スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境整備

環境整備の研修会ってのに行ってきた。正確には会社から行かされた。
環境整備に力を入れている会社の見学会なんだけど、これが思いがけず、すごいかった。


見学した会社は、社内はどこもかしこもピッカピカ
そして、基本といわれている、3定(定位置、定品、定量)、特に定位置ってがすごくて、社員全員の机の中、どこでも開けて見て下さいって言われて勝手にガチャガチャ開けてみると、そこにしかものが仕舞えない仕組みになっていた。
ウレタンがはさみやのり、ボールペンや消しゴムのの形に切り抜かれたものが引き出しに入っていて、それぞれ、そこにしか仕舞えないし、無いと一目でわかる仕組みになっていた。
引き出しすべてが、コンパス入れみたいな感じ。



イメージ(笑)というよりコレそのもの。


個人のものだけでなく、見学に行ったところは、工場なんだけど、工場の中のすべてのモノの位置が決まっていた。人がつい持って行ってしまいそうになるものは長いクサリがつないであって、使えるけど、持ち去れない仕組みになっていた。


さらに、掃除がカンペキ。まずトイレに案内されたんだけど、案内してくれた社員は平気で素手でトイレの水の中に手を突っ込んでいた。こうやって掃除します・・・って。自宅のトイレですら素手で突っ込むのは抵抗あるのになぁと感心した。


なんと言ってもびっくりしたのは、社員全員がものすごく清潔でとても感じが良かったこと。誰一人やらされている感がなかったこと。


そこの社長さんが言うには、会社と言っても、ほとんどが工場だし、男所帯だし、当初はめちゃくちゃ汚かった、たぶん日本でも一、二を争うくらい汚いところだったって、環境整備に目覚めて、やりだしてから、ここまで来るのに、15年くらいかかっています。最初はもちろん嫌がる社員続出でした、環境整備ってのは、毎日紙を一枚重ねるような作業で、何年も経って、ここまで積み上げました。ってことでした。


環境整備ができない社員は仕事もできない、っていう読みはほぼ、間違いないっていう持論でした。



一理あるなぁと思いました。
というより、そこの社員を見てると、一理どころか、正解なんだろうなぁって思った。
健全な精神は健全な肉体に宿るという言葉を思い出しました。


ま、中には机がぐっちゃぐちゃでもものすごく優秀な人もたまーにいますけどね。



そんな環境整備熱に当てられたのか、私本日発熱です。正確には、昨日からおかしくて、会社で何度か吐いて、それでも退社時間まで仕事し、這うようにして帰りました。車ってのはほんとに便利です。たぶんコレ自転車とか徒歩だったら、お迎えなんて無理(きっぱり)!!
R氏には、レトルトのカレーと、作り置きのおかずで我慢してもらい。私は何も食べずに布団に倒れこみました。10時頃一旦起きて、R氏をお風呂に入れて、また寝ました。
しかし、寝たら治る、という目論みは見事にはずれました。若い頃とは違うようです。
しかし、今日は絶対に休めない日だったので、無理無理に出勤です。
しかし、体力の限界を感じ、やることだけやって早々に早退しました。
 


私、最近、気がつきました。
私、日頃非常に元気です。タフです。「元気やなぁ・・・・」とあきれ気味によく言われます。
しかーし、やられるときは、半端ないです。「ちょっとしんどいなぁ」ですみません。
頭痛、腹痛、吐くわ下すわで、グッタリです。
ちょっとしんどいなぁという段階で気がついていないようです。


なんとかなりませんかね


まず、健全な肉体作りですよね・・・・。



スポンサーサイト

ベスト・キッド

木曜日(祝日)、9月いっぱいで期限の切れるいただきものの、映画館のペアチケットがあったため、「ベスト・キッド」を観に行きました。


先週の日曜日に行こうと思っていて、時間的に行けなくなってしまったのでリベンジです。


昼前に出て、映画だけ観てとっとと帰りました。無駄使い無しです。ポップコーンセット750円のみ。



「ベスト・キッド」、ものすごく観たかったわけじゃなく、無料チケットの都合上、3Dや特別上映のものは観られないので、それらを省いてR氏が観られるのはこのくらいかなーってとこで選びました。


 内容薄そうなのに 2時間半の長時間。


内容は、カンフーパンダしかり、良くありがちな弱いモン(ただし心はキレイ)が強くなっていくみたいな一種サクセスストーリー。正確には、むかーしむかしのカラテ・キッドのリメイクなんだって。
原題は今もカラテ・キッドとなっている。カンフー・キッドやんか!



