スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のUSJ 続き

日曜日もUSJに行きました。
前日が思ったより涼しかったので、まぁいっか、と思ってしまったのです。


1、おもちゃは買わない。
2、おかーさんが帰ろうと言ったら文句ダラダラ言わずに帰る。
4、晩ごはんはうちで食べる。


を約束してから出発。


何をトチ狂ったのか、ちょうど1日で一番暑いお昼頃にうちを出ました。
駅まで徒歩10分弱(大人の足で)の間に帰りたくなりました。


そんなことが許されるはずもなく。


インパーク、2時頃。
今日は、動物見るねん!と最初から決めてたR氏、トト&フレンズの時間をチェックすると、次のショーは、16時10分でした。中途半端やし、どうしよう?と聞くと、ナゼか、アニメ・セレブレーションを見たいと言い出すので、向かいました。途中でシナモンチュリトス購入。どんだけ好きやねん・・・と思って買ってやりましたが、半分くらい食べたところで振り回していて落とした。「もうあかんで、ちゃんと持ってないからやで」と言って、泣くかなーと思ったら意外にケロっとしていた。昨日も一本食べたし、もういらんかった様子、それはそれでちょっとイラっとする。400円もすんのに!
IMG_1466.jpg



15時からのアニメ・セレブレーションを見て・・・、
正直、このアニメ・セレブレーションって並ばなくていいよね。
もうじき締め切りますよーって言う時間に行っても入れるし、席によってそんな差もないし。なんだか30分ほど並んだけど、心の狭い私は、すごく損した気分。


で、その後、トト&フレンズへ、ここも30分弱並んだけど、並ばなくても入れていたよう。
ま、最前列に座れたから、並んだこともヨシとしよう。


私が知ってる限り、いつも入って舞台に向かって左の前方に良い席(ドロシー&カカシくんがやってくる)があったのに、今回は、右のほうに移動していました。時々変わるのかな。


どっちにしろ、R氏は内弁慶なので、お手伝いしてくれる人ー!、に手をあげたり、他人に絡んだりはしません。


その後、ペパーミント・パティのスタント・スライドに乗ろうかなー、暑いし濡れてもすぐ乾くだろうしーなんて見たら55分待ち。後に見たら、65分待ち、と夕方になっても列は伸びる一方だった。


思うに、


ショー系が終わる時間17時以降から、ショーのお客さんが流れてきて、一時的にアトラクション系は混む



最近30分待ちくらいでたいてい乗れちゃうので、それ以上の待ち時間だと並ぶ気が一気に失せる。暑いときは特に。


なので、新アトラクション スペース・ファンタジー・ザ・ライドに乗りたいのに、なかなか乗れない。ここも65分待ちとかだったなー。


結局、その後、マジカル・オズ・ゴーラウンド20分待ち、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド25分待ち(実際は20分待ったか待たないか)で本日終了と致しました。

スポンサーサイト

夏のUSJ

週末、USJに行きました。これで6月に買った年パスの元が取れました


土曜日、保育園は休みにしたものの、行き先も決めずだらだらしていたら、会社から呼び出されました・・・
「えーじゃあ、子ども連れて行きますねぇ(嫌々)」とあからさまに嫌そうに言って、渋々、子連れ出勤。必要な資料を揃えて、即帰り。


お昼ご飯は、「おそーめん、しょうゆぅー別で」と注文入りました。
ぶっかけそうめんはやめてくれっていうアピールです。
素麺つゆのことを醤油というR氏、そして、醤油はナゼか show you と発音します(笑


素麺食べて、


「今日何しようー図書館でも行く?」
「ボクUSJ行きたい」
「あ、そう、でももう行ったら夕方やで」
「いいやん、キラキラのん(パレード)見たい!」
「ふーん、でも明日にせえへん?」
「あかん、今日」


代替案も浮かばず、ま、パレード観るなら(遅くなるなら)かえって日曜より土曜のほうがいいし、あまり早い時間から遊ぶとパレードの頃には疲れ果てるし、ちょうどいっかと、3時に出発・・・・着いたのは、4時半頃でした。
駅降りたとたん、海風がぶわっと吹いて思ったより涼しい。どのくらい涼しかったかと言うと、凍らせて持ってったお茶がぜんぜん溶けずに困ったくらい。


