スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋

K氏が将棋の盤と駒を買ってきた。

将棋と言えば、わたくしは小さい頃、どうしても勝てないMy父に「もう1回!」「あと1回!」「あと1回だけ!!」「お願い、あと1回!」と何回も何回も何回もしつこく迫り、ひどく怒られた記憶がある。

なんて言うと、さぞかし将棋ができるみたいだけど、今では、駒の動かし方を覚えてるくらいで(それすら怪しいかも)めちゃくちゃ弱い。

K氏にやろうやろうと誘われ渋々やるも、あっという間に負けてしまった。


ま、それ以来誘われないので、よほど面白くなかった(わたくしが弱すぎた)と思われる。


K氏は、まもなくR氏に将棋を教え始め、
「ちょっと練習したら、お母さんには勝てるで」
なーんて、こそっとささやいていた。


(`Д´) !


将棋の必勝法、誰か教えてくれませんか?




しかし、R氏もわたくしの子なので、ろくに駒の動かし方もわからんくせに、「もう1回!」「あと1回だけ!!(願」 と何回も何回もしつこくK氏に迫っていた。
K氏が嫌になって怒る日もそう遠くなさそうです。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボクも駒の動かし方がワカるくらいで将棋はサッパリ…。

必勝法!?
ウ~ン、キミ程度では相手にならんッ!と凄んで
巧妙に勝負を避けるコトかな…(笑)

No title

ちょっとひと泡吹かせたいですね!!

将棋は、小さいころから父親に教えられてきました。


といっても奥が深いので。
僕が偉そうなことも言えませんが
父親から小さいころから言われた事は
最低3手先や、5手先を考えてから
駒を進めて打っていくこと。
そうすると、きっと結果は違うと思うよー★

羽生名人とかプロの人は
最後の最後までシナリオを描いて
シミュレーションして打っていくので
先を考える力が必要なのです。

自分がこう行けば、相手はこうきて・・
じゃあこうしたら、相手はこうくるから・・
こうだ!!
とかね( ゚∀゚ )

Jhonさま

その必勝法いいですね。
子ども相手になら使えそう。
わたくしの必勝法は、「コーヒーをこぼす」ってのはどうでしょう
まぁいわゆる、盤をぐちゃぐちゃってするの巧妙(悪質)バージョン(笑

ユナパパさま

ほんと一泡吹かせたいわ!

将棋、奥深いですよね。
息子にも、忍耐強くとか、先のことを考えられるようになって欲しいと思ってるんですけどね。
わたくしは、けっこう目先にとらわれる人間なので自分が実践するとなると難しいもんです。

羽生名人の本とか図書館で借りようかと思ってしまったよ。
あの人天才ですよね。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。