スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USJ ハロウィン?

ハロウィンのUSJに行こうツアーが催された日曜日@R氏家

ハロウィンUSJ


はりきって、朝から・・・・・ではなく、いつも通り昼から。今日はサンダルで行く!なんて言ってうちを出て、2分も行かないうちにサンダルのひもがぶちっと切れた。なんだか縁起悪いなぁ・・・(←的中!)と思いながら、一旦うちに帰って、スニーカーに履きかえさせた。
スニーカーが靴下を履くときついらしく、はだしで履かせた。
「あ~この靴ももうすぐあかんなぁ」と言ってると、「ボクの靴、後3つしかないやん・・・」と贅沢なことをぬかしていた。すぐ大きくなるから靴ってほんともったいない。
12時過ぎくらいの電車で、USJに着いたのは、1時過ぎ。入ってすぐ、40分待ちのシュレックに入る。


沿道のパレード待ちの人たちがシートを広げたり、座ったりして陣取ったりしているのを横目にプラプラスヌーピータウンの方へ、、、、、で、事件発生。


動揺しすぎてよく覚えていないんですが、なんらかのくだらない言い合いから、「もう、そーんなに言うことが聞けないなら、帰ろ!(怒)」と出口のほうへむかってスタスタ小走りに歩き出した私を追って、R氏が転倒。あらん限りの声で泣き叫ぶR氏。通りがかりの人に助け起こされ、私は怒りも一気に吹き飛び、慌てて駆け寄る。額と膝にから血が出ていた。、、、、どうもおでこをしたたかぶつけたようで、周りの人たちはとても心配してくれた。こっちは恥ずかしいやら、反省しきりで、顔から火が出そうだった。
近くの売店で聞いて、入口近くの救護所まで抱っこして走った。


救護所に行って、とりあえず、吐き気がないか、目がちゃんと見えるかなどを確認してもらい、ベットでしばらく安静にすることに。
救護所には医者はいないらしいのですが、とっても清潔でふかふかのベットが個別にカーテンで仕切られて沢山ならんでいました。(まぁ世話にならないにこしたことがない救護所リポートです)


そして、ぼっこりコブが出来てきたおでこに氷を当てて冷やしながら、横になるR氏。
「今日は、ちょっと休憩して、おうち帰ろうね」と言うもイヤイヤ!
「あかん、もう、頭爆発してしまうかもしれへんで!」と脅すも聞く耳持たず。

しまいに、
「なんで、おかーさん走ったのよー(泣」とべそかきながら、痛いところをついてくる。
た、確かに。猛省なのよ、そこは。もう二度と怒って走ったりしないでおこうと心に誓いました。
「ごめんね、でも頭打った人はおうちに帰らなあかんねん。また近々絶対に連れてきてあげるから。」
と、何度もなだめても、ダメで、
「いやーぜーーーーったいにイヤ!わぁぁぁん」と大声で泣き出し、救護所の人が何事かと飛んで来られた(恥


「いや、あのしんどいとか痛いとかでなくて、まだ遊びたくて泣いているんです・・・(恥」
と説明すると、笑っておられた。


しょうがないので、後1つ何か乗って、1個好きなもの買って、帰ること、で折り合いがついた。
まぁぐったりしてるわけでもないし、頭はもう痛くないって言うし、さっさと起き上がって行く気満々だったので、どうやら平気らしいと判断。


そして、救護所を早々に後にした。けど、出たときには、ハロウィンのパレードは終わっていました。
ちょうどパレードタイムを救護所のベットで過ごしましたはぁトホホ


R氏にはパレードのことは言っていなかったので、それ以上べそかかれずにすみました。
R氏はすっかり復活して(おでこのコブがでかくなってたけど)、スヌーピーのグレートレースに乗る、と。
頭が揺れすぎるのはまずいだろうと、説得して、ポップコーンを買って、マジカル・オズ・ゴーラウンドへ。普段買わないポップコーン、今日ばかりは反省の意味もあって、なんだか甘い私。
30分待ち。
その後、そこのお土産物屋さんで、「おっ、ありんこ軍団発見!!」とハロウィン用のカチューシャをチョイスするR氏。「え~それっていつ使うの?」と聞いても、「いーま!」とのこと。ハロウィン期間も終わりかけなので、800円が500円になっていたのと先ほどの罪悪感が手伝って、購入決定。


