スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のおやつ

201102281648000.jpg


ぽかぽか春の陽気なので・・・・仕事で外出したついでにアイスクリームを購入。


知る人ぞ知る、大谷園茶舗の抹茶アイスクリーム。
1個230円とお手ごろなのに、とっても美味しい。


決して行きやすいとは言えない大谷園茶舗。
時々、タクシーの運転手さんに連れられた修学旅行生なんかがパフェをつついてたりします。
パフェなんかは食べたことがないのですが、聞くところによると京都有名抹茶デザート店に引けをとらない味だとか・・・うちは、茶葉は主にここで買ってます。
お手ごろで熱湯OK(←めんどくさがりなので、ココ大事)の玄米茶を愛用していますが、とっても美味しいです。


味見したい人はうちに泊まりに来て下さい 


スポンサーサイト

パソコン購入

パソコンを新調しました。






わたくし、もう40近くになって親のすねをかじるのは、やめようやめようと常日頃思ってはいるのですが、


「パソコン買い替えるんやけど、いろいろ教えてもらわんとあかんし、同じの2台買うわ!」と豪快な発言をする母に「いいえ、結構です!!」とは言えませんでした。


現役のDELLちゃんは2度も物理的に壊れ、騙し騙し使っていたので、非常にありがたい提案です。



次はノートかなぁ、と思っていたのですが、スポンサー母があんなチマチマしたものは使えん!と言い張るので、


とってもお手頃な(お前が言うな?)HP(ヒューレット・パッカード)の春モデル、オールインワンPCになりました。


やったら画面がでかい  


DELLのように壊れないことを祈ります。


もうモノは来てるんですけどね、設定やらなんやら面倒なんで、サクサクっと設定できる人を呼びつけ中です。


来月頭に稼動予定 

201102261331000.jpg



確定申告

昼休みに確定申告に行きました。
私の、ではなく、妹の。
海外に在住の場合は代理人を立てることができるので、たいした金額ではないのですが、取り返せるものは・・・とせっせこ税金を取り戻しに行きました。


この時期の税務署はものすごく混んでるので、行きたくないのですが、せっかちな妹に早く行ってくれと散々言われて渋々行ってきました。
うちの妹は生まれつきせっかちで、海外に住んでいるわりに(関係ない?)せっかちが治りません。どのくらいせっかちかと言うと、高校も大学も、基本的に受付順の受験番号が「○00001番」だったくらいせっかちです。
こういう妹をもつと苦労します。いや、本人のほうが苦労してるんじゃないかと心配になります。



ちなみに確定申告、納付の場合は期限を守らねばなりませぬが、還付の場合、5年の時効はありますが、期限を守らなくても税金は返ってきます。返す分は急ぎませんよーという、THEお役所仕事です。


なのでうちの両親はこの時期に確定申告には行ったことがありません。


案の定、一言二言聞きたいことがあっただけで、ものすごく待たされたので、昼休み丸々つぶれました。
くっそー。


201102132058000.jpg

ほおずり

ちょいと前にLOGONAというナチュラル系シャンプーを買っ(てもらっ)た話をしていたのですが、その他諸々使い心地レポを。


まあ、可もなく不可もなく。というか、こういう自然派シャンプーってのは洗っているときどうしても髪がきしむ。
よく使っているうちにきしまなくなるとか言うんだけど、乾燥している冬にそんなこたー言ってられん。
一緒に購入したコンディショナーをせっせこつけるとマシなんだけど、これがまた半端なく量を使わなくちゃいけない。
ただでさえ高い商品を大量に使わなくちゃいけないなんて、天然素材でキレイになるにはお金がかかる。
特に髪に関しては思います。


なので、まだ残っちゃいるのですが、ちょっと敬遠して、ラ・カスタに戻ってます。
ロクシタンなども使ってみたんですけど、オエーと思うような香りだったので、パス。



前置きはこのくらいにして、本題。
そのときに一緒に購入したこれ、ネーミングは「ほおずり」しかも縦書き・・・


201102122257000.jpg


これがえらい優秀なんです。
正式名称「発酵米ぬかウォッシュパック」。それこそオエーっていう香りちゃうの?と言われれば、そうなのかもしれないです。
なんとも言えない匂いです。そして、形状もなんとも言えません。


