スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインのチョコレート

フランスに住む妹から小さな荷物が届きました。プレゼント

中身は、チョコレートとチーズとニット帽とR氏の洋服数点。
基本フリーランスでファッション関係の仕事をしている彼女は時々、商品のサンプルなんかが手に入るらしく、自分の好みでないものを譲ってくれます。めちゃくちゃありがたいです。ニット帽もタグに「サンプル」の刻印。かわい~はーとという年でもないんだけど、ありがたくいただきます。


チョコレートは最近日本にも出店してきているレオニダスのもの。その量1kg。チョコレートってどれもたいして変わらないと思ってましたが、違うんですね。レオニダスのものが特に美味しいからお勧め!って言うわけでなく私の口には、合う。いやもちろんもっともっと高級なチョコレートも大好き。でも食べ慣れているものが美味しく感じる。所詮庶民(笑)ちなみにレオニダスの日本店では一度も買ったことがありません。 
私たち家族は、以前、と言ってもかーなり前、私がまだ子供の頃、父の仕事の都合でフランスに住んでいたことがあります。その当時まだ子供だった私は、何かのご褒美として、良いことをする度にいつもレオニダスのチョコレートを一粒もらっていました。何をしてもらったのか、何のご褒美だったかまったく覚えていないのに、もらったものの味はしっかり舌が覚えているんですね。不思議。
だから、私にとって、レオニダスのチョコレートは懐かしく、なんとなく嬉しい味なんです。ちなみにR氏はチョコレートは一切食べません。保育園で、保母さんが「R氏くん、おままごとでお友達に『ハイ!おりこうしてたからういろうどうぞ!』って配ってましたけど好きなんですか・・・?(笑)」と聞かれました。ハイ。大好きです。R氏にとって思い出の味って、「ういろう」とか「羊羹」になるのかなぁと思うとちょっと笑えます。


そして大、大、大好きなチーズ。サンタブレ。これはたぶん日本じゃあ手に入らない。パリでは普通にスーパーで買えるんです。モノプリとかに普通に売ってる。でも日本で見かけたことがない。きっとあまり高級でも有名でもないからかな。

サンタブレ    サンタブレ2


とろけそうな、よくよく熟成したものが好きでパンにたっぷりつけて食べる。パンかチーズかどっちの量が多い?ってなくらいで食べるのがなんとも美味。
カマンベールよりも濃くがあって、サンタンドレほどこってりしてない、て感じかなぁ。カマンベール好きな人なら好みだと思う。
ちなみに日本のカマンベールもわざと賞味期限ギリギリまで寝かせて食べるのが好きです。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おフランスからチョコレートやらチーズやらが届くなんてス・テ・キ(*゚▽゚*)
何?フランスに住んでたこともあったの?ステキ過ぎる・・・遠い目。
イギリスからは届かないわ。うちはオンナの子だからか?でも、オトコの子みたいだから、送ってくれてもいいじゃんね?
チーズも美味しそう。さっそくHBでパンを焼かなきゃだね。

バンビさん

いやこれはほとんど物々交換でして・・・(笑
もちろんこの後、フランスへお好み焼粉やら、おろし生姜やら、ひじき、わかめなどなど大量に送らなければなりませぬ。
妹いわく、女の子だったらもっとかわいい服いっぱいあげたのに~、とのことでした。洋服に関しては絶対女の子のほうがかわいい!!!それだけお金かかるってことだけどね(現実的でゴメンねー笑)

ハル さ~ん。
帰国子女 だったんだぁ~。 なんでか 凄く 素敵。
それも おフランスなんて!!

フランスとか スイスとかって やっぱ チョコの味 違うっていうよね。
新着(バザー)記事。 R氏。 おもろい。 漫才みたい。 笑うわ。

porunnさん
もうね、自分が帰国子女なんて意識ゼロですの。もちろんフランス語も話せませんし(笑)
チョコレートはほんと鼻血が出そうな味ですよね。
息子との会話、ほんと漫才だなぁ・・・って後からは思うんですけど、話してる最中ははらわた煮えくり返ってるときあります(笑)
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。