スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港旅行3日目

香港3日目 香港人のお友達と遊ぶ&香港科学館の巻


朝、起きて、昨日同様ホテル1階のベーカリーでパンとコーヒーを購入。部屋に持ち帰って朝ごはん。せっかく香港に来たのだから街中でお粥屋さんなんかにも行ってみればよいのですが、私はホテルの外に朝ごはんを食べに行く、という行為がちょっと苦手なんです。朝ごはんはダラダラで食べて、それから身支度をして出かけたい。と思ってしまう。妥協したところで、ホテルの朝食バイキングってとこ。(これって変ですかね(笑)


朝ごはんを食べて、R氏と相談し、そして自分の直感を信じて、kitmanさんとの待ち合わせ場所へ行ってみることにした。
油麻地へはMTRで二駅。着くと、そこにはキャッピーちゃんとそのお母さんのkitmanさん、そして、旦那さんのLauさんも来ていた。とても感じの良い人たちだった。R氏はさっそくキャッピーちゃんに「飴食べる?」と日本語で話しかけていた。キャッピーちゃんはR氏に魚のキラキラしたシールをくれた。
キャッピーちゃんは3歳半で、R氏よりひとつ下。普通に英語を話す(ただし子供だから語彙は知れているけど)。もちろん広東語も話す。聞くと、キャッピーちゃんのシッターさんがネイティブ(英語しか話せない人)で自然と覚えたんだそう。うらやましい。


そして、教会へ。教会ってどんなところだろうって思っていたら、なんのことはないビルの一室だった。(正直どこに連れて行かれるのかと思った)そして、そのひとつ上の階にじゅうたんを敷いて、簡単なジャングルジムみたいなのや滑り台が設置されている保育所みたいなところ=サンデースクールがあって、R氏は他の子供たちとそこで遊ぶことに。R氏はまったく話せないくせに、楽しそうだった。私もそっち(子供たちと一緒)のほうがいいよ~と思いながら、ナゼか教会で説教(広東語でさっぱりわからん)を聞いたり、歌ったりするはめになった。変な宗教だったらどうしよう、と疑って悪かった~。皆とても良い人たちで、次々に話しかけてくれて歓迎してくれた。キャッピーちゃんは会う人みんなに嬉しそうに「R氏!ニューフレンド!フロームジャパン」ってR氏を紹介してくれた。


kitmanさんたちは、昼から仕事に行くとのことだったので、私も上階へR氏を迎えに行って、教会を出た。後で晩御飯を食べに行きましょうとのお誘いを受けて、待ち合わせ場所を決めた。(日本の携帯が普通に香港の携帯につながるんですね。こういうことに非常に遅れている私はびっくり。)


そして、街歩きにあまり興味のないR氏に付き合って、香港科学館へバスに乗って行ってみることにした。バス停にはそれぞれの路線とバス停名が書いてあるので、適当に探すと、「香港科学館」の字があった。ネイザンストリートから203番のバスに乗って、香港科学館の目の前で降りる。目の前と行っても降りてすぐにはどこにあるかわからず(道を渡って奥まったところだったため)人に聞いた。


ちょうど中国野生動植物標本展がやっていたので、それも観る。
香港科学館はとても大きく、いわゆる科学関係のものがたくさんあった。(なんて下手な説明)
とにかく、R氏くらいから、中学生くらいまでは十分楽しめるものがあった。恐竜の骨の模型、人体の模型、電気がつく仕組みや、クレーン車の模擬運転ができたり、ミラールーム(鏡がいっぱいで不思議なことになる部屋)、さらに、コンピュータールームにはゲームまでありました。


何も考えずに飛び込んだので、お腹が減ってから館内には食事ができそうなところないことに気がつきました。再入場できるか聞いてみると、できるとのことだったので、一旦外に出ました。R氏のリクエストにより、味千ラーメンに決定(日本で行ったことないんだけど、味が違うらしい)。ラーメン屋なのに、アフターヌーンティメニュー、ラーメンや焼きそば+お茶(紅茶かコーヒー)てのがあった。R氏にラーメンと紅茶(ほんとは紅茶いらないんだけど、烏龍茶にできないっていうから)、私は焼きそばにコーヒー。しめてHK$50(600円ちょい)だった。


腹ごしらえをして、館内に戻り、また遊ぶ。すっかり科学を満喫して、また待ち合わせ場所までバスに乗ることに。さっき乗った203番のバスが2階建てバスじゃなかったので(こっちじゃそのほうがめずらしいくらいなのに!)違い路線で帰ることに。2階建てバスを探す。科学館の前のバス停でじっくり路線を研究。これかと思って念のため運転手に聞くと顔をしかめられた・・・。乗っていた乗客が「これは行かないよ」みたいなことを言ってくれたので、降りた。一旦バスに乗って、すぐ降りてきた私たちを見て、周りの香港人が寄ってきてくれた。どこに行きたいんだ?みたいなことを口々に聞いてくれて、地図を片手に説明する(指差す)と、バス亭にある路線図をあちこち見てくれて、「お前が乗るのは、35Aか41Xだ」(たぶん)と言われた。そして、41Xがやってくると口々に、「これに乗れ!」みたいなことを言われた。望んでいたとおり2階建てバスだったので観光客丸出しで、2階の一番前に座った。

