スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんで?」

R氏は質問魔である。
一方、明らかにケンカ売ってんなこいつ、っていうときがある。



「今日○○したいー」
「あかん」
「なんで?」
「○○やから」
「なんで?」
「だから、○○やからあかんねんって」
「なんで?」


とひたすら「なんで?」をくり返すR氏。もともとあまり気の長くない私はすぐ切れる。


「は?」
「なんで?」
「は?」
「なんで?って聞いてんの。は、やったらわからん」
「はぁ?」
「な・ん・で??」
「だから、な・に・が、なんでなん?なんであかんか理由説明してるやろ!わからんのか?ちゃんと聞き!アホか!・・・・・以下延々暴言」


あー言い過ぎたなぁと反省。
この反省させられるということがさらにムカつく。反省はしてるんですけどね。
もうちょっとうまくできないかなぁと日々・・・。


これで懲りたかと思えば、またも「なんで?」をくり返すR氏。
さらに懲りないもうひとり(=私)もまた暴言を吐き散らす。
ここのところ、こんな日々を送っています。


学べよ。(とくに私)
スポンサーサイト

おねしょ復活?

おむつが取れてから、おねしょなんて数えるほどしかしてこなかったR氏、ここんところ、3日ほど続けて軽いおねしょ(布団に被害は無し)をやらかした。
おねしょをしてもあまり怒っちゃいけないって聞いたことがあるので、あまり、どころか全く怒っていない。


怒っちゃいけない理由が、タダでさえ子供は落ち込んでいるのに、追い討ちをかけると萎縮するから、とからしいんですけど、R氏の場合、全く落ち込んでる様子はない、それでも怒っちゃいけないのかしらん・・・。
ま、怒ったからって治るもんじゃないんですけどね。



夜寝る前にはいつも
「お茶ちょーだい!」
「ダメ」
「なんで?」
「おしっこもれるから」
「もれへん!」
の攻防が繰り広げられます。
喉が渇いたまま寝るのはかわいそうなので、少しだけ飲ませることにしています。


昨夜「もう、ボクもれへんわ!」と言い放ってごくごく飲んだR氏。


やってくれました。


夜中1時ころ寝た私。R氏の「おかーさん、お布団が濡れてる・・・」の声に飛び起きました。
ぎゃー!R氏ちょっとズボンとパンツ脱いでおしっこ行ってきて!と布団から追い出してチェック!よりによって二枚の布団の間でやってくれました。
ひさびさ、というより、ここまでひどいのは初めて。


うちはムアツ布団というマットのような敷き布団を二枚並べて敷いて、そのうち一枚R氏の分に防水シーツを敷いているのですが、ゴロゴロと私の布団に侵入してくるのであまり意味がないなぁと普段から思ってはいたんだな。


怒っちゃいけない怒っちゃいけない・・・と自分に言い聞かせながら時計を見ると3時過ぎ。怒るよりも泣きたくなった。
とりあえず、はずせるもの(シーツとか)全部はずして洗濯機に放り込んで、敷き布団は熱い濡れタオルで拭いて、立てかけて放置。
お客さま用の布団を別部屋に敷いて、とりあえずR氏を寝かせた。
ムアツ布団吸水性が良いのか・・・畳は無事。おしっこは布団に吸水されたってことよね・・・


夜の遅いし(というか深夜だし)眠いし、忘れたいし、ということでとりあえず、私もR氏の横にもぐりこんで寝た。


朝、しっかり現実に引き戻された。
早めに起きて、洗えるものは洗えるだけ洗って、干せるだけ干して、本体(布団そのもの)どうするか、悩む。
「布団丸洗い ムアツ布団」で検索すると、丸洗いできることがわかった。
敷布団も丸洗いできるんですねー。ただ、けっこうお高いので、安い布団を使っている場合は買い替えちゃったほうが良いのかも。
ただ、こうなったら、欲が出る。



とりあえず、臭いがなくなるまでタオル叩いて、ファブリーズして、干しておこう。
またおねしょするかもしれないし、何度もおねしょしてから丸洗いしよう。


かな、と。



あーしかし寝不足だわ。

長靴

R氏に初めての長靴を買った。行動範囲も広がるだろうし、雨の日にも安心出かけられる・・・と思ったのですがね。



保育園の行き帰りは車なので、雨の日でも、スニーカーで靴の中がぐしょぐしょになるほど濡れたことはなかった。それが、長靴を買ったら靴下や、ズボンの裾が濡れるようになった・・・・


