スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画デビュー

琵琶湖博物館にひさしぶりに出かけるぞー(外は寒いし、屋内、屋内)と思いながら、行ったら、12月24日~1月4日までお休み・・と駐車場入口にて非情な看板発見。


久しぶりに運転してきたら、これだよはぁ
どうしようかなぁ、福井まで行っちまうか(行きたいところ候補に福井県立恐竜博物館が)、と一瞬頭をよぎったけど、日曜日だし日本海側って雪降ってるかもしれんし、と思いとどまり(本当は地図をみたら、思いのほか遠かったので)やめた。
半泣きのR氏に「映画でも行く?」と声をかけると、急に笑顔に。
その前に、バードウォッチングに(笑)


というのも、この時期、琵琶湖には、「コハクチョウ」がやって来る白鳥
湖岸道路沿いにあるBiyoセンター、そこからひとつ北に行ったところの駐車場へ泊めると、目の前でコハクチョウが見られる(時がある)。
たまたま行きがけに、横目でなんだか人が集まってるなぁ、鳥が沢山いるなぁって感じで通り過ぎていたので、なんだろうと車を降りてみた。
そこには、ゆりかもめと、さまざまな種類のカモたちがすごくたくさん泳いでいた。そして、しばらくすると優雅にコハクチョウが舞い降りてきた。すごい大きなレンズをつけたカメラを持った人たちを尻目にデジカメでパチパチ。
しかし、そんな人たちの中で、鳥は追い掛け回してなんぼ、と思っているR氏をなだめるのに苦労した。

こはくちょう   こはくちょうとR


しばらく眺めて、写真を撮って、いつも道が混むので苦々しく思っていたイオンモール草津へ。


ウルトラマンか仮面ライダーでしばし悩んだ後、仮面ライダーを観ることに。
ふたりで2800円(高っっ)大人1800円、子供1000円はないんじゃないの?大人ってこれ、観たくて観る人少ないでしょー。子供1800円大人1000円のほうがまだ納得行く。付き添い料金とかで500円くらいにしてくれないかな。
とりあえず、チケットを買って、まだ開演時間まで1時間半ほどあったので、屋上へ。
もともとの目的が琵琶湖博物館だったので、お弁当持参だった私たちは、数ある飲食店には目もくれず、屋上(屋外!)でおにぎりと卵焼きやらりんごを食べました。思ったより、というより、日が照ってきてポカポカして暖かかったです。だからと言って、そんなところでお弁当食べてるのは私たちだけでしたが(笑)
お弁当を食べ終わって、ブラブラウインドウショッピングをして、映画の時間に。
「ポプコーン買うねん」と、初めての映画館デビューのくせに、どこで覚えたのか、映画=ポップコーンという図式がしっかりできあがってるR氏にポップコーンを買って、私は隣のカフェでGODIVAのチョコレートドリンク600円也を購入。


ふたりでウキウキ館内へ。(私も映画なんて数年ぶり!!)
子供用映画なんてライブ会場みたいだよ、気ぃなんて使わなくてもいいよと噂には聞いていた。ライブ会場とはまではいかなかったけど、普通に小声で話したりはだいじょうぶでした。ま、子供も興味のあるモノを観てるんだからある程度静かだしね。


内容は・・・・、あえて言うなら、コレ子供(いや、大人も)意味わかってんの?という感じ。歴代仮面ライダーがいっぱい出てくるし、ショッカーも出てくるし、ショーとして観るには(子供は)面白かったと思います。
しかし、子供なりに一生懸命理解しようとして、いろいろ質問されるのには辟易しました。私もわからんっちゅーねん。仮面ライダータイム(日曜の朝)は私は至福の二度寝タイム。R氏と一緒にテレビを観てるわけではない。つまり、テレビのストーリーすらわからんのに、いきなり不可解な映画を観てもわかるはずがないのです。一言で感想を言えといわれれば、「吉川晃司出てるんやぁ・・・(最近の若い子はわからんし)」です。


