所は空いてないので、R氏は靴を脱がせて、椅子の上に立たせて見ました。忘れずにマジカルライトも持参しました。年パス保持者として、USJにも少しずつ慣れてきたように思います(笑)


パレードが終わって、すごい人が退園する中、R氏の手をしっかり握って帰りました。シティウォークのおにぎり屋さんファンファンで、シャケと明太子のおにぎりを買って食べました。ここのおにぎりは握りたてでホカホカ美味しいし、値段も90円~とコンビ二で買うのと変わりありません。
小腹をなだめて、あとはうちに帰ってからと、電車に乗って帰りました。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

京都府美山町 かやぶきの里

土曜日に引き続き、花見づいてる先週末。知人に誘われて京都北部にある美山町へ行きました。
京都市内から、行きは、国道162号を通り、京北町(今は京都市に合併されたのかな)を抜けてひたすら山道(車酔いする人には向かない道)。途中朝市をひやかし、手造り団子を購入。
2時間弱で美山町に着きました。まずはかやぶきの里へ。
かやぶきの里(wikipedia←が一番見やすい。)

一度行ってみたいと思っていたところです。かやぶき屋根はとてもキレイに葺いてありました。美山町かやぶきの里では今でも普通に人が生活しているので、勝手に覗き込んだりはできません。そこで、古い民家を利用してあるカフェ「彩花」にてソフトクリームをいただきました。天気が良く、市内ほど暑くもなく、澄んだ空気に、キレイな水が流れ、一日中いてもいいくらい気持ちよかったです。


散策した後、知人の親戚のおうちへおじゃましました。その近所の子供たちがR氏に話しかけてくれて、しばらく遊びました。


帰りは、大野ダムのさくら祭りに立ち寄り、日吉町を経由して、27号線→9号線のルートで帰りました。

大野ダムさくら祭りは、駐車場代500円で200円の金券がもらえました。屋台で使えるとのことでしたが、行ったのが夕方近かったので、ほとんどの屋台は売り切れ続出でした。
拾い公園があり、簡単なアスレチックのようなものもあって、ここもお弁当持ちで一日遊べるなぁと思いました。(うちからは遠いけど)


自分で運転しないで遊びに行くのはとっても楽です。帰りの車でR氏は爆睡。私もうとうとしながら帰りました。

大阪城公園@土曜日

土曜日、天満橋近くに住む友人に誘われて、大阪城公園に少し遅いお花見に行きました。
R氏のお弁当を作成、大人の分は雰囲気重視で購入することに。


「今日はお城見に行こう」と言うと「ボクなー、シンケンジャーいると思うで」とノリノリのR氏。あえて否定せずに電車で向かいました。京都から大阪駅で乗り換え、谷町線東梅田駅から二駅の天満橋で友人と待ち合わせです。JR大阪駅から谷町線に乗り換えるときは東梅田駅まで大人の足で徒歩5分ほどなのですが、なにぶん、ピタパの広告のたぬきが気になってしょうがなかったり、本屋に吸い込まれて行ったりする3歳児を連れているので20分くらいかかりました。
天満橋にある京阪モールの地下でお弁当を購入。おこわ弁当にしました。さくらの花桜が入ったおこわが美味しかった~。


天満橋から大阪城までは徒歩20分くらい、暑いので大人でもばてそうでした。当然R氏はブーたれまくりでした。大阪城公園の桜は満開を少し過ぎていましたが、ハラハラ散る中で食べるお弁当は格別でした。少し散策して、お城には登らずに(上から見る桜もキレイでしょうね)友人宅へおじゃましました。


もうこれ以上くつろげないくらいまったりして、夕飯は天満橋近くの生パスタ屋さん竹井屋で食べて帰りました。R氏に生パスタは不評でした・・・・えっと


日常へ・・・・

旅行もオワリ、怒涛のブログ更新もオワリ(忘れちゃうから)、日常が戻ってきて平和なR氏家。

保育園でもタンポポ組からサクラ組に無事進級(?)したR氏、元気に通ってます。同じクラスにはもう4歳になったお友だちもいて、年が経つのは早いなぁと実感する日々。
年度末には、「そんなことしてると、もう一回タンポポちゃんやわ!」と言い、
この頃は「さすが、サクラさん!」と言っていろいろスムーズにことが運びます。
この魔法の言葉はいつまで通じるんでしょうねー。


最近R氏ができるようになったことシリーズひよこ


果物ナイフ包丁を使ってりんごふるーつ☆Cultivation・りんごを切ることです。とはいっても簡単一回切り(コトンと切るだけ)です。
最近食後にR氏が唯一食べられるフルーツ、りんごを一口大に切ってやってフォークで食べていたのですが、ある日突然「ボクが切る!」と言い出しました。キッチンに椅子を持ち込み上に乗って、フルーツナイフで切ってくれます。(6等分して皮をむくまでは私がやります)
私が切ったほうが早くてキレイ(で安全)なのですが、なんでもやりたいって言い出したときが初め時かな、と思いやらせてみました。危なっかしくてハラハラドキドキ見守っていますが、今のところ手は切っていません。横で危ない危ないと、ギャーギャー言うと「もう、切ってるんやからじゃましんといて!(怒」と言われました。ハイ。