なんでやねん!  と不思議に思うまでもなく、そこには・・・・


長靴を履いて、安心して(?)水たまりを歩き回るR氏。水たまりに手をつっこんで、まだ濡れていない壁にペタペタ手形をつけているR氏。傘の先っちょは買った翌日にどこかにいってしまったR氏・・・・がいた。


長靴意味ないやん・・・。





幼児の質問への答え方

図書館で、幼児の質問上手な答え方うんぬんという本を借りた。(正式名失念)


親が答えにくい質問をしてくる子供に対して、いかに邪険に扱わず、うるさがらず、良い答えを導き出すか、という悩みに非常にわかりやすく応えてくれ・・・るという期待はもともとしていなかったけど、うるさく質問ばかりしてくるR氏に対応するのにはあまり参考にはならなかった。
というのも、R氏は、答えにくいどころか、答えられない(わからない)ことを質問してくる。
たいてい子供の質問って突飛もないですけどね・・・


「おかーさん、種はどうやってできるの?」
「えっと、花が咲いて、実がなって、その実の中に種があって、その実が熟して落ちて腐ったり、鳥が食べてうんちをして種だけが残るんやで。」
と持ってる限りの知識で答えたのですが、どうも違った。
「だから、その花の種はどうやってできるの?」
「えっと、だから、花が咲いて・・・・」
「だーかーら!その花の種や!!!(怒」


気が短いのは、置いといて、要するに、鶏が先か、卵が先か??・・・の花(芽・木)が先か、種が先かバージョン??


考えてみたんだけど、上手に子供に説明できないし、違う考えもあるかもしれないし、正解なんてあるんかいな、と思う。


なんつーことを聞くんじゃ、と頭を抱える私の横で・・・



「しっかし、種ってどうやって作るんやろうなぁ~」、と時折ブツブツひとりごとを言うR氏。


どうやら、何かの「種」を作り出すつもりのようです。
そもそも種は誰かが作るものと思ってるようです。


高度な質問かと思えばそうでもなかったようだわ。


しかーし、


「宇宙ってずっーと行ったら何があるの?」
にも答えられません。つーか答え出てないよね??


「風ってどうやって吹くの?」
いいかげん風の神様が・・って答えは卒業したいんだけど、気圧を均一にしようと・・・うんぬんっていう答えはねぇ・・・。


「神様は誰から産まれたん?」
ん?神様のお母さんに決まってるやん・・・ね?


「ボクのキモチってどこから来たん?」「魂(たましい)って何?」
・・・・・・・。もう、ね・・・・


母の頭脳が試されております。

爆発寸前です。






(では、鶏と卵どっちが先だと思いますか?)

続きを読む

歯抜け4歳児のその後

R氏、4歳になってほやほやのところで、下の歯が2本抜けた。早いなぁ、、、って思ってた。
その後・・・、永久歯が生えてきた・・・・・・のではなく!!!さらにもう1本抜けました!


金曜日、保育園で、友達と遊んでいて、押したり引張ったりしていて、勢いあまって顔から床に突っ込んだらしい・・・で、抜けていた2本の横の歯が1本折れた、と。
保育園に迎えに行って、その説明を聞いてびっくりした。保母さんや園長まで出てきてペコペコ謝るから、
R氏になんでそうなったん?と聞くと・・・
「ボク、お相撲しててん。ほんでこけたとき手が出なかってん」とのことでした。
これは、自業自得ではないか・・・。お相撲て・・・。
ということで、謝る保母さんたちには、謝っていただかなくて結構ですと伝えた(優しい感じでよ!


横の歯はグラグラなっていたわけでもない。でもその抜けた歯の形状をじっくり観察すると、明らかに折れたんではなくて、抜けた感じ。
こんなに次々に歯が抜けて大丈夫なんだろうか、永久歯はちっとも生えてこないんだけど。
念のため歯医者に行こうと思ったけど、迎えてからでは遅すぎる。
いつそうなったのか聞いたら、昼寝の前、だそう。せめてそのときに電話くれていれば・・・と思ったけど、過ぎたこと。
本人はまったく痛がっておらず、腫れてもいなかったので、急を要しないと判断して、歯医者は後日することに。


