スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセイ集を読むときー

わたくしは、エッセイというものがそれほど好きではないのですが、
ひとりの人が書いたものではなく、エッセイ集になっているものを時々読みます。
目的は好みの作家発掘。

サラッと読んで ぐっと引き込まれるもの、思わずぷぷっと笑ってしまうもの、
自分に合うエッセイってあるもんです。

そうやって、ピックアップした著者の別の本を図書館で借りるのです。




最近は、大好きな内田樹さんの名前に惹かれてベスト・エッセイを図書館で借りて読んだ。

201202191131001.jpg

内田さんのそれはそれほどでもなかったけれど(あんたナニモノという非難はご容赦下さい)



わたくしがこの本でいいなあと思ったのは、

中島京子さんと南伸坊さん

さっそく図書館のホームページで検索して予約、、、、といきたいところですが、

もうすでにガッツリと読み込まないとダメ系の本を6冊も借りているので、すぐに手が出ません。
早く読みたいー。時間が欲しいー。
・・・・忘れてしまわないように、ここに備忘録として書いておきます。




ちなみにチラッと見えているのは、
「毒を出す食ためる食」というアーユルヴェーダ理論に基づいた食べ物の本です。

スポンサーサイト

テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

ご飯

買ったもの¥5888

お肉類
豚バラ、豚ロースブロック肉、豚ミンチ、合びきミンチ、
ハム、ベーコン、クラフトチーズ、卵

野菜類
大根、白菜、はっさく、新キャベツ、しいたけ、サラダ菜、三度豆
しめじ、ニラ、れんこん、菜の花

その他
グレープフルーツジュース、野菜ジュース、ホットケーキミックス、
おじゃこ揚げ(菓子)、なっちゃんオレンジ、サンドイッチ用パン、ホットドック用パン
木綿豆腐、チョコレート、シナモンシュガー、バター

久々の5000オーバー、一ヶ月に1回くらい爆発するなー。
新しくなったなっちゃんオレンジ飲んでみたいとうるさい人がいたせいと、
(結果:たいして美味しくなかった)
お昼ご飯に最近凝ってるサンドイッチ作り用の材料を買ったため。
菓子類はほとんど買わない我が家ですが、先日から無性におかきが食べたく、餅を揚げるのも面倒なので、買ってみた。(結果:うち(=主に実家)で餅を揚げた方が美味しかった)

無駄使いするとろくなことがないことに気がついた。



食べたもの

月曜日

キムチ雑炊
ほうれん草としいたけのバター炒め

キムチ鍋の残りにご飯を入れて、豚バラ肉追加投入して、さらに卵をたーっぷり回し入れていただいた。


火曜日

これまた行事ごとで遅くなるので、せっせと前日からミートローフを作成していったのだが、、、
ふたりで焼き肉に行ってしまったーとのこと。
同じ肉ならうちで食え!


水曜日

実家にて天ぷら

基本的に揚げ物をしない我が家。実家で甘えようと天ぷらのリクエストをしておいた。


木曜日

ご飯
ミートローフ(合いびき肉、れんこん、にんじん、玉ねぎ、ゆで卵)
サラダ(サラダ菜、三度豆)
菜の花のおひたし

もちろん持ち越したミートローフです。野菜たんまり入れてます。
にんじん、玉ねぎ、レンコン入りです。
まだ冷凍庫にも切ってラップしたものがたんまり残っております。
さらに菜の花ヘビーローテーションです。


金曜日

お好み焼き(新キャベツ、豚バラ肉)


週に一度は粉ものが良いとリクエストを受けてのお好み焼き
キャベツたーーーぷり。キャベツ焼のようだわ。


土曜日

根菜と豚バラの鍋
玄米

大根、にんじんをピーラーでひたすらそいでものを、豚バラと。
ガーと火を入れて、ほっとけば余熱でよい感じになる。大根がすごーく甘い。
ポン酢でいただく。柚子胡椒入れたり、七味を入れたり、オイシイわー。


日曜日

鍋続き

昨夜の鍋の残りにこまち麺という米粉でできたうどんを入れて食べた。
煮込みうどんみたいで美味しかったー。
野菜は白菜としめじを足しました。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

