スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子医療制度

毎年この時期、母子医療家庭の医療費支給制度の現況届を提出しなければなりません。
お昼ご飯をあきらめて役所に走ることにしました。
現況届と共に住民票の写しがいるのですが、「同じ区役所内」で提出するものなのにも関わらず有料(-。-υ)
照合くらいパソコンでちゃちゃっとできないのかしら、手間と手数料をかけさせられる。
念のため「役所内で照合できないんですか?」と聞いたが、無理とのことだったので住民票を取りに別の窓口に走る。
窓口がすごく混雑していたので、「これ今日提出して、後日取りに来ても良いですか?」と聞いてみる。ハイ、無理です(-。-υ)
「本日(5時まで)取りに来られるのでしたら賜ります。」ですと。
そんな時間にまた来れるようなら待っています。
明日来て、また窓口が混んでたらできないってことよね。というか、いつ来ても、混んでいたら無理ってことよね。

母子医療制度は確かに助かると思うけど、私自身が医者にかかることはほぼ無い。
行く間もないし、実際シングルになってから一度もお世話になったことがない。母は強し
うちの場合、この制度によって助かってるのって、幼児医療にかかる、月200円(京都市の場合)だけ。
このために、お昼ご飯を犠牲にして、役所の対応にイライラしなくちゃいけないのよね。
私はフルタイムで働いてるけど、(つーか、手続きにいちいち休みたくないっつーの)派遣や時給で働いているシングルマザーは大変だ~。
年間2,000円くらいのために数時間分ふいにしなくちゃだもんね。
ほんと優しくない制度。なんとかならないのかしらねぇ・・・。







にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。