で、土曜日、午前中はどうしても仕事に行かなくちゃだったので、午後にやっている歯医者を探しまくって、行ってきた。レントゲンを撮ってもらったところ、キレイに抜けております。とのことだったので一安心。
ただ、やっぱり、4歳で3本も歯が抜けるのって早すぎます、とのことで、2、3ヶ月に一度レントゲンを撮って様子を見ましょう、とのことでした~。やれやれ。
一応、レントゲンを見た感じ、永久歯は着実に生えてきていました。
あんまり急いで大人にならないでおくれー。

グダグダ

もうボチボチ次の週末にとっかかるという頃に、先週末の更新。と題名どおりグダグダ。


先週、土曜日午前中に食器棚が搬入され、お片づけ。
いつ来るか時間的に曖昧だったせいで、保育園を休ませたR氏に絡まれながら、整理整頓。


午後から、大阪に住む友達に誘われれ、日本一長い商店街、天満橋筋商店街の寿司の激戦区とか言われてるらしいところにお寿司を食べに行きました。


「春駒」
ここで、大人3人+R氏で散々食って、7,000円くらいだった。アルコールは飲んでないとは言え、安すぎません?まぁ、味はソコソコ、このお値段では上出来かと思います。何しろ、財布の中身を気にせず食べられますから。でも、トロケルお寿司が食べたーいって時にはオススメできません。(個人的感想)


その後もたい焼きを買い食いしたり、商店街をブラブラ、夜遅くに帰り、翌日は(R氏)起きられないんじゃないかな、と思っていましたが、時間になるとキチンと自分で起きて、トイレに行って、テレビをつけてました・・・・。
私はもちろん二度寝です。


ドラゴンボールがはじまる頃、グダグダと起きて、ホットケーキを焼いて、カフェオレを入れて(R氏は野菜生活)食べました。
何を隠そう、私、ドラゴンボールとワンピースにはまっているのです。
ワンピースは、コミックが出たときにはまり、1巻~30数巻までは揃えたのですが、強い敵と戦って勝つ、勝てそうにない敵と出会って戦って勝つ、の繰り返しに飽きて、購入を停止しました。このパターン、「バカボンド」しかり「あずみ」しかり。うち(実家ですが・・・)には、けっこう中途半端なコミックがたくさん放置してあるのです。
それが、テレビで観ると案外おもしろい。話が全く進まない(とくにドラゴンボール!)のが欠点ですけどね。3、4週飛ばしちゃっても全然話通じそう。


ゴールデンウィーク遊びすぎたので、日曜はうちで過ごそうキャンペーンを敷きました。
R氏は、わたしがせっせと仕事に行っていたゴールデンウィーク残り二日(4日&5日)には、映画(オーシャンズ)を実家の母と観に行ったり、さらにその翌日には、大文字山登山と、まぁ盛りだくさんな休日を過ごしていたようです。
R氏はレゴに取り掛かります。かなりの作品が自分で作れるようになってくれたので、かなり楽です。と思いきや、間違えてぎゅぎゅっとはめちゃったときに「ココはずしてー」と持ってくるのですが、・・・・レゴってはずれなくないですか?とくに薄いブロックで同じ数のもの同士がぴったりとくっついている場合なんて、絶望的です。
おかげで、爪がボロボロになりました。まぁもともとネイルとかやってるキレーな爪ではないのですがね。
後日・・・(今後のために)検索したところ、すばらしいはずし方を発見しました!(いや、発見したのは私ではなくて、提案してくれてる人なのですがね・・・)


例えば、1×2のブロックが二つくっついていたとします。そしたら、その上下に2×2の大きさのブロックをわざとくっつけて真ん中を折る感じにはずすというものです(←説明へたくそー(笑


トリケラトプス
R氏の作品。設計図通りにすればこんなんができあがります。


どこにも行かないってのも味気ないので、図書館だけは行きました。
R氏は、やっと自分でたどたどしく本が読めるようになってきました。
まだまだ読んでーと持ってきますけどね。

母の顔

母の日のプレゼントにと、R氏から母の似顔絵をもらった。
保育園で描いたらしく、お迎えに行くと、後ろから飛びついてきて渡してくれた。



me

私がR氏の前でスカートはくことなんて、年に数回しかないし、まして頭にリボンなんてつけたことないのにね。足元には花が咲き、蟻もいます・・・かなりデフォルメしてくれてます。
しかし、なんだか女の子が描く絵のようじゃないっすか?