そんなこんなでR氏の映画館デビューは終わり、手にはしっかり1月末に公開のシンケンジャーのチラシを握りしめていました。

スポンサーサイト

R氏家のクリスマス

クリスマスイブに実家からご飯食べに来る?と呼ばれたので、もしかして、鶏の丸焼き~♪とウキウキ出向くと、カレイの塩焼きでした・・・。母は私が子供時代に燃え尽きたようです。


一応ケーキは焼いてあったのですが、生クリーム&フルーツが嫌いなR氏は無関心。
そして、クリスマスイブってことにもまったく無関心で、ボウズめくりをやらされました。えっと


さらに、クリスマスイブだから呼ばれたのかと思った実家では、母がデジカメを片手に待ち構え、パソコンへの写真の取り入れ方を講習させられました。そんなもんです。


実家に行った日は必ず帰りが遅くなる。私が小さいときには「早く寝なさい!」と8時には布団に追いやっていたくせに、孫となると目じりは下がり、「もう帰るのか?」なんて言う。
そんなこんなで、うちに着いてからは、大急ぎでお風呂に入り、DVDを観る~と言い張るR氏を
「サンタは寝てる子にしかプレゼントくれないんやで!」と脅し寝かしつけた。(この時点ですでに23時過ぎ)


夜中にプレゼントを用意して、朝起きた子供が喜ぶ、、、、とよくあるパターン。しかし、うちは、確実に私のほうが早起き。枕元に置いても寝ぼけて踏みつけるのが関の山。なので机の上に。


そして朝、R氏は相変わらずの寝坊。私はおきて身支度を整え、朝ごはんの用意をして起こす。
ま、いつもは、
「早く起きなさい!起きないんやったら夜のテレビとDVDは無しにするで!」
と脅しつつ起こすのですが、今日は、
「R氏!R氏!見て!コレ見て!ココに何か置いてあるで」
と優しく起こしてみた。


むにょむにょと起きてきたR氏。眠いせいかいまいち反応が薄い。


一瞬固まった後、
「サ、サンタさん・・・?」
とナゼかめっちゃ小声。


次々に包装を開けていく。

ちなみに用意したのは、

水鉄砲(ご希望の黒ではないけど大きいもの。取り寄せ商品だったのでギリギリ到着)
レゴ (どんだけレゴ買うねん・・・って話だけど、むずかしいのはひとりでできないから。)
    


塗り絵、色鉛筆セット
絵本2冊(かいじゅうたちのいるところ、うんちしたのだれ)←この二冊は枕元に置いてあげてと他所からのいただいたもの。
  


さらにDVDを4枚

トム&ジュリー(最近のお気に入りなので、ワンコインじゃない、シリーズモノ2枚)
ライラの冒険
トランスフォーマー
   


と、母サンタがかき集めた盛りだくさんのプレゼント。



当然、クリスマス前には、
「あ、サンタさん見てはるわ!もうあそこにはプレゼントあげんとこ、言わはるわ」
「大丈夫!屋根あるし見えへんって!」(嫌な子・・・)
「屋根があってもカーテンしてあっても見えはるねん!サンタマジックや!!」

という会話が繰り広げられ。


さらにクリスマスが終了した現在も

「そんなな、言うこと聞かなかったら、サンタさんプレゼント取り返しに来はるわ!」
「聞く!聞く!・・・言うこと聞くー!!」

という会話がなされています。


どんなサンタクロースやねん・・・。友達には、、、器のちっちゃいサンタやなぁと非常に不評です。(笑)

海外旅行保険の申し込み他 準備編

いつも旅行に行く前はドタバタな私。
海外旅行保険も独身時代(今もだけど)、場所によってかけたりかけなかったりしていた。海外滞在中の怪我や病気だって、いざとなれば、加入している健康保険を適用して、海外療養費を請求するって手があるし・・なんて考えていたんですが、去年、台湾で食べすぎでお腹が痛いと騒ぐR氏に冷や汗かいたし。子連れとなれば話は別。


