スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD  完全なる報復、などなど



『完全なる報復』

目の前で妻子を惨殺された男が『かなり残酷』な復讐を実行する。
復習の相手は、犯人は当然のことながら、犯人を世へ解き放つことに司法取引に関係する人たち、さらにはアメリカの法制度そのもの。
法を相手にするってどういうこと?と思いつつも、まあDVDパッケージの裏を見ておおよそのストーリー展開がわかったつもりでいましたが違いました。

気持ちはわかるがえぐいねん、しかもあんた素人ちゃうかったかいな!と思いましたが、面白かったです。
ただ、ラストは矛盾してるなーと納得いかなかった。
カンペキな法はないけど、やっぱり法治主義は大事だねーって、そっちで終わるなら、検事も法で裁かれなくてはいけないんでないの?落としどころの難しい映画だったんでしょうね。

コレ、娘のいる男の人が見たらさぞかしラストは臍を噛む思いでしょうねぇ。
ま、いろんな思いを一生背負って生きていくのも大変ってことで溜飲を下げるしかないのでしょうね。



『SUPER 8』

ずっと気にはなってはいた一本、スピルバーグ製作だしね・・・・
まったく前知識なしで観たのですが。
子どもたちが主役なので、ドキドキハラハラはそれなりにしたし、冒険モノとしてもそれなりに楽しめたんだけど、、、(ネタバレでーす)





いまさらながら、散々この手の映画観といて、わたくしやっと気がつきました。

エイリアンものは無理!です。(ハイ、超ネタバレね)

なんかわかったとたんサササーっと冷めてしまう。

てなわけで、二度と観ないけど、一度は観たかったので概ね満足です。



『それでも生きる子供たちへ』

うーん、ドキュメンタリーかと思いきや、製作色が濃すぎて(作りモノっぽくて)ダメだった。
貧しい国や、紛争中の国の子どもたちは実際こうなんだと思い込んで観たけどダメだった。
思い込まなくても、引き込まれるような映像にして欲しかった。

しかし、コレ、ネットのレビューではかなり高得点を獲得している。
そもそも、そういう現状に興味のある人しか観ないってのが大きな影響かと。



『精神科医ヘンリー・カーターの憂欝』

うーん、これもいまいち。
セレブをはじめ、いろんな人のココロの悩みを聞いている精神科医ヘンリー・カーター、彼自身にも
妻を自殺で失ったという過去があった。

たんたんと物語りは進み、前半はほぼ登場人物の紹介。
ココで退屈してやめたら負けだ、と最後まで観たけど、どうってことなかった。
わたくしに悩みがないってことかしらん、、、、いやいやいやいや・・・あるあるあるある。






ここんとこバタバタしてて、ぜんぜんレンタルしていない。
4月になると、家族みんなの生活パターンが変わってさらにバタバタしそー。
ゴールデンウィーク明けるころにはのんびりモードになったらいいなー。
スポンサーサイト

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

恐竜の中身

先週末、琵琶湖博物館に行ってきました。


もう我が家では定番過ぎて、特筆すべきことはない・・・どころが大人は辟易してきていて、

もう来なくても良いだろうとの願いをこめて年パス購入をやめているのですが、

余裕で、年3回以上来ています(年3回で元が取れる)


R氏が、「恐竜のパズルをやりに行く!」と猛烈アピールしてきたので、渋々出向きました。

どうやら、以前から目をつけていた様子。ぜんぜん知らんかった・・・・

それがコレ。こういういろんなパズルやゲームなどを無料で貸し出してくれるコーナーがある。

201203241400000.jpg

ふむふむ。

なんだか気持ちの悪い部品があるのは気のせいですか?