最後はハッピーエンドなんだろうなぁと思いながらもなかなか楽しめました。


主人公はこれまた母親とふたり家族の少年。しかし、男子の世界、なかなか厳しいんですねー。


それに、ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスが実にかわゆい。




そして、R氏、最後の試合前後のクライマックスでナゼか号泣・・・・


まぁ確かにハラハラさせられるし、相手は汚い手を使うしで、若干いやーな気持ちにはさせられる。
横でヒックヒック泣いてるR氏をなぐさめながら観ました。


なんて感受性の豊かなの・・・人の痛みがわかるのね・・・さすが私の息子 と自惚れながら映画館を出る・・・や否や、



「ヤッ、ヤッ、ヤッ、ハァー!!」の掛け声とともにキックが飛んできました   さらに


「帰ったら戦いごっこしよな!!」


とお誘いも入りました。


丁寧にお断りしましたが


「ボク手加減するから!」


と一歩も譲ってもらえませんでした。


どこで手加減なんて言葉覚えたんじゃ




是非とも手加減して下さい。最近はマジに痛いんよね。


っていうか、なんで泣いたん?


イモムシ天国

イモムシの季節ですねぇ・・・。まぁ、毛虫の季節とも言うんですが、


一応R氏家では、


毛が生えているもの=毛虫

表面がつるつるのもの=芋虫


と分類されています。調べてみると概ね正しいそうです。




毛虫には触っちゃいかん!と去年あたりから、100万回くらい言っているので、


イモムシっぽいものを見つけると、R氏、まずめっちゃ近づきます。


目に毛が刺さるんじゃないかと思うくらい。まじまじと見ます。


で、毛がないとわかれば速攻捕獲です。


毛があってもなくても気持ち悪いんですけどね・・・・・・・最近慣れてしまった自分がコワい。




そんな中、保育園の他のお母さんから、ご報告を受けました。


「R氏くん、昨日、顔にイモムシはわせてはりましたよ」



横に居合わせた別のお母さん



「そうそう、洋服の中に入れて笑い転げてはりましたよ」




と。



は?、は?、え?(゚Д゚) エエエエエエエエエッー
ちょ、ちょっとやりすぎちゃう?





「R氏?あんた、昨日何してたん?」



と聞くと、悪びれもせず、


「あーアゲハの幼虫(たぶんちがう、ただのイモムシ)顔に乗せててん。そしたらなんか汁出してん。それがなー、くっさいくっさいねん!ゲラゲラゲラ 



あ、そうでございますか。


いま、うちには、虫かごに、これでもかという量の葉っぱと共に、種類もバラバラのイモムシくんたちが4匹おります。


トンネルに消えた女の怖い話

R氏5歳。トラブルなく乗り切った夏だったのに・・・・


いまさらながら、トビヒになりました 


だいたい、ちょっとした怪我なのに、おおげさに騒いでバンドエイドを貼ったのが間違いの元!


といまさら言ってもしょうがないので、連休唯一の休み(土・月は仕事だよ)の日曜に病院へ。


なんか最近病院ばっかり行ってるなぁ・・・・


1時間くらい待って、消毒液と抗生物質と飲み薬をいただいて帰りました。


映画に行くつもりだったのに、思いがけず時間がかかったせいで、観たい映画に間に合わなくなってしまった。


動物園に行きたいと騒ぐR氏をシカトして、うちで過ごすことに。


2度だけオセロに付き合って、私は読書、R氏はおもちゃで適当に遊ぶ。


あーこうやって、それぞれ別々に違うことして過ごせるようになってきたなぁーとしみじみ思ったりなんかして。


読んだのは図書館で借りたコレ。





一応、児童書っていう、この本。シリーズで出てるんだけど、コワくて気持ち悪いし、後味もあまり良くないのに、コワいもの観たさで読んでしまう。
想像力が豊かな児童にはあまりお勧めできないかなー。




    

かじょうし

過剰歯(かじょうし)、聞いたことありますか?


