スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べるラー油と食品添加物

いまさらながら、食べるラー油(ホテルオークラ桃季製)を試してみました。


201012202116000.jpg


食べるラー油は、メディアやグルメブログなどあちこちで、美味しい、美味しいと皆さん連呼されてますので、言うのが非常に憚られますが、



こんな油っこいもん、どこが美味いのん?


というのが正直な感想でした。
年かしらね・・・。


そもそも、着色料(赤色102号)が入っている時点で私的にマイナスポイントだったのですが、味がよければそこらへんは目をつぶっても良いかな買っちゃったんだし、なーんて思ってましたが、・・・・・・結局、ちゃんと確認して買わなかった自分を呪いながらゴミ箱へ直行してもらいました。


201012202116001.jpg


私は、そもそもあまり食べるラー油自体に興味がなかったので、ホテルオークラのしか食べたことがないし、ご飯と、お豆腐にかけて食べるやり方しか試したことがないのですけどね。


続く・・・
(添加物とか興味ないよって人はスルーで)

くどい話、続きます



添加物についての私の見解。
添加物は体重60kgの人が、毎日何キログラム食べなかったら安心、とか言われています。
そして、それはたぶん、事実だと思ってます。ラット実験の段階ではね。誰も人間で実験してないですからね。
なので、食べなくて済むなら食べない。
すべてを取り除くのは無理ですし、実際食べていますが、取り入れる量を減らすための多少の努力は厭わない。と思ってます。






他の大手の出している食べるラー油には着色料の表示がないものもあります。これは、原材料として表示されている「唐辛子味噌」が曲者で、この中に着色料が入っていますが、表示されていないだけです。


<キャリーオーバー>と呼ばれる添加物の抜け道みたいなもので、わかりやすく言うと、その製品の材料に含まれているもの、つまり、バターやマーガリンを使って焼いた、パンやケーキには、マーガリンやバターの添加物についての表示義務がありません。


そして、さっきのラー油に入っていた食用赤色102号(104号・106号)は、発ガン性物質とされていて、日本のほかでは、世界各国どこも許可していない食品添加物です。



添加物ってものすごくいっぱいあって、添加物なのかそうじゃないのかもわかりづらい。
わざとそうしてるんじゃないかと思うときもある。
避ければ何も食べられなくなると思うときもある。


ので、簡単にできる。添加物を避ける方法。



添加されていれば、
私は絶対に買わないモノ



保存料(ソルビン酸)


発色剤(亜硝酸ナトリウム・硝酸カリウムなど)


添加物には食べ合わせってもんがあります。
私は、上記2点の組み合わせはちょっと危険と判断しました。
単体とくに発色剤のみだと食べちゃったりもしますが、これらたいていはセットで添加されています。添加されていないハムやベーコンには信州ハムが出してるグリーンマークってブランドがあって、私はそれを買ってます。
しかし、ウインナーとベーコンは問題ないのですが、ハムのお味がいまいち。ハムは特にそのまま食べることが多いので、(熱を通すとある程度添加物は落とせる)美味しい無添加ハム売ってくれーと切に願ってます。
一説には、ハムの定義は、発色剤(亜硝酸塩)を使ったものとかあるらしいのですが話がもっとくどくなるので割愛・・・・。









なるべく買わないモノ



着色料 
特に危険なもの(赤に多い気がする)とそうでないものが○色○○号によって分けられるんですけど、めんどくさいのでとりあえず入っていたらよっぽどじゃないと買わない。



防かび剤 
表示していない場合が多い。果物など包装しないで売るものは表示義務がありません。
輸入物のレモン・グレープフルーツ・オレンジは買わないようにしています。
良心的なお店には、「このグレープフルーツはOPP-Na、TBZ、イマザリルを使用しています」などと貼紙があったりします。ので、当然買わないのですが、正直に自己申告してくれる店には好感持ちます。




とまぁ、以上4点だけ覚えて避けるだけでもだいぶ違うと思います。
経験上、添加物が入っている食品にはいろんなモノが遠慮なく入れられていて、入っていない食品には、何も入っていない(若しくは最小限)という傾向があると思うので、保存料や、発色剤を避けることによって、他の危険な添加物もある程度避けられるんじゃないかと思います。