ご飯を食べているとき、むら食いするので、「ちゃんと白いご飯も食べて」とか「野菜も食べて」と言うと「後で食べるんやから心配しんといて!」と言われます。


毎晩お風呂上りには、ヨーグルトを食べるのが日課ですが、それも床にクッションを置いてその上に座って食べてます。キッチンからR氏の様子をチラチラ見てると、「もう!知らんぷりしといてよ!」と。どうも見張られることがいやになってきてるようです(寂)


トイレは少し前から自分でします。とっても楽になりました。
ひとりで行って、電気をつけて、ふたをあけて、ズボンとパンツを脱いで、座って、おしっこして、ちゃんとおしっこをきって、降りて、流して、ふたをしめて、電気を消します。
ひとつ抜けてる行程があります。わかりますか~?
そう、パンツとズボンを片手に「はーかしてー♪」と戻ってきます。ナゼか最後のパンツとズボンは私がはかせます。
うんちのときは「うーんーちー出ーるよっ!」と大声で呼びます。


お風呂上りは、自分で髪をときます。髪をくしゃくしゃと拭いてやると、鏡を見て慌ててブラシを取り出します。鏡にむかっていろんな顔をして遊んでいますし、帽子もサングラスも大好きです。ちょっとナルシストなんじゃないかな~と思ってますえっと


そして、やっとうがいができるようになりました。上を向いてガラガラのほう。風邪の予防にはできたほうが良いんだけど、やってみ、と言っても、なかなかできない。教えるのもむずかしい。まぁそのうちできるようになるわ、と思っていました。ある日(4月11日!)突然できました。ふと上を向いて口をあけてガラガラって。今までも私のまねをして、上を向いてぐちゅぐちゅとしていたのですができなかった。こういうのって、なんだか人間の進化を見ているようで、子育てって楽しいな~と思える瞬間ですね。本人もかなり嬉しかったのか、えんえんガラガラやってました。


そして、これはかなり前からわかっていることですが、R氏、どうやら型にはまった人間みたいです。(もう人間なのかははとりあえず、おいといて)
まず、靴はきちんとそろえます。私は適当に脱いでおくタイプなので、決して私の真似ではありません(恥)私の靴もそろえてくれていたりします。さらに、洋服は脱ぐときちんと畳むか、洗濯機に入れに行きます。ゴミが落ちているのを見かけると、「あかんなー、ここに捨てたらあかんのになー?」と同意を求めてきます。
なんだか子供らしくなくて、ちっちゃくまとまりそうで、ある意味不安。
しかーし、肝心なところでいい加減なのです。寝る時間!平均就寝時間が23時を過ぎる。時間の感覚がないというのは困ったモンです。

しかも少し前に気になるニュースを発見。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090402-OYT1T00666.htm
これによると、夜更かしの幼児は発達が遅れる可能性もあるみたい。
というわけで早寝作戦を実行しなくては、、、、と思いつつ、いつもより遅くなったりしています。

和歌山旅行3日目

3日目はあいにくのお天気。まぁこれといった予定もありません。
どうしようか、と地図とにらめっこをして(マイカーにはナビがついてないんです。つけなきゃ・・・)、またも悪い虫が・・・・懲りろよ自分!と思いつつ、白浜エネルギーランドはどうですか?とおススメして下さった旅館の方のアドバイスを無視して、りんくうプレミアムアウトレットまで下道で行ってみることにしました。海沿いをずっと走るので、気持ちよいかも、、、(天気悪いっつーねん)と思い、今回は乗る気になればすぐ乗れる高速に並走している国道42号線を大阪方面に向かってずーーっと走ることにしました。


雨がぱらつく中、旅館を出たのが、10時過ぎ。左手に海が見える快適なドライブです。来るときはこれを見ずに高速に乗ったのか~とちょっともったいない気分になりました。というのも、来た日が一番良い天気で、この時期まれに見るキレイな夕日だったと聞いたからです。惜しいことした。ちまちま下道で山ん中走ってる場合じゃなかったよ。

これぞ田舎道。下道にもかかわらず自動車道路とあまり変わらない速度で運転できます。(時速何kmかは自粛)。快適にドライブし、それでも3時間くらいかかりました。りんくう駐車場横の一日500円の駐車場に車を止める。雨がまだ降っていたのでダッシュで屋根のあるところまで。そして真っ先にフードコートで醤油ラーメンとかやくご飯のセット、クレープ、コーヒーを買って食べました。お腹減っていたせいか熊次郎だか熊五郎だか言う名前のラーメン屋さん、美味しかった!R氏と一緒に麺類を食べるとだらだら食べるせいでたいてい最後は麺がのびのびでまずくなる。しかも残ったまずい麺を食べるのは私・・・なんだけど、ココの麺は最後まで美味しく食べられました。


久しぶりのアウトレット♪~ですが、R氏が一緒だとゆっくり観れません。「ボクのお店どこかな~」とおもちゃ売り場を探してキョロキョロしています。しょうがないので、miki house へおもちゃがいくつか置いてあって遊べます。R氏よりももう少し小さい子向けかな。私はmiki houseにはまったく興味がないのでつまらない。


少し遊ばせて、次にレゴのお店へ。R氏のお店ばっかりやん!