実は、R氏4歳にして、4本の歯が抜けておりまして(うち一本はアクシデント)


で、しばらくして、上の歯が生えて来たんですよね。


たぶん、通常の生えてくる順序で言うと、下が先。


なので、気になってはいたんですけど、日々雑用に押されて放置していました。


ところが順序がおかしいだけでなく、その生えてきた歯がどうも歪。


歪んで生えているようだし、犬歯みたいに尖っているよう。


素人目に見てもおかしいなぁ、と思い、重い腰をあげて、歯医者へ行きました。


矯正しなくちゃいけないかもなぁと、ネットで検索(ネットって便利!)矯正専門医もいる歯科へ。


レントゲンを撮って、じっくり見てもらう。


そしたら、なんと、過剰歯ですね。と。



で、今後の措置としては、R氏は上1本&下3本が抜けている状態なんですが、上のもう1本が抜けたら、過剰歯を抜きましょう。とのことでした。それで、特に歯並びにも問題はないと思いますって。良かった。



実は、歯医者には何度か行ってまして、アクシデントで歯が抜けたときにもレントゲンも撮ってるんですよね。
そん時は何も言われなかった。わからないものなのかな。


そして、なんでそこの歯医者に行かなかったというと、、、わからない。
その歯医者は、なんとなく、不安だったんですよね。


別に電話対応も○、親切だし、丁寧だし、対応も普通だし、施設も清潔、腕も悪くないだろうし、患者さんもたくさん来てる。なのに、なんとなく、ここじゃないな、みたいな、


うまく説明できない  親の勘 いや、あたしの勘 



結果大正解。
今回行ったところは、先生の話し方から安心できた。この先生にまかせておけば大丈夫みたいな。


なんていうか、医者のオーラ(&相性)って大事だなぁって思った。




病院にあちこち行くのってどうなのって思っていたけど、逆にあちこち行ってみるべきだな、と思ったのでした。


当面はお世話になるつもり、良い歯医者が見つかってよかった。


ただ、少し遠くてR氏ひとりではちょっと通えないところなんだよね~

峻厳に過ぎて寛容の精神に欠くるところ有

引き出しを開けて、畳んだ洗濯物を入れる途中で他のことをして忘れてた・・・・なんてことよくたまにありますよね?


少ししてから思い出して行くと、もうちゃんと洗濯物はあるべき場所に仕舞われて、引き出しもぴったり閉めてある。うちには妖精がいるんじゃないかと思う瞬間


石鹸の在庫あったよなーがさごそって洗面台の戸をあけっぱなしで他のこと・・・・。


次の瞬間 戸は閉まっている。えーっと、ココ自動ドアだったっけ?と思う瞬間


なんてことが日常茶飯事。うちの息子は妖精です


あーそうだったそうだったって戻って、キチンとなってると思わず笑ってしまう



モノを出しっぱなし&置きっぱなしは私もあまり好まないのですが、好き嫌いの問題とは別に諸々事情がありまして、なかなか実行に移せなかったりします。



しかし、自分に厳しい分、他人にも厳しいR氏。


「あ!あの人ゴミ捨てはった!」
「あ!あの人傘、袋に入れてはらへん!」
「あ!あの人おしっこの後、手洗ってはらへん!」
あ!あ!あ!・・・・
もういちいちうるさいねん!って言いたくなるくらい厳しくチェックが入る。


