スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水出しコーヒー

本来わたくしは、夏でも飲み物はホットをいただくのですが、同居しているK氏がやたらと冷たいものを飲む。
男子は夏には冷たい飲み物を好む人が多いように思う。

ここ数日の間に、アイスコーヒーやら、アイスティーのボトルが冷蔵庫に常備されるようになったので、以前から気になっていた水出しコーヒーに挑戦してみた 

これまたやってみると、挑戦なんて言葉は大げさだな・・・と言いたくなってしまうくらい簡単。
そして美味しいのだ。K氏にも「そこらへんの喫茶店で頼むアイスコーヒーや缶で売っているプレミアムなんたらっていうブラックのアイスコーヒーより断然美味しい」と絶賛された。牛乳を入れたり、生クリームを入れたり、チョコレートシロップを入れたりしてアレンジも楽しめます。
ま、簡単なのは以前から知っていたんだけど、冷たい飲み物にあまり興味がないに加え、水出しって美味しいの?渋いんじゃないの? なーんて思っていたのでいまいち食指が動かなかったのです。


 作り方 

出汁用パックにコーヒーの粉(深煎りだったらアイス用でなくてもぜんぜんOK)を40~50g入れる。
適当なお茶ポットに放り込んで、上から水を1リットル注ぐ。
5~8時間冷蔵庫に放置する。出しパックをひきあげていただく。

以上。


出汁用パックは念のため二重にしました。
粉の量は好みで調整可。ただし、くどいようだが深煎り。できれば粗引き。
フレンチローストとかイタリアンローストとか書いてあるやつ。
40~50gだと飲めないほど濃くなったり薄くなったりしません。
ちなみにネットで調べたレシピでは50~70gと書いてあったのですが、ケチりました。
さらにケチくさく計算してみたところ、当然使う粉によってかなり違うのですが、1リットルあたり、約50円~200円くらい。
8時間以上置くこと、と書いてあるレシピが多かったのですが、待ちきれなくて4時間くらいで飲んでみましたが大丈夫でありました。
逆にあまり長く置きすぎるとエグミが出るらしいです。
出汁用パックを引きあげておくと2日くらいは美味しくいただけます。
出汁用パックに粉を入れるのが面倒な場合、水出し用コーヒーポットってのが(検索すれば)あります。
というか、面倒なので、買っちゃおっかなーっと思っているのはわたくしです
コーヒーゼリーも水出しして作ったほうがエグミのないゼリーが簡単に作れそうです。


同じ要領で水出し紅茶(アイスティー)もいけるらしいので、後日やってみたいと思います。
こっちのほうがティーパックでいけそうなんでもっと簡単そうです。



201105192027000.jpg
30枚入りで100円くらいのパック。粉40g入れたらけっこうパンパンになります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。