コレ買わされました・・・・。

赤いバケツをプレゼントされたものの、少し早いみたいで、一緒にやろうやろうと誘ってくるのがうっとうしかった(母親失格)ので、これならひとりでできるかも!と思って買いました。楽天で買うよりちょっぴり安かった(良かった)。


大きい荷物は店で預かってくれるので、後で取りに来るとして、「R氏のもの買ったんだから、次はおかーさんね」と説得して何店か回りました。


フランフランとボダムで雑貨を物色、GAPでR氏の洋服を数点買い、シップスでパンツを一本試着。思い切って買いました。ひさしぶりの買い物。ふと、自分に物欲がなくなっていることに気がつきました。気がつくとR氏のものばっかり見ています。自分のもの見てても以前みたいにあれこれ欲しくならない=そんなに楽しくない。以前はアウトレットなんて来たら目の色変えて、高速代絶対元取らなきゃね!と意味不明な言い訳しつつ、いっぱい買い込んでたのになぁ・・・・。


それでも、次いつ来れるかわからないので、一通りぐるっと見て、帰途に着きました。もちろん!乗りましたよ。高速道路。
私が高速代をここまでケチったのも、実はETCの機械をつけていなくて、(つけようと思いつつ)つけてれば1000円かぁ(実際都市部はもうちょっと?)と思ったらバカバカしくなったってのが本当の理由なんですよね~。そんな割引しなければ素直に高速乗ったのに。(乗ったか?)
で、りんくう最寄のインターより、高速代:3050円でした。ETC特別割引だと2000円で済んだみたい。
>高速料金検索システム(西日本バージョン)


でも、ビュビューンとあっというまに帰れたので価値あるなぁと再確認(笑)
晩御飯は、うちでまったりと炒飯とシュウマイを食べました。

和歌山旅行2日目お宿編

温泉旅館「富貴」。大人ひとり、子供(布団・食事なし)ひとりで、朝晩ご飯付、12,850円でした。ここ数年、旅館に泊まることがなかったのでなんだか新鮮でした。

本当に良くも悪くもTHE温泉旅館っていう感じのところでした。

建物や施設は古く、けっしてキレイとは言えませんが、トイレが各部屋にあり(バスもあるのですが、不必要)畳と布団が清潔だったので◎。ただ、バリアフリーにはまったく対応しておらず、エレベーターもありません。
17時過ぎに着いてすぐ食事の時間を聞かれ(18時、18時半、19時から選べる)18時半にして、さっそく温泉に入ることにしました。
源泉かけ流しで、源泉のままの湯船もありました。温度は低く、32度程度とのことでした。もちろん熱くした湯船もあり、交互に入るととても気持ちよくいつまでも入ってられそうでした。温度の低い湯船(けっこう広い、大人も泳げる)は子供には良いようで、R氏もいつまでも遊んでいました。たいてい温泉やスーパー銭湯に連れていくと、暑くなって帰りたがるんですが、ここでは逆に出たがらなかったので私も思う存分温泉を堪能できました。


温泉でお腹がペコペコになったところに晩御飯です。食堂みたいなところでテーブルと椅子でいただきました。部屋食までは望まないけど、温泉らしく和室のほうが良かったなぁ。R氏は食事なしなので、大人一人分をふたりで半分こ。お刺身、煮魚、タラ鍋、天ぷら、ステーキ、などの食事でした。和食党のR氏にはぴったりで、バクバク食べてました。さすがに魚は美味しかったです。個人的にはステーキはなくても良いので魚介をもう一品付けてほしいなぁと思いました。でも、R氏とふたりで食べても残してしまうくらい量はたっぷりで、美味しくいただきました。決して豪華絢爛といった感じではなかったのですが、こういう感じ私は好きです。


夜食類を何も買ってきていなかったので、R氏に何もないからね!と何度も言ってたくさん食べさせました。
部屋に戻ってしばし休憩後、またお風呂。R氏も喜んで着いてきました。
お風呂では小学生の男の子と一緒になり、そこの家族とうちだけだったので、バシャバシャ大騒ぎでした。


お風呂を出て、9時過ぎ。フロント横におもちゃが数点あったのでそこでR氏が遊びます。わたしはぼんやりテレビを観て過ごしました。部屋に戻って、朝にまたお風呂に入ろうと思いまた早々に寝ました。


朝、7時頃に起き、最後の温泉へ。ここのお湯は本当にお肌がつるつるになります。
さっと温まって、朝ごはんを食べに昨夜と同じ食堂へ。源泉で炊いたというお粥をいただきました。とても美味しかったです。もちろん白米もあり、おかずも卵焼き、湯豆腐、マスのみそ焼き、のり、お漬物、ウインナー、サラダと充実した朝ごはんでした。個人的には朝ごはんはパン派で、バイキングが好きなのですが、たまにはこういう旅館の朝ごはんも良いなぁと思いました。






プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。