スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD コールドマウンテンなど


『たった一人のあなたのために』

きっつい映画でした。
浮気した夫に三行半をつきつけて、、、(ここまではよろしい)
昔美人でモテモテだった主人公、再婚を目論み、、息子ふたりを連れて、昔の彼めぐりする。
しかしながら、なかなか若い頃と同じようにちやほや扱いはしてもらえない(あたりまえ)
という痛い役どころにレニー・ゼルウィガー、なんて役を引き受けてんの。と思いました。
アメリカのいろんな街が観れるのでそれはそれでロードムービーぽくて良かった。
題名は意味不明。



『サイダーハウスルール』

ちょいと前に評判になったとかならないとかで借りてみた。
孤児院で育った主人公ホーマー、外の世界を見てみたいと、親代わりのドクターラーチの反対を押し切って飛び出し、リンゴ園で働くことになる。
初めての他人との生活、初めての恋。
さまざまな経験を通し、成長するホーマー。

サイダーハウス(りんご農園の労働者たちのための宿舎)の壁にはルールを書いた一枚の紙が貼ってある。
しかし、働いている人たちは字が読めず、誰にも何が書いてあるかわからない。
書いてあるのは「ベットでタバコを吸うな」「屋根の上で昼寝するな」
とか、働いている人たちが「毎日やっていること」を禁止するといったことが書いてあった。

自分たちで決めていない自分たちのルールがいかに無意味か
そして、自分で決めたルールさえも、実情に合わない場合、無意味になってしまう。

そんなことを学んだホーマーは最後は・・・・

感動の嵐・・・というわけではありませんでしたが、後からじんわりとくる映画でした。



『マイ・プライベート・アイダホ』

超有名なリバー・フェニックス主演の映画なのですが、わたくし二度目の鑑賞。
とってもつまらなかった。
おそらく数年前も、そう思って、記憶を封印したのだと思う。
これ、意外にレビューはいいので、一般受けする作品なのかもしれません。
わたくしは、ドラックやら、その日暮らしやら、投げやりな態度というものには、格好良さというよりは嫌悪感を抱くたちなのでコノ手の映画はダメです。
何が良いのかさっぱりわかりませんでした。
と、いうか、途中で寝ました。
きちんと観たらおもしろいのかもしれませんが、耐えられません・・・・。



『バレンタインディ』

バレンタインディにちなんでバレンタイン前日に観ました。
オムニバス方式でいろんな恋を描いている映画。
良い意味で誰にも感情移入せず、何にも考えずに観ることができます。
ただ、ストーリーの大筋が「夫婦円満の秘訣は、親友(趣味や気が合う人)と結婚したから」なんですが、
わたくしは、「親友と結婚してもうまくいかない派」なので、ふーーんという感じでした。
もちろん、あまりに趣味趣向がかけ離れていると一緒に過ごすのは難しいのでしょうが、、、、
わたくし、実は一度目の結婚では、そういうパターンで大失敗。友情と愛情は違います。
愛情がなくなり、友情、もしくは情だけが残る夫婦ってのは、それはそれでうまくやっていける人もいるのでしょうが、わたくしには無理でした。

人は経験からいろいろ学ぶので、わたくしの場合は、親友と結婚は無理です。



『彼女の恋からわかること』

「彼女を見ればわかること」(←けっこう好みだった)と同じ監督だったので借りました。
結果、映画ではないですね、これは。
ただの女のおしゃべり、コイバナ。
しかも会話がはずむというのではなくただただひとりでしゃべりまくる。
けっこう自虐的だったり・・・・。
女同士で観れば多少楽しいかもしれませんが、カップルで観るもんじゃああーりません。
退屈過ぎて、K氏あくび連発でした。わたくしはそれなりに面白く観れたのですが、K氏の気持ちは痛いほどわかりました。
逆だったら(例えば、男のつまらん自慢話・夢物語を延々聞かされるとか)耐えられなかっただろう。



『コールド・マウンテン』

良作でした。
というか、これ数年前からずーっと観たい観たいと思いつつ、なんとなく見送っていた。
ニコール・キッドマンとレニー・ゼルウィガー、ふたりの違う魅力がうまくかみ合っていてとっても良かった。
まあ、一度キスしただけで人をそこまで好きになるのか、とか
貧乏しててそこまでキレイはあり得ないでしょ、とか、
突っ込みどころは満載ですが、すべて差し引いても良かった。

いつの時代でも、戦争は悲惨です。(いつものパターンですみません)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。