今年は前もって入ってみました。簡単なんですね、クレジットカードを用意して、インターネットでポチポチポチっと5分もかからないで完了しました。まずは見積もりだけでもと思って入力してみれば、安かったので契約してしまいました(笑)しかも40パーセントオフ(何と比べてじゃ?)。そこそこのオプション補償もつけて(航空機遅延や荷物遅延時の費用など)二人分(4日間)で3,510円也でした。安心料としては悪くない。


40%OFFの損保ジャパンの海外旅行保険




後やったことと言えば、香港ディズニーランド)mickeyへの行き方とオクトパスカードについて調べたくらい。
香港ディズニーランドはMTRで簡単に行けそうなので、ここで乗って、ここで乗り換えて、ふむふむ。って感じでざっと路線図と地下鉄の終点駅名と行き先駅名(知らない漢字って覚えにくいわー)をチェック。
オクトパスカードはイワユル、ICOCA(関東ではSuica)みたいなもんらしいのですが、電車通勤をしていない私には普段から縁のないシステムで、事前学習が必要(笑
子連れで小銭ちゃらちゃらしなくていいのは助かるなー。


香港のディズニーは空いてるらしいんだけど、USJの年パス保持者のうちら親子はテーマパークできびきび行動することに慣れていないので、効率よく周る方法もチェックしておかなくちゃ!と思っております。


さらに、ご飯。香港といえば、グルメーなイメージ。が、今回食べられる回数は限られるのに、食べるものも限られるR氏連れ。R氏はフルーツはりんご以外食べないので、マンゴーとかは無理っぽいな(残念)それに加えアイスクリームやシャーベットも嫌いだし。デザート系はかなり期待薄ですはぁ


それと、肝心な電圧チェック。パソコンは持っていくつもりはさらさらないのですが、なにぶん、飛行機(今回は新幹線も!)でおとなしくさせるためのポータブルDVDプレイヤーを充電したい。
仕様的にはOKっぽい。ACアダプターは100-240V対応なので(ちなみに日本100V、香港220V)プラグアダプターだけでいける。


プラグアダプターを引っ張り出してみたが、なんだか久しぶりすぎて若干不安・・・・。
1000円くらいだから買いなおすほうがいいかな。


と、私にしてはめずらしく、けっこう早めに準備(気持ちだけだけど)しています。

早すぎる・・・・

R氏、4歳5ヶ月にして、歯が抜けました。


晩ご飯の後、りんごを食べ、歯磨きをしていたとき、、、「うわ、大きいりんご挟まってた!」←私の心の声と同時に「痛っ」っとR氏。よく見たら、米粒大くらいの大きさのR氏の下の前歯でした。


焦ったのは私です。
えーーーえーーーえーーーーー歯って4歳で抜けるの?イメージとしては、小学1年生くらいなんやけど。動揺して思わず実家に電話。
「なーなー、あたしって何歳で歯抜けた?」と意味不明な質問。
「んー覚えてないなぁ、小学校あがってからやったかなぁ・・・なんで?」と突然の質問にも冷静なうちの母。
「R氏の歯が抜けてん!これって正常?しかもその横の歯もグラグラしてんねん。折れたんやろうか?」
「折れたんやったら牛乳に漬けとき!(←何この情報?笑)抜けるのにはちょっと早いなぁ、○○さん(歯医者の友人)に聞いてあげるわ~」


と、その後すぐ電話があり、
たしかに、4歳は早いと思うけど、「全体的に最近の子は抜けるのが早い」そうです。ほんまかいなと半信半疑も医者の力って絶大。一気に安心しました。


ネットで調べると、たま~に4歳くらいで抜ける子がいるみたいでした。ただし、あまり早く抜けると永久歯が生えてくるまで時間があきすぎて適切な処置をしておかないと歯並びが悪くなるかもっていう話でした。


落ち着くと、歯抜け顔もかわいい(親バカ


「この歯、おかーさんの宝物にしーよっと♪」
「なんでーボクの歯やんか!(怒」
「だって、R氏はおかーさんの子供やん」(意味不明)
「ボクの歯やで!」
「わかってるって、大事にとっとくんやん、記念に」
「きねんってなに?」
「いずれおっさんになるR氏も、こんなかわいいちっちゃい歯が生えてたんやで、っていう思い出を残しとくってこと」
「ボクおっさんならへんわ!」
「そうか、そうやったらいいのになぁ・・・」


