スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐーたら日曜日

暑い、暑すぎる日曜日。昨日遊びすぎたので、ぐーたらすることに決定。


昨夜、天神祭を楽しみ、遅くに帰宅したにもかかわらず、朝からテレビのためにせっせと起きるR氏。
一旦起きるともう暑くて寝てられん、ので、しぶしぶ私も起きて、休みの日定番のホットケーキを焼きました。



もちろんコレ。
R氏も、コレだと食べが違う。ホットケーキミックス食べ比べなんてしたことなかったけど、違うもんだなーと感心。
箱の裏に書いてあるとおりに焼けば、ホテルのホットケーキが出来上がる。




さらに、26時間テレビのせいで、ドラゴンボールとワンピースがやってないというアクシデントに見舞われ。
朝の早から、「どっか行きたい」攻撃が始まりました。


どこでもいいから行きたいR氏と
どこにも行きたくない私との攻防戦が繰り広げられました。


結局、図書館に行って、工作の本を借りてせっせとためておいた牛乳パックで工作したり、ストローと厚紙で作るフエなんかを作成して、昼頃まで持たす。


お昼ご飯の後、DVDを借りに行き、
「昼寝をした人だけ、DVD観てもいいよー」というと
一応、ころんと横になりました。私も横になって、いつかしら、うとうとすると、
30分くらい(一番気持ち良いころ)で、
「もういい?もう寝たし、DVD観てもいい?」
と起こされました・・・・


もう、なんでこんな寝ない子なんやろう、とうんざりしながら、しょうがないので、ええよーと起きて、一緒に観ました。



アイアンマンとダイナトピア1~3を観ました。

   


どっちも子供向け・・・というより、大人にはちょっと幼稚だなーと思っていたら、ダイノトピアは原作が絵本でした。(アイアンマンはご存知、アメコミ)絵本とはだいぶストーリーが違っていて(絵本は父子が恐竜王国に漂流する話、映画は美形の青年たちが冒険する)原作は原型をとどめていない感じだったけど、子供向きってのは、なんだか納得。
絵本が欲しくなりました。



キレイな絵だなぁと思ったら、描いてる人がまたすごい。
なんだか、いろんな美術賞を取ったり、『ナショナル・ジオグラフィック誌』で古代の複元画を作成したりしてる人だそうで。


そんなこんなでなんとかダラダラの1日を過ごしました。


でも、正直ダラダラしたほうが体がだるいですよねー。おもいきってどっか行けばよかった。
スポンサーサイト

ウォーキング・ウィズ・ダイナソーと天神祭

R氏の誕生日プレゼントに、とゲットしたウォーキング・ウィズ・ダイナソーのチケット。
11時開演(10時開場)です。


なもんで、うち(京都)からは余裕見て、1時間半かなーとうちを9時に出た。
ところが、駅に行くまでにすでに、いろんな虫や草に引き寄せられる人を連れているため、徒歩10分弱のところ、20分くらいかかってしまった。暑い中マジで勘弁してほしかった



そこから、新快速で大阪に出て、環状線で大阪城公園で降りて、大阪城ホールにたどり着いた。

IMG_1253.jpg


席が一番前だけあって、迫力は満点・・・・だったんだけど、これ、全体的に見るには、もうちょっと後の席のほうが良かったのかも。


d.jpg    d2.jpg    d3.jpg


R氏は食い入るように見ていました。そして、「アレ、あの小さいほうの恐竜、人の足あるやん、あれニセモノ?」とか聞かれました。そこまで見なくてよろしい。


フラッシュ撮影は禁止だったのですが、全体に暗かったため、どっちにしても上手には撮れなかったと思います。


途中20分の休憩を挟み「私たちが20分くらい休憩している間に、時代は、3千万年過ぎていました・・・」なんてアナウンスも交えながら、あっという間でした。


外でグッズ販売をしていたのですが、暑さと人の多さで、ひとつも買いませんでした。
R氏はなんか欲しい!と言ってましたが、モノを見るためにすでに並ばなくてはいけなかったので、何があるかわからない状態で並ぶなんて無理無理無理無理!と却下しました。


