スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋

京都市美術館でやっている 「フェルメールからのラブレター展」

京都では、6月から、今月16日までだったのです。


IMG_0838.jpg


まだまだかーと思っていたら、月日が経つのは早いもんで今週末でオシマイ・・・。


最終週末なんてめちゃくちゃ混むだろうしナー行きたいナーと思いながら、無理かナーと半分あきらめていたのですが、

今見逃すときっと一生ホンモノは見れないだろうナーと。思い切ってお休みをいただきやした

朝、9時開場なんですが、10時頃K氏とバイクで乗りつけた。京都市美術館、駐車場はないけど、駐輪場は無料。

ほんとはR氏も連れて来たかったのだけど、にっぽんの美術館は子ども向きではなく、他人に迷惑をかけるのが明らかなので、あきらめた。



平日、天気は小雨がぱらついていたにもかかわらず、入場制限10分待ち。

チケット売り場にも列。1500円のチケットをそそくさと購入して、10分待って、入場。

フェルメール以外にもオランダ絵画が盛りだくさんで思ったより充実していました。

午前中みっちり観賞。

すごい人でした。おばちゃん率が高いのなんの。。。ま、わたくしもそのひとりですが。

著名な画家は男性ばかりで、観るほうは女性が多いってのもおもしろい現象ですねー。


美術館が混むっていうのは良きことですね。


すぐ近くの山元麺蔵で、うどんうどんーと思いきや、木曜日は定休日

仕方なく、バイクで高島屋京都店へ。鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包を食べて帰りました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。