スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーガリンVSバター

さて、長らくわたくしを悩ませている問題のひとつに、

バターとマーガリンはどちらが身体に悪いか、というものがあります。


高コレステロールのバター VS トランス脂肪酸を含むマーガリン


ま、どっちも身体に良くはないので、食べないにこしたことないのですが、食べたい。


「トランス脂肪酸」 一度は耳にしたことがある言葉かと思います。


欧米では、食品中に含まれるトランス脂肪酸の量を表示することが義務付けられたり、

食品中に含まれる量の規制が行われています。

また、トランス脂肪酸を摂取することは「穏やかな自殺」とまで言われているそうです。怖い・・・・




バターもマーガリンも採らないよーって人も、トランス脂肪酸とは縁が切れません。

マーガリンよりもトランス脂肪酸の含有量の多い「ショートニング」に要注意なのです。

コレは、パン、アイスクリーム、クッキーなどいろんな食品に入っています。

原材料名チェックをしてみればスナック菓子、袋菓子、箱菓子などの市販のお菓子は、ほぼ使っているんじゃないかしらん。


ちなみに、世に多く出回っている商品で、ワースト1、2は


マックフライポテト

コーヒーに入れるフレッシュ


ではないかと思います。血がドロドロにならないようお気をつけ下さい。



わたくしは、せめてパンに塗る分くらいはやめようと、マーガリン排除運動を推進してきておりました。in我が家


もちろんバターにもトランス脂肪酸は多少なり含まれており、身体に良いわけではないのは重々承知しております。

ところが、いろいろ調べた結果


トランス脂肪酸含有量がとっても少ないマーガリンがあることが判明しました。


というか、実は、随分前から知ってはいたのですが、いつも利用しているスーパーに売っておらず、どうしたものかとバター利用(好きなモンで)を続けておりました。


で、この度 無事発見@デパ地下


201203282030000.jpg

創健社というところが出しているマーガリンです。


トランス脂肪酸調査情報詳細

トランス脂肪酸の害について詳しいのは、↑こちらの添付資料ファイルで、ただし、200ページ程度ある膨大な量です。
わたくしは、目次をざっと見て、疾患に関するところ、胎児や乳児への影響、など興味深いところだけピャーッと読みました。



創健社からは、他にも発酵豆乳入りマーガリンというのも出ています。

しばらくマーガリン生活をしてみようと思います。

味はやっぱりバターですがね・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美と健康!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

味は断然バターでしょう。
うちは…朝は必ずトーストってわけでもなく
マーガリンの摂取量は比較的少なめかも。
ケーキも月に1度くらいだしね。

我が家は「ホテルオークラ マーガリン 発酵バター風味」
これはカラダに悪いのか?
ケーキ焼くときは発酵バターだしなー。カルピスバター、美味いよ~。

バンビちゃん

うん、味は断然バターだね。でもサンドイッチに塗るくらいなら
マーガリンでも変わらないや。

うちは、朝ごはん食べてるのはR氏だけだからね。
なるべく安全よりで。

ホテル系のマーガリンは比較的トランス脂肪酸少ないらしいよ。
カルピスバターおいしいよね。
うちはエシレっていうフランスバターを個人輸入(妹経由)してます。

ケーキは上等な生クリームやらバター使ってるなら、
カロリーとコレステロール以外は
心配ないんじゃない?そこが心配って??(笑
プロフィール

tshome

Author:tshome

ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただければうれしいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
最近の記事
楽天トラベル
子供とふたりだとツアーより個人手配旅行のほうが安かったり。
月別アーカイブ
カテゴリー
amazon検索
visitors
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。