スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違えることは悪いこと?

R氏6歳男子。悪いことしまくりーの、知恵がつきまくりーのなお年頃 


うちでの口答えで一番多いのが


「間違ったんや!」というもの。


悪いことをしたときや、嘘をついたときに


「間違ってやったしまった」
「言うことを間違った」= わたくしからしたらあきらかにただの嘘


という。

こう言うと怒られないという免罪符のようなものと勘違いしているよう。



最初の頃こそ、穏やか派を目指しているわたくし

「そうか、間違ったんやったら次から注意しようなー」と優しく対応・・・・

しかし、この優しさを履き違え、図に乗ったR氏、悪いことしちゃー間違った、悪いことしちゃー間違った、という。

なんやうまいこといかんと、ぶち切れてモノを放り投げといて「間違った!」と言い張る。
いったい何をどう間違ったらこうなるんじゃいという状況



どう対処しようか悩んだ結果、


間違えることも良くないこと。と教えることにした。


間違えることは良くないことやし、「間違えた」で済まへんこともいっぱいあるんよ。
だから、間違えないように注意しんとあかん。

間違えることは悪いことではないけど、間違えに気がついたら、直すようにしんとあかんし
間違えたことで他の人が嫌な思いをしたら謝らんとあかんのよ。

と。コンコンと。



しかし、間違えること=悪いこと と断言すると他人の間違えが許せないような心の狭い子になりそうだし、、、
ただでさえ、こいつちっちゃ!と思うこと多々あるのにさー

あー子どもを育てるって難しい。
でっかい人間になって欲しいのになー。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。