ま、なんだかんだ言っても、めちゃくちゃ嬉しいので、無印で買ったアクリルフレームに入れて飾ってまーす。



「ぱすてら」っていうクレヨンみたいので描いてくれたらしいんだけど、一生懸命
「ボクなー、コレ、アスパラで描いてん!」と説明してくれました。
どうもありがと

三大欲しいものリスト

R氏家、三大欲しいものリスト

カーナビ
食器棚
食洗器


でした。


2月に連休が取れていくつもりだった旅行がなくなったのと、春休みは両親と一緒の旅行だったので・・・。
(いつの話だよ・・・・)
何か買っちゃおうかなーと思ってました。


いままで普通に無しでやってきたものばかりなだけになかなか順位がつけれません。


まず、カーナビ、最初は、ポータブルで簡単なナビ機能だけでいいやって思ってたんですよね。それなら一万円代であるし。でもいろいろ調べたりすると、やっぱりワンセグ機能はいるなぁとか、DVDが観れるほうが良いなぁとか欲張ってくるんだよね。


さらに、購入を躊躇している理由は、R氏に「地図の読めない男」になって欲しくないから。あったら頼っちゃうしね。今はふたりで一生懸命地図見てます。R氏は動物園とか水族館とかの簡単な地図(あれは半分絵だけどね)なら読めるようになってきた。
ただ、ふたりで遠出をけっこうする私たち。まったく知らない土地でR氏とふたりで道に迷ったときの心細さったらありませんからね~。


食器棚、普通の家庭にはあるやろ・・・と思われるこれがうちには無い。食器棚もどきはあったのですが。
所詮二人分の食器だし・・・、食器棚って買うとそんな頻繁に買い換えるものじゃないだろうし、と思い切れないでいました。でも油断するとごちゃごちゃする食器棚もどき周辺にちょっと辟易しておりました。


そして、食洗器。食器を洗うたび(毎日やん!)食洗器欲しいなぁ・・・と思っております。
まぁ言ってしまえば、この3点の中では一番急を要しないんですが、欲しいなぁと思う割合(回数)は一番多い。



家族会議の結果。私:食器棚 R氏:車のテレビ(カーナビ)と意見が分かれましたが、ゴリゴリに、とりあえずは、食器棚に決定いたしました~パチパチパチ。一番高いものから買うことにしました~。


しかし、私、昔から、しばらく何も買わないと何も要らないなーって思うのに、一旦買うと、ダダーと買っちゃう傾向にあります。そういうことないですか?買い物に行って、何も買わないで帰って来ちゃう日が続くと思えば、何か1個買うと勢いづいてやたら買い込んで帰る日があったり、とか。旅行行ったときなんて特にそうなりませぬか?私だけですか?
最初の1個までがなかなか。


今回も引越してから2年、食器棚&食洗器を悩み、車買い替えてからほぼ3年、カーナビを買うかどうか悩んでいます。
・・・ずっと悩んでます。もうここまで来れば一生なくてもぜんぜんいけそうです。
引越すときとか、車買うときはたいしていらない気がするんですよねー。しかも元来ケチだし。
で、実際生活してみて、ドンドンドンドン欲しくなる。


だいたい、ETCの車載器だって、もう休日サービスが終わるよーなんて頃まで悩んで・・・・なにやってんだかって感じ・・・(愚痴になってきた。




そんなこんなで、購入しました!
土曜日に、無事、R氏家食器棚搬入されました。
パモウナの1600シリーズ一番でかいのです。






収納するものって増えるばかりで減ることってあまりないですからねーの言葉に騙されました。
私はけっこう捨て魔だし、買わない人なので、増えることもあまりないかと思われるのですけどね・・・・。


これで、欲しいものリストから
食器棚が削除され、、、、、ましたが、カーテンが加わりました


カーテン、引越す前のをずっと使ってるんだけど、微妙にサイズ違っているところがある。こういうのって、ま、いっか~って思えばずっとほったらかしになっちゃうんだよねー。

子連れスキー3日目

3日目、若い頃なら迷わず午前券を購入しただろうけど、今回はひとり長時間ドライブが控えているので、スキーはあきらめました。その代わり・・・・? 朝6時前に起きて、地元の朝市(朝6時~7時半まで)に出かけました。毎週日曜日、スキーシーズン以外に行われているようです。地元の特産品や、加工品が売られていました。今の季節売るものがあんまないんだよねーって民宿のおじさんたちは言ってましたが、すごい人出でした。皆朝から元気だなー。


