スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山旅行2日目お宿編

温泉旅館「富貴」。大人ひとり、子供(布団・食事なし)ひとりで、朝晩ご飯付、12,850円でした。ここ数年、旅館に泊まることがなかったのでなんだか新鮮でした。

本当に良くも悪くもTHE温泉旅館っていう感じのところでした。

建物や施設は古く、けっしてキレイとは言えませんが、トイレが各部屋にあり(バスもあるのですが、不必要)畳と布団が清潔だったので◎。ただ、バリアフリーにはまったく対応しておらず、エレベーターもありません。
17時過ぎに着いてすぐ食事の時間を聞かれ(18時、18時半、19時から選べる)18時半にして、さっそく温泉に入ることにしました。
源泉かけ流しで、源泉のままの湯船もありました。温度は低く、32度程度とのことでした。もちろん熱くした湯船もあり、交互に入るととても気持ちよくいつまでも入ってられそうでした。温度の低い湯船(けっこう広い、大人も泳げる)は子供には良いようで、R氏もいつまでも遊んでいました。たいてい温泉やスーパー銭湯に連れていくと、暑くなって帰りたがるんですが、ここでは逆に出たがらなかったので私も思う存分温泉を堪能できました。


温泉でお腹がペコペコになったところに晩御飯です。食堂みたいなところでテーブルと椅子でいただきました。部屋食までは望まないけど、温泉らしく和室のほうが良かったなぁ。R氏は食事なしなので、大人一人分をふたりで半分こ。お刺身、煮魚、タラ鍋、天ぷら、ステーキ、などの食事でした。和食党のR氏にはぴったりで、バクバク食べてました。さすがに魚は美味しかったです。個人的にはステーキはなくても良いので魚介をもう一品付けてほしいなぁと思いました。でも、R氏とふたりで食べても残してしまうくらい量はたっぷりで、美味しくいただきました。決して豪華絢爛といった感じではなかったのですが、こういう感じ私は好きです。


夜食類を何も買ってきていなかったので、R氏に何もないからね!と何度も言ってたくさん食べさせました。
部屋に戻ってしばし休憩後、またお風呂。R氏も喜んで着いてきました。
お風呂では小学生の男の子と一緒になり、そこの家族とうちだけだったので、バシャバシャ大騒ぎでした。


お風呂を出て、9時過ぎ。フロント横におもちゃが数点あったのでそこでR氏が遊びます。わたしはぼんやりテレビを観て過ごしました。部屋に戻って、朝にまたお風呂に入ろうと思いまた早々に寝ました。


朝、7時頃に起き、最後の温泉へ。ここのお湯は本当にお肌がつるつるになります。
さっと温まって、朝ごはんを食べに昨夜と同じ食堂へ。源泉で炊いたというお粥をいただきました。とても美味しかったです。もちろん白米もあり、おかずも卵焼き、湯豆腐、マスのみそ焼き、のり、お漬物、ウインナー、サラダと充実した朝ごはんでした。個人的には朝ごはんはパン派で、バイキングが好きなのですが、たまにはこういう旅館の朝ごはんも良いなぁと思いました。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。大阪に住むシングルマザーです。
いつも楽しみに読ませてもらっています。うちの息子はまだ1歳2か月なのでR氏くんくらいおっきくなっていろいろお出かけするのが夢です。
うらやましくって仕方ないです。笑
少し先の参考にいろいろ情報知ることができてうれしいです★ありがとうございます!

taroママ さん
こんにちは!はじめまして。
1歳2ヶ月だとまだまだ大変なときですよね~。うちもおでかけっていうと近所の公園や散歩くらいしかしてなかったかも!
でもそのくらいのちっちゃーいときってあっという間なんです。
今もあっという間だろうなぁとかみ締めてますけど。
すぐ懐かしくなりますよ!すぐおでかけもいっぱいできるようになるし。(生意気な口も利くようになる。)
私はいつまで一緒におでかけしてくれるかな~って、思ってます。
また来て下さいね。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。