201203241401000.jpg
























いいえ、気のせいではなかったようです。

「お母さん!ココ、腸のとこ割れてるし押さえといて!」と指示を受けつつ着々と・・・・


201203241412000.jpg


しかし、恐竜の内臓部分とかって、ほんまにこんなんやったんかいな。


仰天して、出来上がりを撮るのを忘れました。

相変わらずのへなちょこブロガーっぷりです。




テーマ : 子どもと遊ぼう
ジャンル : 育児

子供部屋を作る時期

子供部屋を作る時期、個室を持たせることについてはいろいろあるようですが、うちではR氏が小学校にあがるのと同時に作ることにしました。

特に深い意味はありません。

以前から、リビングでおもちゃを引き散らかされるのは気に食わなかったので、できるだけ早い時期におもちゃや絵本類を一部屋に押し込みたかったのってのはありますけどね。


先週、日曜日に、せっせとうち中引越をした。

R氏のおもちゃ棚(IKEAのよくあるやつ)、本棚、R氏の遊び用の机&椅子(工作やお絵かき用)をすべて一室に運び込んだ。

そして、ものすごい量のプラレールとトミカの類を全て処分することにした。

もらったり、思いつきで買ったりしたけど、プラレール、トミカなどの乗り物類にはあまり興味がなかったR氏。

動物のフィギュアや、恐竜モノ、レゴ、LaQには相当はまったのに。

プラレールやトミカで遊んでいるのを観たのは数回。


70リットルのゴミ袋にいっぱいのプラレール。

トミカはちっちゃい車が数十台、それらを乗せて遊ぶでっかい車も3台ほど、広げて遊ぶ地図なんかも、とけっこうな量。

プラレールは行き先が決定しました。

誰かトミカもらってくれませんか?




リビングすっきりー!マンションに引越してきた当初を思い出した。



ところで、R氏、以前は、「あっちの部屋で○○取って来て!」とか、「お風呂沸かすボタン、ピってしてきて!」とかって頼むと素直にテケテケ行っていたのに6歳になるかならないかくらいの頃から「怖いから一緒に来て!」とか言い出した。

いやいや、一緒に行ってたんでは意味ないやん、という突っ込みは置いといて

「何が怖いの?」と聞くと

「暗闇になんかおるねん」「おるような気がするねん」とひたすら怖がる。

「なーんもおらへんし、行ってきてよ」と頼んでも

「いやや!お母さんの大事なボクがひどい目にあってもええんか!?」とひたすら拒む。


ひどい目って・・・・


確かに、わたくし自身も小さい頃は、二階が怖かった。

妹に「電気つけてきて!」と命令し、明るくなったところに上って行っていた。

気持ちはわからなくもないし、そのうち克服するだろうと、無理強いは止めた。


R氏の部屋も玄関を開けてすぐの、リビングからは少し離れたところ。

さぞ怖がるかと思いきや、ぜんぜん平気だった・・・・・・・・・・・・・・・・

おもちゃを運び込んで本棚などをセッティングすると、

「ボク、今日はココで遊ぶわ」

とさっそく工作を始め、夕食まで時々「こんなんできた!」と見せられる以外はずっと部屋にいてくれた。

「自分の部屋」がよっぽど嬉しかったのか、意外に馴染むものだな、と感心。


自室で寝るのはまだまだ先になりそうですけどね。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

卒園式のはずが・・・・

先週末、R氏の、涙、涙の、卒園式・・・・・・・・・・のはずでした。

ところが、インフルエンザが再度大流行中で、クラスの半分くらいお休み。

結果、1週間延期になりました。

3月31日。なんだか微妙。

うち的には、入っていた予定諸々をキャンセルせざる得なくなりました 



そして、「もし、うちの子が熱を出したらあきらめますけどね」と余計な一言を保育園に言いました。

もともと、運動会や遠足の雨天延期のように決まっているなら、最初から予定も入れないし、入れたとしてもあきらめもつく。それを直前に(予定日の2日前)変更ってどーいうことよ

しかし、「式の日程を31日に変更して、都合悪そうなのはR氏くんとこだけなんですよねえ・・・」と言われた。

はあ? と思ったが、それでも、それが子どもたちにとって一番の選択、と言われればしょうがないな、と思い直した。


そっこーで、保育園のママ友に

「ちょっとー卒園式延期って最悪ーうち予定あったのにー」と愚痴メール。

そしたら、

「え?ウソー?延期なん?いつ?」、さらに、「仕事聞いてみんとわからんわー急に休めるかなー」

と返信が来た。

えっーーーと、R氏くんとこ以外は都合悪くなかったはずじゃなかったんでしたっけ?


