スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供同士のトラブル

日曜日、体調が優れなかったので、うちでゆっくり過ごしたいなぁと思っていた、、、が、大事な一人息子R氏がそんなことを許すはずもなかった。


午前中はテレビを見せてなんとかなだめ過ごし、昼からパンを焼き出したので、「ピーっていうまで(パンが焼きあがるまで)」の間、昼寝しよう、ピーってなったらすぐ起きていいからね、と説得して部屋を暗くして布団に横になる。
「絶対、ピーって言うまでやで!」「ボク、目つぶってるだけやしな。」
とえらそうに宣言して・・・、いつのまにかぐっすり眠り込んだR氏。しめしめ作戦成功。
14時頃焼きあがるパン。R氏が起きたのは16時前だった。
起きて一言目に、「パンまだ?」と聞いてきた。
とっくに焼けてますけど。


それから、公園に行きたいと言い出したので・・・計算外・・・、図書館に寄って、先日借りた本を返し、予約していた本が届いたと連絡があったので、受け取ってから、少し遠い公園に車で行った。


夕方5時くらいからだとすいてるかも、と思った公園、日が伸びたせいか意外に人は多かった。
アスレチックのような遊具で遊ぶR氏。ひとりでもくもくと遊んでいる。いろんなところから昇ったり、降りたり。
小学生くらいの男の子が3~4人その遊具内でボールを当てて逃げるという鬼ごっこをしていた。危ないなぁと思ってみていたんだけど、案の定、なかなか昇れなくてモタモタしているR氏を「じゃま!のけ!」と言って押しのけたりした。せっかく途中まで昇っていたR氏は下まで押し戻された。
R氏は一瞬私のほうを見て、泣きそうな顔になって、ふてくされた。


どうしようかなぁと思った。
ほんとは、その男の子たちを捕まえて「危ないよ!」って怒鳴りつけてやりたいところだけど、その子たちにしてみれば、いつもの遊び場にのこのこやってきた小さい子がじゃまなんだろうし。仮にも鬼ごっこだから必死で逃げたりしたたんだろうし。子供の遊びに親がいちいち口出すのもなぁ。でもここで怒っとかないとR氏が大きくなったとき、同じことするかも。とかいろいろ思った。・・・けど、黙って様子を見ていた。助けてほしけりゃ戻ってくるだろうと。


R氏はすぐに私のところに来るかな、と思ったけど、来ず、遊具の隅っこのほうで固まってふてくされているままだった。仕方なく、私がそばに行ってやった。同じところを昇りたかったようなので、そばで見ていてやることにした。一生懸命昇るR氏。そこにまたその男の子たちが・・・・どうも鬼ごっこで逃げる定番ルート上にR氏がいるみたい。同じことしたら許さないからなーと思って様子を見てると、「そこ、危ないよーのいてよー」とかなんとか言ってきた。そっちが危ないんじゃ!と思って、「何?」って聞くと、そそくさとその場を離れていった。後ろめたかったのかな。
このくらいの年齢で、親がみていない子たちが一番タチが悪い。そもそも私が男の子嫌いだった理由はコレだもんなー


もっと怒ったほうがよかったかな、こういう場合ほんと悩む。


R氏はなんとか自分で昇りきって満足そうだった。
でも帰りの車で、今日の公園どうだった?おもしろかった?って聞くと、
うーうん、お兄ちゃんたちがコワかったから・・・ってちょっとしょんぼり答えた。
ちょっとかわいそうにだったなー。せっかくひとりで楽しく遊んでいたのになー。
こういうとき兄弟や友達が一緒だとすぐにキモチを切り替えられるかもね。


そして図書館で借りた本


 毒になる親      脳をきたえる「じゃれつき遊び」


毒にならず、じゃれつこうと思います


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに悩みどころですね。
相手が息子と同年代であれば、黙って成り行きを見守るところですが、R氏は4歳で相手は小学生・・・。
自分だったら、息子と一緒にアスレチック登っちゃいます。
そうすりゃ、相手の小学生も文句言ってこないだろうし。
もしくは、「君たちだけの公園じゃないだろ」と優しく(ほんとか?)注意するかな。

自分の子供をきちんと叱れない親、他人の子供を叱れない大人。
褒めることはとても重要だけど、きちんと叱ることも大切ですね。
ただ、「怒る」と「叱る」は別のものと思います。

分かる!!
こういうこと 沢山あった。
でも 危なそうな場合、 ハルさんのように 近くに行って様子みるのが まず 効果ありそう。 大人がいると いないじゃ 相手に出方も変わりそうだし。 子供同士だからと 放置するのは よくないと思うわ。

小学生ともなれば 注意しても もう肝すわってるよねぇ。 幼稚園くらいで 人格できてるんだよね。

そういう悪い子に遭遇すると、 わが子には 他に子にあんなことしちゃいけないと よく注意してたけど、 それよりも 相手をどやしてやりたい気持ちがいつもあった(笑)
むずかしいね。 

Re: タイトルなし

線香花火さま


そうそう、同年代だと少々うちの子がやられたって黙ってるんだけど~(ほんとか?(笑


「怒る」と「叱る」は別のもの
これ、まさに、ですよね。耳が痛いです。
わが子にすら、怒ってることが多いような気がして、反省しきりです。

Re: タイトルなし

porunnさま


女の子同士とかでもあるんですね。
そっちのほうがタチ悪そう(笑)
男の子ってガンっと怒ったら、ふーんだとか言いながらもそれで終わりそうだけど女の子ってなんだかコワくないですか?私も女の子だったけど・・・。


反面教師にしちゃうってのはいいですね~。

たびたびスミマセン。
エラそうなことを書きましたが、子供を「怒る」ことなかれ、と思い続けて7年経ちますが、未だ・・・です。
まだまだ修行が足りません。
きちんと「叱る」ためには、叱る相手に“こうあってほしい”とか“こう考えて欲しい”とか、ある程度、方向性を定めてから叱らないと言ってる事が支離滅裂になっちゃいますよね。
なおかつ、冷静でなければならない(←ココ、いちばんネックです(笑))
子育てでも苦労してますが、会社でも同じ苦労を味わっています。
いくつになっても人間ができてないなぁ、と改めて実感してます。
(レス不要です)
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。