朝ごはん前だと言うのに、野沢菜コロッケ、醤油餅などを買い食い。


宿に戻って、朝ごはんを食べ、準備をして帰途につきました。
出発は9時過ぎ。


高速道路に乗る前にガソリンを入れました。セルフのスタンドで、入れた後にスロットマシーンが1回できる(笑)なんじゃこら、と押してみると、見事に当たり、少しお安くガソリンを入れることができました。


長野道、中央道ともに快適。中央道途中に小牧~一宮渋滞と表示があった。前方で渋滞と言われると急いでしまうのですが、これ急いでも同じなのかなー。
長野道途中で、突如R氏がお絵かきをした絵を部屋に忘れて来たから戻れとかわけのわからんことを言い出してケンカになりました。


「ボク、あれの続き描こうと思ってたんや!なんで持って来なかったん?」
「そんなん知らんわ」
「ボク、あれ大事やったんやー!」
「そんな大事やったらちゃんと自分で管理しとかんとあかんやん」
「なんでよ?大事ってわかってるやろ?」
「わからへんわ!」
「わかるやろ!ボクの目を見てたらわかるはずや!」
「わからへん!また帰ってから同じようなの描いたらいいやん」
「同じのは描けへんもん!取りに戻って!」
「無理!」
「戻って!!!」
「無理!!!」


グダグダ言い合いをしているうちにR氏眠ってしまった。眠くて機嫌が悪かったみたい。
朝市に行くために疲れているのにもかかわらず叩き起こしたからなー。


どこかでお昼食べなくちゃだなーと思いながらも、R氏は横で寝てるし、前方は渋滞しているようだし、と結局ノンストップで小牧JCへ。混んでるのかと思えば、少しペースダウンするところもあり、全体的に車の数は多かったけど、渋滞といった渋滞もなかった。そろそろ休みたいなーと思いながらも、養老SAを通り過ぎて、多賀SAまで頑張った。ここまで来れば、混んでも知れてるし、下道でも帰れんこともないし、と少し遅めのお昼ご飯。
SA内で、フランクフルト、焼きそば、みたらし団子、などを買って、木陰に座って食べた。最近のSAってすごいですね。スタバやロッテリア、王将まで入ってる。なんだかなーって感じでした。
お土産物屋さんをひやかしたり、ダラダラ1時間ほど休んで、帰っちゃうかー、と出発。
結局一度も混まず、自宅に15時前に着いた。混む混むと言われていたので拍子抜け。でも行程的にも日程的にもラッキーだったのかもしれない。帰り逆方向はめちゃくちゃ混んでた、たいていの部分で混んでた。事故もやってたし、その後に続いている渋滞なんて見ててかわいそうだった。


これで、高速代、京都東ー豊田飯山間1050円! すごーい。ETCなんでもっと早くつけなかったんだろう。といまさら悔やまれます。


ササッと洗濯をして、荷物を片付けて、冷蔵庫が空っぽだったので、買い物に行って、簡単カレーのご飯にしました。ひさびさにモリモリご飯を食べた感のあるR氏。
早々に就寝して、翌日からの仕事に備えました。

続きは、費用と備忘録デス

続きを読む

子連れスキー2日目

朝、7時起床。快晴
7時半から朝ご飯です。


ご飯、干物、小鉢、海苔、など盛りだくさんな朝ごはん。うーん正直、私的には、パンとコーヒーがベストなんだけど、今日は体力勝負。そうは言ってられないので、食べる。R氏は海苔があればご飯は食べる人なので、割と食べてくれた。


ご飯を食べて、いざ出陣。
3年ぶりに手を通すスキーウエア。なんとポケットから、夏目漱石さんが顔を出しました。しかも4人!ラッキーです。おそらく暑くなるだろうから、Tシャツの上に直接ウエアです。R氏もあちこちからかき集めたスキーウエアと手袋、帽子にゴーグル。と一人前。ゴーグルは私のを貸してあげました。大人用ですが大丈夫です。1日こけながら滑っても一度もぶっとんだりしませんでした。