しかもその後、R氏が元気なのをいいことに結局スヌーピーのグレートレースへ。45分待ち。
さっそく暗がりでカチューシャをつけるR氏。これがゆらゆらしながら、電気がチカチカ。ちょうどすぐ横にいる私の目にどうしても入ってるくるので、こっちも目がチカチカしておかしくなるかと思った。
カチューシャ
スヌーピータウンで、しきりに遊ぶ。またも、帰るよ!と切れそうになるのを抑えた。
やっと帰途に着く。頭を打ったわりに元気に暗くなるまで遊んだ。だらだらポップコーンを食べていたせいでお腹がいまいち減ってなかった。
ローソンでおにぎりを買って、帰りの電車で食べさせた、食べ終わると、ことんと寝てしまった。普段寝ないで帰ることも多いのに・・・と再び心配になった。


帰ってすぐシャワーを浴びて、「おつゆだけ飲む」というR氏に味噌汁を作って、簡単おかずと、おにぎりで晩御飯。

そして、高視聴率と評判の「仁-JIN-」を見ながら、ドーナツを食べた。
ひさびさに心身ともに疲れた感で、早々に寝た。




スポンサーサイト

耳鼻科通い

来たる8月26日に中耳炎と診断されてから(←ブログチェック、ブログって便利だね。)、はや2ヶ月。
いまだに耳鼻科通いをしております。


週に3回、午後7時には終わってしまう耳鼻科、仕事が終わるとダッシュで保育園へ。
保育園で「早く!!」を20回くらい連呼してR氏をせきたて、車を飛ばしてなんとかすべりこむ。


駐車場がない耳鼻科なので、すぐ近くの駐車場に止め、「買い物すれば駐車場料金2時間無料」のスーパーで買い物。普段は欲しいものいっぱいなのに、「買わなくちゃいけない」と思うと一気に魅力ある商品が減るってのもまた不思議。


帰宅すると、7時半。
本格的に冬が到来するまでは、食事の前にお風呂に入ることにしている。
晩ご飯は8時半~、と、なんだかおやじの晩酌タイム?ってな親子ふたり飯食事


普段と1時間くらいしか変わらない生活なんだけど、だんだん日が沈む時間が早くなって、キモチが焦る。


仕事して、保育園行って、耳鼻科行って、帰って、お風呂入って(入らせて)、ご飯作って、ご飯食べて(食べさせて)、ご飯後片付けして、洗濯して、お風呂洗って、歯磨きさせて、寝かせて、次の日の用意してって、気がつけば、ずっと動いてる。


いつまで続くんだろう、この耳鼻科通い、早く解放されたい!!
頼むぜR氏(の鼓膜)!(切実)かお

間違い電話 

昨日の夜、22時過ぎ。
今日の朝、8時過ぎ。
今日の朝、10時前。


3本の電話、それぞれ違う人から、


「山口専務??」
「山口専務?・・・の電話ではなかったでしょうか?」
「山口専務の携帯でよかったですか?」


「・・・・・・・。sc06


ちょっと!山口専務!探されていますよ、
そして、私の携帯番号が山口専務として出回っていますよ。
しっかりして下さいよ・・・・。

これ以上かかってきたら、「はい、山口です。」と言っちゃいますよ。

秋祭りの季節に・・・

秋祭りの季節ですね。

おみこし

京都の街中にはこんなんもありました。お神輿ですね。
これは、先週、動物園の行きにパチリ。


そして、朝から法被姿の人がちらほら、そんな秋祭りの雰囲気がバシバシ伝わる日曜日、プレミアムアウトレットに行って来ました。(ぜんぜん秋祭りかんけーないやん)


