スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散々な夜

普通に(っても23時頃なんだけど)寝たR氏が起き出したのが2時過ぎ。


最初、とことこひとりでトイレ行って、喉が乾いたと言い出すから、お水をあげて、また寝かせた。


ものの10分もしないうちに、


「おかーさん、耳が痛い」と言い出した。


はー?おでこに手をやっても熱はなし。かまって病かよーと思って(今日耳鼻科に行ってきたとこだし)、「寝たら治る!」と冷たく言い放ったものの、少し気になってしばらく様子を見ると泣くほどでもないけどごそごそ、ぐずぐずと寝る気配なし。


仕方ないので、それで気が済むなら、と、


「お医者さん行く?」


と聞くと、うなずく。マジかよー夜中の3時。私寝たの1時過ぎなんですけど・・・しょうがなく起きて、着替えて、24時間やってる総合病院へ行こうと、駐車場へ。


何回も言うけど、夜中の3時。
うちのマンションは立体駐車場、3段式になっていて、自分の駐車スペースの番号を押すと、よその車がのいて、自分の車が出てくる仕組み。自分の車を出そうと、ボタンを押して、ウィーンと動いているその最中、いきなり







ガコーン・・ガガガガ・・・ゴゴゴッゴッゴッ・・・ゴリゴリッ



っとすんごい大音響。


もうびっくりしたのなんのって、慌てて、緊急停止ボタンをバンバン押した。んなもん、初めて押したよ。
つーか一気に目が覚めたよ。それどころか心臓バクバクしたわ!



どうやら規格外の大きさの車をつっこんだ人がいて、その車の天井が、立体駐車場の屋根に激突した模様。


ありえん。私、夜中の3時。病気(らしき)子連れで病院行くところなんですけど。


即、緊急連絡先と書いてあるところへ電話して、電話口に出た人へ、半分切れて状況を説明。



「すぐ行きます!」


「すぐってどのくらいですか?」


「えーっと30分くらいで」


「は?」


ありえん。

この人は悪くないこの人は悪くない、と眠い頭で必死に自分に呪文をかけながら、


「すみません、私、子供を病院に連れて行きたくて車を出そうとしてこうなったんですよー。先にタクシーで行くので、後で連絡もらえますか?」


と言って、タクシーを呼んだ。


タクシーは夜中だけあって、5分もしないうちにやってきた。


これでR氏仮病だったらぶっ殺す!と思いながら、タクシーに乗って病院へ向かった。


耳が痛いと言って起きたんですけど、、、、と言うと耳鼻科の先生はいないけど、小児科の先生が診てくれた。


かなりじっくり見て、「急性中耳炎のようですね」


「えー、今日夕方数時間前に耳鼻科に行ってきて、耳も診てもらったんですけどね」


「子供はあり得ますね、急変しますから、はっきりわからないんですが、、、鼓膜の周りが赤くなっていますし。寝れないようでしたら、痛み止めを出しますので、念のため明日耳鼻科に診せて下さい。」


で薬をもらって終了。




またタクシーで帰宅。


駐車場のほうへ回ってみると、作業をしている人影が・・・。


「どうなりました?」と聞くと


「やはり規格外の車を入れておられる方がいて、いま見ると、「わ」ナンバーなんで、レンタカーのようですね」


「明日も朝早く仕事に行くつもりなんですが・・・出せますかね?」そいつがのかないと私の車が出ないしくみ。


「今から私が、管理会社さんに電話して、どなたのものかを聞いて、とりあえず、この車が外に出るのを確認して帰りますから」


あー良い人だ。っていうか、大変な仕事ですよねー。夜中の3時に呼びつけられて。悪くないのに切れ気味に説明されて・・・



車を見るとけっこう無残にやられていた。


こういうときレンタカーの保険って使えるんだろーか・・・。知ったこっちゃないな。


と思いながら、じゃ、また何かありましたら、連絡下さい。と言い残して部屋に戻った。


時刻4時過ぎ。R氏に薬を飲ませたりなんだーして、4時半。


R氏は痛みが治まったのか、気が済んだのか、まもなく、スースー眠った。


はぁ・・・


こんな日に限って、翌日絶対に絶対に遅刻もできないような日。お盆で順番に人が休んでるからねー。


もうこのまま起きてたろか、と思ったけど、自分の年と相談して、寝ることに。


タクシー待ってる間に蚊には食われるし、帰って来た頃マンションの廊下では新聞配達の人とすれ違うし・・・。


散々だったわ





しかし、こっちがまったく悪くないのになんだか凹むわ。車停めてたのって、同じマンションの人だしね。
話しないわけにいかないだろうし、、、つーかタクシー代返せよ!って話なんだけどなー。
停めてた人も、あっちゃーってとこにタクシー代返せとか言われたきゃないだろうしなー。