シャンプーのお話

R氏は生まれたときからずっと石鹸(無添加)で全身を洗っている。

頭も問題限り石鹸が一番だと思う。髪が短いのもあるかもしれないけど、サラサラ。



そしてわたくしは、何度か固形石鹸洗髪に挫折したのち、今は、オーガニックシャンプーを使っているのだけど、

オーガニックシャンプーは高い。1度や2度ならいいけど、毎日になると困るので

R氏がシャンプーを使いたがるたびに、

「シャンプーで頭洗ったらハゲるで!」と脅して使わせなかった。

「お母さんは大丈夫なん?」とかするどい突っ込みを入れてくるので

「うん、女は大丈夫やねん。女でハゲてる人あんまりおらんやろ?」と無理やり丸め込んでいた。



先日、スーパー銭湯で、出てくるなり、K氏に、「一体、うちで何教えてんの?」と聞かれた。


シャンプーで頭洗ってやろうとしたところ、でっかい声で

「やめて!シャンプーで頭洗ったらハゲるんやで!!」と言われたらしい。

「びっくりしたわ・・・風呂のシャンプー使ってる人いっぱいおったのに・・・ハゲてる人もいたで」とK氏。


スミマセン。

しかし、まんざら嘘でもないと思ってます。


そんなわたくしの最近のお気に入り。ネイチャーズゲートの「梨の香り」です・・・
このシリーズには「柿の香り」もあります。


201202192137000.jpg

「ハーブの香り」とかも普通にあります。

テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

最近観たDVD



『ローラーガールズ・ダイアリー』

普通に面白かった、やりたいことしたい気持ちもすごくわかる。若い頃に観たらまた全然違った感想だったろうなぁ。
でも、親目線で見ちゃってるわたくしがいた。
娘がいるなら、偏見と言われようが、こんな風になって欲しくないなぁと思ってしまった。
いや自分がしっかりしてたらいいんだけどね、いまどき何にも流されない自分を持ってる子なんて、そうそういないんじゃないかなと。
すっきりさわやかなんだけど、世の中そんな甘くないぞーって言いたいのだ。




『みんな元気』
思いがけずというとロバートデニーロに失礼か、でも、思っていたよりずっと衝撃的でずっと良い作品だった。
なんと、劇場公開されていない作品だとか。
子どもがいる人は是非観てみてほしい。
男女4人を育て上げたデニーロ扮する父は、40年近く連れ添った妻に先立たれ、その夏、帰省してくるはずの子どもたちが何故か皆ドタキャン。自ら突然子どもたちを訪ねる旅に出ることにします。

家族の絆はもちろん。幸せっていうのは、自らが満たされていることが大切であって人の基準で決めるもの、決められるものじゃないんだなぁとしみじみ。

子どもの幸せを願わない親はいないと思うけど、果たして、子どもの幸せってなんなんだろうなぁと考えさせられました。




『シンデレラマン』

実話を元にしたボクシングの話。
実に良かった。
わたくしか弱い女子代表として、ボクシングというスポーツはあまり好まないのですが、これは古き良き時代の素敵な話でした。




『RICKY』
えっと、天使が生まれるお話でございます。
好きな人は好きだと思います。フランス映画でございます。
うちのK氏は、こういうトーンの映画は好きだなーと申しておりました。
確かに、年齢的にもドタバタものよりこういう日常を切り取ったような映画が落ち着くようになってきました。
以下2本も同じ感じ。




『彼女を見ればわかること』

5人の女性の生き方のオムニバス。
少しずつ登場人物が絡んでいたり。
人の人生の裏側をちょこっとのぞいた感じ。坦々としているのにココロの奥から何かが湧き上がってくるような。



『美しい人』

上記、「彼女を見ればわかること」と同じ監督
こちらは9つのストーリー。
これも坦々とした日常の、ちょっとしたひとコマを描いている。
そのちょっとしたひとコマをあえて完成させずに、それぞれのその後を観ているものに委ねたツクリである。
いろんなことを考えるし、いろんな感情が沸きあがって来る。ジワジワと。
悩みのない人なんていないんだなーと。



とまあ、すごい勢いでDVDを観てるので、つまらないDVDを二度と観ないためにと備忘録のつもりで書き始めたのに、すでに書き忘れが多い・・・・・・・・
いまのところ、意図しない2度目はないですけどね。