保育園でも
「○○くんこれ○○くんが使ってたんやろ!?片付けて!」
「ここ散らかしてたらあかんとこやで!」
「○○ちゃん手洗ったか?汚いで!」


掃除番長です













そんなこんなで
困るわー男の子なんやし、もうちょっと大らかに育って欲しいんやけどな~


と実家で相談していたら、父がニヤニヤしながら


「オレの孫だなぁ・・・」とつぶやいた。


「小学生のときの通知表に


『峻厳に過ぎて寛容の精神に欠くるところ有』



と書かれたことがあるよ。こりゃ遺伝だなー」



などと言い出した。


そして、続けて


「大丈夫、治るよ。そのうち丸くなる。」


と言い切った。







えー



えーっと。お、お父様、、、=御年70ん歳。






貴方はまだ治ってませんけど?ね。







やっぱり生れ持った性格って一生のまんまなのかしらね・・・・。


しかし、最近じゃそんなこと書いてくれる先生ってもういないですね(寂



大哺乳類展@東京

所用で、急遽横浜に出向くことになりました。


決まったのは金曜日。土曜日の夕方にはR氏の歯医者の予約を入れていた
人気の歯科医者さんで予約が取れなくて、やっと取った予約なので、絶対に行かなくちゃいけない。


用事は日曜日の昼前。予め用意だけしておいて、歯医者を終えて、土曜日の夜19時近くの新幹線に駅弁を買って乗りました。
ホテルは以前も利用した、パンパシフィック横浜ベイホテル東急
なんとお部屋が、グランドコーナースイートルーム
贅沢三昧です。ベットルームからの景色は最高です。さらにトイレがふたつありました(笑



ま、実を言うと、あたりまえですが、自分で取っちゃいません。


日産スタジアムってとこでEXILEのライブがあったようで、新横浜でタオルを首に巻いたすんごい人並に巻き込まれ、タクシーは延々渋滞に巻き込まれ、ひどい目に逢いました。せっかくのホテルについたのは、夜の10時頃だっていうオチもありました・・・・



ホテル自慢は置いておいて、日曜日、昼からフリーになる私(+R氏)


上野動物園にいーきーたーいー!とごねるR氏を尻目に「大哺乳類展」へ行きました。
行ってみたいなー、でも東京だしなー、そのためだけにわざわざなーなんて思っていたので、ついでができてラッキーでした。ほんとは、陸のなかまたちのほうに行きたかったんだけど・・・入場料1400円、R氏無料。


到着、入場までに30分待ち。蒸し風呂状態で30分待ちました。
朝晩涼しくなったナーなんて思ってましたが、昼間はしっかり蒸し暑かった。


プラス500円でガイドセットを借りて、動物の剥製やらレプリカやらをたんまり堪能。
こんなたくさんの海の動物の剥製には初めてお目にかかりました。
R氏からは、「これホンモノ?」・・・と200回くらい聞かれました。
「うん皮とか毛皮とかはホンモノやで」と答えると
「目は?」と。

確かに、以前、香港ディズニーランドのジャングルクルーズで、動物達をじっと見て「あれニセモノやで」と言い切ったR氏。
「なんで?」って聞くと、「目がニセモノやもん」と。子どもって見てますねー。


2010091212260001.jpg    201009121217001.jpg
 

ちなみにデジカメ電池切れでした


ちなみに、国立科学博物館であったのですが、ここの常設展がまたすごい。
宇宙から地球のはじまりから、恐竜から・・・・とここで力尽きました。

201009121414000.jpg



また是非行きたいと思いました。
が、R氏からは「次は動物園やからな!」「ボクは生きてるほうが好きなんや!」と言われました。
確かに会場でも、「骨ばっかりイヤ!」なんて駄々をこねてる子が他にもいました
個人的には、宇宙から降り注いでいる素粒子を見ることができる装置が一番気に入りました。
クラゲをぼんやり観てる感覚に近い感じで、いつまででも観てられそうでした。
霧箱っていうらしいです。検索したらyoutubeで観られます。youtubeの貼り付け方知りません。
自宅に欲しいです。




うちに帰りついたのは、夜10時過ぎでした。急いでシャワーだけ浴びて、寝ました。

帰国しました。

無事に、フランスから帰国しました。         母が。


これにてめでたく実家コック長より解放されました。


約2週間頑張りました。
だいたい、父くらいの年齢の人って、 めんどくさい ちまちましたおかずとか好き。
タコ焼やラーメンで晩ごはんとかあり得ません。え?普通無い?