いまさら気がついたけど、実際何も悪くないのに、「悪いなぁ」と思わさされる(勝手に思っちゃうんだけど)ことってものすごくキライかも。


ま、だからって私、泣き寝入りとかするタイプじゃないんですけどね・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~(;゚д゚)それは災難だったねぇ。
レンタカーは、そんなことには保険きかないはず。
あとね、車って屋根(天井?)がそんなになってしまうと
一番やっかいなんだって。ボディ自体だからねー。
あーあ、でも仕方ない。その人の自業自得さ。

しかし、数時間前までなんともなかったのに、
突然中耳炎になったりするんだぁ・・・。
って、かくいう私も先日、急性中耳炎で
鼓膜切開したんよ。もう超痛かった(泣)

朝は無事車出せたの?
とりあえず、おつかれさまでした~。

本当に大変だったね。(´_`lll)
夜中に子供を連れて出かけるだけでもしんどいのに、まさかそんなことにんるなんて。
そのレンタカーの借主さんも詰めが甘すぎるわな。ほんと自業自得だよ。
ところで中耳炎だけど、うちも夜中急に痛がったこと何度もあったよ。
あせるよねー。とりあえず、解熱剤の坐薬とかとんぷく使って痛みをとってあげるといいよ。あと耳のまわりを冷やすのも良いって。

R氏のその後はいかがですか?
早く良くなるといいねぇ。
それにしてもドラマチックな一夜だったね。
むかし見た映画の「大災難」思い出した(笑)
レンタカー無理矢理入れた住人は何か言ってきたの?
「アンタのせいで散々な目に遭った」ぐらいのこと言ってやった方が良いよ。
・・・って、アドバイスするまでもないか(^_^;

Re: タイトルなし

tommyさん


だしょー、もう災難だわ。


車はかなりダメージ受けてたわ。
あんだけ音してたんだから当たり前だと思うけど。
朝は、その車外に出てたわ。夜中にたたき起こされたんだと思う。
ま、そうしないとその区画は、他にも何人もそいつがのかないと出せない車があるし、その度にガッツーンってやられることになるし(笑


中耳炎ってほんと数時間でなるんだねー。びっくりしたわ。

Re: タイトルなし

うさぎさん


そうなのよ、今回はまだ「R氏仮病じゃないかしらん」なんて半分疑ってたからなんだけど。
高熱んときだったら、焦ってるのにそんなことなったらマジぶち切れるわよ。(切れてたけど)


まさに!翌日耳鼻科に見せたらその通りに言われたわ。
とりあえず、どこでもいいから緊急で病院行って、痛み止めだけもらって冷やして下さいって。
さすがだねー。うちは急性中耳炎初めてだったから焦った(疑った(笑

Re: タイトルなし

線香花火さま


まさに急性中耳炎でした。翌日耳鼻科でその通りですって診断されましたわ。とほほ。
ま、本人はいたって元気で、それ以来痛みを訴えることもなく、プールを入れないことにだけ怒っております。


もう、ドラマチックだ・・・ね。
「大災難」どんなんだろうって調べたら、めっちゃ観たくなった!(笑


管理会社にチクチク言っといたら、レンタカーの住人は翌日、タクシー代とお菓子を持って来たよ。
変なヤツじゃなくて良かった。

うわぁ~。
大変だったね。 規格外とか あるんだね。 

その レンタカー 結局 保障とか どうしたんだろね??

24時間してる診療所があるって安心だね。 

Re: タイトルなし

porunnさん


そうそう、立体だからねー。大きさが停める場所(段)によってあるのよ。
ったく災難だったわ。
レンタカーはたぶん、自損の保険があるとかないとか。でも免責分がけっこうあるんじゃない?


うちは近くに24時間365日診療してくれるER指定?ってのかな、総合病院があって、助かってる。
盆・正月でも見てくれるしね。

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。