卒園目の前にして、保育園に対し、一気に不信感・・・・・・・・

保育園も余計な一言を言いたくなったのかしらね・・・・・・・





もともと、わたくしは セレモニーやイベントの類をあまり重視していない。どちらかと言えば嫌いだ

自分の卒園、卒業式関係で覚えているモノは皆無だし、そこにあまり意味を見出せなかったから。


そもそも保育園の卒園式なんて必要あるのかしらん。記憶に残るのかしらん。と思っていたのだけれども。

他のさまざまな経験と同じく、記憶に残っていなくても、経験させておくことが大事なのかも、と思い直した。



そんな矢先の出来事

R氏が「おでかけはまたできるけど、卒園式は1回やもん 」と言わなければ、欠席させようと思っていた。

わたくしも、大人だから、態度に出さないように気をつけるけど

腹ん中がもやもやして涙どころではない卒園式になりそ。

テーマ : 行事・イベント
ジャンル : 育児

最近のレゴ事情

うちにあるのがコレのもいっこ古いバージョン



恐竜を何パターンか作れる。レゴクリエイターシリーズ。

こういう、何を作るかが決まっているのはいわゆるプラモデルみたいでどうなんかな、と思っており

青いバケツあたりを10個ほど買って、自分で何を作るか考えながら作るほうが

創造力が養われそうで良いのになあと思っていましたが、

意外にコレでも製作しとります。

201203062054000.jpg

こんな感じで、見事に見本に載っていないモノを作り出してくれます

部品は、入り乱れ、違うレゴクリエイター(ワニバージョン)から持ってきたりしてますが、

R氏は、「見て!!自分で考えてん!」とけっこう誇らしげです。

そういえば、『あらゆる創作は、模倣の土台の上に成立している』、って言いますしね。

まねっこや、その通りに作ることから産み出されるものもあるのかも!

子どもの能力ってすごいなあ。



テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

ご飯 3月3週

買ったものー ¥4537

お肉類
ウインナー、ベーコン、ハム、
海老コロッケ、生餃子、

野菜類
ニラ、三度豆、はっさく、りんご、いちご、サラダ菜

その他
サンドイッチ用食パン、マフィン、野菜ジュース、豆乳
豚まん、強力粉、かにかま、炭酸水、納豆


なんだか上手なお買い物ー


食べたものー


月曜日

おにぎり
海老コロッケ
大根葉の味噌汁
納豆
雑炊
りんご

わたくしは関西人らしく納豆は食べることができません。
R氏もしかり。
しかしK氏は元々関東人なので食べます。
食べること自体止めませんが、納豆を食べた箸で大皿のモノを取るのは禁止です。
納豆専用箸が必要です。

そして男子ふたりがワシワシとコロッケなんぞを食してる間、わたくしは日曜日の残りの鍋に玄米と卵を入れて雑炊にしましたー。ヘルスィーオイスィー


火曜日

祝日ゆえ、外食(実家の父母も一緒に)フツーの洋食屋さん


水曜日

炒飯(ニラ、卵)
餃子
中華スープ
はっさく


木曜日

マカロニグラタン
菜の花のおひたし
大根サラダ(大根、かにかま)

大根サラダをデリ風にするには、千切りして塩しといて水気を切った大根を少量の砂糖とレモン汁(酢でも可)、とマヨネーズで和えることかな。


金曜日

お好み焼き(キャベツ、豚バラ)

