スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖博物館と来週の予定

日曜は、雨だろうなぁと思っていたのに、中途半端に降らなかった。
でも、行き先は琵琶湖博物館。
なんで、「でも」かと言うと、R氏、小さい頃(いまでも十分小さいけど)から雨=琵琶湖博物館だと思っている。
確かに、駐車場からは少し歩くけど、ついてしまえば濡れずに楽しめるから、雨の日にはよく行っていた。(あと冬の寒い日にもね)


いつも通りに一回りして、お弁当を食べて、ディスカバリールームでひとしきり遊んで、早めに帰ろうかね、と駐車場にテクテク歩いていくと、ザリガニ釣りをしている子供たちがいた。


R氏が見逃すわけがなく、その小学生くらいの男の子たちにつきまとうこと一時間ばかり。今日は道具を持って来てないから、今度釣りに来ようね、と約束してやっとの思いで引き離した。
それでもだいぶ抵抗され、


「ボク明日来る!」
「無理やって平日やもん」
「お休みにしたらいいやん!」
「無理!」
と、言い争いをしながら帰った。せっかくの楽しい休日がザリガニ釣りのせいで台無しになるところだった。



帰り道、ホームセンターで大き目の水槽(ザリガニを捕まえて入れるつもり)を購入して、やっと気が収まった。
私自身、ザリガニ釣りなんてやったことないので、釣っていた子供たちにリサーチかけたところ、菜ばしと、タコ糸で釣竿をつくり、エサはスルメイカだった。


来週の予定は「ザリガニ釣り」に決定しました・・・・・・・・・・







スポンサーサイト

父の退院

無事、父が退院しました。
日曜日だとばっかり思っていたら、土曜日に退院でした。(最近こういう勘違いがやたら多い)


病院まで迎えに行って、そのまま実家へ。


妹は、話だけ聞いていたので、術後が気になるらしく、、、、、




「お母さんに、お父さん、すぐ眼帯はずしたりするやろうから、うるさく言いやってメールしたら、


>まあ大丈夫みたい。考えて行動したはるみたいやし。
>じっと座らせておくと、あんたらにふざけた写メールを送らはるしな。
>一人暮らしは気楽やったし、悪くなって再入院しても私は、大丈夫!


やって。
ほんで、調子乗ってはるうちに、腰の手術すすめたら?って言うたら、


>それがな、また一人暮らしができるかと思ったら日帰りでできるらしいわ。


って返事来たけど



不仲か(笑)?」




というメールがが来た




確かに仕事中、父から、どんだけヒマやねん!と思われる、ふざけた写メールがいくつか送られてきたりしたけれど、とりあえず、目の手術、無事に終わって何よりでした。



トケイソウ

父の入院している病院の脇なんだか変わった花が咲いていた。


トケイソウ


調べると、トケイソウという種類だそう。なるほど~


パッションフルーツの花と同じ種類なんだって。


なーんの役にも立たない豆知識でした

父の日

R氏の保育園では、父の日イベントはなかったよう。


私はというと、一応、入院中の父は見舞ったんですが。父の日自体をすっかり忘れ去っていた。数日前までは覚えていたんだけどね。


三島由紀夫は


「母親に、母の日であることを忘れさせること、これ親孝行の最たるものと言えようか」と言ったそうですが、親孝行するほうの娘(=私)が忘れていてはダメですね~(笑


さらに、今では、忘れたくても、忘れようにも外野(母の日&父の日商法?)がうるさくって忘れられない仕組みになってますねーなんて書きながら、・・・それでも忘れてた私ってどうなの?と思っちゃいました


父の日の前には、スーパーに行くと、お父さんの似顔絵みたいのが何枚も何枚も貼ってある。


R氏は


また母の日なん?