先週が連休なので、ちっとは空いてるかと思ってね。
道は空いてました。高速飛ばして京都から1時間半かからず。


当然(?)LEGO売り場へ直行。



クリエイターシリーズの恐竜やら、消防車やらが欲しいと言い張るR氏をなだめすかして(もめること約30分)、基本乗り物セットというのを購入。


クリエイターシリーズって精巧なんだけど、それしか作れないし想像力が養えないと思うんだよね~。実は、こないだ、廃盤になったクリエイターのトリケラトプスってやつをゲットして作ってみたんだけど。言ってみれば、プラモデル。設計図通りに作るだけ。手先の器用さを養うにはいいのかもね、あ、それと気の長さ。やったら細かい部品がたくさんあって、その部品を探しだすだけで、気の短い私は何度も切れそうになりました。部品探しっていう遊びかと思ったよ。


そして、お買い上げしたレゴは後で取りに来ます、と預かってもらって、「はい、次はおかーさんの(買い物の)番ね!」という言葉は・・・・あっさり無視され、R氏はレゴ売り場の遊び場から動かず。
「じゃ、もう先に行くよー」というと、一応、「あかーん」なんて半泣き顔。しらんふりしてスタスタと店の外に出ると(そして私は物陰から見てる怪しい人に変身)、半泣き顔(そもそも嘘泣き)はさっさとやめて、何事もなかったなのように、もくもくと遊び続けるR氏。
典型的A型のR氏は、丁寧にブロックの動物シリーズを並べている。ちゃくちゃくと、動物が整列。遊びなんだか、片付けなんだかわからない。実際他の子がそれを手に取ると怒ったりしている。協調性ゼロorz
15分ばかりして、根負けした私が「もう、行くよ!(怒」と言いに行くと、「だって、ぐちゃぐちゃにされるやん!」って、そこはお前の部屋かい。


そんなこんなでレゴを買っただけでお昼ご飯を食べることに。アウトレットの向かい側にある、シークルってとこに行ってみた。
雑貨屋さんをひやかして、おうどんを食べて、観覧車の近くにある、乗り物に乗って、再度アウトレットへ。コーチやアディダスなんかはセールをしてるみたいで、入場制限がかかっていた。レジなんて2時間待ちだって~、私はそういうのは絶対無理な人なので、そそくさと他へ。SHIPSやBEAMSなんかも店内はすごい混雑。R氏を連れては到底無理。
比較的空いてたTOMMY HILFIGERで、Tシャツとカーディガンをちゃちゃっとセレクトしておしまい。
R氏にどれがいいと思う?と聞くと、ありえない真っピンクとかを選んでくれます。
ちったーおかーさんの年も考えておくれ。


後は外でR氏を野放しにして、私は甘いもんとコーヒーを片手に寛ぎました。気候がとても良かったので外で遊ぶのが気持ちよかった音符
もう少し近くにあるといいのになー。

同じレベル

ときどき野菜をくれるKさん。以前仕事で大変お世話になり、今では退職して、自家製野菜や米作りにはまっている方。時々、突然「今日寄ってって!」と電話がくる。
ありがたく、仕事の帰りに寄り道して、新鮮無農薬野菜をいただく。


昨夜は、にんじん、サトイモ、そして栗をいただいた。豚汁に栗ご飯かな~アップロードファイル


当然、R氏も一緒に行っていたんですが、車から、さっさと降りて走り回るR氏を横目に


Kさん「おー大きなったな~」
私「はい、でも、もう全然言うこと聞かないんですよ~」
Kさん「そっか~やんちゃしてるんやな~お母さんの言うこと聞かなあかんで」
私「もうね、毎日同じレベルで喧嘩になるんですよ、オホホホ