使い心地は、味噌を顔に塗りたくってる感


付けちゃえば茶色くないんですけどね。発酵品の匂いではあるけど、私的にはぜんぜん臭くはないですね。
ま、一緒にお風呂に入っているR氏には「オエー、くっせー」と不評です。


しかし、これ、すごいです。洗い流すとお肌つぅるんつぅるんです。
使ってすぐに効果が劇的にわかると思う数少ないコスメ。しかも天然素材仕立て。


欠点は高いのと、通販生活でしか購入できない点かなー。
でもそんな量使うものでもないし、このネーミングと容器は気に入らないけど、リピ決定品です。
試したい人はうちに泊まりに来て下さい。


極寒USJ

こんなに寒い中のこのこと寒いところ(海際)へ行かなくてもよさそうなもんですが、R氏の熱烈なリクエストに負けて、渋々USJに行きました。


肩用、腰用、足用とトリプル構えでカイロを仕込んで行きました。意外に耐えられました。
私は、寒いのは異様に苦手です。たぶん寒さには人より敏感です。


昼過ぎに行って、モンスターズロックンロールショー30分待ちくらい、ジョーズ35分待ち(実際には20分くらい)、デロリアン40分待ち(実際には30分くらい)、と3つサクサクっと楽しんで夕方には帰りました。寒いせいか空いていました。

   201102131506000.jpg       201102131554000.jpg


R氏はまたも立体パズルを自分のお金から買い上げていました。今回はカニでした。同じのんじゃなくて良かった。



シナモンチュリトスは買ってやったのですが、チュリトスって、420円もするんですね。
今まで散々買ってたやん・・・と、自分で自分に突っ込みましたが、どうやら今まで値段を冷静に見てなかったようです。
420円って、、、、高すぎやしやせんか?
R氏といろいろ相談して買うのを控えようと思いました。



過剰歯を抜く

R氏には過剰歯がありました。
何度か歯医者に相談した結果、抜歯することになりました。


麻酔をポチポチ打ってもらい、一瞬泣くかな、と思ったけど、なんとか耐え、普通に抜歯できました。
腫れることも痛がることもなく、その夜には大好物のあたりめを食しておられたので、安心しました。


その歯医者では、R氏はあごがとても小さいので、いずれなんらかの処置は必要です、と警告されました。


歯は大事だけど、お金かかるからなぁ。
覚悟しとかんと。

真冬にビーサンを新調する。

一番寒い時期って2月、今くらい?
今、ビーサンだと、きっと冬乗り切るよね・・・・


と思って、思い切ってビーサンを新調してやりました。


201102122259000.jpg


健康志向の人の間では有名な(ほんまかいな)ミサトっ子ぞうり。藤原紀香さんも愛用してるとか。


で、真冬ですが、2足注文で送料無料のお店だったので、つい私の分も注文。


さすがにすぐには履きませんがね・・・。


私が履き出す頃にはR氏のはボロボロになってそうですがね・・・・。











ビリヤード&ダーツ

先週末、友人たちと、ひさびさにビリヤードでもしようよ、と言うことで、ビリヤード&ダーツバーへ行きました。
もちろん、R氏も一緒です。



私は若い頃、プールバーでバイトしていたので、ビリヤードくらいは普通にできるつもりでおりましたが、年月が経つのは早いもので、気がつけば、最後にキューを握って早15~16年近くが流れており・・・・。
自分でもびっくりするほどへたくそでした。


まあ、少々早すぎる気もするけど、R氏もデビューってことで何度かつかせたので、私のへたくそ具合はうまい具合に霞みました。


勘を取り戻した頃おしまい 
もうちょっとしたいなぁと思いつつ、次はダーツに挑戦。ダーツはあまり嗜んだことがなかったのですが、楽しかったです。
R氏ももちろん参加。意外に子どもも楽しめます。


なんつーところに子どもを連れてってるんや、とお叱りを受けそうですが、うちは、ふたり暮らしなので、必然的に私の行くところにR氏有り、みたくなっちゃうことがあるのですが、この際、なんでも若い頃(幼い頃?)から経験させちゃう方針で行こうと思います。



一応、お店のホームページには 「お子様連れ歓迎」と書いてありました。
ま、そうは言っても、子どもはR氏だけでしたけどね。
子ども用の玩具もいくつかあり、店員さんたちもとても親切で、R氏もすごく楽しんでいました。
ただ、ふたりで行ってもつまらないので、大勢でワイワイ行きたいとこではあります。