USJは夕方に行ったら、ショー系はほとんど終了しているので、そっちが好きな人にはぜんぜん物足りないでしょう。
夕方に着いたくせに、着いてそうそうだらけるR氏家。
真っ先に、シナモンチュリトスを買ってくれーというR氏につられて、チュリトスを買って、キャンペーン中のフラッペを購入。座って食べる。
ボク、シナモンおかわり!とか言い出すR氏を無視して、まず、バックツゥーザフューチャー35分待ち。


薄暗くなってきたところで、まだキラキラまで時間あるしジョーズいこかーっと、ジョーズ30分待ち。
暗くなってから乗ったの初めてでしたけど、コレ暗いほうが断然おもしろかった。


そうこういてる間に8時(パレード開始時間)、慌ててストリートに向かいましたが、人がいっぱい。計算外。
そういえば、いつも日曜日に来てるのだったわ。よく考えたら、夜は、土曜のほうが人が多くて当然かな。
少し離れたところで座って見ることにしました。
IMG_1452.jpg   IMG_1453.jpg   IMG_1456.jpg


ジョーズに向かう前に、チキン(ターキーなんとかっての)が食べたいと騒いでいたR氏。
ジョーズから出てきたら閉まっていました。売店系は8時前に閉まるよう。
R氏当然怒る。R氏の頭の中にはあのでかいチキンにかぶりついている自分のイメージができあがっていたようで、「ボクなー、こうやって(食べるまね)こうやって(食べるまね)食べたかったんやー!(怒」となんとも怒りが収まらないようで、身振り手振りで怒涛の怒り文句。
まぁそんなこと言ってもないものはない。
帰りにケンタッキーでも買うか、と思っても、そういえば、ユニバーサルシティウォークには、マクドとモスはあるのに、ケンタッキー入ってない。ローソンのからあげくんでごまかそうとしたけど、ダメだった。
確認のため(私ヒマ?)帰ってからユニバーサルシティウォークのHPを眺めると、いろんなクーポン券とかありました。使ったことのあるお店のものもありました。どうしても先に調べられない私。


ま、そんな事情(どんな事情や)もあって、翌日もUSJに行くはめになりました。
続く。


IMG_1446.jpg

子どもに与えるもの、与えないもの

今週あたまに母がフランスへ飛び立った 2週間ほど戻ってこないらしい。父を残して・・・なので、せっせと実家に通っています。家政婦と化しています。



うちの実家で『暮らしの手帖』という雑誌を定期購読しているのですが、それを、なにげにパラパラと見ていると気になるタイトルが目に飛び込んできた。


佐々木正美という児童精神科医のコラム。






「子どもに与えるもの、与えないもの  ゲーム機を例に考える」





ゲーム機については、悩んでいる親も多いんじゃないかと思う。そうでもない?
禁止したいし、使わせたくない、でも周りの友達がみんな持ってて、うちの子が仲間に入れなかったらどうしよう・・・ってな感じに。


自分たちがゲーム禁止家庭で育ち、親になった人は特に悩むんじゃないかと思う。斯く言う私もそのひとり。うちはゲームどころかテレビすら禁止だったので学校で、周りの友達が「8時だヨ!全員集合」の話をする中、ひとりぽつーーんと疎外感を味わったことが何度もありました。8時には集合どころか寝かせられていたんでね・・・。


その経験が現在プラスなのかマイナスなのかはわかりません。
テレビを観ずに育ったことがプラスなのかマイナスなのかすらわかりません。


今、当時の私をすごく可哀相に思うし、そんなに躍起になって禁止してくれなくても大丈夫だったのに、、、なんて思ったりします。
が、そのとき禁止されてなかったら今の私はいないわけで、こういうことを考えたり、思ったり、自分の子どもに対してどうするか悩んだりもしなかったかもしれない、、、とも思うわけで・・・。
確かに大人になった今テレビ観たいなぁとはあまり思わない。実際うちではほとんどテレビはつけない。DVDは観るけどね~
でも、テレビを観て育ったからってテレビずっと観てる人になるかっていうと違うんだな、これが。
私の周りでは、普段からテレビがついてたって家庭の子でも優秀な子ってのはかなりの割合でいるんですよね。