とすっかり安堵した親子は、ラブラブ?な会話heart02を繰り広げました。

パスポートの訂正申請

結婚したりして、姓が変わるとパスポートの訂正申請ってのをしなくちゃいけない。
私は1度結婚していたことがあるので、訂正申請を済ませていた。
訂正っても、一番大事なページはなんら書き換えられず、「See Page4」って書かれてて、4ページ目を見ると英語でこの人は改姓して○○っていう苗字になりましたよーみたいなことが書いてある。


本来さらに改姓した場合(離婚して元の姓に戻った場合)、当然、さらにもう一度訂正申請が必要なわけ。
私の場合は、結婚前に10年もののパスポートを作成してて、結婚後、1度訂正申請をしている。そして、ほったらかし。
ダメだろうなぁと薄々はわかっていたんだけど・・・・
っていうか、「SeePage4」の字(スタンプ)、これってわかんの?ってなところに押してある。ろくに見てないんだよね。だって、改姓後(結婚中)に、チケットの名前とパスポートの名前が違いますよーって注意されたことがある。で、そこに「SeePage4」って書いてありますよ!って自分で申告したことがあった。
そして、昨年の年末台湾へ出国した時は、2度目の改姓後で、本来4ページ目を見られればブブーだったけど、ばれなかった。思えば危ない橋を渡ったもんだ(笑
日本人って割りと得なのよね。


でも、冷や冷やしながら出入国手続きするくらいならいっそ訂正してしまおう(もう変わることもないだろう、少なくとも有効期限内に)と、訂正申請に行くことに。面倒なことに、元の姓に戻っただけなのに、ちゃんと記載してある姓になったというのに、戸籍抄本が必要とやらで、平日=昼休みに行うため、何日かに分けて手続きをすることに。


区役所に走って抄本を取る日、京都駅伊勢丹内にあるパスポートセンターへ訂正申請の手続きをする日、ほんとなら、待ってたら1時間くらいでできるんだけど、昼休みっつー限られた時間内に済ませるため、受け取りは別の日。
3日かけて、戸籍抄本と900円の印紙で訂正完了。


面倒くさかったけど、すっきり。


なんて、なんだかあたし、年末忙しいときにブログ怒涛の更新。どうも忙しいときのほうがノルみたいね・・・。(自己分析)

R氏家にサンタクロースはやってくるか

去年まで「サンタクロース」も「クリスマス」もまったくわかっていなかったR氏。
4歳になって、やっと周りに目を向け始めたのか、世間がクリスマスってことが少し理解できるようになったみたい。


何も言い出さなかったら放っておこうと思っていた今年のクリスマス。


昨晩布団に入ってから
「おかーさん、サンタクロースっておもちゃくれはるねんで」
「え?そうなん?おりこうにだけやろ?・・・R氏にはくれへんのちゃうか?」
「ボクめっちゃおりこうやん」
「そうかな~?最近おかーさんの言うこと全然聞いてないやん」
「聞いてるやん!(怒」

(なんで怒るねん・・・・、聞いてないやん)



「おかーさん、ほんでな、おもちゃは靴下に入れはるねん、なんで?」
「知らん、なんかの昔話の言い伝えちゃう?(夢もへったくれもない返事)」
「ふーん、でもボクの靴下ちっちゃいし、入らへんし、おかーさんの靴下貸してな」
「おかーさんの靴下やったら、おかーさんにプレゼントくれはるんちゃうかな」
「名前書いといたらいいやん、おかーさんの靴下にR氏ってでっかくマジックで書いて!」
「いややわ!」


なんていう会話が繰り広げられ、こりゃプレゼント用意せなあかんな、と思って、さりげなく聞いてみました。

「ほんで、R氏は、サンタクロースから何もらうん?」
「ん、ボクなー、みずてっぽー!みずてっぽー、黒くって、大きくってぴゅーってなるやつやねん」
「・・・・・・・・・・・・」