なんて立ち話して帰りました。


そして、夜。


「ボクとおかーさん、同じレベルなんやな?」


と確認するR氏。


ちゃうっちゅーねん!変な汗
しかし、聞いてないようで聞いてるねぇ・・・・。油断ならん。

動物園動物園

京都の人(関西人全般かな?)は、言葉を二回くり返す。たぶん無意識に。
暑いとき「今日は、暑っつい、暑いなぁ」
寒いときも「今日は寒い寒い。(さぶいさぶい)」
どこか行くとき、「行こ 行こ!」
帰るとき「帰ろ 帰ろ」
昨日テレビ観た?と聞くと「観た観た!あれっておもしろいおもしろいなぁ・・・」
という感じ。


ここんとこ行動までもくり返しになってきた。
日曜日に動物園に行ったR氏、本日も動物園に行ってます。
日曜日、なにげにひさしぶりだし動物園でも行ってみるか~と近場で済まそう作戦に出て、動物園へ。一通り周って、お弁当も食べて、遊具にも乗って、おやつも食べて、お土産物屋さんも冷やかして満足して帰ってきた。
翌日(今日)、祝日だったので、実家に保育お願いメール。
返事が、「動物園にでも連れて行くわ」とえっと
R氏に相談すると!「行く行く!」(ここでもくり返し発生)とのことだったので、行ってもらうことに。


最近めっきり言うことを聞かないR氏に、注意事項を前夜からコンコンと言い聞かせる。


道では手をつなぐ、でもつないでブランブラン(片手づつ大人につないでぶら下がる)しない。
勝手に走らない。
動物園では、おじいちゃんたちが見えるところにいること。
高いところに登らない。(最近やたら登る)
お弁当の卵焼きをひとりで食べない。
乗り物はふたつまで。(いつも、あと1個でほんまにオワリにするから・・・と延々続く。)
お土産物屋さんで買い物はしない。


などなど。


R氏の返事は、
「わかってるって!」
いっつもわかっててできとらんやろが・・・・・怒

運動会運動会

お風呂お風呂の次は、運動会運動会絵文字名を入力してください、ということでふつか続けて運動会でした。
土曜日、天気が危ぶまれる中、保育園の運動会が強行されました。結果天気はすっかり回復し正解でした。雨なら平日に延期だとかで、「なぬー平日に行けるか!怒」と思っていたので助かりました。
私と私の父で見に行きました(私の母は孫の運動会より、自分の娯楽を優先する人です)。
R氏はとても嬉しそうにニコニコ笑いながら走っていました。
保育園の運動会は、だいたい子供より親のほうが必死です。



日曜日は、区民運動会。
私はあまり人付き合いが得意なほうではないのですが、R氏の保育園はちょっと遠い(私の職場に近い)ので、小学校にあがるとき、同じ学区の子がいないのです。そろそろいろんな町内行事に積極的に参加して、顔つなぎでもしておいたほうがスムーズに進学できるんじゃないかか、と思って、飛び入り参加してみました。


朝からやっている運動会でしたが、R氏と私はお昼にラーメンを食べて、プラプラ見に行ってみました。
同じマンションで顔見知りの方が何人かいて、「どうぞどうぞ~」と言ってくれたので、ありがたく、参加。飛び入りにもかかわらず、競技にも参加しました。
R氏は幼児レースに参加してお菓子をゲット。私は暗算競争に・・・。
普段からR氏を追い掛け回してはいるものの、真剣に走るのはもう何年ぶり、いや十何年ぶり。適当に、と思いつつ出てみると必死になるものです(笑)明日は筋肉痛必至ですはぁ
なんだかんだと同じマンションンのご近所さんたちと話もはずみました。
R氏はレースや運動会より、小学校の校庭にある遊具で遊ぶのに必死でした。

お風呂お風呂

9月末、2日連続でお風呂に行ってきた。ねねの湯だ。


ねねの湯は、誕生月になると入浴料が2回分無料になるハガキを送ってくる。
私の誕生日は、1月、・・・・、でも、妹の誕生日が9月だったのです。
このハガキ、すばらしいことに、本人でなくても利用可だったりする!


