スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能汚染と風評被害

私は、放射能汚染されたおそれのある食品はできるだけ避けます。
いくら微量であるから人体に影響がないと言われても避けます。
まして子供には口にさせないよう努力します。
とは言っても、加工食品には産地の表示義務がないため、知らずに口にすることはあるでしょう。




「放射能汚染された野菜も食べても大丈夫だと思うから食べる」「原発はリスクがないと思うから原発の近くに住む」これはこれで良いと思います。その人が自分の経験、知識の上、情報を取捨選択し、リスク判断し、決定したことでしょうから。
ですから逆に、「汚染のおそれのある食べ物は一切口にしない」「原発の近くは危険だからできるだけ遠くに避難する」これもまた、その人の判断だと思います。


私は、逃げないと決めた人を責めたりしませんし、放射性物質が検出された食べものを食べる人を責めも、批難も賞賛もしません。


そしてまた逆に、そういう人たちが、逃げる人や放射能が検出されたものを食べたくないという人を責めるのも筋が違うと思います。「怖いと思うこと」を批難することは誰にもできませんし、まして怖いと思っている人に「怖いと思うな」などという権利は誰にもないのです。



同じ日本人だからとかそういう問題ではないと思います。


人は、特に子供たちは、これから何年も、何十年も食べ物を食べて生きていきます。
10年後、20年後、もし、このことが原因でガンが発症したら責任が取れるという人は良い(そんな人はいないと思います)ですが、そうでない人が、風評被害だ、食べないのは間違っていると騒ぐのはおかしいのではないかと思います。


風評被害というのは「本当のことを言わないこと」「本当のことを知らせようとしないこと」から発生すると思います。今まで(何年も前から)の政府の対応を見て、私が判断する限り、本当のことだけを言っているとは思えません。



実際のところ、私には、よくわかりません。いくら安全だといわれても、それが理解できません。信用できません。(もともと政府の言うことは信用していないし、安全だと信用するに値する情報を見つけることができなかった。)なのでそういうものは極力避けることにしました。


では、一所懸命作った農家の方はどうなるのか、当然、東電と国が補償すべきだと考えます。



原発安全神話を信じ、国民を説得してきた結果がこれですから。想定外なんていう言い訳は通用しないと思います。
税金によってそれを補うのがいまのところ一番適切ではないかと思います。



私は今の政府も前の政府も支持しませんが、私が選んだ政府じゃないから勝手なことにお金を使うな、とは言いません。文句のひとつやふたつ言いたくなる使い道は他にもいっぱいありますけどね。
日本という国で生活している以上、国民の選んだ政府がある以上、ある程度は従わねば、と思っています。
ただただ食べるものくらいは自分で選びたいです。



さらに、複合汚染という言葉を聞いたことがあるでしょうか?





放射能汚染だけにぴりぴりしていてもしょうがない。
普段から食べ物は農薬や添加物などのいろんなものに汚染されている。



「複合汚染」とは、複数の汚染物質が混合することで、個々の汚染物質が単独の場合に与える被害の質、量の総和を超える相乗的な汚染結果があらわれることである。


ただでさえ汚染されている物にさらに放射性物質が加わる、、、どう考えてもより安全になるとは到底思えません。


この手の話、私としては100%信じるかというとそういうわけでもなく、さらに必ず反論があがり、調べれば調べるほど玉石混合の情報に惑わされて、一体何を信じてよいのかわからなくなるのが常ですが、やはりより安全側にいたいと思うのは、人間の本能ではないでしょうか。



とは言っても普段から添加物がいっぱい入った食品を平気で食べている人たちが、放射性物質に大騒ぎしているのは、ちゃんちゃらおかしいと思ったりもするのですが・・・。




ここまで言っといてなんですが、
不安と恐怖は伝染します。余計なことはあまり書かないでおこうと思っっていたのですが、私のブログを見てる人はそう多くないでしょうし、あちこちで安全ですよ、放射能汚染された野菜を普通に食べようキャンペーンが多いのでちょっと気になった次第です。


添加物の入った食品(政府基準では安全)と同じで、あくまで、自分で判断することだと思いますが、私は、食べません。




武田邦彦教授(中部大学)のホームページ
言い方が優しく、穏やかですが、原発の問題に関しては(他のコラム等は私とは意見が違うことも多いのですが)ちゃんとした科学的根拠に「ある程度」基づいており、なにより、わかりやすいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハルさんの考えと僕も同じ考えですよ。