バスから1     バスから2
バスからの眺め~


香港の街並みを30分ほど堪能し、待ち合わせの時間に10分ほど遅刻して到着。
教会で少し話しをした人たちふたり(後で聞くと、新婚カップルさん)も加わり、Lauさんが車で迎えに来てくれたので、総勢7人ぎちぎちに乗り込んで食事に向かった。
連れて行かれた先は、・・・どこだろう(汗)
たぶん、香港島の先のほう。オーシャンパークが近いなんてことをチラッと言ってました。そして食事はガチョウの丸焼き(香港では有名って言ってた)や貝の炒め物、青菜いためや春雨と牛肉の炒め物など中華を盛りだくさん。皆でもりもり食べて、おしゃべりして、あっという間に時間が経った。kitmanさんたちも、一緒に食事に来た新婚さんたちも新婚旅行は日本に行ったと言っていました。「うどんさいこー!gooooood!!」と(笑


香港人はお客様に支払いさせないー、みたいなことを言われて食事はご馳走になってしまった。食後、イルミネーションされた橋をバックに写真をパチパチ。そしてここで事件勃発・・・・。


R氏、疲れてるのに、はしゃぎ過ぎ、走り過ぎじゃないかなぁ、と思っていた。
そしたら、急に座り込んで(というより、へたりこんで足が立たない状態)グッタリとなった。焦ったのは私だ。
「R氏?!R氏?」と呼んでも目がうつろ。慌てて近くのベンチに抱っこして座り、キャンディを口に放り込み、脈を取る。今考えると大げさだったなぁ、と思うけど、マジに焦った。保険は入ってきた、日本語の話せる医者ってこの時間にもやってるのか?なんて頭がグルグル回ったもん。
皆も心配して寄ってきてくれて、病院に行くか?なんて聞いてくれたけど、しばらく休むと良くなった。連日昼寝もせずに遅くまで遊んで、いつも以上に動いて、、、、過労に違いないと思った。そして、さらに周りはみんな知らない言葉を話している(母親の私さえも!)ので、小さいながらかなりのストレスがかかっていたんじゃないかなぁと思う。


少し休んで、車でホテルまで送ってもらった。反省した私は帰りの車では小声でずっと日本語で話しながら帰った。
迷惑をかけたことを謝って、メールアドレスを交換して別れた。その事件のせいでなんとなくバタバタな別れになってしまったのが残念だったけど、是非また香港に行きたいなぁと思った。
実際、香港の街歩きをほとんどしていないし、食べ歩きや買い物も皆無。香港ディズニーランドと香港科学館、そして、友達との交流というちょっと変わった香港旅行でした。おかげで香港ドルもいっぱい余っちゃった。


R氏を船(スターフェリー)に乗せてやる約束してたのになぁ・・・
ディズニーのジャングルクルーズに乗ったからいいか(笑)


翌日は最終日です(早い・・・涙

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ~ なんか 凄い!!

現地の方との交流。 ハルさん 英語も堪能なのね。
こういうのが 本当の 海外旅行だよぉ~。 でも 定番の場所 いってないだろうから 次 行く楽しみができたね。

R氏、 よかったね。 大事にならずに。 ふらふらして うつろだったのね。 とにかく よかったよかった!

ハルちゃん、国際派だね。さすが帰国子女。楽しめて良かったね。向こうでは、ほとんどお金が要らないんだね。

蜂蜜って中国もNZも特産品だもんね。NZのマヌカハニーはなかなか高価だし。それにしても、あまりに行動的で、ビックリ。爪の垢を煎じて飲ませていただかねば・・・。

Re: タイトルなし

porunnさん


ほんと思いがけず交流しちゃったわ(笑)
それがぜんぜん英語堪能でないのよ・・・・謙遜とかでなく、コレほんとに。


ほんと定番の場所に行けず、定番のモノ食べずだったわ。


子供の旅先での体調管理ってほんと困るよね。
いつもより本人も興奮状態だし・・・。今回マジに焦ったもん。前回もだけど(笑

Re: タイトルなし

バンビちゃん


いやー帰国子女ったって英語圏ちゃうし(かといって仏語まるっきしだし)、
日本人学校だし(言い訳はこのくらいで)。
マジに話せないのよ、ただ、海外生活で度胸だけは養えたって感じ。


ハチミツ思いがけず美味しかったわ。
すごいでっかいのくれたのよ、ほんと嫌がらせの域に近いんじゃないかと思ったよ(笑)


相変わらずどこ行っても行動してるねー。親子そろってじっとできないタイプ。
ダメだわ。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。