スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもに野菜を食べさせたい!

R氏は野菜どころか量をあまり食べない。そのうちどんだけ食うねんって言うくらい食べんだろうけど
そして、好き嫌いが多いし、へんな味覚の持ち主だ。子どもらしくないって良く言われる。
野菜嫌いなところはちゃんと子どもらしいんだけどね。
でも、葉野菜はほとんど食べないくせに、モロヘイヤは好きだったりする。


好き嫌いって、させちゃいけないとかって言うけど、無理に食べさすと、本気で疼いてるようで、喉の奥でおえってなって目に涙をいっぱい浮かべている。
見ててあまりにかわいそうで、つい「一口でいいよ」って言ってしまう。


私も子どもの頃、野菜の美味しさなんてわからなかったもんなぁ。野菜がしみじみ美味しいなぁって思うようになったのはほんと大人になってから。
野菜料理そのものが大人向けな気がするんだよね~なんて思っていたところ、良い本を見つけました。


図書館で借りて、欲しくなって、買っちゃいました。



子どもに野菜を食べさせたい!あな吉さんの一番かんたんで、おいしい、ゆるベジレシピ


内容は、肉・魚・卵・乳製品は一切使わない、しかも、ダシも砂糖もみりんも使わないという潔さ。ぜんぜんゆるくないやん!と思ったけど、(当然R氏家では、肉も魚も食べます。ダシも砂糖も使いマース。ダシの素はやめました。)少しでも、野菜料理のヒントになれば、と思って買いました。ひさびさに使えそうな料理本です。
何が良いって簡単なのが良い。ただ、フードプロセッサーを使った料理が多いから持ってない人にはちょっと厳しいかも。代わりに包丁でトントンと、なんて書いてあったけど、絶対無理。
http://www.cafeblo.com/vegetable/(←ここでもいくつかレシピが見れます)


さっそく作ったのが「キャベツ餅」

簡単なのよ。
材料は、キャベツと団子粉だけ。(レシピには白玉粉+上新粉って書いてあるけど、めんどうだから最初から混ぜてあるものを購入)他には何も入れずにフードプロセッサーでガー。
そしたら不思議、キャベツの水分でちょうどお団子みたいにな固さになり、うまくまとまる。すごくキレイな緑色。それを、平たくおせんべえの形にして、うすーく油をひいたフライパンで焼くだけ。お醤油で食べたら香ばしくて美味しかった~。海苔を巻いて食べるなんて書いてあったけど省略。
R氏も美味しい!って食べてたけど、半分は醤油の味でごまかされてたんだろうなぁ・・・。


これは焼かなくても、スープに入れたりしてもいいんじゃない?と思った。しかもキャベツにプラスしてちょっと違う野菜混ぜちゃっても大丈夫っぽい。


次に作ってみたいなぁと思うのが、「ブロッコリーのくたくた煮」ってやつ。
一見まずそうじゃない?ブロッコリーでもバナナでもりんごでもなんでも堅めが好きな私からしたら、わざとクタクタにするなんて・・・と思うのですが。
ブロッコリーはいまのところ、R氏の3大嫌いなものに入るくらい嫌みたい。マヨネーズが嫌いだからかも?克服できるといいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに、R氏は苦手なお野菜がたくさんあるみたいだから、挑戦し甲斐があるね(笑)。
敏感なんだね、味覚。

Re: タイトルなし

バンビちゃん


できれば、挑戦しないで、シンプルにバリバリいっていただきたいんだけどね。


敏感なんていいもんじゃないって!美味しいものは美味しくいただかなくちゃ!

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。