信じれるものは自分と家族です。
様々な意見やデータ、メディアからの情報、政府からの発表がありますが、最後は自分で判断しなければならないですよね。
政府のコメントはいつも「直ちに健康に影響のでるものではない」と発表するけど、長期的にはどんな影響があるのか詳しく聞きたいと思うのは僕だけでしょうか。
過去NHKでさえ、やらせや嘘をつくケースもありました。
なので今は、人がどうのこうの言ったからこうしたとかじゃなく、自分の判断で自分の道をしっかり選択して生きていかねばなりません。
外食も、すべてミネラルウォーターで調理する店舗が果たして何店舗あるでしょうか。
関東、東北地方の外食産業も甚大な被害とならなければいいですが。。。

被害はますます拡大しているので、政府もてんてこ舞いで大変でしょうが、迅速にそれなりの対応、保障をしなくてはなりませんね。


真面目なコメント失礼しました(>ω<、)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頷ける。私も子供が口にするものには神経質なほうだと思うので。私にとって子供の健康は何よりも大切だから、結構気を使ってます。添加物もできる限り摂取しないように気を付けているし、食事の時間帯やリズムなんかにも気を付けてます。だから、放射能汚染された食材は絶対に避けたいです。子供が口にするものを選ぶのは親の当然役目だと思っているし、わが子を守れるのも親だけだと思っています。だから、ハルちゃんのご意見、ごもっともとだと思います。

Re: タイトルなし

ユナパパさま


コメントありがとう!


何を言っても疑われる政府。
「大丈夫!」と言っても「ほんとうに大丈夫なの~?」と思われ、
「危ないから出荷停止」と言っても、「大丈夫なくせに!」と思われる。


なんだかてんやわんやっぷり笑っちゃいそうになります。


こんなときに慌てて知識をかき集めても、、、と思ったりしますが、おそらく専門家もどうなるかわかっていないでしょうね。それが原発の怖いところかな。
いまさらごちゃごちゃ言ってないで、とか、時期尚早だ、とか言わないで、
これを機にもっと知識を増やしていくべきではあると思いますけどね。


自分の判断も、より安全よりにして行きたいなぁって思ってます。

Re: タイトルなし

鍵コメさま


コメントありがとう。
調べるっても素人には限界がありますもんね。
私は、よくわからないモノ、理解できないモノ、信用できないモノ、は「できるだけ」避けるようにしています。
安全とわかるまでは『漠然な不安』を理由に避けても良いと思います。

Re: タイトルなし

バンビちゃん


そうだよねー、ま、そこがバンビちゃんはうち以上に気にかけてるとこあるもんね。
自分で選べない子どもに何を選んであげるかはほんと親の責任だよね。


実際たいていの人は好き好んで放射能汚染された野菜食べようと思わないと思うんだよね。
根拠のない食べても大丈夫っていう意見が多いことにはちょっと驚いたけどね。


あと「直ちに」っていう言葉ね。確かに「直ちに健康に被害は出ない」ってのは正しいもんね。
でも、直ちに健康に影響が出るようでは遅いっちゅーの!と思ってびっくりしたよ。


皆、不安で仕方ないんだろうね。
こうした混乱を抑えるために存在してるはずの
「保安委員会」が何とも頼りないからなぁ。
どの情報を信じたらイイのか、分からなくなるよ…
「添加物に無頓着なくせに」とも思うし
「農家の身になってみろ」とも思うけど
「放射能!!ぎゃあぁぁぁ!」ってなってしまうのも当然なわけで。
でも、たかが1基でこの騒ぎだよ。
あと54基もあるのに、どうすんだろ。
エコだのロハスだのってあんまり興味ない私だけれど、
それでも「不便でも安全な暮らしの方がイイ」って思うんだからさー
原発の需要って一体ドコ?って思うわ。