キャベツ使いきったろーと思ったら、思ったより無くて、さらに買い足してめっちゃ入れた。
キャベツ焼みたいなお好み焼きが好みなのよ。


土曜日

実家にて、天ぷらー。

わたくしは父の仕事(原稿のタイプ打ちなど)を手伝っているのですが、時々「急ぎの原稿がある!頼む!」と突然呼び出される。
何しろ父は手書きしかできない人なので、メールは当然ブブー。
ファクスのない我が家(マンション)では、父の原稿を受け取ることができない。
車で10分なのに郵送ってのもねーってことで、原稿を取りに行きがてらお相伴に預るのがたいていのパターン。

そして、母はプリプリ。なんでおとーさんの原稿やのに、わたしがあんたらのご飯せんならんの!と。
わかるわかる。
ま、実際行ったらR氏とトランプで一番盛り上がってるのが母なんだけどねえ。


日曜日

玄米
豚肉の野菜巻き(豚ロース、人参、大根、三度豆)
こんにゃくの炊いたん
天ぷらの残り

わたくし、天ぷらの残りをチンしてウスターソースをかけて食べるのがけっこう好きです。
ちょいとジャンキーな味になるんだけどね。
男子たちの外食したいコールをひたすら無視して、冷蔵庫からっぽ運動を続ける。
日曜日に冷蔵庫が空き空きになると気持ちよいわ~。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

考えることに気をつけましょう。

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」 という映画が公開されとりますね

あまり興味も無く、観に行く気もなかったのですが、ラジオで番宣を聞いていましたら、気になる言葉が耳に飛び込んできました。

マーガレット・サッチャーが父親から常に言われていた言葉だそうです。


認知症を疑われて医者にかかったときに

『考えはやがて言葉になる。

 言葉は行動を生み、行動はやがて習慣になる。

 習慣はやがてあなたの人格になり、人格はあなたの宿命になる。

 わたしたちの考えること、それがわたしたちを作る』


これは、わたくしが常に父に言われていた言葉です、わたくしはしっかりしてます。と彼女がアピールしたというシーンの紹介でした。


深い言葉だなあ、、、、でもどっかで聞いたことあるなーと調べたらあった


マザーテレサの言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
               




日々、「こいつ、うっとおしいなぁ」と思っていてもニコニコ接することのできるわたくしは

思考と言葉は全く別物と思っていましたが、意外に危険な関係にあることがわかりました。


偉い人が揃いに揃ってこういうことを言うてますのでね。

しかし、いくら思考に気をつけても、嫌いな人は嫌いなので、どうしようかと思案するところです



また、言葉と行動が全然ちぐはぐな人もたくさん知っていますしね・・・・・

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の読書

201203031059000.jpg  201203031058000.jpg

図書館でガッツリ借りたもののろくに読まずに返したり・・・・・・
だって予約何十人待ちとかのクセに、手元に回って来るときは一気に来るのだもの・・・・・・
そんなモンです。本も人生も・・・・・・


「葬られた第二のマクガバン報告 中」
大急ぎでザーッと読んだ。
上巻が一番、ドキッとするけれど、これもなかなか読み応えがあった。
やーきにく!やーきにく!コールに負けず、ますます肉食&乳製品を控えようと思った一冊。
残すは下巻のみ、これももうすぐやって来る。


「人間はすごいな」
エッセイ集なのですが、震災関連が多いこともあり、ちょっとお腹いっぱいだったので、数話読んだだけで返却。


「おしゃれなエコが世界を救う」
フェアトレードをも少し勉強したいと思って借りた本。
1時間ほどで一気読み。思いがけずおもしろかった。
内容はフェアトレードの勉強というよりは、フェアトレード会社を立ち上げたひとりの女性の生きかた(自伝)が描かれていた。
非常に共感できました。こういう人の立ち上げた会社なら応援したいと思えました。


「子どもの貧困」
興味がある分野のひとつなので、手に取りました。そして今回一番読み込みました。
特にシングルマザーと貧困についても書かれていてその実態には胸がつまる思いがしました。
わたくしもシングルマザーの一員でしたが、割と恵まれた環境にいるので、苦労という苦労はしてきていないと自覚しております。
ただ、わたくしのような人が普通ではないことも重々承知しており、その実態には胸を痛めております。
非常に恥ずかしながら、こういったことに目が向くようになったのは、シングルマザーになってからです。
実際、自分に関係のないことに興味を持てない人が多いと思いますし、それはそれである程度しょうがないなあと自分を鑑みて思っております。