1時過ぎ頃に終わったので、大阪にいる友達に電話。


おいでーと言われたので、向かいます。あまりの暑さにタクシーに勝手に手があがりました。


実は財布に一万円札しかなくて、どうしようかなーと思ったんですが、まぁ降りるときにあかん言われたら 逆切れしたらええわ  カードで払おう と思って乗りました。



着いたら、案の定・・・一万円でお釣りはないと言われましたが、とっても良い運転手さんで、小銭あるだけでいいよ~と言われました。
えーマジかいな、と思って小銭入れをひっくり返すと、800円くらいでした。支払いは1000円ちょっと。大きいの(500円玉?)ありよるしそれでええわ、と言ってもらえました。1円玉も残らず支払って降りました。


それから、友達んちでシャワーを浴びさせてもらって、wiiをしました。このクソ暑いのに、R氏が選んだのは、wiiフィットのジョギング
また汗かくやん・・・・。


夕方まで散々遊んで、昼寝期待してたけど、もちろん寝ず。
天神祭に繰り出しました~。


R氏金魚すくいデビューです。


もちろん一発目にでかいのを狙いに行って、即撃沈 


あの金魚すくいって年齢別とかにできないのかな、幼児があれで300円はぜったーい高い!
一瞬でオワリやん・・・・とか言いながら、R氏、店を替えつつもトータル6回も金魚すくいをしました。
3回目くらいから、「ほんまにあと1回だけ!(願」と言われながら・・・。4回目にやっと1匹、5回目またまた0匹、そして、6回目に2匹すくって、デビュー戦は終わりました。


IMG_1320.jpg    

5回目またまた0匹のとき、R氏泣きました。仕方なく、本当にあと1回で、すくえなくてもオシマイね、と6回目をチャレンジ(私も甘いなー)2匹すくえてよかったです。危うく破産・・・・金魚すくい貧乏になるところでした。
他にも、うなぎ釣りやら、カメすくいやらいろいろありました。いちいちやりたい言うてましたが、金魚もすくえんやつが、うなぎやらカメやら100万年ほど早いわ!言うてあきらめさせました。


しかし  そんな悔しいですかね?


小さい頃金魚すくいなんてしたいと思ったことないし、そんなやった記憶もない。今も別に興味ないし。一緒に行った友達は、何回もやったことあるけど、一度もすくえたことないわーなんてしゃあしゃあと言ってました。そんな大人ふたりで散々R氏にアドバイスしてました・・・。
ま、ようは経験ですね。他の子たちがたくさんすくってるのを見ると簡単そうに見えるのかな。




ま、他にも、フランクフルト、焼そば、焼トウモロコシなどを買い食いして、おめんを友達に買ってもらって、おめんって800円もするんですねー、たっけー。


最近、保育園や、町内のお祭り価格になれちゃうと、他所の夜店はものすごく高く感じるわーとか言いながら、雰囲気で買っちゃうんだけどね。思う壺にどっぷりはまってます。


もう汗だくだくのドロドロで帰宅しました。R氏は、思いのほか元気で、電車でも一睡もせず、駅からちゃんと歩いて帰り、帰ってから、シャワーを浴びて、テレビ観るーとダダまでこねて、やっと寝ました。
とても長い1日でした。


金魚すくいのせいで、ダイナソーの記憶が薄れたような気がします・・・そんなもんか・・・

HAPPY BIRTHDAY

本日、R氏無事に5歳になりました。
ついこないだ産まれたばかりなのにねぇ・・・。年取るはずだわ・・・。


で、今日は盛大にお祝い・・・・ではなく、





夕方探検











なんじゃそりゃ 


普通に保育園が終わった後、さらに保育が続き、夕方に神社に探検(肝試し?)に行って、晩ごはんまで保育園で食べさせてもらって、花火をして、、、というイベントとちょうどかぶってました。


夜8時頃に迎えに行く予定になっています。保母さんもご苦労なことです。そして私もご苦労です。夜8時となるといつもと一時間ちょいしか変わらんし、うちは、マンション-保育園-会社という道順なので、一旦うちに帰ってもアレだし。なんとも中途半端な時間。