Re: タイトルなし

エルメェスちゃん


私も不安だし、自分や家族はかわいいからね。
しかし、不安や恐怖は伝染するけど、自己犠牲精神も伝染するからね・・・。


ただ、安全性を追及するためのコストとか、後ほどの使用済燃料処理費用を含めると、原発ってそんなに安くもクリーンでもないと思うんだよね。


完全に安全な原発を望むことは、落ちない飛行機を望むことと似てるよね。
まぁ、たいていは落ちないんだけどね。

はじめまして。
社会全体が水道水に放射能ヨウ素が含まれていても大丈夫・・・みたいな方向にすすんでいることに居心地の悪さを感じていました。
あぶないと私は感じます。
ハルさんの記事で、すっきりしました。

Re: タイトルなし

今日子さま


はじめまして、コメントありがとうございます。
右に倣えではなく、自分と信じられる情報だけを、より安全側に信じていくしかないですよね。

No title

今 最も急ぐべき事は下記の対策と思われます せめて梅雨前に・・・
放射能飛散物質が田畑や土壌にしみこまないように
(現在行うべき緊急提案 日本は開発途上国に堕ちた! 土壌改善の方法提言20110417 )
http://www.youtube.com/watch?v=q4Yudxt6qAQ&feature=related

*原発について・・

京都大学の小出裕章氏は
原発の熱変換効率は少なく 大量のほとんどの熱は
海洋へ放熱され 海水の温度を上げ 魚への悪影響を語られてます

また CO2と温暖化の相関関係はNHKで捏造 洗脳教育されている事を
 中部大学 武田教授は"現代のコペルニクス"で語られてます

**国民が見逃している重要な事・・・・
原発は1955年頃に旧政権と
報道機関(正力氏の読売新聞や日本テレビ)による国民洗脳政策を
行うことで始まりましたが  核兵器の開発が目的の事業でした。
(1961年制定の原子力損害賠償法では事故の場合は現在1200億円までが上限額で
著しい天災時は電力会社は被害者へは 損害金は支払わなくて良いと
旧政権で立法化されてましたが 現政権では制限無しとされた事は救いでした)

"高速増殖炉もんじゅ"でプルトニュームを大量に産む計画ですが
他国は1975年頃に失敗して中止したことを
失敗しても数兆単位の多額の税金を費やしても行う事は
今でも中国等に対し核兵器の開発をあきらめていない証拠とも執れます

原口一博 民主党議員はこの"もんじゅ"の核燃料リサイクル事業
(プルトニューム大量生産)は破綻したと述べられてます。

《国防は当然大切ですので 核兵器作る予算が有るなら
個人的には射程範囲数十Km地対空レザー 
200Km以上射程範囲空対空航空機搭載レーザー防衛兵器で
カツドン,天ドンは当たるでしょうが 攻撃兵器は宜しく有りません
東北震災で20人ほどの中国人を救われ亡くなった男性も報われません

やっぱりでました 原発事故避難訓練 点検OK もう大丈夫? 
風評被害はやめて産地に協力し
皆で食べても今すぐ死なない放射能汚染食品・・・(国が買い上げるべきです) 
地方自治体へは4/4に放射能自主検査依頼を厚生省は行ってます 
地方自治体は政府からの要請が無いので検査は行ってません(京都 新潟以外は)
そのうちに風化を待つ原発推進の
電力会社と毒饅頭食った巨大利権組織
放射能障害は因果関係は認められないと"決まり文句"の最高裁》
・・・ 失礼しました 本題に戻ります

原発による電気の発電コストは安いイメージを植えつけられてますが
原発1機が毎月排出する 核燃料廃棄物は約1トンです

玄海原発だけでも使用中+使用済み 核燃料は1000トンを超えてます

この核燃料放射性廃棄物の処理方法は有りません
 処理すれば途方も無い費用が発生するからです
また保管方法を間違えると地震大国日本の国全体に及ぼす高濃度汚染の危険性が毎年増してます
・・この点が国民が知るべき 最も追求するべき問題です

・・・今後もしばらく国は取り巻きの方と共に
   したたかに  原発は推進の方向へ向かうでしょう
 まず 風評被害防止と
  現地の方々の生活を守るとの名目で生産物を全国民で食する活動
*(厚生省は4月4日に地方自治体へ形的に"放射能汚染食品の検査依頼"を行ってますが
  自主的の食品検査を行っている県は"京都府と新潟県"のみと
  5月16日電話で厚生省は言われてました 
   またあくまでも強制権は無い 自治体の考えで・・を強調されてました
・・・・要するに責任のたらい回しでした