しかーし、例えば、寡婦控除という未婚の母には認められていない制度があります。
わたくしは未婚ではなく離婚シングルだったので控除は受けておりました。
わたくしにとって寡婦控除はもとより、未婚シングルと離婚または死別シングルとで扱いが違うなんてシングルにならないと知り得ないことでした。

未婚ではないわたくしのような人がそのことに関心を持ち、問題にしなくてはいけないのです。
本当は、リコンなにそれおいしいの?なーんていう幸せいっぱいな主婦の皆様方、独身でバリバリ働いておられる方々にも興味を持っていただきたいところです。
そういう制度がある、不公平なんだっていう事実を知るだけでも違うと思います。
もちろん独身バリバリ組にとってそれはそれは不公平な制度もいっぱいありますけどね。
皆に公平な社会ってのは難しいですよね。もともと産まれた環境が違うのですから。

こういうときは、わたくしが小さい頃から、My父に言われ続けてきた

『何が正しいかわからなくなったら、一番弱いものの味方(見方)をしなさい。』

という言葉を思い出します。

注:弱いもの=正しいもの ではないです。


その制度の改正によって、恩恵を受けない人が、弱者への配慮の観点から、制度を改正することが本当に豊かな社会をつくることにつながるのではないかなあと思っております。

と、まあ、わたくしの主義思想は置いておいて、

この本にあるデータによると、日本という国は、OECD諸国の中で、ひとり親世帯の貧困率は4位、ひとり親世帯の子どもの貧困率は3位だそうです。

豆知識:OECD諸国とはヨーロッパ19ヶ国に、アメリカ、日本、カナダ、オーストラリア、など11カ国を含めた30各国よりなる経済協力開発機構です。いわゆる先進国として扱われることが多いそうです。


そして、そして、一番びっくりなことは、再分配後に貧困率が上昇するという事実。

これは先進諸国中、日本だけの現象だそうです。

つまり、我が国日本は子ども、弱者への社会福祉政策がまったく機能していない国とも言えるのです。
実際に格差は広がっているのか?(格差があるのはわかるけど)と思っていましたが、格差先進国なんて揶揄される理由がよくわかりました。

よくわからない制度や法律を知らないまま制定され、わけのわからないまま貧困から脱することができない、そして福祉という名のもとで格差が広がっていく。これが日本の現状のようです。


素人のわたくしの考えでは、もう金額がころころ変わったり、手続きせんともらえんような現金支給はええから、現物支給(保育園無料、学費無料、さらに教育に伴う諸費用等無料)にしておくれ、と思います。
本当は、塾や、イワユル教育関係費はすべて無料にしたら、貧乏人もお金持ちにもほんとうに公平な教育の機会が与えられると思うのですけどね。
そうなると困る人でもいるのかしらん、、、、、と勘繰ってみたくもなりますねえ




いろいろさておき、まだまだ読まなくてはいけない本がたまっております。
インターネットで図書館の本を予約しようとしても
「予約冊数をオーバーしております」とアナウンスされるくらい予約も入れております。
読書の春です。

予約済み一覧

「年収100万円の豊かな節約生活術」
「島田順子スタイル」
「葬られた『第二のマクガバン報告』下巻」
「男の子のしつけに悩んだら読む本」
「河北新報のいちばん長い日」
「キチンと体から毒を出す食」
「黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ」
「絵本 地獄」
「だいじなことはみんなアメリカの小学校に教わった」
「原発のコスト」

