スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルトン名古屋

週末に再度名古屋へ行ってきました。


相変わらず慌しいことで、当日、土曜日の午前中に決めました。すでにR氏を保育園に連れていった後だったので、昼過ぎ(お昼ご飯は保育園で食べてもらって、お昼寝の前)に迎えに行くことにしました。

サササ~と家事を済ませて、荷造り、といっても一泊なんて知れてます。

保育園に迎えに行き、保育園でのお着替えやらなんやらを洗濯をしてチャチャと干して、2時頃出発。チケットショップにて、新幹線チケット5000円ジャスト也。
ひかりにしか乗れない切符なら4500円でした。R氏はもちろん無料。
何度か見送りに新幹線のホームにまで上ったことはあるR氏。乗るのは初めてなので、かなり上機嫌。
京都ー名古屋は40分くらいなので、R氏も飽きずにおとなしくしていてくれました。もうちょっと乗っていたいな、と思う頃に名古屋に到着。タクシーで本日のお宿ヒルトン名古屋へ直行しました。


エグゼクティブフロアを予約していたので、26階にてチェックイン。すぐ横の眺めの良いラウンジにて、スコーンやケーキ、ちょっとしたお菓子と飲み物が無料で楽しめます。
R氏とふたり食ったり飲んだりまったりします。部屋に案内してもらって、お昼寝(笑)。
寝たのが4時過ぎ、目が醒めたのは6時をまわっていました。しかも・・・・なんとR氏がおねしょ!! orz 先ほどのラウンジにて、散々飲んだのがたたったようです。欲張るもんじゃありません・・・。
慌ててコールをして来てもらうと、嫌な顔ひとつせず、さっさとシーツとその下のパッドを交換してくれました。幸いマットにまではしみていませんでした。


R氏は着替えさせようととりあえず着ているものを全部脱がせて、目を離したすきになんと自分で水着に着替えていました。
ホテルにプールがあるよーと言っていたので、R氏はとても楽しみにしていたのです。ラウンジで欲張ったせいでそんなにお腹も空いていないし、この時間なら空いてるだろうと、少し遅がけながら、プールへ。


プールは、本気泳ぐコース、水中ウォーキングコースのふたつに仕切られていました。先客はひとり。もくもくと本気コースを泳いでおられたので、R氏とふたりでウォーキングコースにて遊びました。R氏の腰あたりに浮きをつけてやり、ビートバンを持たせてプールに入れてみました。
最初は私がビートバンを引張りながらぷかぷかしていたのですが、私も少し泳ぎたくなったので、R氏をプールから引張りあげて、椅子に座らせ、ひとりで泳いでいると、気がつけばR氏もプールに入って泳いでいました・・・。入り方は、ビートバンを先に浮かべ、そこめがけてバッシャーンと豪快に水に飛び込んでました。その後、二度ほどビートバンから手がすべりおぼれかけていましたが(浮きはつけているのですが、腰あたりにつけているため、かえって顔が沈んで危険かも)、幸いあまり水は怖くないようです。自宅のお風呂でももぐっているくらいですから。


唇が青くなってきているのに、まだ遊ぶ!と言い張るR氏を説得し、一時間くらいプールで楽しんだあと、ジム・プールに併設されているお風呂に入ってさっぱりしました。
部屋のお風呂より大きなお風呂に入るほうがいいですよね。


髪を乾かして、着替えて、食事へ。ホテル3階の中国料理「王朝」へ。
ウーロン茶、芝エビのフリッター(正式名失念)、五目ラーメン、小籠包で、6100円也。


ココは、サービスがとても良かったです。プレースマットが塗り絵になっていて、クレヨンを貸してもらえました。R氏は料理が来るまでおとなしく塗り絵を楽しみました。食後は塗り絵を持って帰るというR氏に快く応じていただき、さらに新しい塗り絵と使っていたクレヨンまでいただきました。
ご飯系を注文していなかったので、さりげなく、お子様に白いご飯お持ちしましょうか?と白ご飯をサービスしてくれました。
肝心のお味は、、、個人的に小籠包がいまいちでした。それ以外はとても美味しくいただきました。


満腹になって部屋に戻り、まったりテレビを観て、早めに休みました。


ヒルトン名古屋について

出かけるまでにちょこっと調べたのですが、あまり情報が得られませんでした。
プールは子連れOKなのか、とか、ビキニOK(ダメってことはないだろうけど、雰囲気的に浮かないか)だろうか、とか。


子供がプールサイドを走り回ったり、ばしゃばしゃ飛び込んだりしなければ、まったく問題なしだと思いました。ビキニについては、たぶんOKでしょう。実は私は、ビキニしか持っていなかったので、どうなのかな~と思っていましたが、プールの受付で聞いたところ、ぜんぜんだいじょうぶです、とのお答えでした。結局、わたしとR氏ともうひとり男性が泳いでおられただけなので、実際の雰囲気はわかりませんでした。
でもきっとだいじょうぶでしょう。
プールから更衣室まではけっこう距離があり、ジムの脇を通っていくので、かるく羽織るものやタオルをプールサイドへ持っていくことが必要です。


エグゼクティブフロアの特典
部屋は特別リッチな部屋というわけではありません。
アフターヌーンティが15時~18時の間自由にいただけます。
夜は、アルコールとオードブルがこれまた無料で楽しめるそうです。(行きたかったなぁ・・・。)
ジム・プール・テニスコートは無料で利用できます。(本来、宿泊時3,000円別途)

朝食も専用フロアでいただけるそうですが、2階のメインダイニングのほうが種類が豊富という話でしたので、2階を利用しました。
そして、ココ肝心!フロントが別(コール先も別)とずいぶんVIPな扱いかと思えば、時間内にもかかわらず(夜22時以降はいませんとのことでした)電話がぜんぜん通じませんでした。たまたまなのか、エグゼクティブフロアー専用の回線は誰も出ない状態が何度もありました。しかたなく、普通のフロントにコールして用を済ませました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわっ!ヒルトンでプール遊びなんて、なんて生意気な3歳児だか4歳児だかなんでしょっ!
週末のちびバンビはT子んちのカーポートでビニールプールだったわ。この格差は何?
今度、名古屋入りするときはちゃんと連絡してちょうだ~い!

バンビちゃん
いやいや、今回はちょっとした都合で(汗) 大奮発しちまったよ。
普段はちまちま生きてるのよ。
マジに連絡しよーかと思ったくらい。っていうかマジにいいの?
かなりめんどくさい3歳児連れてるんだけど。

いい!いい!
全然いい~っ!
私のブログのメールフォームからメールください!
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。