ゲームには、学生の頃一時どっぷりはまった(親は知らない)ので、ゲームの楽しさもすごくわかる。でもゲームが何の役に立つか(立ったか)って聞かれたら、なんの役にも立っていないと思う。ものすごく無駄な時間を費やしたと思う。得たものは、そういうことに時間を費やすのは無駄だってことがわかったってこと。



と、前置きは長くなりましたが、そういった疑問に少し答えてくれるような記事でした。



結論から言うと、買っても買わなくてもどっちでもいい、ということでした。なんじゃそれ。


ようは、ゲーム機を買う、買わないというのは、たいしたことではない、そうです。
そんなことより重要なことは他にあるっていうことだそうです。


結局ゲーム機を買ってダメになる子は買わなくてもダメになる(可能性が高い)。ちゃんとした家庭で育った子はゲーム機くらいではダメにはならない。
さらに、ゲーム機を買わないがために家庭崩壊に陥ったって例も沢山見ている(著者は教育者らしい)けど、おそらくそういう家庭ではゲーム機を買ったところで根本的に何も解決しないだろう、、、ということでした。



まぁ、私もこのまま順当に行けばきっと、罪悪感を感じながらも、ゲーム機は買い与えていたと思うので、少しホッとしたところではあります。
買い与える言い訳を探していたと言っても過言ではありません
後は子どもをどう導くか、ですね。


もちろん、子どもが特に欲しがらないなら、買い与えないに限ると思いますけどね。
うちはすでに欲しいと言い始めているので、たぶん、、、買っちゃうでしょうね




佐々木正美著 子どもへのまなざし


この本有名らしいですねー、レビュー見ても絶賛されてる。
今度図書館で借りてみようと思います。

借りぐらしのアリエッティ&お買い物~

まぁ、観にいっとくか、ということで日曜日に行ってきました。ほんと言うと、暑くて、どこか涼しいところで1日過ごしたかっただけなんだけど。


イオンモール草津へ、昼過ぎに出かけ、お昼ご飯はリクエストにより、たこ焼き&イカ焼き。自分からリクエストしておいて、ほとんど食べないR氏。しょうがなく、鮭のおにぎり追加購入。こういうものが結局一番よく食べる。


着いたとき、ギリギリ前の回(14時10分~)がアウトだったので、17時からのチケットを購入。


2時間半もあるので、ご飯食べたあと、横のゲーセンでちょこっと遊ぶ。


その後、キッチン用品のお店で
「ボクこれでお片付けするねん!」と言うので、
30%引きになってた、コレを購入。





うちにすでにふたつほどあるので、無い色を、ということで、黄色購入。
まぁその他ちょこまかとキッチン雑貨を買って、本屋さんへ。


本屋さんで、ダーウィンが来た!のDVDの本3冊購入。
1冊あたりけっこう高いから、買いだしたらヤバイなぁと思っていたんだけど、昨日、1冊人にいただき、はまってしまったR氏。
っていうか、ダーウィンが来た!大好きで、観れるときは観てるんだよね。これめっちゃおすすめの動物シリーズ。
日曜夜7時半~っていう微妙な時間帯なので、あまり観れないんだけど・・・。


で、結局今のところ出ているすべてをお買い上げ~。こういうちょいと勉強になるんでない?系にめっぽう弱い。





ついでにお風呂に貼るABCの表みたいなのも買いました。





手抜きついでに、晩ごはん何食べたい?と聞くと「お寿司」と返って来たので、回る寿司・・・ではなく、イオンでお寿司セットと焼き鳥を買って帰りました。


あ、肝心のアリエッティは、・・・まぁ、可もなく不可もなくってとこですかね。
アリエッティのおかーさん老けてんなぁ、、、って思ったのと、昨年のポニョが好きな人と嫌いな人(私はこっち)に分かれたのに比べて、割と万人受けするものを持ってきたのかな、という感じでした。
ま、あまり最初から期待してなかったんですけどね。(最近のジブリには特に)


