スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレトレーニング完了

トレーニングというトレーニングはせずにオムツが完全にはずれました。
保育園では、遅いほうで、たいてい出ちゃってから報告してくれていました。私は、オムツ取れない子はいないしなぁ、ある意味オムツのほうが楽だしなぁ、とのんびり構えていました。

R氏は自然に取れましたが、積極的にするにも、オムツはずしは、夏が良いんじゃないかなぁと思います。
いくら最近のオムツが改良されてるといえ、夏はむれます。R氏は肌が弱かったので、あらゆる紙おむつを試しましたが、夏に外で遊ばせてさらっとしているオムツはありませんでした。R氏は肌が弱いので、すぐあちこちかゆくなったり、ぶつぶつができたりします。
そこで、まず、布のパンツのほうが気持ちが良いということに本人が気が付きます。
その次にパンツでおしっこしちゃうと非常に気持ち悪い、ということに気が付くようです。
幸い、うちでは一度もおもらしをしませんでした。
保育園で2~3回おもらしをした後は、「おしっこ!」といえるようになったそうです。
うちでも気にして「おしっこは?おしっこは?」としょっちゅう聞いていたのは、1週間くらいです。その後は自然に自分から言うようになりました。


夜もお風呂あがりには自分で布のパンツを持ってきてはいています。少し心配でしたが、だいじょうぶでした。念のためおねしょシーツ(防水シーツ)をシーツの下に敷いてはいます。
一度だけ、日曜日に私が寝坊しちゃったときに「出ちゃった」と泣いていました。
そのときに限って、トレーニングタイプの布パンツをはかせていたので、布団に被害はありませんでした。泣いていたのでショックだったんだろうなぁと思います。そういうときは怒っちゃいけないと聞いていたので、だいじょうぶよ、とギュッとしてあげました。でも、次からは頑張ろうね、って。(私が寝てたんだけどね・・・。頑張れ私。)


出かけるときは一番気を使いました。「おしっこは?」と聞いても「なーい!」と言ってるくせに、いつも出る直前に「おしっこ!」と言い出すのでかなりあわてさせられました。出先では、常にトイレの場所を確認して行動し、何度も「まだよ!我慢してよ!」と言い聞かせながら走りました。そこで「なくても行っとこ!」とトイレがあると(抵抗しても)無理やり行かせるようにしました。行くと出るもんです。大人もそういうもんですよねえっと

ほんと、子供って日々成長だなぁ。



にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。