仕事が終わって、買い物して、
R氏が私の父の膝に乗っかってあーでもないこーでもないと楽しげに図鑑見たり、絵本を読んだり、一緒にブロックなんかしている間、

せっせと、ご飯作って、食べて、洗い物して、、、、翌日の下準備して・・・洗濯して、

実家に泊まるわけでもなく、帰って、またまた洗濯して・・・と



ま、働いてて家庭持ってる人にしたら普通なのかもしれませんね。
長年R氏とふたりでゆるーく好きなように生活しているあたしには非常に大変でした。


にもかかわらず、調子に乗った母は、次は2ヶ月くらい行こうかしらーん などとほざいています。
最終的には、1年くらい留学したいそうです 







そして、お土産をいただきました。


岩塩、チーズ、フォアグラ、パテ、チョコレート・・・・・・・


食べるモノばっかりでした 


R氏にはとってもキュートな毛皮の帽子とマフラー、セーター。
ついこないだまでマイアミに行っていた妹からTシャツ数枚、お風呂で遊べる(ほんとは海で遊べる)恐竜のおもちゃ数体でした。



なにこの差?


何欲しい?とか言われてリクエストしたものが食べモノだったんですけどね。
R氏はお洋服類には見向きもしませんでしたがね。

手作りアイスクリーム

やーっと、秋の気配がてきたかなーっちゅー頃、アイスクリームを作ってみました 


以前に子どもの頃に使っていたアイスクリームメーカーを実家で発見し、コレ使えんのかな?(マジこういうレベルのもの)と思いながらも持ち帰ったものの、


忘れてました。 


私、別に作って食べるほどアイスクリーム好きじゃないんだった。
R氏にいたってはアイスクリーム嫌だった。


というわけで放置されていました。



なんで、それが急に目覚めたかというと、R氏の朝ごはん。


IMG_1468.jpg


白身焼です。


R氏の黄身キライは有名?(笑 でございます。
これのせいで黄身が余る。あたしが黄身の部分をまあるく食べてやったり、黄身+全卵で、オムレツやら、かきたま汁やらやってたんですが、ふとしたことで目にしたレシピ。


☆簡単アイスクリーム☆
<材料>
牛乳100cc
生クリーム100cc
卵黄2個分
砂糖40g


これは使える!


以上の材料をアイスクリームメーカーに順番も適当に投入してスイッチ入れておしまい。
(ほんとは事前に混ぜたりしても良いみたいよ)


うちの古いタイプのアイスクリームメーカーは、冷凍庫に入れて、コンセントの紐?が冷凍庫から垂れ下がったまま、中でうぃーんと回転し続けるタイプ。後はほっとけばできあがる。


これにチョコレートシロップ入れてみたり、イチゴジャムを入れてみたりしたら・・・←ココは妄想



しかし、このアイスクリームメーカーめちゃくちゃ古くて(一応、東芝製)本体がアルミでできているあたりちょっと気になります。


思いのほか美味しくできたので、新しいアイスクリームメーカー購入しようかと思っている今日この頃。
R氏は見向きもしませんでしたが・・・。



事前に本体を冷凍しておいて、材料を投入して、30分くらいで出来るタイプのと



材料を投入して、スイッチ入れて、本体ごと冷凍庫に入れて3時間くらいかかるものとあるみたい。


最近のは、コードレスなのねぇ・・・。



ま、ここまで調べても、ぼちぼち秋の気配だし、それに、私、そこまで好きじゃないんですけどね、アイスクリーム。


ちゃんと作るとけっこう高くつくんだよね。安く売ってるアイス何入ってんだ?
ただ、砂糖の量を自分で調整できるところは気に入った。
R氏が食べるようになったら購入だなぁ
しかし、その頃には、黄身も食べるようになってるかな・・・・・・・ざ、材料が・・・


黄身と白身どっちかだけ余るとしたら、黄身のほうがマシじゃない?どっちも嫌だけどね。

セミのツクリ

セミってどうやってできてるか知ってる?・・・・・・・・知らんって。別に知りたくないって






R氏、昨日、頭や羽、足やら胴体がバラバラになったセミを使って、セミのツクリを丁寧に説明してくれました・・・ コワいっちゅーねん!

注:写真はありません!






「えーっとな、セミってな、こうなってこうなって、こうなってはるねん」(得意気に)


「(ギャー!←心の声)ちょ、そんなバラバラにしたらあかんやん」


「なんで?蟻さんとかは死んだセミとかバラバラにして食べはるんやで」


「でもR氏蟻とちゃうやん」


「蟻さんが食べやすくしてあげてるねん」


「・・・・・・。フ、フーン






こんな感じに育ってて大丈夫でしょーか?



男子ってみんなこんな感じでしょーか?
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。