ひさしぶりにひとりウインドーショッピングでもして、ひとりご飯でもしようかと思います。
誕生日プレゼントも買ってないしな・・・


ウォーキング・ウィズ・ダイナソー

私が、ウォーキング・ウィズ・ダイナソーの公演を知ったのは、もうチケット発売日が過ぎてからだった。
恐竜大好きな息子の親として失格。そして、なんと即日完売!でした・・・・


日本人どんだけ恐竜好きやねん!と突っ込んでみてもはじまらないし。
その後、生協(実家)で抽選販売があったからダメ元で申し込んでみたけど、もちろんはずれ。
ダメとなれば、ますます行きたくなるのが人間の性。


ひさしぶりにヤフーオークションをのぞいてみた。この際、大阪(最寄)でなくてもいいや、大阪とか横浜はオークションでの価格は高い。
この際旅行も兼ねて、広島~静岡くらいなら行く行く!!と探してみるも、惨敗(めちゃ高!)


VIP席10,500円の正規料金に対し、安いもので、チケット一枚あたり、定価+10,000円くらい、最前列、とかの良席だと、2枚で100,000円くらいで取引されてる。元値21,000円やのに。
明らかに、売ることを前提で購入している人がおるんやろうなぁ。オークションで買って、さらに転売されてたりとか、もうめちゃくちゃ。


悔しいけど、予算の関係上、あきらめることに。
恐竜大好きのR氏にはなるべくCMやら広告が目につかないようにしてきた。





ところが、公演が近づいた7月に入った頃からオークション価格に変化が!!(しつこく見てたんですけどね、どこまであがるのかな、とかちょっと興味もあってね。)


なんと、ほぼ定価、+2,000~3,000円くらいで取引されているではありませんか!
っていうか、下がり出したら早かった。


、買えるかも・・・・さらに、売り手も焦ってきて定価を切るものも出てくるはず。と欲が出てきた


が、しかし、買い手が考えることも同じなので、また直前にススーッと上ったりもする。




できれば大阪がいいなー、でも日曜夜の公演だと次の日きついから、土曜か日曜昼だなー。
ひとりでオークション画面を眺めながらブツブツかけ引き(笑


こういうオークションの価格変動って、なんだかひとつの世界の始まり→終わりを見ているようでおもしろい。
こんなに追いかけた買い物って始めて。売り時&買い時ってあるんだなー(他人事)


高値で買った人はもう見てへんのやろか。何を隠そう私も大枚はたいて買っちゃおうかとかなり悩んだので、高く買っちゃう気持ちは十分にわかる。もし買ってたら、、めちゃくちゃ悔しかったと思う。
こういうのって、熱くなるとダメですよね、たかが恐竜!と何度自分に言い聞かせたか。



そして、結局、オークションでチケット買っちゃいました(笑


R氏の誕生日プレゼントです  これに加え、当日、恐竜グッズをいっぱい買わされることでしょう。



大阪、今週土曜日、VIP席最前列。を、定価+ちょい。実に上手に買えたと自己満足。


ちなみに広島とかでは定価割ってました。ただ宿泊代や交通費を考えるとやっぱり大阪を購入して正解でしたねー。
楽しみだー

子は親の鏡?

「バッカやろう、言うこと聞けや!」


「お前は、何回言ったらわかんねん!」


「はよ来いや!」




嗚呼、なんて口の悪い、、、、、、














わが息子


一体どこで学んでくるんだろう。(保育園かな?テレビかな?←めちゃ他人事)


私は、日頃、どんなに頭にきても、できるだけ汚い言葉は使わないようにしてる。
っつーか、関西人なので、どんだけ頭にきても、「バカ」とか「バカやろう」とかまず言わない。
(アホ、やね、アホ。 お前も言わんなぁ、あんた、やなー。 「あんたアホか!」って よう たまに言います。)



困ったことは、R氏がこれらの言葉を外で使うと、普通に聞くと、親に言われたことをまねしているように思われるってこと。(困るとこそこ?そこです!