10冊!10冊までしか予約できないのだ。
中には予約数十人待ちのものもあり、半年以上前から予約しているものもある。

もう何年も借りられることもない本もあると思えば、予約数百人待ちの本もある。
図書館も大変だね。
ということで、そんなに高額の税金を納めているわけでもないのに、いつもいつも借りてばかりの図書館にささやかながら、何の気なしに買った「謎解きはディナーのあとで」(予約数895だった!!)を寄付させていただきました。
本を捨てるのは抵抗あるし、ブックオフに持込んでも二束三文だし、こういう方法もアリですな。


気がつけば、すっかり長文となってしまったわたくしの最近の読書事情でした。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

マンゴーバター

ハワイに行ってきた、、、、、人にお土産でマンゴーバターをいただいた。

201203150749000.jpg


割とゆるいので、トーストにささーと塗って焼くだけでマンゴー風味トーストのでっきあがりー。

ホットケーキやフレンチトーストに添えてもオイシイーーーー

いやー、乳製品を控えると公言しているわたくしに、誘惑の一品をどうもありがとう。

このLIKO LEHUAってハワイ産のバター、
ココナッツ、パッションフルーツ、パイナップルなどなど、他にもいろんなフレーバーがあって、どれもオイシイらしい。

ハワイに行く人にリクエストしてみても良いかも~。



乳製品を控える控えると言いつつ、4月あたまに一時帰国予定の妹にもバター&チーズのお土産をリクエストしているわたくしです。あかんやん・・・・

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

ご飯3月2週

買ったもの¥6337

お肉類
豚バラ、豚肩ロース、餃子、ほたるいか、卵

野菜類
水菜、ニラ、もやし、人参、ミニトマト、菜の花、しいたけ
レタス、ジャガイモ、たまねぎ、プリーツレタス、いちご

その他
ラザニアセット、サンドイッチ用食パン、
スライスチーズ、こんにゃく、ウスターソース、マカロニ
ポテトチップス、納豆


たっかー財布にお札が6000円しかなくてレジで金額が上る度に焦ったわ。
なんとか小銭も引張り出してクリア。休み明けに買い物の日を設定するのってどうなん。
ラザニアセット2個買ったらそんだけで1000円オーバーなのねー(言い訳)。
こないだ留守のときに下準備しておいたら、大好評だったので非常用にと買い置き決定しました。
最近いちごって高いのねー。パック500円近くするんだね。2パック買ったら1000円!ひえー
昔はもっと安いのがあったような、そのかわり、あまりハズレはないような気もするけど。
それにしても、カゴに入れる前に値段を見てざっと計算するクセをつけたほうがよいな、と思いました。



食べたもの

月曜日

ご飯
餃子
ほたるいか
水菜サラダ
大根サラダ
大根葉と麩の味噌汁

大根は家庭菜園でわしゃわしゃできてるので、せっせこ消費します。
葉っぱもお味噌汁やらふりかけで~。


火曜日

実家にてー


水曜日

まぐろ丼
おでん

保育園卒園パーティ打ち合わせのせいで遅くなったー。
実家に大根をおすそ分けしたら、おでんになって返ってきた。
昨夜お持ち帰りした「今年最後のおでん」。


木曜日

ラーメン(もやし一袋、ニラ一束、人参、しいたけ、お手製叉焼)


金曜日

ご飯
豚ロース塩麹焼
ポトフ(たまねぎ、人参、キャベツ、ウインナー)
大根サラダ

実家作成の塩麹をゲットしたので、さっそく豚肉に塗り塗りして1日冷蔵庫に放置して焼いてみた。
良い塩加減でおいしゅうございました。
よく、やっすいお肉が柔らかく美味しくなりますと書いてありますが、うちはやっすいお肉は買わないのでけっこう良いお肉が最高級のお肉となりました。(たぶん)


土曜日

パン
ポトフ
コロッケ

たまには自家製でなく、うちでは焼けないようなパンを、といろいろ購入してきて、残りモノのポトフを食べきった。


日曜日

鍋(白菜、豚バラ、大根、人参、豆腐、もやし)

冷蔵庫大処分鍋。野菜がキレイになくなった。
もやしは追加購入。しゃきしゃきしてて、あるのとないので一味違う。


テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。