と聞いてきた。


「うーうん、もうすぐ父の日やねん、お父さんの日。」


とあえて言ってみた。R氏は、貼ってある絵をじっーと見て、


「ふーん、でも、これお母さん描いてあるで。」



いや、それは、たぶん、お父さん・・・・



「うーん、それは、お父さん違うか?まぁでもR氏みたいにお父さんいない人もおるかもしれんしなぁ・・・」


とまたあえて言ってみた。R氏はガン無視・・・



「あ!おサルもおるわ!」
「これは?赤ちゃん?」


し、失礼な・・・まぁ、子供の絵ですからね。


いつの間にか父の日の話題はどうでもよくなり、R氏は帰ってからいそいそとお絵かきに勤しみました。
恐竜の絵でした。



ちなみに、父の日の似顔絵を応募すると、スーパーに貼り出されて、もれなくお菓子がもらえて、抽選で図書カードが当たるそうでした。応募させようかと思っちゃいました。

おじいちゃんの入院

うちの父が入院した。
別に何がどうしたわけではなく、白内障の手術。


最初に聞いたときは、
「白内障で入院すんの?」と思わずすっとんきょうな声をあげてしまった。
だって、白内障って日帰りで手術できるんじゃないの?って思っていたから。


まぁうちの父の場合、両目(順番に)手術してしまうのと、年も年なので安全を見て、ということらしい。


折りしも父の日を病院で過ごすはめになった父のお見舞いに土日続けて行ってきた。平日は時間的に行けないからね。


というのも、目の手術とくれば、目を酷使できないわけで、本を読んだり、テレビを観たりできなくなるわけで、めちゃくちゃ退屈してるんじゃないかと思った。
とりあえず、CDプレイヤーを持ち込んで、大好きなクラシックを聴くことに費やしているらしく「ひさしぶりにゆっくり音楽鑑賞ができる」なんて言っていたので、ちょっとホッとした。
しかし、定年してかなり経つのに、いまさら「ひさしぶりにゆっくり」って毎日なにやってんねん、と思った。


梅雨入りしたにもかかわらず、両日とも雨に降られなかったので、R氏と一緒に病院へ。
病院の周りに遊具の置いてあるところでしばらく(1時間ほど)遊ぶR氏。
病室ばかりじゃつまらないだろうと、遊ばせておいたけど、後で聞くと、お見舞いの人は駐車料金が有料になっていた!(以前は2時間か3時間は無料だったんだよねー)


R氏はおもちゃを持ち込み、病室(個室)で、遊んだり、絵を描いたり、うちにいるのと変わらなかったけど、場所が違うだけで楽しそうだった。


土曜日は、病院に行った後、友人と焼肉を食べに行き、ご馳走になり、DVDを借りて、のんびり過ごした。
日曜もだらだら過ごし、図書館に行って予約しておいた本を取り、病院に行って、駐車料金をケチってR氏が遊具で遊ぶの阻止し、うちの近くの公園で遊ばせ、のんびり過ごした。
来週の日曜に退院予定なので、来週も病院&実家だなぁ。


オバケがコワい

R氏、ここんとこ、想像力が出てきたのか、ひとりで、洗面所や他の部屋にいることを嫌がるようになりました。


もっと小さい頃は私がいない別の部屋でひとりで遊んでいたり、暗いところも押入れの中もぜんぜん平気だったのですが


この頃


「おーぃ、おかーさーん、こっち来て」


と呼びつけられます。
行ってみても、とくになにもやって欲しい様子もなく・・・・、


「何?なんで呼ぶの?」


と聞くと、


「オバケ来たら、コワいから」


と言います。・・・・・笑・・・


しめしめコレは使える、と




「オバケはなぁ、なかなか寝ない子とか、言うこと聞かない子とか大好きなんやで、一緒にあ~そ~ぼ~って来るんやでぇ


と都合よく説明。
しかし、ますますひとりで過ごせなくなり、逆にやっかいになりました・・・・



「おかーさん!ボクのこと、ちゃんと見張ってないと、おかーさんの大事なR氏がオバケに連れてかれちゃうで!」


とかのたまいます。








でも私も小さい頃、電気のついてない2階がコワくて、妹に「ちょっとー○○ちゃん、電気つけてきて!」と命令していました・・・・
良く考えたらひどい話です。
オバケがいるかもしれない、と思っているところへ、何もしらない妹を派遣してたんですからね(笑

梅雨入り

梅雨入りしました・・・


雨は私には、とっても憂鬱ですが、R氏は嬉しそうに


「いやっほー!雨!かえるさん大喜び!かたつむりさん大喜び!、あと大喜びするの誰??」


と聞いてきます。




君です。







朝からずっと雨のおかげで日曜日、ずっとうちにいました。


図書館と、DVDレンタル屋にだけ出かけ、一日だらだら過ごしました。


USJの予習&復習で、「ターミネーター」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、そして関係ないけど、懐かしいつながりで「ダイ・ハード」それぞれ1を借りました。(ダイ・ハードは日曜洋画劇場の予習)