んでもって、日本にいない彼女に代わって、私がありがたく利用させてもらうことに泣く
と思いつつ、行く機会になかなか恵まれず、最後の最後にあ~行かなくちゃ(別に行かなくても良い)っと、ふつか続けて行ってきた。こんなことならいつでも行けたって話。


うち一日は、うちでご飯食べて、
「R氏、お外のお風呂行こう~」
ってお風呂だけ入って、もう一日は、朝から準備して仕事&保育園の帰りにそのまま行ってきた。


お風呂で散々遊んでお腹ぺこぺこのR氏がうちまでもつはずがなく、当然、ねねのまんどころでお食事。

お子様ランチとアメリカンドック、キムチ鍋(お1人様用)、抹茶あんみつで2000円ちょい。
二回分の入浴料より高いがな。


お風呂的には何人入っても使う湯量はあんまり変わらないもんね。うまく商売してるなぁと変なとこで感心した。
いつもご飯は他のところでもいいかな~と思いつつ(お味&お値段的に)、そのまま(靴を脱いだまま)お座敷で食べられる楽チンさに負けて、ここで食べてしまう。


でも平日に大きなお風呂でのんびりして、そのままご飯食べて、実に幸せでした。

青虫クンのその後・・・

写真は載せてないけど虫が苦手な人は読まないほうが良いかも~あせ


さて、あの後、我が家の青虫クンがどうなったかって?
実は、、、、やられました。
寄生バチって知ってますか?私は初めて聞きました。
さなぎが黒くなってるのは認識してましたけど、さなぎなんて育てる(?)の初めてなので
そんなもんかなぁ~と思ってました。
ある日、R氏が


「さなぎがうんちした!!」


と騒ぐので、そんなわけあるかいと思って観ると、虫かごの中に、黒い小さい5~7mm程度の繭のようなものが転がっていました。


「一緒に入れた葉っぱになんかついてたんちゃう?」


とのんきな返事をしてほっておくことさらに数日。
本日、無事、ハチが産まれました。(黒いのはハチのさなぎだったようです)


虫かごの中を元気に飛び回る小さいハチ一匹と黒く固まったままのさなぎ(の殻)。
どうしてよいのかわかりません・・・。後始末どうしろと?
見た目そんなにグロテスクではないものの、毎日観察していてかなり青虫くん(ただしさなぎ!←ここ大事)に感情移入していただけにかわいそうです。ま、ハチの親にしてみれば「おー良く無事に生まれてきたなぁ(感涙・・・」ってな場面なんでしょうけどね。
逃がしてあげようかと思いましたが、一応かわいがっていた青虫クンの仇なので、虫かごで一生を終わってもらうことにします。


しかし中身を食べられるなんて・・・と気持ち悪くなりながら、悔しくて、いろいろ調べると、出る出る。


小学生のときに始めてやられてショックでした・・・
蝶のさなぎからハチが出てきてびっくりしました・・・・



などなど


さらに、
幼虫の状態で外で過ごしたものには9割寄生されているでしょう。
確実に蝶にしたいのなら卵から虫かごの中で育てることです。
葉っぱをもりもり食べるので、マメに糞の掃除をしましょう。



ありえません!!


動く青虫を虫かごで育てるなんて!
残念ながら、R氏には、自分ですべての工程(ハチが出てきた場合の後始末も含む)がクリアできるようになるまで青虫観察、蝶飼育はお預けです。


キャベツや野菜を食べる青虫クン・・・農家では、生物農薬として寄生バチや寄生バエを飼うこともあるそうです。おそろしや~アップロードファイル


R氏は、「残念やったな~これはハチのさなぎやったんやな」(違!、いやある意味正解か・・・)と言っていました。

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。