尚、グリンピースが5月12日北陸の海草の放射能汚染を日本政府へ報告し
   16日の厚生省もそのことは受理し知ってました
http://www.greenpeace.org/japan/monitoring/


最後に・・・
 今最も取り返しが出来ない危険なことは 海洋と田畑の放射能汚染 
すなわち農作物 海産物が
無検査で市場に出回り消費者がなにも知らずに食したことによる内部被爆です
放射能核種は数百種類といわれてますが 
公表されてない核種による汚染も危険です

**国に頼らず誤報 偽報 無報に迷わされず
  各国民の方が助け合って 食品検査用の放射能測定器を入手しで実際に抜き打ち検査されますと
     事実が判明しますが・・・・



以下2011.5.23*******************************************

今 最も急ぐべき事は下記の対策と思われます せめて梅雨前に・・・
放射能飛散物質が田畑や土壌にしみこまないように
(現在行うべき緊急提案 日本は開発途上国に堕ちた! 土壌改善の方法提言20110417 )
http://www.youtube.com/watch?v=q4Yudxt6qAQ&feature=related

*原発について・・

京都大学の小出裕章氏は
原発の熱変換効率は少なく 大量のほとんどの熱は
海洋へ放熱され 海水の温度を上げ 魚への悪影響を語られてます

また CO2と温暖化の相関関係はNHKで捏造 洗脳教育されている事を
 中部大学 武田教授は"現代のコペルニクス"で語られてます

**国民が見逃している重要な事・・・・
原発は1955年頃に政府と
報道機関(正力氏の読売新聞や日本テレビ)による国民洗脳政策を
行うことで始まりましたが  核兵器の開発が目的の事業です。

この国策は今でも進行中です・・

"高速増殖炉もんじゅ"でプルトニュームを大量に産む計画ですが
他国は1975年頃に失敗して中止したことを
失敗しても数兆単位の多額の税金を費やしても行う事は
今でも中国等に対し核兵器の開発をあきらめていない証拠とも言えます

原口一博 民主党議員はこの"もんじゅ"の核燃料リサイクル事業は破綻したと
述べられてます
http://www.youtube.com/watch?v=2gdjYI6H6lE&feature=related

原発による電気の発電コストは安いイメージを植えつけられてますが
原発1機が毎月排出する 核燃料廃棄物は約1トンです

玄海原発だけでも使用中+使用済み 核燃料は1000トンを超えてます

この核燃料放射性廃棄物の処理方法は有りません
 処理すれば途方も無い費用が発生するからです
また保管方法を間違えると地震大国日本の国全体に及ぼす高濃度汚染の危険性が毎年増してます
・・この点が国民が知るべき 最も追求するべき問題です

・・・今後政府はしたたかに 核兵器開発をあきらめず 原発は推進の方向へ向かうでしょう
 まず 風評被害で現地の方々の生活を守るとの名目で生産物を全国民で食する計画
  (厚生省は4月4日に地方自治体へ形的に"放射能汚染食品の検査依頼"をおこなってますが
  自主的の食品検査を行っている県は"京都府と新潟県"のみと
  5月16日電話で厚生省は言われてました 
   またあくまでも強制権は無い 自治体の考えで・・を強調されてました

・・・・ようするに責任のたらい回しです

グリンピースは5月12日北陸の海草の放射能汚染を日本政府へ報告し
   16日の厚生省もそのことは知ってました
http://www.greenpeace.org/japan/monitoring/


最後に・・・
 今最も取り返しが出来ない危険なことは 海洋と田畑の放射能汚染 
すなわち農作物 海産物が
無検査で市場に出回り消費者がなにも知らずに食したことによる内部被爆です
放射能核種は数百種類といわれてますが 
公表されてない核種による汚染も危険です

**政府に頼らず誤報 偽報に迷わされず
  各国民の方が助け合って 食品検査用の放射能測定器を入手しで実際に抜き打ち検査されますと
     事実が判明しますが・・・・

想定内さま

長文コメントありがとうございます。

まあわたくしも、いろいろ思うところはあるのですが、すべては確率の問題ですのでなんとも言い表し難いと思います。
ま、唯一はっきりしていることは、「原発のコストは安くない」ということくらいかと。


今のところは食べるものの産地には気をつけて、外食もなるべく安心できるところでだけしようと
心がけておる次第です。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。