京都競馬場

先週の日曜日、競馬(きさらぎ賞)を観に京都競馬場へ行きました。
私は基本的にギャンブルはやらないんですが、付き合いではやります。どっちやねん・・・・
普段、ギャンブルはやりませんが、ちょっびっと好きな騎手はおります 
ミルコ・デムーロという騎手なんですけど、馬の扱いが抜群にうまい  エ?
いやー、観てるとね、めちゃくちゃ面白いんです。
しかも誕生日が私とおんなじ!(年は違いますよ!月日ね、月日)



せっかくするなら楽しまなくてはいけないので、一緒に行った詳しい人に根掘り葉掘り聞いて、競馬場のおっさんと化して絞込みました。


当然R氏も一緒だったのですが、最近の競馬場はとってもキレイだし、子どもが遊ぶスペースもいっぱいあります。
ポニーにも無料で乗れるし、トランポリン(空気が中に入っているやつ)も何回やっても無料です。


まあいろいろ調査を行ったおかげで、なんとかマイナスならずに済みました。
闇雲に賭けるわけではなく、競馬って思ったより奥深く、面白いです。かといって決して、はまりませんが。
良い天気だったのでポカポカ温かく1日楽しめました。でもまぁ親子ふたりで行くとこではないですな。

善き人のためのソナタ

R氏が、週末の度に、「なぞなぞケロロン」とか、「スポンジボブ」とかくだらないDVDを借りまくっている頃。
私も大人DVDを借り、夜中にひっそり観ています。
以前欲張って観ずに返して100円を無駄にしたことから学び、どんなに観たいものがあって、1週間に1枚ずつ借りることにしました。


今週の一枚

「善き人のためのソナタ」


以前から観てみたいなぁと思いつつ・・・
1980年代壁崩壊前の(ベルリンの壁が崩壊したのが1989年)旧東ドイツを描いた作品。
当時東ドイツは、シュタージ(国家保安省職員)と言われる組織にすべてを監視されており、体制に反対するものは処罰されていた。
・・・うーん、絶対暗い話だし、ラスト、ハッピーエンドじゃないかもしれないし、精神的にやられそうと食指が動かないでいた。




結論から言うと、観て良かった。
シュタージの一員である、ヴィースラーが芸術家カップルを盗聴しているうちに心に変化が現れ・・・。
彼が真面目なシュタージだったが故の悲劇も重なり、様々な人間の弱さ、卑怯さ、そして強さについて深く考えさせられる。私ならどうしたか、なんて考え出したら止まらない。
正直言って、前半はちょっと退屈だったんですけどね。このDVDなんと言っても、

ラストシーンが秀逸

最後の最後に思わず涙・・・それも、悲しいわけでも、悔しいわけでも当然嬉し涙でもなく、なんとも言えない涙を流させていただきました。
暗いドイツ映画食わず嫌いさんにもお勧めの一品です。
このラストシーンがなかったら、暗い気持ちで床に就いたことだろう。


この主人公ヴィースラーを演じたウルリッヒ・ミューエ自身、東ドイツ出身で、役柄とは反対に、シュタージに監視されていた舞台俳優だったそうです。当時の妻に裏切られ、密告されているのではないかと疑っていた(妻は後に否定している)というから驚き。




そしてなによりびっくりしたのが、この映画を配給しているのが「アルバトロス」だったこと。
一体どーしたん?また勘違い??


ご存知このアルバトロスといえば、「アメリ」を日本に持ってきて、大ヒットさせた会社だけど、「アメリ」を買い付けた叶井俊太郎(くらたまと結婚して一躍有名に?)は、「アメリ」を「ジュネ監督の過去の作品同様ホラーで、主人公が人肉を食べる映画」だと思いこんでいたらしい。
当時はゲテモノ映画の配給で知られていたアルバトロスが「アメリ」買い付けに意欲を見せると、他の配給会社はアメリをゲテモノ映画であると勘違いしこぞって手を引いたため、最終的にアルバトロスが配給元となり、大きな収益を上げることになった。とかいうどこまでがほんとかどうかよくわからないいわくつきの映画配給会社。
本来は「八仙飯店之人肉饅頭」やら「女子高生チェーンソー」やらのエログロB級路線まっしぐらなんだもん。



まぁそんな話は置いておいて、壁が崩壊したのって、ほんと最近なんだなぁ、1989年といえば、平成元年なんだもんなぁと感慨深く思いました。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。