ちなみに私は、同じ小人モノとしては、断然「はなはなみんみ物語」を推します。
知らないかな~。子どもの頃読んで、すんごいおもしろくてのめりこんだ記憶があるんだけどな。3巻まで出ています。あーこのアリエッティもいっそ続編出してもっと冒険モノにしちゃえばいいかもね。




命名

うちのザリガニのその後がどうなっているのか気になる人も・・・・いないでしょうが、、、


実は、その後、R氏によって命名されました。


「ハサミ」くん 


だそうです・・・・。なんだかなぁ・・・。



で、そのうち死ぬんじゃないのーという 私の 期待 予想を軽く裏切って、まだまだピンピンしとります。


まぁ、飼ってしまったものはしょうがないとせっせと水替えしているんですが、数日さぼることもあり、もしや?と思って見るのですが、 残念ながら ピンピンしとります。


実はアメリカザリガニは、「高水温で低酸素の環境にも耐えることができ、また、水質汚濁にも強い耐性がある」んだそうです。やれやれ。


エサは、「ザリガニのエサ」という中身は魚粉と小麦粉を混ぜたようなものを与えています。最初与えていたちくわとか人間用の食材は腐敗したら、臭いがきついんで、ザリガニのエサが良いそうです。


ザリガニはエサをあげる人になつくよ、とかいろいろ情報があったのですが、せっせとエサをあげて、せっせと水替えをしているにもかかわらず、まったくなつきません。


正直ちっともかわいくないです。


まぁ向こうにしたって、好きでこんなとこにいるんじゃねーよ!水替えの度に割り箸ではさまれる気持ちがわかるのかよ!!


という感じかと思います。


ちなみに4匹いた金魚は3日ほどで、全滅しました。金魚鉢は、来年また使いたいと思います。
時々、金魚すくいですくってきた金魚が何年も生きて、なんて話を聞いたことがあったので期待していましたが、ダメでした。がっくし。
魚は目がはっきりわかるうえ、死ぬと目を見開いたまま漂っているので、処分するのは、かなりショックでした。


カブト虫&クワガタ虫はとっても元気で、夜ごとごそごそがさがさ動いております。


あれから、クワガタ虫とカブト虫は分けたほうがいいよーとかアドバイスをもらい、虫かごでかいめ、カブト虫用の土、切り株、などなど購入。


なんだか好ましくない感じの家になってきています。



保育園で甘えないわけ

保育園も年中クラスになると、朝、親と別れるのが悲しくて泣いている子という風景も、とんと見なくなった。連休明けだって全然平気。
時々、「ママー」なんてまとわりついている子もいるけど、泣くことはない。


R氏はというと、保育園に着くや否や準備もそこそこに園庭に駆け出していってしまって、ハグどころか、ろくにバイバイもしてくれない。つれないオトコだ。


うちでは寝起きなどに時々、甘えて 抱っこ~なんて言ってくる。重いんだこれが。しかも暑い
でも、いつからか、外では抱っこしなくなった。「抱っこしてあげよっか?」とこっちから言っても、「いい!」と断られる。


保育園では、「そうですね、たまーに大人にくっついてきたりしますけど、R氏くんが甘えるのはすごくめずらしいですね~。」なんて言われるし、「うちではけっこう甘えたなんですよ~」と言っても、えー とかって信じてもらえない。


R氏がカッコつけなんは、うすうすわかってたんだけど・・・・聞いてみた。


「R氏~、なんで保育園やったら甘えへんの?」


そしたら、


「Mちゃんがおるしや!」


と返ってきた。


Mちゃんというのは、R氏が好きなちょっとやんちゃな女の子。前に、なんでMちゃんがいいの?って聞くと、


虫とか平気やし、きゃーきゃーうるさく言わんから、


ですって(笑
そんな基準で女子を選ぶ息子がちょっぴり心配ですが・・・・



好きな子の前でカッコつけるなんて精神がこんなちっちゃいくせにあるんですねー。びっくりしちゃったし笑っちゃったわ。ったく男子ってやつは・・・

真夏の動物園

さて、お盆休み最終日、まったりゆっくり過ごそうかという私の思惑は見事にはずれ、朝からやいやい、どこかに行きたい攻撃がはじまりました。


本当はプールに連れて行こうと思っていたのですが、盆休み前に急性中耳炎になったR氏、しばらくおあずけです。(とはいえ、ちびバンビちゃんが遊びに来てたときにはお風呂にもぐっていたようですが)


