スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肺炎と読書

できるだけうちで安静にしていて下さい。と病院で言われたのですが、もうすぐ保育園の春休みでもあり、そうそう実家にも頼めず、仕事も休めないので、熱がないのを良いことに、R氏は保育園に行かせています。


本人は時々ゴホゴホとひどい咳をする以外はいたって元気なので、保育園でも走り回っているようです。一応連絡帳には、おとなしく過ごすことを希望します。と控えめに記入しておきました。


咳というのは不思議なもので、寝るとひどくなります。気管が狭くなるからかな。
夜就寝した直後が一番ひどく、かわいそうな咳が続きます。やがて寝入ると収まってきます。が、夜中に数回ぶり返します。2時、3時とこっちが飛び起きるくらいの咳をします。起きていてもしょうがないのですが、眠れないので、本を読むことにしました。


ちょうど、妹が軽~く読める本を数冊送って!と言ってきていたので、購入済みの奥田英朗。送る前に読んでおこうと思っていたので、「インザプール」「空中ブランコ」「マドンナ」「ガール」を一気に(笑
私は読むのがかなり早いほうなので、軽い小説は一冊30分~1時間程度で読んでしまいます。
これらは短編集なので、いつでもやめられると思いつつ読みきってしまいました。


「インザプール」、「空中ブランコ」は精神科医伊良部一郎を中心に巻き起こる、訪れてくる患者さんを絡めての人情コメディ。精神病といわれるものを煩っている患者がふと訪れる伊良部総合病院。精神科は地下にあり、そこにいる伊良部一郎医師はビョーキである患者たちが皆「私ってまともかも」と思ってしまうほどの変人。一般常識は一切通じず、思うままに行動する。よくあるスマートな変人ではなく、デブでマザコンといった設定。最初は皆嫌悪感を抱くのですが、やがて、自分の気持ちに正直に生きている伊良部にいつしか癒され、憑き物がとれたようにビョーキが治っていく、というお話。あ~こんな医者にかかってみたいような、かかってみたくないような気持ちにさせられます。


「マドンナ」は、サラリーマン目線で、「ガール」は女性(特に30代・キャリアウーマン)目線で、その日常がつづられている。価値観の違う人とどうやって折り合って生きていくか、ありがちな派閥争いや男の意地、女のプライドがコミカルに、暖かく、うまく描かれていました。
「マドンナ」は男性目線なだけに、おじさんたちって案外かわいいんだなぁと思いながら、サラリと読みましたが、ガールは(あつかましくも)自分と重ねてしまうだけにズシンときました。でもとても面白かったです。
夫よりも収入の多い、大手企業中間管理職、なにかと突っかかってくる年上男性部下の扱いに悩む女性。
マンション購入を考え始め、いつでも辞めてやると思っていた働き方や社内の立場に気づく女性。
ちやほやされた10~20代をひきづりつつ、いつまでも若くいたい願望と、ガールからは卒業しなくちゃなぁと葛藤する女性。
離婚してシングルマザーになり職場復帰をする女性。
ハンサムな新入社員がひと回りも違うということに衝撃を受けつつも放っておけない女性。

の短編5つでした。

現実的に、人間関係や物事がこううまく行くことはないだろうな、良くまとまっていると思うラストでしたが、後味悪くなるよりは良いのかもしれませんね。読んで後悔はしないと思います。
なんてことない話なのに、子供産んでなかったらこういう人生だったかも知れないなぁと思うといろんなことが頭をグルグル回って目頭が熱くなりました。


            
どれも人気のピークは過ぎているので図書館ですぐ借りられると思います。


深夜3時過ぎまで読みふけり、R氏の横にもぐりこみました。咳も治まって天使R氏の寝顔を見ていると、今の私にはR氏のいない生活なんて考えられないなぁとしみじみ思いました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

だ、大丈夫ですか!?
しかし、肺炎で熱もなく保育園にも行けるくらい軽いこともあるんですね~~
うちの子も赤ちゃんのころ、管支が弱くて喘息と診断され、何かにつけて気管支系の病気をやってて、1歳のとき肺炎になって入院したんです。
こじらせたり重症化してしまったものが肺炎になるんだと思ってたけど、
そうとばかりは限らないんですね。
とにかく、早く完治することを願ってます!
読書かぁ・・・ 最近、ろくに本を読んでないのでヤバイです~~

ままりんさん
あやうくまりりんさんと書くところだったわ。
子供って気管支系弱い子は弱いですよね。肺炎ってわたしも炎症=発熱が基本だと思っていたので油断してました。レントゲンでしっかり肺炎が・・・。
でも熱が出ないのは不思議ですよね。
けっこううるさく医者に質問するほうなんですけど、そういう肺炎もあるっていわれたら、もうはい、そうですか、としか・・・(苦笑

本は、私もがーーーと読んでしばらく何も読まないってパターンが多いかなぁ。

ありゃ

R氏、肺炎だったんですか?心配ですね。
子供は色々病気しますよね~(これでもか!ってくらい)
うちもまた寒くなったとたんに鼻水と咳が出始めました。咳が厄介でなかなか
治まりません。
実は私も伊良部ドクターのファンですv-238
ガールは読んだことないからよんでみます。読書しだすと止まりませんよね~。

Keeさん
ほんとね、子供って咳と鼻ずーーーーーっと出てるもんね(笑
出ててあたりまえになってくる。

ガールはすごくおもしろかった。伊良部ドクターって、勝手に頭に浮かんできません?映画化されてるけど、私の中では松尾さんではないなぁ・・・。もっと色白で、めがねが食い込むくらいふくよかで、声が高くないと・・・と勝手に想像してます。笑
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。