子は親の鏡って言うけど、ありゃウソです。


と、声を大にして言いたい!




しかし、助かることもある。


R氏は割とカンペキ主義です。


保育園で迎えに行くと、自分の周りを片付けだす。
他の子たちは、お迎えが来ると、とりあえず自分の周りをささっと形だけ片付けて飛びついていくのに、R氏は徹底的に片付ける。ブロックで言うなら、ひとつ残らず箱にしまって、ひどいときは、まだ遊んでいる子の分も取り上げて片付け、その箱を棚に戻すところまでやる。


まだ、遊んでる子がおるんやから適当でいいやん!と内心思いながら見守る。


保母さんたちには、「R氏くんは、ようしつけられてはりますねぇ・・・」なんて言われる。
正直、片付けるようにしつけた覚えはない。
私自身、片付ける=捨てる と言った安直な方法しか思いつかないくらい片付けるってことは苦手。
うちの玄関には、きちんとそろえてあるR氏の靴と、あっちむいたりこっちむいたりしている私の靴。私だって人んちに行けば一応靴くらいは揃えられますよ。靴だって揃えるように、なんて言ったことは一度もない。洗濯物だって、キレイにたたむように言ったこともないし、布団だって端っこがずれてようがパタパタと適当にたためばOK、な私なのに・・・。


欠点といえば、頼んでもいないのに、勝手にやっときながら、うまくできないときにかんしゃくを起こすことですか。



「おかーさん!!!!できない!!変ななるー!」


とぶち切れてはります。


最初は優しく


「あーえーよ。置いといて、おかーさん後でやるし」


なんて言ってる私ですが、だんだんイラっとして、


「もう!そんなん適当でええねん!死なへん!


と怒鳴ってたりします。



これってしつけですかね?


一応、ちゃんとたためたりしたときは「キレイやねー」とほめてはいますよ。



どっちにしろ、うちの鏡は、私を映していないようです・・・・。誰映してんねんやろ。


ちなみにおばあちゃん(私の母)もかなり適当人間です。

どんだけ寝ないねん

昨晩、12時近くまで、起きていたR氏。



「おかーさん!ボク喉乾いた!お茶!!」


と、朝5時過ぎに起き出した。一瞬、時計見間違えたかと思った。




先日同じようなことがあり、あまりの眠さに「自分で勝手に飲み!」と言ったら、勝手に飲んだはいいけど、それから私が起きるまで冷蔵庫があけっぱなしだった


うちの冷蔵庫はアメリカ製のでかいヤツなんだけど、見た目はそこそこなのに、機能的に日本製の足元にも及ばずドアが開いてますよ~のピーピー音がない。もちろん氷も勝手にできない。


冷蔵庫開けっ放しはゴメンなので、フラフラと起きて、コップにお茶を入れてやって冷蔵庫をピチッと閉めて布団に逆戻り。


R氏もお茶飲んだら来るだろうと思ったが、「ボク、もう起きることにするわ」と宣言して、ひとりでごそごそ遊び出した。


どんだけ寝ないねん。そんなんじゃ成長ホルモンも出てこないわ!っていうか、私が成長しそうな勢いに寝てるんですけどね。


たまに寝ても寝ても寝れるときってないっすか?

ウナギを食べに・・・

日曜日、ウナギを食べに浜松まで行ってきました。 ノリで


何気に世間は3連休。祝日しっかり仕事の私。



乗り切るためにはウナギしかない!!



と、いうわけではなく、ようは、ノリの良い友人を持つと日曜日に早起きして、ウナギを食べるために遠出しなくちゃならなくなる日もあるってことです。


土曜日は休みだったので、R氏を保育園にお願いして、うちリゾート(温度だけ)を満喫。


早めに迎えに行って、、、どうしよう、と思っているところに友達から「3連休?」とメール
んなわけあるかい!と返信するか否や電話がかかってきた。「明日ウナギ食べに浜松行かへんか?」アホか!と思いながら口が勝手に「行く行く!」と返事をしていた。「じゃ、8時に迎えに行くし!」「え?8時?・・・」ブチッ。


