スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R氏の勉強

R氏の勉強。

勉強って言うほど大げさなものではなく、

今回は日常的にしていたこんなことが良かったのかなーシリーズです。


これらは特に受験しようと思ってしていたわけではなく、R氏が喜ぶから

しないよりしたほうがいいんじゃないかなと思ってしていたことです。



毎日本を読む。

本を読むことは基本でしょうし、子どもの読解力を高めようと思う親ならほとんどやっているでしょう。

小さい頃はひたすら読み聞かせ→ひとりで読めるようになるとなるべく本を読ませる機会を増やすようにしました。

特にMY父は(わたくしが小さいときも読み聞かせは父の役目でした)R氏を預けると何冊も何冊も読んでくれました。新しい絵本もたくさん買ってくれました。

そして、ひとりで読めるようになっても、毎晩最低1冊は読んでやりました。


R氏はわからない言葉が出てくると「氷河期って何?」「絶滅って何?」とか質問してくるので、

なるべくわかりやすく答えるようにしておりました。

さらに、わかっているかなーと思う言葉は、読みながら「満開って知ってる?」「未知って知ってる?」とか聞いたりしました。

語彙はものすごい勢いで増えます。時々びっくりするような言葉を知っていたりします。

ちなみに絵本は図書館でもたくさん借りました。

5~6冊のうち、半分は自分で選ばせて、半分はわたくしが選ぶというパターンが多かったです。

借りてみて良かった本は買いました。


そして、ここんとこ、どっぷりはまっていたのが、この大迷路シリーズ

 

ほぼ全シリーズ持っています。
そのちょっと前にはまっていたのが、このシリーズ

 

こちらも全シリーズ揃っております。

これらの本、迷路だけではなく、いろんなものを探すオプションやクイズがあったりして、意外に頭を使っているような気がします。

これのお相手はうちでは、K氏の役目でした。

半年以上、毎晩欠かさず迷路やらクイズをやっていました。(今でもやっています)

こういうのはなんとなく、男親のほうが向いている気がします。一緒になって面白がってやっているように見えました。(真相は知りませんが)


次に


しりとりなどの言葉遊びを毎日する。


うちから保育園まで車で15~20分程度です。

R氏がしりとりの仕組みがわかるようになると、その間は自然としりとりをするのが毎朝の習慣となりました。

しりとり以外にも、「あ」のつく言葉集めよう!と、「あ」から始まる言葉を言い合いっこしたり、

真ん中に「ん」のつく言葉集めよう!と 「あんこ」「いんこ」「のんき」、とかの真ん中に「ん」の入る言葉言い合いっこなんかして遊びました。

時々、簡単な足し算や引き算もしました。

R氏は目を輝かせて「クイズ??」「もっと!!」とかなり食いついてきました。
こっちがめんどくさくなるくらいでした。

ずっとこのココロを忘れずに勉強してくれるといいなあ、、、、、無理だろーなあ・・・・・



他に思いつくのは

工作をする、絵を描く

牛乳パック、トイレットペーパーの芯、発泡スチロール、何かが送られて来たダンボールなどは必ず、R氏を経由してから処分していました。(これはかなり不本意で、わたくし的にはしぶしぶでした)


うちは図書館が近いので、この手の本を借りてきては作っていました。

難点は、大人も付き合わされることです。

おもしろがれる人なら良いのでしょうが、例にもれず、めんどくさがりの母親だったわたくしは

早くひとりでできるようにならんかな、と思いながらイヤイヤ付き合っておりました。


絵を描いている間はおとなしいので、絵を描くことは力強く推進しておりました。

外に食事に行くときは、必ず落書き張と色鉛筆持参でした。(待ち時間に暴れさせないため)


自然、いろんなことに興味を持たせる

R氏は動物や昆虫、動くものが大好きです。

特に動物のテレビ番組などは好んで観ます。

「ダーウィンが来た」と「地球ドラマチック」は録画して欠かさず観ています。

ダーウィンが来たに関しては、隔週で出ている雑誌(DVD付)を購入しています。

テレビに関しては、いろんな意見があり、

わたくし自身、高校生になるくらいまで おばあちゃんの部屋以外に テレビのない家庭で育ちましたが、

選んで観ると良いものもたくさんあるように思います。

ただ、基本的に平日はテレビ禁止令を出しております。観たいものは録画して土日に観ることになっています。

もちろん大人も観ません。


そうこうするうちに、自然と動植物の名前や特徴などを覚え、説明してくれるようになりました。

実物にもなるべく触れさせようと、動物園、水族館、博物館には積極的に連れて行きました。

川や山でも良いと思いますが、それはMY父(元・ワンダーフォーゲル部、自然学校主催)&MY母(現・山歩きの会所属)におまかせしました。


テレビに関しては、(テレビについてはそれだけで数記事書けそうですが)基本ルールがひとつあれば

あまり拘ることもないかな、と思っています。

うちは「平日には観ない」が基本ルールで、日曜日は朝から早起きして、普通に仮面ライダーや戦隊モノを必死に観ております。

それはいまのところ野放しにしています。



そして、そして、たいしたことはしていませんが、全くお受験用の勉強しなかったわけではありません。


続く・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。