なので、とりあえず、だましだまし朝のうち図書館へ行きました。


このままごまかせるかなーと思っていたのですが、甘かった・・・



うちで素麺のお昼ご飯を食べ終わると、「さー次どこ行く?」とか言い出すR氏。


「どこ行きたいの?」と聞くと、


「動物園!!」


「はぁ?めっちゃ暑いで」


「いいの!」


「いくない」


「ひさしぶりにボクは、うさぎを抱っこしたくなったんや!」


「あっついときに、、うさぎも迷惑やと思うで」


「行ーーーくーーーのーーー!!!」



我ながら偉いなぁと思えてきた。というか笑えてくる。頭がおかしくなりそうだー!!


暑い日の一番暑い時間に動物園へバスで向かう・・・。まずバス停まで徒歩10分ほど歩く、バス停に着くともう帰りたくなった。


1時過ぎに到着。動物園、めっちゃ空いてました こんな暑い中動物園に来る人なんぞいねえよ。


でも、アムールトラの赤ちゃんが見られた!春先に産まれたってのは何かで見て知っていたんだけど、公開は少し先になるって話だったのが、いた!


IMG_1413.jpg

かわいいー。ガラガラの動物園もここには少し人がいた。


IMG_1420.jpg     IMG_1431.jpg

ヤギを触り、羊を触り。



IMG_1432.jpg
動物園のエサやりタイムをチェックして・・・


ハゲワシとかコンドルってなんで頭に毛がないか知ってますか?
あれらは、狩りをせずに、主に動物の死骸(肉食獣の食べ残しなど)を食べるそうです。動物の腹の中に頭を突っ込んで食べるため、頭に毛があると汚れるからだそーです。
とか、いうマメ知識を動物園の人に教わりながら観賞しました。





とっても充実した1日でした。かなりばてましたが・・・


夕方、帰宅し、シャワーを浴びて、ご飯。
クタクタのはずなのに・・・・、私はソファに座るとまぶたが重い~ という感じなのに・・・・、R氏は平気でDVDを観てました。
「おかーさん先に寝ていいで」とまで言われました。頼むからお前が寝ておくれ。


そんなこんなで今年のお盆休みは終わりました。


Welcome to my home

13日夜(夜中)~15日までバンビちゃん&ちびバンビちゃんが我が家を訪問してくれました


USJに行こう!と張り切って誘ったにもかかわらず、お盆は、USJの年パス除外日という、当たり前っちゃ当たり前の情報を直前まで気付かないという痛恨のミスであえなく断念。(ごめんね)


夜中に車を飛ばしてやってきてくれたので、その夜はそのまま休みました。


翌14日は、結局、琵琶湖博物館へ行きました。簡単なお弁当を用意して昼頃出発。琵琶湖沿いを軽くドライブして、着いてすぐお昼ごはん。


勝手知ったるR氏に引き連れられる形で2階からぐるっーと一周。


最終的に時間が押しすぎて見られないところもあった。ちびバンビちゃんここで号泣。もうかわいいのなんのって。R氏はしょっちゅう来てるもんだから、「なんで泣いてはんの?」ときょとんとしていた。


また来ようねって約束して、帰途に。


晩ごはんは、うちでご馳走~とは相成らず、楽させてもらって、外食ー焼肉を食べに行きました。うちは割となんでも母子ふたりでやっちゃうんですが、焼肉屋とラーメン屋(あ、ラーメンはあるなぁ)はさすがに少し入りにくいもんで。