てなわけで、日曜朝早くからサンドイッチを作って、浜松ツアーへ出発することになりました。


第一の目的はウナギなのだけど、それだけじゃなぁ・・・ってことでインターネットで調べてみて、竜ヶ岩洞という鍾乳洞へ行ってみることにした。


閑散としてたらどうするよ?なんて言いながら車を走らせ、昼前に着くと、満車、数十分待って、ようやく駐車場に車を停められた。


入場料650円也(小学生未満無料)を払って、およそ1km強のコースへ足を踏み入れる。R氏は「探検?!」と目を輝かせた。ま、前の人が常に視界にいるんだけどね。ババ混みのオバケ屋敷みたいなもん?
ここオバケ屋敷にしたらかなり面白いよね~なんて言いながらも歴史(というより時間?)の偉大さに少し感動なんかして、40分くらいで外に出た。中はひんやり涼しくて寒いくらいだった。


帰り、鍾乳洞行きの反対車線は尋常じゃないくらい大混雑。かなり下のほうまで車の列が伸びていて、こりゃー数時間待つんじゃないのって勢い。昼前に入って正解だった。
ていうか、

鍾乳洞、大人気 なんで?


そして、本命のウナギ。といっても別に調べて来たわけではなく、あくまでもノリ・・・。


なんとなく聞いたことのある、有名どころ「清水家」ってとこを目指すも、2時近くなのに、車が停められない。仕方なく、通り過ぎたところにあった、「うなぎ家曳舟」に、ここでいいんじゃない?と決めた。
ここも、4組待ち、だった。店が川岸にあり、ちょうどなんかのお祭りをやってたので、それを眺めながら待つ。お腹ペコペコ。


数十分待って、入店。
せっかく ご馳走になるん だから、と、うな重特上をいただく。2700円也。R氏は私と半分こ。それにウナギの天ぷらとウナギのおつまみ三種盛りも頼んだ。普通においしゅうございました。つーか、こんだけお腹減ってて、2,700円も出して美味しくなかったら怒るわ!
この店、連休の真ん中だから、、、なんて言い訳しながら、接客が粗い。お箸もお絞りも忘れられてたし、客もそんな多くない時間帯なのに、料理はともかく、何かを頼むと、対応におそろしく時間がかかった。
おかげで、お腹を減らした客の中には不穏な空気が流れていて、子連れの私はめちゃくちゃ気を遣った。
ので、二度と行かないでしょう。


メインイベントを無事に終え、やることのなくなった退屈な私たちは、車を停めて、浜松駅周辺をぶらつき。R氏はもうすぐ誕生日(来週)ってことで、トランスフォーマーのおもちゃを買ってもらった。
別にココまできておもちゃ買わんでも・・・。
そして、これがまた、もうなんていうか、組み立て?がものすごくめんどくさいおもちゃで、うちに帰ってから喧嘩のタネとなった。


その後、まったりお茶して、お腹減らないねーなんて言いながら帰って来た。連休中日のおかげか、あまり混むこともなかった。

ザリガニくんのその後

こないだのザリガニ釣りで5匹お持ち帰りした ザリガニくんたち。


翌日保育園でヒーローになったR氏は、絶対に逃がさないと言い張り、私は、絶対に逃がす、と言い張り・・・
結局1匹だけ飼うことにしました。


一番元気そうな1匹を選んで、他の4匹は、近くの川に逃がしたのですが、これダメらしいですね。
実家の父にこっぴどく叱られました。
ザリガニなんかどこにでもいるんだし、近くの川で増えたら、近くで釣りできていいやーなんて安直な考えで逃がしたのですが、アメリカザリガニのせいで絶滅が危ぶまれているトンボとかいるんですって。


『アメリカザリガニは、最も注意を要する「特定外来生物」ではないものの、それに準ずる「要注意外来生物」に指定されていて、池の水草を切ってしまったり、水生昆虫を食べてしまったりして、生態系に大きな影響を与えると言われています。』(抜粋)


まだ特定外来生物には指定されておらず、法的には、逃がしても大丈夫らしいのですが、実際被害が大きくて、早く特定外来生物に指定してほしいという声もあるそうです。反省です。無知は罪だなぁ・・・。
でも、ザリガニが特定外来生物に指定された場合、どうやって皆に認知させるんだろう。




話を戻して、そんなこんなで残った1匹を飼うことにしたのですが、これがまた喧嘩の原因になるなる!