めっちゃ季節はずれ、かつ具体的なお願い・・・・
ありえません、こんな季節に水鉄砲売ってません。いや、楽天やら探したら少しはありましたが、ちっちゃいカラフルな普通のやつしかありません。


私が小さいころ我が家には、サンタクロースに欲しいものをお願いするという習慣はありませんでした。
うちに来るサンタクロースは、この子にはコレ、この子にはコレ、とふさわしいものを勝手に判断して枕元に置いてくれていました。おかげで、地球儀やら、世界地図パズルやら、ちっとも嬉しくないプレゼントしかもらった覚えがありません。
プレゼントに関しては最初からそうだったので、そんなもんかと思っていた私たちのクリスマスの楽しみは、当時実家にあった大きなガスオーブンで母が焼いてくれた鶏の丸焼きとケーキでした。
まさに花より団子クリスマス・・・・。


しかし、フルタイムで今の私より忙しく働いていた母がよくやってくれていたなぁと、この年になって、子供を持ってはじめて感謝しました。クリスマスは鶏の丸焼きがでーんとテーブルにあって、手作りケーキがあるのが当然と思っていましたが、きっとすごく大変だったと思います。
同じことをやれって言われたらマジ勘弁して欲しいですもん。
さらに曲りなりにも女の子だった私たち姉妹は、誕生日には、それぞれ友達を呼んで誕生日パーティをしたり(お料理やらケーキやらテーブルセッティングは母の役目)していたもんです。
あ~R氏、男の子で良かった、と思う今日この頃です。男の子って誕生日パーティなんてしないよね?



話はそれましたが、この、サンタクロースへのお願いってどの程度聞くもんなんでしょうかね?
「サンタクロースさん、今冬やし、水鉄砲なんて売ってないし、買えないと思うよ~」
とさりげなく、サンタクロースをかばってみましたが、
「買えるねん、サンタクロースはマジック(魔法のこと?)するねん」と断言・・・。


困った。


こんなことなら、サンタクロースっていないんだよ、って言ってしまおうか・・・・




再・名古屋 東山動物園へ

土曜日の夜、レンタルDVDにはまっている私たち親子は旧作が100円なのをいいことに5枚もレンタルしました。
内R氏セレクト4枚・・・・


動物シリーズのいきものなんたら~とかアニマルプラネットシリーズを借りていたR氏。じっくり観ると動物について、知らないこととかけっこうあるな~と大人でも面白い。


そして日曜日、車を見に行きたいという友人(♂)に誘われて急遽名古屋に行くことになりました。

業務連絡:突然過ぎて連絡できなかったよ>バンビちゃん


あまり日本に数がない外車(中古だけど)が欲しいらしく、わざわざ実車を見に岡崎まで、どんだけ車好きやねん。


ゆっくり出発したので、着いたのは、昼前、とりあえず、名駅の近くに車を止めて、名駅の「矢場とん」でお昼ご飯。その後、コメダ珈琲でシノワロールっていう王道の名古屋グルメコースを計画していたんだけど、お腹がいっぱいになってしまって断念。


車にあまり興味のない、私とR氏は東山動植物園で降ろしてもらいました。初めてだったのですが、とっても広い!敷地が広いのか、空間が大きくてゆったりした感じ。(こういうとこイメージ写真撮るべきだよね・・・)


冒頭のDVDに出てきた世界4大珍獣のうち2つがこの東山動物園にいるらしいのです。
「コビトカバ」と「ボンゴ」。私までも興味津々(笑)(ちなみに後のふたつは、パンダとオカピらしいです。)
ま、私は動物園に行くと、動物観てる時間より、R氏観てる時間のほうが確実に長いですけどね・・・。

ボンゴ    コアラ   シーサー

    ボンゴ      と、コビトカバではなく、コアラ。  そしてこんなモノも・・・。



たいして写真撮らないくせに何撮ってんだかね。コビトカバはちゃんといたんだよ、割と活発に泳いだり岸に上ったりしてて、かわいかった。写真を撮るのを忘れただけ。(ブロガー失格の私です)