うちに着いて、お風呂タイム。子供だけで一時間くらい遊んばせて、その後大人はちゃちゃっとシャワータイム。


早々にお休み。


翌15日はどこにも行かず、男子系おもちゃがめずらしいちびバンビちゃんにはうちのおもちゃで遊んでいただきました。大人はまったりおしゃべりタイム。


お昼ご飯におうどんを食べてもらって渋滞に巻き込まれないようにと昼過ぎに、バンビちゃんたちを見送りました。


うちは、同じ年頃の子供たちと保育園以外で遊ばない(周りにいない)ので、それはそれは楽しかったようです。寄ると喧嘩も勃発してました。なんでもすぐに言いつけにくるR氏に比べて、ちびバンビちゃんはほんとにしっかり。あと一年でうちももうちょっと成長してくれるといいんだけど。


そうそう、忘れちゃいけないのが、ちびバンビちゃんからR氏へのプレゼント(かぶとむし&くわがたむし)


またまたうちにペットが増えました・・・・。ど、どうも、ありがとう。

映画と・・・

今日からお盆休み。
めずらしく5連休。どこかに行こうかなぁと思わないでもなかったんだけど諸事情で断念。
ま、直前にR氏が急性中耳炎になったりと不安定だったので、それで正解だったと自分に言い聞かせる。


一日目の今日は、いきなり台風で雨だったので、映画に行った。


うちからは少し遠いけど、枚方(大阪)のフォレオひらかた内にあるシネプレックス。
シネプレックスのタダ券2枚があったんだけど、一番近いのが大阪だったという。


「借りぐらしのアリエッティ観たいー!」と言うので、それなら、と行ったら、直前で「やっぱりポケモンにするわ」と変更 


別にいいんだけどね。
というわけで、「幻影の覇者ゾロアーク」を観た。私自身ポケモン映画ってはじめてなんだけど。まぁ安心して観てられるし、特に害もなさそう。




ちなみに「借りぐらしアリエッティ」を何度訂正しても、


「蟻ぐらしのアリエッティ」と言うR氏。


まぁ小人だけど、蟻よりは大きいよね。



ポケモン上映まで少し時間があったので、たこ焼きを買って食べ、入る前に、お決まりのポップコーン(ポケモンの入れ物)と飲み物とアイスクレープを買った。


映画が終わったあと、フォレオ内をプラプラすると、ひらかた縁日というイベントをやってた。1000円分のレシートか、映画の半券で1回券ってのと引き換えてもらえて、それ1枚で何か1回できるしくみ。ちょうど映画の半券が2枚あったので、2回分。


もちろん金魚すくいをしました  こういう儲け主義じゃないとこのやつは紙が若干丈夫なのか、こないだの天神祭りで6回もしてコツをつかんだのか、すいすいすくうR氏。


あっという間に10匹以上すくっていました。1回当たり、2匹いただけるとのことで、2回分、4匹お持ち帰り。


うちにペットが増えました・・・・・


帰りにホームセンターによって、金魚鉢と砂利と、水草もどきとエサを買って帰りました。


タダ券使うためにわざわざ混んでる中、遠くまで行ったのに、とんだ出費と相成りました。

散々な夜

普通に(っても23時頃なんだけど)寝たR氏が起き出したのが2時過ぎ。


最初、とことこひとりでトイレ行って、喉が乾いたと言い出すから、お水をあげて、また寝かせた。


ものの10分もしないうちに、


「おかーさん、耳が痛い」と言い出した。


はー?おでこに手をやっても熱はなし。かまって病かよーと思って(今日耳鼻科に行ってきたとこだし)、「寝たら治る!」と冷たく言い放ったものの、少し気になってしばらく様子を見ると泣くほどでもないけどごそごそ、ぐずぐずと寝る気配なし。


仕方ないので、それで気が済むなら、と、


「お医者さん行く?」


と聞くと、うなずく。マジかよー夜中の3時。私寝たの1時過ぎなんですけど・・・しょうがなく起きて、着替えて、24時間やってる総合病院へ行こうと、駐車場へ。


何回も言うけど、夜中の3時。
うちのマンションは立体駐車場、3段式になっていて、自分の駐車スペースの番号を押すと、よその車がのいて、自分の車が出てくる仕組み。自分の車を出そうと、ボタンを押して、ウィーンと動いているその最中、いきなり







ガコーン・・ガガガガ・・・ゴゴゴッゴッゴッ・・・ゴリゴリッ



っとすんごい大音響。


もうびっくりしたのなんのって、慌てて、緊急停止ボタンをバンバン押した。んなもん、初めて押したよ。
つーか一気に目が覚めたよ。それどころか心臓バクバクしたわ!