だいたい自分で満足に水も替えられん男子がザリガニなんぞ飼っちゃいかんのだ。
私自身、ザリガニくらい平気だわ~って思ってたし、実際ギャーギャー騒ぐほど苦手じゃないけど、決して好きなわけじゃない。


まず、ホームセンターで、カルキ抜きと酸素が出る石ってのを購入。(このあたりまではやる気まんまんの私たちふたり)
バケツに水を入れて、カルキ抜きを放り込んで、川で拾ってきた石たちを水槽に入れて、ザリガニの隠れる場所も作って、水も入れて、エサもやって・・・・
さーザリガニくん、おいで、と思ったら、我が家のザリガニは少々暴れん坊で、なかなか掴めない。身体を反らして本来掴む部分あたりまでハサミを持ってきて掴ませない。
しかたなく、割り箸で掴んで水槽に入れた。


書いたらあっさりだけど、その間、


「R氏捕まえて!!」
「だってハサミがココにあるからボクできひん」
「誰のザリガニよ?!!!」
「ボクの!」
「じゃあボクが捕まえてよ!!」
「おかーさんして!」
「おかーさん、こんなの飼いたくて飼ってんのちゃうで!!」



とベランダで大騒ぎ。うちのマンションペット禁止なんだけど、一体何を飼い出したんだろうって思われてんじゃないかな。もしかしてザリガニも禁止?いっそ禁止にしてほしいくらいなんだけど。


割り箸で掴んで水槽に入れた後も、


「最初っからそうしたらよかったな。」とR氏。
「・・・・・」イラっと来る私。


で険悪な雰囲気に・・・。




さらに、最初の数日は、朝起きたら死んでるんじゃないか、仕事から帰ったら死んでるんじゃないかってもう気が気じゃなかった責任感の強い私・・・・


も数日たったらすっかり慣れて、水替えも割り箸使ってさっさとできるようになりました。
こうやって、男子母は鍛えられていくんだわー



もうイライラが最高潮のとき、情操教育もへったくれもあるか!と
「もうザリガニ死んでもいいわ・・・」と言った私に、R氏は「そんなかわいそうなこと言わんといて!」と怒った。


ちゃんと生命とか、わかってんのかなーって思った次の瞬間


「ボクな、めだか飼いたい!」
「なんで?」
「ザリガニにやるねん!」
「・・・・・」
それはかわいそうちゃうんかい!

やっぱり残酷なR氏でした。



雨の日曜日

土曜日天気が良い中せっせと仕事をしていた。
そんな私の日頃の行いも空しく、日曜、、、雨。


土曜日、ついつい夜更かししてしまった私に、R氏は容赦ない。


ナゼか寝た時間はいつもと変わらず23時頃なのにもかかわらず、朝の6時前から起き出したR氏。
なんでやねん・・・と思いながらひたすら寝る。


R氏はひとりでテレビを観ていたが、プリキュアタイムにかかった頃、起こしに来た。
「おかーさん今日ホットケーキするって言うてたやん!ボク、オトコやし、プリキュアは見ないねん


確かに土曜の朝ホットケーキをリクエストされたけど、仕事に行かなきゃだったからできなかった。「明日ね!」と言ったんだった。
そして、最近、やたらオトコがどうの、オンナはどうのというR氏。その割に女子にぜんぜん優しくないんだけどね。


頼む、オトコもおとなしくプリキュア見てくれ!と思って布団に包まるも、叩き起こされる。


仕方なく、ホットケーキを焼き、自分も食べる。ドラゴンボール改は見なくちゃだからね・・・。


はぁ、雨かー、頭がガンガンしてどこも行く気なーし。だったので

買い物だけ行き、家庭料理の日とした。


普段から手伝いたいモード満開のR氏と、シュウマイを作ることにした。


前からチェックしていたレシピがあったので、引張り出した・・・・ら、前日から干し貝柱を戻しておくと書いてあった
一気にやる気をなくしたが、気を取り直して、替わりに中華スープの素を溶かして代用することに。


