スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの食べかた

見たい、というより、見ておかなくてはと思っていたドキュメンタリー映画『いのちの食べかた』を観ました。



ドイツで作成されたこの映画、ナレーションは一切なく、坦々と(しかも流れ作業で!)動物が生き物から肉に変わる様子などを写している、これを残酷と捉えるのか、当たり前と捉えるのか。

食物連鎖の頂点は人間なんだなぁとつくづく思い知らされた。

このような事実を突きつけられたとき、ある程度わかっていたことなのに、感想が出ない。
というのがわたくしの感想です。
ただ、これは見ておくべきだし、知っておくべきだし、事実は事実として受け止めなくてはいけません。
いつか、この事実に対して、自分なりの答えが出るような気がします。

そして、これを観たからといって、今後、肉は食べない、、、とは微塵も思いませんでした。




ただ、R氏にはさすがにちょっと早い気がして見せる気になれませんでした。


そうそう、この資料は、おそらく図書館等で扱っているので、(少なくとも京都の図書館にはあります)無料で借りることができます。興味のある方は是非。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これはさ、

ホント、いつかは子供に伝えなくてはいけないと思ってる事なんだよね。それがいつかは、また悩ましいところ。
今の世の中の風潮はさ、足りなければ作ればいいっていうのだもんね。我慢するとか、ないよね。
生き物の命を頂いているっていう感覚はあんまり無いもんね。
大事な教育だよね。私自身も学ばねば…だわ。

バンビちゃん

うん、これはマジに感心する。何にって効率をここまで求めることに。
勉強になるだけでなく、いろんなこと考えされられたわ。


ただ、残念なのは、というか、当然だけど、ドイツで作られている映像だから日本の現状とは
ちょっと違うってことかなー。
日本もこのくらいのドキュメンタリー撮って欲しいもんだわ。


プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。