スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れスキー1日目

1日目といっても、移動しただけの日。
今回の予定は、


1日目 移動
2日目 スキー
3日目 移動


と、かなり守りに入ってます(笑


まず、1日目、朝5時に起きて、即出発!・・・・のはずが起きたのが6時半。まぁ昨夜ごそごそと準備をしていたのでそんなもんでしょう。
そこから朝ごはん食べて、片付けをして、おにぎり握って、サンドイッチ作って、ホットコーヒーを保温式の水筒に入れて、忘れ物チェックして、大きい荷物は昨夜のうちに車に積んでおいたので、手荷物だけ持って8時過ぎに出発しました。 快晴 


京都東インターから名神へ。
乗ってから気がつきました。ナビのない車なのに、地図もない・・・そう、関西圏の地図は常に積んであるんですけどね。ネットで検索&プリントアウトすればいいやーと思っていたのですが、それすら忘れていました。
まずは、高速道路を大雑把に把握すべく、草津PAへ寄りました。インフォメーション・・・を探してもありません。近くの売店の人に聞くと、ここはSAじゃないからインフォメーションはない、と言われました。
いっこ賢くなりました。地図がほしければPAではなくSAを狙わなければいけません
混むかもしれんから、そうそう止まりたくないのに・・・と思いながら、養老SAにてやっと地図をゲット。中央道のも下さい!と2枚ゲット。おおまかなルートと、降りるICをチェックして・・・ると、R氏が「お腹減った!」えー、さっき朝ごはん食べたとこやん?と言っても聞かないので、外に座っておにぎりを食べさせました。私もつられてサンドイッチとホットコーヒーを少し食べました。


養老


それからR氏は助手席で、DVDを観賞。
私はひたすら運転。中央道に入ってすぐのところで渋滞。14kmの表示


車内ひたすら暑い。ほぼ止まった状態だったので、窓全開。でも暑いので、窓は閉めてエアコンを入れ、濡れたタオルを噴き出し口に当てて、キンキンに冷やしたのを顔や首に当てながら耐えました。約30分程度で無事脱出。このあたりからR氏昼寝開始。
さらに、松川~伊那渋滞11kmの表示・・・・おいおい、田舎(失礼!)の一本道で合流なんてないのになんで混むの~と思いながら運転。これは事故渋滞だったようで、事故はかなり前に起きていて、実際の渋滞は表示よりもかなり短く、15分くらいペースダウンしただけで解消。そこから長野道の梓川SAまでノンストップ。実は私、中央道とか長野道のくねくねの高速道路を運転するのってけっこう好きなんですよねー
梓川SAでは、北アルプスがキレイに見える。写真を撮ったり、少し散策したり、お菓子を食べたりして、身体をほぐしました。


梓川3   梓川4   梓川


昼寝をしてすっかり元気になったR氏は、走り回って芝生の上をゴロゴロして、芝だらけになって、大変でした。
ここからは現地までノンストップで行くつもりだったので、ゆっくり休みました。
さらに運転して、豊田飯山ICで降りる。そこからは、20kmくらいで今回の目的地、野沢温泉。しかし、思ったより下道が混んでた。とは言っても、川沿いには菜の花が咲き乱れ、桜もまだ咲いていたりして、かなり気持ちの良いドライブになりました。


そして、高速道路を運転しながら、持ち物チェックをしていた私は、R氏の靴下を忘れたことに気がついていました。あれ入れた~あれ入れた~あーR氏の靴下、たしか入れてないなー、と。そんな私に神様が微笑みました。高速道路を降りてまもなく、「しまむら」の文字。さっそく寄って、R氏の靴下2足組380円也を二組ゲット。これでR氏、靴下濡れまくってもOK。


そんな寄り道をしながら、無事本日の宿に着いたのは、15時頃でした。休憩入れて7時間。まずまずです。メーターをチェックすると、約450km走行。思ったより距離的には短いのね。
中途半端な時間についたので、散歩に出かけました。


つくし2   つくし


野沢温泉村をぐるっと半分くらい回って、18時からのご飯に間に合うように帰りました。
ご飯は、1人分でいいですと言っていたのですが、大正解。季節柄、山菜系が多く、大人には春の味がしてとっても美味しいのですが、R氏にそれらは全滅でした。
夜は、外湯に入りに行き、テレビを観てゆっくりして、早めに寝ました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

春の野菜や山菜は、ほろ苦いもんねー。子供にゃわからんでしょ、その美味さは。

うちの娘は今年もスキーデビューを逃しました。来年こそ!!

R氏、LaQ上手だね。

Re: タイトルなし

バンビちゃん


そうなのよねー、山菜ほろ苦くってそこが美味しいんだけど。しかも今回の民宿はほんと料理がウリ!って感じなのよ。奥さんが何度も料理コンテストの賞を取ったりしてる人だしね。
ま、子ども相手じゃちょっとしょうがないかな。


スキーさ、来シーズンあたり行けそうなら一緒にどう?


Laqはね、設計図があるのよ。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。