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

ご飯

買ったもの
肉類
豚バラ肉、豚ミンチ、合びきミンチ、卵、エビカツ

野菜類
菜の花、はっさく、れんこん、もやし、にんじん、バナナ
りんご、三度豆、しめじ


その他
野菜ジュース、グレープフルーツジュース、餃子皮、木綿豆腐
お揚げ

食べたものー

月曜日

キムチ鍋うどん(先週日曜の残りにうどん&もやしを投入)
菜の花のおひたし

R氏メニュー
ご飯
エビカツ
菜の花のおひたし


火曜日

行く気まんまんでいると断られる実家・・・・

ご飯
サバの醤油漬け
菜の花のおひたし

菜の花が出てくると春だなーって気がする。
そのまま湯がいて、1cmくらいの小さめにザクザク切って、マヨネーズ嫌いのR氏はおかかとお醤油。
大人は、ワサビ&マヨネーズ&醤油を混ぜ混ぜしたものとおかかであえるとオイシイ春の味。


水曜日

ご飯
ハンバーグ(たまねぎ、卵、合びきミンチ)
餃子(白菜、豚ミンチ)
三度豆のサラダ

ハンバーグと餃子って、、、ひき肉かぶったー。
ええねん。ミンチ肉をわしわし使うのだ。
餃子はキャベツの代わりに白菜でもおいしい。


木曜日

保育園、個人面談のため、男ふたりにおまかせー

ラーメンを作ったそうだ。

先週作っておいた叉焼が全部無くなった。

簡単叉焼レシピ

豚塊肉を醤油と砂糖ほぼ同量くらい+オイスターソース少々+すりおろし生姜少々にヒタヒタに漬けておく。
2日ほど冷蔵庫に放置したのち、オーブンで焼く。210度で30分~(様子を見て)
(正味、レシピはこの2行・・・・

けっこう甘いタレだけどコックリしておいしい。
この漬けダレで個性を発揮するもよし。ざっとレシピを検索したところ、八角、甜麺醤、芝麻醤、ゴマ油、五香粉などを入れる本格派やら味噌派やら、いろんな人がおります。
うちでは、醤油と砂糖節約のため、ジップロックで漬けた。
放置(漬けとく)→放置(オーブン)なのでめっちゃ簡単。
しかも冷凍保存可。煮るより美味しさがギューとなる感じがするので是非お試しをー。


金曜日

ご飯
鮭の塩焼き
フライドポテト
三度豆のサラダ


土曜日

外食(お寿司)


日曜日

餃子鍋キムチ味(餃子、キムチ、白菜、にんじん、しめじ、豆腐)


・・・・・。結局キムチ、また鍋。

地方によっては、豆腐といえば、木綿豆腐、ってところがあるらしい。
うちは絹が基本で木綿といえば、豆腐ハンバーグとか白和えのときくらいしか使わないものだったんだけど
そのまんま冷奴や湯豆腐で食べたり、鍋に入れてみたら意外に味が濃くてオイシイことに気がついた。
だんだん木綿派になってきてる。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

バレンタイン・ディと優しい嘘

R氏、保育園で、チョコレートをいただきやした。

保育園では一応、チョコレート禁止令が引かれていたのですが、

その女の子は、持って行ってはいけないことを親に内緒にして、用意した(させた)というツワモノ。

お迎え時に、先生が、持ってきてしまったので・・・と、そっと渡してくれました。


手紙入り。


さっそくウハウハで返事を書くR氏。

「ありがとう。チョコレート美味しかったです

ちょっと待てー!

