スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供とテレビ

テレビが嫌いって子はあまりいないと思うけど、うちのR氏も例にもれずテレビ好き 昭和の14インチテレビ


小さい頃から(今でも十分小さいが)、私が何かしなくちゃいけないときなんかに、R氏の遊んで構って攻撃から逃げるため、楽なもんだからと、ついついテレビを見せておいたのが間違いの始まり。


毎日、朝起きて、トイレ行って、ご飯食べて、私が後片付けをして身支度整える間ずっとテレビ。保育園行くよーっと、テレビから引き離して、連れて行く。帰宅すると、食事の支度ができるまでテレビ。食事中も観たがるけど、消して、食べ終わるとまたつける。という感じでうちにいる間中テレビ観てるんじゃないかって感じだった。さすがにこれはちょっとまずいんじゃないかな、と思った。


私はテレビを観てはいけない家庭で育った。観てよい番組が決まっていて、「おかあさんといっしょ」と「ハイジ」のみ。テレビ自体同居していた祖母の部屋にしかなかったから、テレビを観るときは、わざわざ祖母の部屋に行って見せてもらっていた。


テレビを観すぎると頭が悪くなるっていう説は、テレビを観ずに育った私がこの程度なので、あまり信じていない。ただ、テレビを観ることが習慣となるのはちょっとどうかな、と思う。


そこで、テレビを観ない日を作ってみることにした。
初日。大抵抗のR氏、泣き叫ぶわ怒るわ。

「テレビ!」
「あかん、今日はテレビ観ない日、本でも読みなさい」
「ご本おもしろくない!!」
「じゃあ、おもちゃは?」
「おもちゃもおもしろくない!!」
「ふーん、じゃあおもちゃはほかしてもいいの?」
「あーかーんー!テレビ!ボクテレビ観るの!!!テレビテレビ・・・・ギャー
(←そうそう、これが嫌だったんですよね。たかがテレビで大騒ぎ。)
リモコンを手の届かない棚の上に置く。怒りながら、飛び上がったり、よじ登ろうとしたり、無駄な抵抗を続けるR氏。絶対無理だって!と思いながら知らんぷりして見てるとそのうちあきらめた。どうも主電源の存在はわかっていない様子。
一時的に大騒ぎはしても、すぐにおもちゃで遊び出した。


翌日は、テレビを観せた。


そして、その翌日、またテレビを観ない日、、、また大騒ぎ。やれやれいつまで続くのかと思えば、案外すぐに収まった。
1週間もしないうちに、
「今日はテレビ観ない日だね~」とR氏のほうから言ってきた。リモコンを棚の上に置いてくれと自ら持ってきたえっと


テレビを観ない日は、本を多めに読んであげる約束。いつもは寝る前に2~3冊なんだけど、5~6冊は読まされる。寝る前に時間がかかってやっかいだなぁと思っていたけれど、実はテレビを消すと、時間がけっこうあることに気がついた。今までどれだけテレビの悪影響を受けてきたかと思い知らされた。
なにより、次の行動に移すときに割りとスムーズに移れる。テレビは待ってくれないけど、おもちゃや本は一旦停止ができるからかな。そういう意味で子供にとってテレビを観すぎることは、あまり良くないんじゃないかなぁと思った。
大人だって、観なけりゃ観ないでいいのに、観だすとずっと観ちゃうことってありますもんね。2時間ものサスペンスとか、なかなか途中で辞められない。そして、すごく時間を無駄にしたなぁと思うもん。


てなわけで、ここんとこ一日おきにテレビを観る日、観ない日をやってますが、一週間は7日、日曜日のシンケンジャーをとり上げちゃうのはちょっとかわいそうなので、調整のため時々二日続けて観せなかったりしてます。一日置き、とかいう日にちの感覚がいまいち正確でないようで、いまのところばれていません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。