興味を持ち出すと、避けるものは増えてきます。




あまり神経質になるのはどうかなーと思うし、めんどくさい(私は、コレが大きい)のですが、知識として知っていて食べるのと知らないで食べるのでは違うんじゃないかと思ってます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

激しく同感です。
練り製品には添加物が多いって聞くから、おでんもほとんどしません。チビバンビがもっと小さい頃は、グリーンマークのウインナ-やベーコンしか買わなかったし、今も近所のハム工房で無添加のものオンリーです。給食や、よそで食べる場合は一切関知しないけど。(っていうか、できないからね)
なので、スナック菓子も買わない(いただいた場合のみ、渋々のみ)。菓子パンも買わないし、食パンは「超熟」のみです(イーストフードとか入ってない)。
だいたい、瓶詰めとか出来合いのものは添加物の温床ね。手作りが一番安心ね。ポストハーベストとか調べたら、何にも食べられなくなりそう(笑)。

※桃李のラー油、人気だから美味しいのかと思った。良かった、先にハルちゃんからレポートもらえて。にんにくが苦手な私には、最初からおよびでない食材かもしれません。

へ~食べるラー油っていまいちなんや。
私も結局一度も食べたことなかった。
最近ではコンビニで「食べるラー油まん」なるものも発売されてるらしいよ。
考えただけで胃がもたれそうだけど。

添加物かぁ。あんまり考えてなかったなぁ。
でも昔よりは今の方が意識が高まって、無添加のものが増えた気がせえへん?
私が気になるのは柔軟剤とかやねんけど、
ハルさんは何使ってる?
CMとかでよく見かけるのってさ、すごい香りとか強くて
「こんなん本当に体に大丈夫かいな」って思ってしまう。

Re: タイトルなし

バンビちゃん


う、おでん大好き(笑
偉そうに言うてるけど、きっとバンビちゃんとこのほうがきちっとしてるよね。
うちはついつい表示義務の無い、パンとかお惣菜とか買っちゃったりしてるもん。
スナック菓子とかは、子どもが好きじゃないから買わないだけで、きっとおねだりされたら買っちゃいそう。
でも、そういうことって、びしっと一本通しとくほうがいいんだろうね。


ラー油はにんにく嫌いならほんっとやめといたほうがいいわ。私にんにくは大好きなんだけどね(笑

Re: タイトルなし

うさぎさん


ラー油とかって個人の嗜好だからねー。美味しいって言うてる人のほうが多いような気もするし・・・。


添加物ってそこまで必死にならんでもええやろうけど、まぁ選択できるんやったら避けようくらいでいいんちゃうかな。


無添加っていう表示はけっこうそのまんま信じたらあかんねん。
これも話したらくどーくなるんやけど、保存料を保存料として使ってなかったら(保存料として使ってても用途が違うって言い張ったら)保存料無添加って書けるねん。(←わかりにくいね(笑
こういうのって、無添加って書いてあるのを選ぶ人が増えてきたってのを逆手に取ってる感じでどうなん?って思うんやけどね。


うちは、柔軟剤は、基本「使わん」のやけど、パックスナチュロンの衣類のリンスってやつがおすすめかな。
もともと柔軟剤って、合成洗剤を使って洗う→ごわごわなる→やわらかくしたい、ってとこから生まれてるし、粉石けんで洗ったら不要なんやけどね。
さすがに粉石けんで洗濯は子どもの布おむつ以来してないんよ。
何かと汚れが落ちなかったり、水温的にめんどくさかったり、真っ白にならんかったりするし。
真っ白になるんほうが不自然なんやろうけどね。
うち実家はずっと粉石けんなんやけど、小学生のとき、体操服が真っ白じゃなくて嫌な思いした経験があるねん。
不潔なわけじゃないし、今ならぜんぜん平気なんやけど、そういうの気になるお年頃ってのもあって(笑
洗濯に関しては、環境面も含めて検討中ってとこかな。


コメント長っ(笑




プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。