スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計簿項目別分析(固定費偏)

固定費偏・・・・

水道光熱費(予算15000)

エコに生きようとエコに・・・と思いつつ、いまのところ快適さに負けています。
うちのマンションはガスの床暖房なので、冬はガス代がえらいことになります。
でも床で腹ばいで転がって遊んでいるR氏を見るたび、あー床暖房でよかった~としみじみ思います。
しかし、うちで一番削れる可能性の高い項目かも知れないので、要チェックです。


マンション関係費(予算30000)

マンションの管理費は節約しようもないので、言われるがまま払っています。
水道代は管理費とセットで請求されるので、こちらに含めています。


通信費(予算10000)

インターネット接続料と携帯代(2人分)。固定電話ありません。
まあ妥当なところかと。


教育費(15000)

これがいまのところ切り替え時期で一番把握しにくい。
今までは保育園代、保育園諸経費、スイミングだったのですが、
小学校にあがると、跳ね上がる予感・・・・・毎月の引落としが安定してから再計上項目。
給食費、小学校の体験旅行積み立て費、学童費、習い事など合わせると40,000円くらいになりそうー。
ひえー  どこ削ろう・・・・


保険、貯蓄類(50000)

わたくしは掛け捨てプラス貯蓄型の生命保険(長割り終身保険)に加入しているので、切り離せない項目。
掛け捨て部分は、車と火災(地震)保険。
生命保険は貯蓄型。保険会社が破綻しない限り、銀行より良い利率で返って来ます。
保険の話は詳しくまた今度。



ざくっとこんなもんかな、教育費がふくれあがっていくのが目に見えてるなあ。
固定費なのに変動してどーすんのって話だーね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。