玉ねぎ1個をフードプロセッサーでみじん切り、ガーッ(ボタンを押す係り=R氏)
その玉ねぎを布巾に包んで絞って水分をなくすのがポイントって書いてあったので。(最初に絞る係り=R氏、仕上げ=私)
それをフードプロセッサーに戻しいれて、豚肉、ごま油、中華スープの素(溶かしたもの)投入、ガーッ(ボタン押す係り=R氏)


すべて取り出して、シュウマイの皮に包む(包む係り=R氏、形を整える係り=私)


共同作業でシュウマイ28個ができた(シュウマイの皮が28枚入り)


うちには蒸し器はないんだけど、フライパンに落し蓋をさかさまに置いて上にシュウマイを乗っけて蒸した。3回にわけて蒸しあげた。


お昼ご飯は、おにぎりとシュウマイ。


思いのほかムチっとしていて美味しくできた。



さらに調子に乗った私たちは、クッキーつくりにも挑戦。


クリームチーズ80g
バター80g
砂糖66g
粉150g


ほんとは分量がぜんぜん違ったんだけど、クリームチーズが80g冷蔵庫に残っていたので、他の材料はそれに適当に合わせた。
砂糖は、3g入りのスティックシュガーのもらい物がたくさんあったので、60~70gくらいだなーと思い、22本入れた。


クリームチーズとバターをレンジでチン(チンのボタン押し=R氏)
混ぜ混ぜ(混ぜる係り=R氏)ねちょっとなったとこへ、砂糖を投入してさらに混ぜ混ぜ。(混ぜる係り=私、砂糖を少しずつ投入する係り=R氏)
そこへ粉をふるいながら入れる。粉ふるうのはR氏にやらせると。周りがとんでもないことになりそうだったので、混ぜる係りと投入する係り交代。最後は少しかたくなってくるので、私が混ぜて生地完成。
まとめて冷蔵庫・・・なんて悠長なことは言ってられないので、冷凍庫へ。15分待って、オーブン170度で15分って書いてあったんだけど、20分焼いた。


すんごい良い香り~で、焼きあがったのをおやつに食べた。思いのほか美味しかった。チーズがキライなR氏も喜んで食べた。


たまにはこんな休日もいいなー。


夕方から やることがなくなったので、 お風呂に行くことにした。
ねねの湯から、R氏宛に誕生月のお友達へなんたらかんたら、みたいなハガキが届いていて、それによると、入浴料やら誕生日プレート(お子様ランチ)を少し安く食べられたり(有料かよ!)お菓子詰め合わせをもらえたりするらしい。


4時前に入り、2時間近く風呂にいた。癒されるはずがクタクタになった。
夜ごはんは、ねねの湯で、R氏は誕生日プレート、私は坦々麺を食べた。


帰って7時半。


普段平日だと、これからご飯作って、食べて、お風呂なのにな~と、めちゃくちゃ得した気分。


タイミングよく、ネットで中古のDVDを購入していたのが届いたので、それを1本だけ観て寝た。

臨時収入

わたくし、過去に株をかなりやっておりまして・・・・。
そこそこ儲けておりまして・・・・。
かなり調子に乗っておったのですが、ライブドアショックでそれまでの儲けをすべて持ってかれてしまいまして・・・・。(←そういう人多かったよね!ね!!)
その際、持ち株をかなり処分したのですが、どうしようもない残骸がいくつか残ってまして・・・
で、今の時期、配当金が出るんです。



うっひょー臨時収入


という思いと、「あーまだこれ塩漬けてんだー」という思いで非常に複雑です。普段忘れてんのに。




処分したい!今年の後半の目標にしよう!(無理やり)


で、買うのだ!新しい株を(え?)


だって、今買い時でしょ?底でしょ?(株式投資は自己責任で・・・・)


プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。