ものすごくひさしぶりに観ると新鮮でおもしろかったです。忘れているところも多くて、結末がわかっているのに、ハラハラドキドキ観れました。記憶力がないってお得


しっかし、シュワちゃん若っっ、マイケル懐かしっっ、ブルースウィルス若っっ!
自分の歳は棚にあげときます。


で、韓国海苔の大きいサイズをお土産にもらったので韓国風海苔巻きにチャレンジしましたが、実は、海苔巻き自体作るのが始めてで、適当にやってみたら、えらいことになりました。R氏には大不評。


「ボク、普通の海苔のご飯がいいなぁ」とか言われました。


くそー、リベンジ決定です。だってまだ大きい海苔がたくさんあるんですもん・・・。

落ち着いて!

毎朝、軽く100回くらい「早く!早く!」と言っている私。


「はよ起き」からはじまって・・・
「はよ食べ」
「はよ飲み」
「はよ着替え」
「はよ靴下」
「はよかばん」
「はよ靴はき」
「はよ歩き」
「はよ(車に)乗り」


てな具合。


最近のR氏、朝からバタバタしている私に向かってクールに「落ち着いて!」と言い放つ。(誰のせいで落ち着けないんじゃい!)
朝の忙しいときに、そんなこと言われた日にゃ、落ち着くどころか


     カッチーン 


「え・え・か・ら、はよしなさい!!(怒)」


となる。



だいたい、私がR氏に向かって「落ち着いて!」なんて言ったことはない。
確かにあまり落ち着きはないけどね。



「どこでそんな言葉覚えたん?」と聞くと、
「ニモ」(DVD)の中に出てきたセリフだとか、って本人が言っていた。
ギャーギャーニモを探し回るマリーンにドリーが言ったセリフだとか。


大人は聞き流すような当たり前のセリフでも、子供にとっては新鮮で、ひっかかったよう。
どんな場面で使ったらよいとか、無意識に判断してるようでおもしろい。



新しい言葉を使うとき、ちょっと試してみたりしているところがまたおもしろい。


ぜんぜん違う場面で使ってしまっている言葉もある。


言い合い(しょっちゅうマジ喧嘩してるんですけど)の最中に、
「どんくさいわ!(怒」と大声で言われた。


思わず喧嘩を中断、「どんくさい」をどんな時に使うのか説明してしまった。
本人はたぶん「むかつくわ!」の意味合いで使っていた模様。


あーこうやって日本語覚える(語彙を増やしていく)んだなぁと思いました。



覚えて欲しくない言葉もいっぱい覚えるんですけどね。

なめるオトコ

保育園で


『R氏くんって、すぐ手が出るんですよね~』


と言われてびっくり。
さらに、


『いつも、朝から絶好調で、おはようの挨拶のとき、隣の子の鼻の頭をなめたりするんです。もう毎日が嬉しくて嬉しくて仕方ない感じですね~』


と言われてまたまたびっくりした。


どうも手が出るってのは、叩くっていう意味ではなく、人にすぐちょっかいを出すらしい・・・・・
しかし、


なめるって! しかも、鼻!


R氏に問いただすと


「間違えてん


とのこと。


「なにと?」


「えーっと、飴


「は?」


「アーメ!」


だそうです。


なにその言い訳・・・・・

USJ年パスを買う、そして元を取る?

この週末、ひっさしぶりにUSJに行きました


冬に年間パスが切れて依頼、そして冬の年パス特売期間に買いそびれて依頼、行くことを躊躇していたのですが、ここにきて再び年パス特売期間(~6月20日)となり、思い切って購入に踏み切りました。


昨年までは、R氏が3歳(後半は4歳でしたが・・・)で無料だったのですが、もうさすがに3歳とは言えず、大人と子供1枚ずつ購入、21,300円でした。(大人12500円、子供8800円)