R氏はチョコレートがダイキライなので、一切食べておりませぬ。食べる予定もございませぬ。

わたくしにまわってきたのですが、ちょっとこねくりまわした系の手作りチョコレート。

食指が動きません。ごめんね。



「食べてないのに、美味しかったって書くのおかしいんと違う?」

と聞くと

「だって、せっかくくれはったのに、かわいそうやん」

ですと。

いつの間にか、優しい嘘までつくようになったんですねー。

うーん。

テーマ : バレンタイン
ジャンル : 恋愛

冬のUSJ

土曜日、ひーさしぶりにUSJに行きました。

冬のお出かけは一大決心(おおげさ)。

貼るカイロを腰とお腹にペタン。サンドイッチ作戦。

さらに、足用カイロも貼っていざ出陣。

行きの車で暑くて大変でした


お昼前について、ユニバーサルシティでうどんを食べて、13時過ぎにインパーク。


ジョーズ60分待ち(お決まりの4Dパズルお買い上げ)→ウォーターワールド(15:30の回)→バックトゥザフューチャー(50分待ち)で終了。


あと一個くらい、と思いきや冬(特に2月)のUSJ終わるのが早いんですねー。

土曜日のくせに18時に終わるんです。

いままで散々行ってたけど、知らなかった。


しょうがなく(?)、晩ごはんも外食して帰りました。

にーくにくにくやーきにく♪に負けて、焼き肉を食べに行きました。

わたくしはひとりで、「そんなにお腹減ってないのに・・・」とかブツブツ言いながら行きましたが、ガッツリいただきました。

焼き肉ってお腹が減っていなくても食べられるんですね・・・・。

いや、わたくしがまだまだ若いと言うことか。そういうことにしておこう



テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

ご飯

ひさしぶり先週のご飯シリーズ。

インフルエンザにかかって、冷蔵庫の中が、差し入れのもらいものやら、買って食べられなかったものやらで収拾付かないカオス状態になっていたので、週末に冷蔵庫のすべてのモノを一旦出して、整理整頓しやした。
スッキリ!


買ったものー¥3,673

お肉類
ハム、ベーコン、豚小間切れ、豚バラ、卵

野菜類
レタス、ミニトマト、きゅうり、もやし、白菜、たまねぎ、三つ葉、大根半分
いよかん、しいたけ、ごぼう、ニラ、根菜ミックス(サラダ用)

その他
グレープフルーツジュース×2、野菜ジュース、バター、豆腐



食べたものー


月曜日

玄米
大根と厚揚げの炊いたん
チキン唐揚げ
じゃがベーコン
はっさく

先週から持ち越しモノばかり。
うちはたいてい火曜日が実家デーなので、月曜日にごっちゃり作るのは望ましくないのです。


火曜日

実家にて


水曜日

玄米
豚汁(豚小間切れ、人参、大根、ごぼう)
サラダ(レタス、きゅうり、ミニトマト)
いよかん


木曜日

玄米
豚汁(昨夜残り)
もやしの豚肉巻き


金曜日

ご飯
サバの塩焼き
三つ葉のお吸い物
もやしの胡麻和え

サバを実家からいただいた。
3切れ塩焼きにして、残りは、味噌漬けならぬ、醤油漬けにしてみた。


土曜日

外食


日曜日

キムチ鍋(白菜、豚バラ、豆腐、しいたけ、ニラ)

キムチをいただいた。韓国土産に、と。1kg
いや、好きですけどね。すこーし多すぎやしません?
キムチ鍋に半分投入しました。
後は、炒飯か豚キムチか・・・・・・・・・・・。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

DVDレビュー4本 南極料理人 他



「南極料理人」
ずーーーっと貸し出し中だったのを待って待って、やっと観れた。
なんともほんわか系で、面白かった。しかし、悪く言えば退屈だった。

一年以上も南極で過ごす南極隊員たち(男ばかり8人)の生活を食べるものを中心に描いている映画なんだけど、かなりの贅沢っぷりに正直呆れた。
たしかに楽しみと言っちゃ食べることくらいなんだろうけど、実際もそうなの?
実はわたくし、南極ならではの工夫(凍った食品や日持ちしまくる食品をどうにかする)が満載なのかと思っていたのですが、そうでもなく。

時々クスリと笑えたり、わかるわかる!と言いたくなったり、わからんなーと首かしげたり。
非常に退屈だったのにもかかわらず、ナゼか人にススメたくなるようなナゾな映画。




「サラエボ、希望の街角」
サラエボと聞くだけでなんだか身構えてしまいがちなのですが、まあ、サラエボの歴史や宗教的な背景にはそこまで迫らず、人のココロに迫るといった映画でした。
同棲中のカップル、ルナとアマン。
ルナの悩みは、アマンの飲酒癖と不妊。病院に行き、人工授精で出産することを決意します。
そんな折アルコールから抜け出せないアマンは、勤務中の飲酒がばれ停職処分となってしまいます。
職を探さなければならないアマンの前に、内戦時の戦友でムスリムの原理主義者となっていた男が現れ、原理主義のキャンプでの仕事をしないかと誘われるアマン。
そこで生活するうちに、その教義と生活にはまっていき、禁酒し、ストイックになっていきます。
不妊治療が進むのと裏腹にすれ違っていくふたり。
原理主義を嫌うルナは、それでも変わっていくアマンを受け容れよう、理解しようと努めるのですが、、、、