そして、めちゃくちゃインパクトが強かったのが、フクロテナガザル。飛び回りながらすごい声で吼えてました。ジャガーやひょうなどのネコ科も充実していて、R氏は大喜び。サーバルキャットが最近のお気に入りです。


そして、その後ボートに乗りました。(これまた園内にけっこう広い池があるんです。写真ないけどえっと
R氏の強いリクエストにふたりで乗ってしまおうかと思ったのですが、水上での一馬力に一抹の不安を感じ、車屋終了後、「外で待ってるし、ゆっくりしとき~」と言う友人を無理やり動物園に引き入れ、一緒に乗ってもらいました。足漕ぎ30分1200円でした。ボートなんて久しぶりでしたが、けっこう面白かったです。


植物園部分は、今回はパス。それでも閉園時間の4時半までめいっぱい遊びました。


晩御飯は、名駅近くの「樞 くるる」という名古屋コーチンのお店で食べました。
酒飲みメニューの大好きなR氏は、鳥刺に手羽先、あぶり焼きとたらふく食べました。デザートも興味がそそられるものがあったのですが、満腹すぎて断念しました。
次回は名古屋スイートをリベンジしたいなぁ・・・。


なんだか、ここんとこ意図せずして名古屋づいてるのですが、名古屋非常に気に入ってます。
子連れには水族館も動物園(正確には動植物園)もとても良い!関西圏からだと意外に日帰りできちゃうんだよね。


スカイタワー





保育園の発表会

土曜日は、保育園の発表会でした。いわゆる学芸会もどき。保育園の小さい部屋でやるので、入れ替え制で、私が見ることができたのは、R氏のクラスと、もうひとつ下のクラスの子たちの発表のみでした。



朝早くR氏を保育園に送って行って、一旦帰宅、R氏の出演時間に合わせて、保育園の周りに長時間車を止めて置けないため、バスで向かいました。


昨年と同じくビデオ持参。腕がプルプルなりながら将来のR氏のために撮りました。この手の発表会って、自分の子しか観てないですよね。うちのビデオもR氏アップばっかり。帰宅後、早速撮ったビデオをふたりで観ました。最初、R氏はビデオを動かしたら、映っていないところが映ると思ったらしく、やたらビデオをブンブン振り回しながら観てました。
そして、どうやら、固定されていると言うことに気がつき、セリフを言ってる子たちが撮れていない(R氏ばかり撮っていた)ので「おかーさんへたくそやなぁ、ここは○○ちゃんと○○くんを撮るところやんか!」と怒られました。
ビデオって めんどくさい 難しいですよね。


苦労して撮ったビデオ、ちゃんとデータとして、早くパソコンにでも落としておかないとダメになっちゃいそうです。
こういうときは、こういうチマチマした作業が好きな旦那でもいればなぁと思ったりします(笑)


小一時間ほどの発表が終わり、R氏を連れてバスで帰りました。図書館に寄って、紙芝居と絵本を数冊、そして香港のガイドブックを借りて帰りました。


お正月の予定

お正月の予定は・・・なーーんにもありません状態はぁ

・・・だったのね、今日まで、今さっきまで(笑)。


だってね、この不景気に海外旅行に行く人たち多いのねー。
第一候補だったマレーシアビーチ。ランカウイ、ボルネオ、どっちもダメ。飛行機が満席だったらもうしょうがないもんね。
あきらめの悪い私は、毎日旅行会社あちこちのHPをチェックして 困り顔 パソコン
ケアンズだめ。セブ島ダメ。グアム激高(でも若干まだある)。てな感じでため息をつく日々を送ってました。


寒い季節だから、暖かいところに行きたいんだよね、できれば泳げるところ・・・で、なるべく安いところ・・・、なーんて考えることは皆一緒だっつーの。


皆早くから予約入れるんだろうなぁ・・・。私の場合は、仕事の都合で、そんなに早くに休める日程が決まらない。しかも休めない日は本当に休めなくて、絶対に仕事に行かなくちゃいけないわけよ。そして、インフルエンザの予防接種もある程度済ませて、なんて考えてて、11月半ばにボチボチ、なんて探し出したんだけど、当然遅かった・・・。


