スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れスキー2日目

朝、7時起床。快晴
7時半から朝ご飯です。


ご飯、干物、小鉢、海苔、など盛りだくさんな朝ごはん。うーん正直、私的には、パンとコーヒーがベストなんだけど、今日は体力勝負。そうは言ってられないので、食べる。R氏は海苔があればご飯は食べる人なので、割と食べてくれた。


ご飯を食べて、いざ出陣。
3年ぶりに手を通すスキーウエア。なんとポケットから、夏目漱石さんが顔を出しました。しかも4人!ラッキーです。おそらく暑くなるだろうから、Tシャツの上に直接ウエアです。R氏もあちこちからかき集めたスキーウエアと手袋、帽子にゴーグル。と一人前。ゴーグルは私のを貸してあげました。大人用ですが大丈夫です。1日こけながら滑っても一度もぶっとんだりしませんでした。


ゴンドラ乗り場まで民宿のおじさんに送ってもらって、ゴンドラ乗り場目の前のレンタルショップTOMYでR氏の分のスキー板、ストック、ブーツをレンタル。直前まで購入を迷っていました。購入しようと思っていたのは、プラスティックの板、最初だし、これに長靴でいいかな~と思っていたのですが、購入の機会をサクッと逃し(笑)、結局ちゃんとしたものをレンタルすることにしました。1日ジュニアセット1800円(10パーセントオフクーポン利用)でした。履いてきた靴はそこに置いておけますが、R氏の長靴は念のためリュックに入れて持ってくことにしました。レンタルしていない私のスニーカーを置かせてもらいました。
スキー場への荷物(リュック)には、R氏の着替え一式、タオル、R氏の長靴、お菓子、野菜ジュース、ペットボトルお茶、R氏用携帯トイレ、バンドエイド、冷えピタなどを詰め込みました。
さらに板二人分、ストックを持ってゴンドラに乗車。スキーにこんな大荷物って初めて!
R氏にはR氏の分のストックだけ持ってもらいました。


スキー1日券は、春のシーズンお得価格で、大人3500円でした。しかも、小学生未満は大人ひとりにつき、ひとり無料で、R氏は無料でした。

ゴンドラの運転開始時間は、9時。ちょうど9時頃着いたのですが、混んでいたので、少し並んでから乗車となりました。


ドキドキしながら、山頂のやまびこ駅まであがりました。R氏は「オーッ雪!、雪うさぎおるやろかー?」と興奮してました。


山頂について、早速板をはかせてみました。思ったより抵抗なくはいてくれました。
私も数年ぶり。感覚はすぐ戻りました。
上の平ゲレンデというファミリーゲレンデを滑り降りてみることに。当然こけまくるR氏。
それでも、途中何度か私が腕にかかえる形で滑ったりしながら、楽しく下まで滑りおりました。リフト乗せられるかな、なんて思っていましたが、案ずるより産むが易しで、とっても簡単でした。ストックを4本束ねて持って、一瞬R氏を抱えてストンと座らせれば、後は降りるまでおとなしく乗ってました。降りるときも同じ要領で、すーっと下まで抱えて降りました。


2本目からはだいぶ慣れたようで、数回しかこけずに降りられました。子どものバランス感覚ってすごいですね。


リフト   IMG_0939.jpg   スキー2   スキー3



お昼までに3回リフトに乗りました。ずっと八の字で子どもにつかず離れず着いていくのはかなり、膝と太ももにきます。もう勘弁して下さい。と私の膝が言い出したので、お昼ご飯にしました。
レストラン湯の峰でラーメンセットのお昼ご飯。


R氏はべしょべしょの春雪の上に、何度もこけていたので、パンツまでびしょびしょでした。着替えは1組しか持っていなかったのですが、(次からは最低2組はいるなー)後は再びびしょぬれになっても帰るだけだし、と気持ちよくご飯が食べられるように、全部着替えさせました。


お昼ご飯を食べるや否や「リフト乗ろ!行こ!」とはりきるR氏。頼む、もうちょっと休ませてーの私。
1時間くらい休んだだけで、すぐにまた滑りに行きました。
結局同じところを4回か5回リフトに乗っては滑り、乗っては滑りしました。
R氏も最後は疲れてきて、また何回もこけていました。思い通りにいかず、こけて泣くので、
「スキー楽しくない?」と聞くと、
「だーのーじい(楽しい)!!(怒・泣」と
怒り泣きしながらも楽しい!と連呼していました(笑
楽しくなかったらもうやめようね、楽しくなかったら無理にしなくていいのやで、と事前に言っていたせいかな~。


最後、なんとなく物足りなかった私はゴンドラのやまびこ駅から、小毛無コース全部見渡せる(ゲレンデから乗り場も見える)ので、そこにR氏を待たせ、ひとりで滑りに行きました。結局最終に近いゴンドラで下まで降りました。


ひさしぶりのスキーは気候が暖かかったもあって、めちゃくちゃ楽しくて、もうゴールデンウィークでシーズンは終わるけど、またすぐにでも行きたくなりました。
R氏もボクまたスキー行きたい!スキーおもしろかったねーと何度も言ってくれたので、連れてきた甲斐がありました。次回はどんな早くても来シーズンだけどねー。


宿に帰って、すでに足がピキピキしていましたが、ご飯前にお風呂に行こうとお風呂に入りに行きました。
この日ほど、(筋肉痛が)翌日に出なくていいよ、数日後でいいよ~と思ったことはありません。


また山菜もりだくさんの美味しい晩ごはんを食べて、だらだらテレビを観て、9時頃に就寝しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおっ!R氏、スキーデビューしたんだね!!
ママゆずりだろうからスキーの素質あるんだろうね。
私も九州じゃなければ、ぼっちゃんをスキーに連れて行くのにな。
そっか、スキーデビューは春がおすすめなのね。
そう言われればそうだよね。
寒い寒いスキー場で凍えながらだったら楽しさ半減しちゃうよね。

しかし、怒って泣きながらも「だーのーじー!!」には笑っちゃった。
楽しかったのならよかったよかった。

とうとう スキーデビューしたんだぁ。
4歳で 滑れるようになるとは 流石だよ!!!

それにしても、 7時間運転してとは 脱帽。 シーズンは バイトしてた その感覚があったから 行けたのかもね。私なんて 7時間って 聞いただけで 予定変更しそうだもん(笑)

楽しいお休みになったみたいだね。それに 凄く懐かしかったんじゃない?

Re: タイトルなし

tommyさん


ついにね!^^
素質より何より子どもってバランス感覚がすごいよねー。
九州だと、大山あたりまで来ないとできないのかな?


だーのーじー!には、ほんと笑っちゃった。
イヤならやめればいいのに、やめるのはもっとイヤみたいで。


また行きたいって言ってもらえただけで、親としては、とりあえず大満足だわ。

Re: タイトルなし

porunnさん


そうそう、(私の)念願のデビュー。
野沢は、バイト以前にも小学生のころとか良く来てたから、それはそれは懐かしかったわ~。


7時間ドライブたいしたもんでしょ(笑
休憩時間も入れてだけどね。でも案外運転できるもんだよ。
もうまっぴらごめんっていうより、案外いけるなー、また来ようって思ったくらいだし。
まぁ、あまり渋滞にひっかからなかったし、余裕みての行動してたからだろうけどね。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。