宗教どうのこうのより、価値観が違ってくると一緒に暮らすのはむずかしいなぁと思いました。
わたくしは価値観が全く同じ人ってのはいないと思っているのですが、違う価値観の中にも、許せるものと、許せないものってのはあると思う。
宗教は、後者なのかな。宗教を否定するわけではないが、無宗教も否定してほしくない。
パートナーが望んだときに禁酒できず、宗教の教えによっては禁酒できる。この時点でおかしーんじゃないかって思うんだけど。宗教って不思議だし、怖いね。

最初同じ(許せる範囲の違う)価値観のモノが付き合っていく中ですれ違っていくのを描いているんだけど、こういうのは日常にもあるよね。外で働く男と家にずっといる女ってのはすれ違ってってもおかしくないな。

わたくしは宗教に関してはあまり関心がなく不勉強なのですが、イスラム原理主義者は必ずしもテロリストと同義語ではないし、原理主義者が少し偏見を持って描かれているように感じました。いや、日本で生まれ育ち教育を受けたわたくしに、イスラム原理主義は到底理解できるものではないけどね。

ただただ、宗教ではなく、自分の価値観を信じる女性は強い、と思いました。
演技も◎。最後に清清しさをも感じました。
もし観るなら、精神的に安定しているときに観賞することをおススメします。




「ツーリスト」
フツーに面白かった。
勘の良い(自画自賛)わたくしは、途中からオチが読めてしまいましたが、それでも楽しく観れました。
何より、パリやベニスといった美しい風景に癒されました。(癒し系の映画じゃないけど)
ストーリーの割りに、アクションバリバリって感じじゃなくサスペンス色の強いところがまた良いなあ。
と思っていたら
監督「善き人のためのソナタ」(←わたくし一押し作品)と同じ人でしたー。びっくり。




「Mr&Mrs Smith」
美しきカップルが共演してるドタバタ映画。
はっきりこのふたりでなかったら途中で、観るのやめていました。
なんかあるだろー、最後こそなんかー、と一生懸命観ました(また長いねん、これ)
なんですか、この映画。つまらなさすぎにビックリ。
あまりにも人の死を軽視し過ぎていて、ビックリ。
この映画に出たふたりにもビックリ。

どこがダメとか、あそこはこうしたほうがとか、そういうの以前に全部がダメでどうしようもない映画でした。
(個人的な感想です)





わたくしは、映画を観終わった後に、ネットにあふれかえってる映画のレビューを読んだりするのが好きなほうですが、(意味不明だったことを調べたりもする)おもしろいことに、わたくしが面白いと思った映画を酷評してる人は、わたくしが酷評してる映画を褒め称えてたりすることが多いことに気がつきました。

つまり、真逆な価値観をもつ人なわけですね。

同じよーに、うわーコレ、おもしろかったね、とか、あちゃーつまんなかったね、はずしたねー、とかって共感しながら観れるパートナー(たまに大きくずれますが)と出会えることって素晴らしいことだなあ。
人の価値観も尊重したいけど、いちいち真反対の感想を持たれたらイラつくだろーなー。
できることならなるべく同じ価値観の人と時間を共有したいなあ、
としみじみ思いました。

たかが映画、されど映画です。

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

子育てにおける名言

わたくしは、格言とか名言が割りと好きなほうです。

ちなみに詩も割りと好きです。



「大自然に勝る教育者はなし」
ジャン・ジャック・ルソー


「塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。だが、なめてみればすぐ分かる。」
松下幸之助


「何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。 」
アインシュタイン


「子供には批評よりも手本が必要である。」
ジューベル(フランスの哲学者)


「楽しみながら学ぶのがベストだ。」
トーマス・エジソン


「アンテナをはれ! 勉強は楽しんでやるものだよ。」
盛田昭夫(ソニー創業者)




偉人たちは時代や国、立場が違えど、似たようなこと言ってたりするのよね。

親としては、なかなかわかっちゃいるけど、、、となることが多いんですけどね。





そして、親のココロ子知らず。


R氏は昨夕から

「やーきにくにく、やーきにく! おいしぃ~焼き肉食べたいな~♪
やーきにくにく、やーきにく!ジュジュと焼いて食べたいな~♪」

と、『焼き肉の歌』を作詞作曲して歌っております。


どうやら、チョコレート嫌いのR氏、チョコレートはいらんから

バレンタイン・ディに焼肉に連れて行ってくれとアピールしている模様です・・・・

テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 育児

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。