スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R氏家のお受験白書Ⅳ

結果発表と二次検定偏


一次検定の4日後に一次検定の結果発表がありました。


このご時勢、インターネットでの発表は無く、校門の前に張り紙のみ・・・・・


K氏に頼んで見に行ってもらう。


実はわたくし8割ダメだと思っていたので、電話での「合格」の言葉が信じられず、しばし固まる。



その一次検定合格発表の翌日に二次検定。

二次検定は抽選。

一次検定に合格して、浮かれる間もなく「抽選」て・・・・・。

もう少し浮かれさしてよ・・・・

ま、合格後も浮かれる間もなく、インフルエンザに倒れた一家ですが・・・・・。


実はわたくし、あまり受験のしくみを理解しておらず、二次検定は抽選のみということを理解したのが、一次検定で待機している時。

てっきり、面接があるもんだと思い込んでた。思い込みって怖いなー。


そこで、ええええええ!!!試験で合格した子を 半分以上 抽選で落とすってどーいうこと?と目が点になった。



そして、二次検定日 運を、本人曰く「土壇場には強い」K氏に委ねる。

「ほな、当ててくるわー」と軽ーく出かけていったK氏をドキドキして待ちました。
本当は本人も相当ドキドキだったそう。

くじ運は、わたくし自身もそんな悪いほうではないと思っていたのですが、本年度おみくじ「凶」でしたからね
わりと引きずるタイプです。


受験前は、ダメ元だしーと本気で思っていたのが、一次検定合格してしまうと、欲が出る。

未来予想図を何度も頭に描き、すっかり合格した気分になったり、

「いかんいかん、これで抽選はずれたら落ちるトコまで落ち込んでしまうーダメ元ダメ元」なんて

自分に言い聞かせたり。悲喜こもごもな数時間を過ごしました。

いや、実は、一次終わった時点で、

「もっとわが子にしてやれたことはなかっただろうか」と適当に日々を過ごしてきただけに

かなり悶々としていたのも事実。



グループ別にくじ引き。抽選方法は全員が番号を取り終わるまで合格が決まらないというタイプで、縁故の入る隙もない、本当に「運だけ」のものだったそうです。


確率は、R氏のグループは、15/35だったそう。


結果的に当たりを引き当てたK氏にはそのくだりの話をかれこれもう10数回は聞かされております。





子どものために(というか人のために)何かを抽選で決めるっていうのは非常に大きな負担だと思います。


はずしていたらショックは自分のことよりも大きいと思います。


わたくしの代わりにその役目を引き受けてくれて、そして、見事当たりを引いてくれたK氏には


ココロから、ただただ感謝です。




クジの結果がわかる前に「はずれた方は速やかに退室して下さい、また、当たられた方も大きな声を出したりはお控え下さい」と重々注意があったそう。

いろんな思いがうずまいていたのでしょうが、大人なので、皆粛々と指示に従ったそうです。


合格者にのみ、今後の予定などがサラッと説明され、選考試験の類はすべて終了でした。


続く・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

世の中は実力だけではどうにもならんちゅうことを反映させた、究極の選抜方法だね(笑)
実力も運も兼ね揃えたR氏家。春から幸先いいね(^ー^)ノ
おめでと!

バンビちゃん

ありがとう。

確かに実力だけじゃだめだけど、実力がなくちゃどーにもこーにもならんからね。
都内では、何度も抽選する学校もあるとか、強運の持ち主を集めてるの?って(笑

でもやってみて思ったけど、実力で言うと、ちびバンビちゃんとか余裕だと思うよ。
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。