しかも、仕事の都合で、30日は出社しなくちゃいけなくなったから、31日発か、1日発しかないんだよね。
らちあかないからって直接電話で聞いてみても、28日~30日発ならまだあるんですけど・・・だって。無理だっつーの。


あきらめきれない私はこの年末の忙しいときに、、、しつこくしつこくしつこくしつこく探し続けてたの。
だって、うちでR氏とふたりで数日ふたりっきりなんて・・・・ありえん。


やっと見つけたお手ごろ価格の香港勢いで予約しちゃいました。(泳げないけど・・・)
しかもね、成田発(あはは、なんでやねんって。


同条件で検索かけて、ツアー代金。関空発おひとりさま104000円~で、成田発だと69800円~。東京在住ってお得なツアーがいっぱいあるのね。お正月に4日間香港69800円からなんてね。
なんじゃい、この差は!ひとりあたま34200円、ふたりで68400円。なんでなんでなーんーでー?
30秒ほど悩んで成田発を予約しました。一番早い飛行機だとして、成田発15:00~。当日に移動できるやん。帰りは一番遅い飛行機で成田16:00着。これも当日移動できそうだしね。
飛行機移動って手もあるけど、当然、新幹線で。だって新幹線だとひとり分で済んじゃうし、ついでに東京に一泊したって、まだお釣り来るんじゃないの~。って話。ETCの高速1000円効果で新幹線空いてないかな~うしし(甘い?)。どっちみち、うちの場合は大阪の空港から遠いから、飛行機乗りついで、空港からバスやら乗って・・・って考えると京都駅まで新幹線で来たって労力的には変わらんしね。


香港は、数年前に妹と訪れたっきり。妹の友人(香港人)に連れまわされてかなりディープな香港を楽しんだのでした。まだ香港ディズニーランドもできていなかった。


まさか香港に行こうなんて思っていなかったので(笑)、何にも下調べしてない。これから年末の クソ 忙しいときにぼちぼち調べるつもりでーす。
あー神様仏様どうかR氏が健康に過ごしてくれますように・・・・南無阿弥陀仏仏

新型予約

R氏の季節性インフルエンザの2回目を月曜日に行ってきました。
同じ病院でだめもとで新型について聞いてみたら、1月入荷予定、とのことで、予約入れました。
年明けてから2回やらなくちゃだしって、免疫つくころには春になりそうやん・・・。
しかもけっこうお高いのよね、季節性と新型とで諭吉さんが飛んでくし・・・。大人の分と合わせたら諭吉2名は確実脱走・・・ありえん。
うちはひとりっこだからまだしも、子供3人のとことかどーすんだろって話。無料とまでは言わないけどもうちっと安くならんかね。
保育園でも、「いっそ軽くかかってくれたほうが・・・」なんて話もちらほら。
病気して、治療するほうが安いってどういうこと?って話だわ。


ま、うちは「子供の予防接種なんでぇ~えっと」なんていいながら、半日休みが堂々と4日いただけるってのはちょいと嬉しい。


昼寝前のR氏をピックアップして、さっさと注射打って、ついでに耳鼻科も行って、本屋でうろちょろして、パン買って、DVD借りて、先にお風呂入っちゃって、後はまったり過ごしました。
R氏は昼寝抜きだったので、早く寝るかな~と思いきや。眠いくせに無理に起きてて、波を乗り越え、結局11時過ぎくらいまで起きてました。
そして私は、「SEX and the CITY」の映画版をレンタルしちゃったもんだから、R氏が寝るのを待って観出して、なんだかんだで結局2時半くらいまで起きててしまった。
今日は親子で朝から寝不足満開でしたはぁ



うーわ、何これくだらん、と思いながら、シーズン1を観出して、、、どっぷりはまってしまった・・・。
セックスやらラブやらより女の友情物語よね、でも、ま、こんな女の友情はぜーーったいにありえんけど。
少なくとも私にゃ無理っす。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。