スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道料金

今月支払い分の水道料金が高かった・・・基本料金とかがあがったのではなく、単純に使用量が増えたよう。
ん?何ゆえ?と考えた。どう考えても、R氏のひとりお風呂以外に考えられない。


一応、一緒にお風呂には入っていて、R氏がひとりで洗ったりしてるのを横で見てはいる。完璧主義のR氏は、「ちょっとくらい石鹸がついててもいいや」というのは一切なくて、必要以上に洗い流す。神経質な男です。
ジャージャー流しっぱなしはあかんよ!とは言ってるんだけど、あまりギャーギャー言って萎縮してもいけないので、大目には見ていた。


母子家庭(正確には、児童扶養手当を受けている家庭。収入によっては母子家庭でも受けられないからね。)では水道料金の免除や減免になる都市もあるらしいけど、我が京都市は残念ながら、そういう点ではてんで恵まれていない。弱者には住みにくい街である(恥
ちなみに政令指定都市でなんらかの形で水道料金の補助を行っていない都市は、18都市中8市。不名誉な半分以下の都市に含まれている。


これから住所を定めることができる人なら、そういう点も含めて検討すべき。
都市によっては実に手厚く、母子家庭人間ドック(無料)なんてのもある。ちなみに普通に受ければ4万円はする。母子家庭の母は身体が資本だからね。
子供手当なんていらないから、その当たりを充実させて欲しいなぁ。


話は戻って、うちの水道料金、教育費としてしばらくは様子を見ようと思います。
そういう私も、食器洗いのとき流しっぱなし派なんですけどね・・・。反省
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

じゃあ、リカちゃん買わないと!
洗い物の水の使用量は減るらしい。
パンフレット見るとそう書いてある。
洗剤のランニングコストは上がるけどねー。
うちは収入制限で何の補助も受けられない。
公営住宅にも入れないから民間の賃貸。
結果、可処分所得は補助あって公営住宅に
住んでいる人より少ないという理不尽はどうよ?
ま、自分の足で立ってるていう自尊心だけだわ。
子供手当てより、小学校からの学童の充実を
お願いしたい。
塾の送迎サービスとかさぁー。

母子家庭って・・・

R氏くんの成長の為!と思うしかないですもんねでも家計に響くのはイタイですよね私は実家暮らしなので甘えてますが、実家だと補助が受けれないとかあるので切なくなってきます日本って母子家庭にやさしくない国ですよね

またまたお邪魔します。
ええ~~v-12京都では、水道料金の減免がないんですかぁ~v-237
それって悲しいですね。。。
自分も含め、子供が使う水を倹約するのは難しいですもんね~
今後、なんとか減免措置を導入して欲しいですね。

うちは横浜市なんですが、減免はあるものの、実家に居るのでダメなんです。
けど、実家は決して裕福なわけではなく、年金暮らしの年老いた母と、弟だけです。
児童扶養手当は、自分の両親だけでなく、兄弟の収入も見るんですね~
弟は今年から無職だし、現在だって弟に養ってもらってるわけでもなく、
食費を入れ、水道光熱費も折半、日用品はそれぞれ自分で出す。
援助といえるのは家賃がないってだけなのに。。。
ホントもっと母子家庭に優しい国になって欲しいものです。

お越しいただきましてありがとうございます。

お近づきの印に応援させていただきました。

今後ともよろしくお願いします。
m(_ _"m)ペコリ

Re: タイトルなし

バンビちゃん

リカちゃん必須よね・・・。
パンフレットをあれこれ眺めてんだけどね、やっぱりパナソニックかなあ。って。
鍋が入らなきゃ意味ないんだけど、でかいとやっぱり邪魔なんだよねー。
邪魔さに慣れちゃうと思うんだけど。


自分の足で立ってるってコト、絶対にちびバンビちゃんは見てるよ。
学童ってせめてもうちょっと遅くまでやって欲しいよね。
これも地域によって違うのか?うちは、6時までだから
この調子だと、どうしても、鍵っコになっちゃうわ。


Re: 母子家庭って・・・

ひまわりさん


そうそう、健やかな成長のため あたしが楽できるため、しばし、水道代も奮発よ(笑)


実家住まいの人たちはことごとく補助ないですよね。
かと言って、実家から出たらやってけないって人も多いし。
時代も厳しいしね・・・。

Re: タイトルなし

Nyaoさん
そうです。水道代の減免とかは、市町村によって違うんですよね~。
保育料も違うし、当然市民税額も違う。
そんなこと知らない人も多い(っていうか知らなくてあたりまえなんだろうけど)。


完璧な制度は望めないけど、もう少し現状に沿った制度になればいいなとは思いますね。

Re: タイトルなし

あっちゃん先生さま


年頃の子をもつ親として、
興味深くブログ拝見させていただきました。


子供の教育というのはおもしろいですね。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。