いつものんびりコースのR氏家・・・にしては早く、12時過ぎに到着。


半年弱来なかった間にR氏だいぶ身長が伸びました。
なんと、いままでダメだった、スパイダーマン・ザ・ライドとバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドがOKに!(102cmからです)さっそく乗りました。
スパイダーマンは少しコワかったようで、「もうやめとく」と言ってましたが、バック・トゥ・ザ・フューチャーは気に入ったらしく(恐竜が出てくるからかな?)降りてすぐ、「もう1回!」と言ってました。
しかし、三半規管の弱ってきている私のほうが気分が悪くなり、とても、もう1回なんて乗れませんでした。


elmo.jpg   IMG_1054-2.jpg   IMG_1057.jpg


この日は、休憩も挟みつつ、スパイダーマン→セサミストリート→モンスターロックンロールショー→バック・トゥ・ザ・フューチャーの4つを楽しみました。何か乗るたびに、ショップに吸い込まれ、しばらく遊ぶR氏。めずらしくアレ欲しいコレ欲しいと言わないなぁと思っていたら、帰る前にジュラシックパークのショップに行き、恐竜フィギアを買わされました。これのために他のを我慢していたようです。


暑い1日でクタクタになりました。
帰り着いたのは、8時過ぎでした。パーク内外でだらだら食べていたため、晩ごはんは軽くざるそばにしました。


そして、日曜日・・・・





再びUSJへ(笑
アホです。


ほんとは図書館に行ってのんびりしたかったんだけど、あえなく却下されました。あまりにひさしぶりに行ったせいで火がついたようでした・・・。
ホテルに泊まって2日遊ぶ人もいるんだし、ま、いっかと思って行きました。


昨日遅くまで遊んでた割に早く起きて、テレビ観賞をしていたR氏。私もつられて起きたのですが、受け取らなくてはいけない荷物の再配達が11時、時間の有効利用と、掃除&洗濯を精力的にこなしました。行く前から疲れました。


お昼ご飯は食べてから出発。
インは3時前でした。
それから、バック・トゥ・ザ・フューチャー→シュレック→ターミネーターを楽しみました。


前日、あきらかに気分悪いわ~と思っていたバック・トゥ・ザ・フューチャー、この日は大丈夫でした。
三半規管も鍛えられるものなのかな。R氏にひっぱられ、いやいや乗ったのですが、ぜんぜん平気でした。


この日はさらにのんびりと、変面 西遊記というお面の早替えの寸劇やセサミストリートのダンス、ハローキティのダンスなどを見ました。


IMG_1112.jpg   IMG_1114.jpg


西遊記、すごく不思議で面白かった!期待してなかっただけに・・・(写真ないんだけど)


ターミネーターに行く前に、またまた恐竜フィギアを一体お買い上げ。1体1,000円しないんだけどね。
毎回USJに行く度に、1対ずつ買っていたので、うちには恐竜がゴロゴロしています。もういい加減全種類揃うんじゃないかと思った頃、敵(USJ)もさるもの、新しいシリーズが出てました・・・。余計なことを・・・。


そして、ターミネーターを観た後、もちろん?ターミネーターのフィギアが欲しくなったR氏。なんと一体2,700円~。確かに精巧ではあるんですけど。
「ボクな、これとな、うちに仮面ライダーとかいるやん?あれとな、戦わせたいねん!」
と、ナゼ欲しいかも力説。
「でも仮面ライダーなんてさっきの観たやつ出てこなかったやん?」
と私も力説。
一瞬、ちょっといいな~買っても良いかな~と思ったのですが、ふたりしてグッと我慢。
「今日は、もう恐竜買ったし、また今度。今度来たときに、まだ欲しくて、覚えてたら買ってあげる」
と約束して引き離しました。


冷静に考えたら、恐竜3つ買えるんだよね~。しまった、3回何も買わないで我慢できたら買うっていう約束にしたらよかった、、、。


それから、新しいスペース・ファンタジー・ザ・ライドに乗りたかったんだけど、新しいだけあってけっこう並んでいたのであきらめました。っても、70分待ちとか、帰る頃には55分待ちだったかな。
土日とも、非常に空いていました。
乗ったものはどれも30分待たなかったです。レストランも満席なんてことなかったし、USJ大丈夫かな。


てなわけで、買って2日でもう元を取りそうな勢いです。
冷静に計算すれば、
1Dayチケットは6,100円だし、2Dayチケットは、10,500円なんだよねー。
あと1日は行かないと元取れないなぁ・・・絶対行くけどね
(↑業務連絡:2日で元は取れないよー3日だった、注意!)

usj  IMG_1109.jpg
                歯抜けでーす(^^)v


日曜は早めに帰って、そうそうにお風呂に入って、R氏と恒例の日曜洋画劇場を、と思ったらお休みでした
仕方なく、DVDを観て、1日を締めくくりました。

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。