ゴンドラ乗り場まで民宿のおじさんに送ってもらって、ゴンドラ乗り場目の前のレンタルショップTOMYでR氏の分のスキー板、ストック、ブーツをレンタル。直前まで購入を迷っていました。購入しようと思っていたのは、プラスティックの板、最初だし、これに長靴でいいかな~と思っていたのですが、購入の機会をサクッと逃し(笑)、結局ちゃんとしたものをレンタルすることにしました。1日ジュニアセット1800円(10パーセントオフクーポン利用)でした。履いてきた靴はそこに置いておけますが、R氏の長靴は念のためリュックに入れて持ってくことにしました。レンタルしていない私のスニーカーを置かせてもらいました。
スキー場への荷物(リュック)には、R氏の着替え一式、タオル、R氏の長靴、お菓子、野菜ジュース、ペットボトルお茶、R氏用携帯トイレ、バンドエイド、冷えピタなどを詰め込みました。
さらに板二人分、ストックを持ってゴンドラに乗車。スキーにこんな大荷物って初めて!
R氏にはR氏の分のストックだけ持ってもらいました。


スキー1日券は、春のシーズンお得価格で、大人3500円でした。しかも、小学生未満は大人ひとりにつき、ひとり無料で、R氏は無料でした。

ゴンドラの運転開始時間は、9時。ちょうど9時頃着いたのですが、混んでいたので、少し並んでから乗車となりました。


ドキドキしながら、山頂のやまびこ駅まであがりました。R氏は「オーッ雪!、雪うさぎおるやろかー?」と興奮してました。


山頂について、早速板をはかせてみました。思ったより抵抗なくはいてくれました。
私も数年ぶり。感覚はすぐ戻りました。
上の平ゲレンデというファミリーゲレンデを滑り降りてみることに。当然こけまくるR氏。
それでも、途中何度か私が腕にかかえる形で滑ったりしながら、楽しく下まで滑りおりました。リフト乗せられるかな、なんて思っていましたが、案ずるより産むが易しで、とっても簡単でした。ストックを4本束ねて持って、一瞬R氏を抱えてストンと座らせれば、後は降りるまでおとなしく乗ってました。降りるときも同じ要領で、すーっと下まで抱えて降りました。


2本目からはだいぶ慣れたようで、数回しかこけずに降りられました。子どものバランス感覚ってすごいですね。


リフト   IMG_0939.jpg   スキー2   スキー3



お昼までに3回リフトに乗りました。ずっと八の字で子どもにつかず離れず着いていくのはかなり、膝と太ももにきます。もう勘弁して下さい。と私の膝が言い出したので、お昼ご飯にしました。
レストラン湯の峰でラーメンセットのお昼ご飯。


R氏はべしょべしょの春雪の上に、何度もこけていたので、パンツまでびしょびしょでした。着替えは1組しか持っていなかったのですが、(次からは最低2組はいるなー)後は再びびしょぬれになっても帰るだけだし、と気持ちよくご飯が食べられるように、全部着替えさせました。


お昼ご飯を食べるや否や「リフト乗ろ!行こ!」とはりきるR氏。頼む、もうちょっと休ませてーの私。
1時間くらい休んだだけで、すぐにまた滑りに行きました。
結局同じところを4回か5回リフトに乗っては滑り、乗っては滑りしました。
R氏も最後は疲れてきて、また何回もこけていました。思い通りにいかず、こけて泣くので、
「スキー楽しくない?」と聞くと、
「だーのーじい(楽しい)!!(怒・泣」と
怒り泣きしながらも楽しい!と連呼していました(笑
楽しくなかったらもうやめようね、楽しくなかったら無理にしなくていいのやで、と事前に言っていたせいかな~。


最後、なんとなく物足りなかった私はゴンドラのやまびこ駅から、小毛無コース全部見渡せる(ゲレンデから乗り場も見える)ので、そこにR氏を待たせ、ひとりで滑りに行きました。結局最終に近いゴンドラで下まで降りました。


ひさしぶりのスキーは気候が暖かかったもあって、めちゃくちゃ楽しくて、もうゴールデンウィークでシーズンは終わるけど、またすぐにでも行きたくなりました。
R氏もボクまたスキー行きたい!スキーおもしろかったねーと何度も言ってくれたので、連れてきた甲斐がありました。次回はどんな早くても来シーズンだけどねー。


宿に帰って、すでに足がピキピキしていましたが、ご飯前にお風呂に行こうとお風呂に入りに行きました。
この日ほど、(筋肉痛が)翌日に出なくていいよ、数日後でいいよ~と思ったことはありません。


また山菜もりだくさんの美味しい晩ごはんを食べて、だらだらテレビを観て、9時頃に就寝しました。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。