どうやら規格外の大きさの車をつっこんだ人がいて、その車の天井が、立体駐車場の屋根に激突した模様。


ありえん。私、夜中の3時。病気(らしき)子連れで病院行くところなんですけど。


即、緊急連絡先と書いてあるところへ電話して、電話口に出た人へ、半分切れて状況を説明。



「すぐ行きます!」


「すぐってどのくらいですか?」


「えーっと30分くらいで」


「は?」


ありえん。

この人は悪くないこの人は悪くない、と眠い頭で必死に自分に呪文をかけながら、


「すみません、私、子供を病院に連れて行きたくて車を出そうとしてこうなったんですよー。先にタクシーで行くので、後で連絡もらえますか?」


と言って、タクシーを呼んだ。


タクシーは夜中だけあって、5分もしないうちにやってきた。


これでR氏仮病だったらぶっ殺す!と思いながら、タクシーに乗って病院へ向かった。


耳が痛いと言って起きたんですけど、、、、と言うと耳鼻科の先生はいないけど、小児科の先生が診てくれた。


かなりじっくり見て、「急性中耳炎のようですね」


「えー、今日夕方数時間前に耳鼻科に行ってきて、耳も診てもらったんですけどね」


「子供はあり得ますね、急変しますから、はっきりわからないんですが、、、鼓膜の周りが赤くなっていますし。寝れないようでしたら、痛み止めを出しますので、念のため明日耳鼻科に診せて下さい。」


で薬をもらって終了。




またタクシーで帰宅。


駐車場のほうへ回ってみると、作業をしている人影が・・・。


「どうなりました?」と聞くと


「やはり規格外の車を入れておられる方がいて、いま見ると、「わ」ナンバーなんで、レンタカーのようですね」


「明日も朝早く仕事に行くつもりなんですが・・・出せますかね?」そいつがのかないと私の車が出ないしくみ。


「今から私が、管理会社さんに電話して、どなたのものかを聞いて、とりあえず、この車が外に出るのを確認して帰りますから」


あー良い人だ。っていうか、大変な仕事ですよねー。夜中の3時に呼びつけられて。悪くないのに切れ気味に説明されて・・・



車を見るとけっこう無残にやられていた。


こういうときレンタカーの保険って使えるんだろーか・・・。知ったこっちゃないな。


と思いながら、じゃ、また何かありましたら、連絡下さい。と言い残して部屋に戻った。


時刻4時過ぎ。R氏に薬を飲ませたりなんだーして、4時半。


R氏は痛みが治まったのか、気が済んだのか、まもなく、スースー眠った。


はぁ・・・


こんな日に限って、翌日絶対に絶対に遅刻もできないような日。お盆で順番に人が休んでるからねー。


もうこのまま起きてたろか、と思ったけど、自分の年と相談して、寝ることに。


タクシー待ってる間に蚊には食われるし、帰って来た頃マンションの廊下では新聞配達の人とすれ違うし・・・。


散々だったわ





しかし、こっちがまったく悪くないのになんだか凹むわ。車停めてたのって、同じマンションの人だしね。
話しないわけにいかないだろうし、、、つーかタクシー代返せよ!って話なんだけどなー。
停めてた人も、あっちゃーってとこにタクシー代返せとか言われたきゃないだろうしなー。


いまさら気がついたけど、実際何も悪くないのに、「悪いなぁ」と思わさされる(勝手に思っちゃうんだけど)ことってものすごくキライかも。


ま、だからって私、泣き寝入りとかするタイプじゃないんですけどね・・・・。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。